Hatena::ブログ(Diary)

ksrmx+LAB. このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-02-19

「固太り」と「水太り」の違いとは何ぞや?!

| 13:40 | 「固太り」と「水太り」の違いとは何ぞや?!を含むブックマーク 「固太り」と「水太り」の違いとは何ぞや?!のブックマークコメント


f:id:ksrmx:20130219133230j:image:w360

先日病院で、「かた太り」と診断されました、さとりかなです。


よく世間で、太っているタイプを4つくらいに分けるヤツがあるかと思います。
「固太り」とか、「洋梨タイプ」とか。

私は、絶対に「水太り」のタイプだと、何の根拠もなく思っていました。

大学生のころから、夕方になると足がハムのようになるなぁと思っていました。
(網のタイプのサンダルなんか履くと、お歳暮のハムみたいになって、私は「ハムの人」と勝手に呼んでいました/笑)
今では、夕方になると、丸太のようにむくみます。

むくみ=水分

水分→水太り?!

とまあ、勝手に、何の根拠も裏付けもなく、こう思っていたわけです。
なので、「えっ? 固太りなの??」と、意外に思ったわけです。

ちなみに、タニタの体重計だったのですが。
このタニタの体重計はかなりいろんなデータが出てきまして。
私は筋肉量があるかわりに、脚点(足の筋肉量)が恐ろしく低く。
足が弱いといわれました。。。

で、「固太り」「水太り」ってなんなのよ?!


いろんなサイトを見ていると、以下のようなことがわかってきました。

固太りは、脂肪が硬くなっている為、通常の有酸素運動などで解消しにくい部分が太る現象で、太ももやふくらはぎなどの、下半身太りに深い関係を持ちます。昔にスポーツを行っていた人に多い肥満タイプで、外見は筋肉質で、基礎代謝も多めの方に多く見られるタイプです。

水太りは、代謝が悪く、立ち仕事や座り仕事の方は下半身に水分が溜まりやすい。筋肉量が少ないので、リンパの流れが滞ってしまう。便秘がち。夕方になると脚がむくみ靴がキツくなる。


と、いうことでした。


たぶんアレだ、私の場合、下半身は水太りだけど、上半身は固太りだ。
なんとなくそんな気がする。
足はむくむけども、背中付近から肩にかけてはガチガチに硬いから。前屈もできないしww

で、固太りのダイエット対策ってどうなのよ??



また、いろんなサイトをぶらぶらと調べましたところ。
以下のように書かれていました。

固太りの解消には、初めに脂肪を柔らかくしておく事が必要です。それには、マッサージ等で、リンパ液の流れを良くして行く事が大切です。そして、柔らかくなった脂肪は、有酸素運動等で燃焼して減少させると言った方法が有効です。


とのこと。ほほーう。

しかしながら、一方で、こんな記載も見つけました。

人間の脂肪というのは、水分的なものなんだそうで、固まっているということはまずないんだそうです。
おなかがすいた状態になれば、脂肪は血液中に溶け出して使われるとのこと。
なので、食事制限と運動をすれば、どのタイプの太り方でも(水太りだろうが固太りだろうが)やせるんだそうです。


……なるほど、一理あるかも。


ようするに、生活を規則正しくして、ちょびっとずつ運動していくしか方法はなさそうです。

まずはマサージでも行きますか。リンパ系弱いんですよね、確かに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ksrmx+lab/20130219/1361248859