Hatena::ブログ(Diary)

燻生の巣窟 blog編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-13

[]生きてます

  • 2017年も細々やっていきます
  • 大河「おんな城主 直虎」は子役の子役演技に辟易しつつも、ドラマ性は感じる
  • 新しく入った子もゆとり世代だが、年々あの世代特有の感じが減ってきた印象。しっかりしてる(´・ω・`)

2016-12-19

[]最終回を終えて

  • 全体を通して60点、明らかに三谷氏は脚本力落ち込んだ印象
  • 無常感やヒロイック性など時代劇がもつ要素を今後も避けて描かないつもりならば、氏の大河第三弾とかは正直ごめんこうむりたい気分
  • 草刈正雄内野聖陽栗原英雄の好演は光った。この三人のお陰でこの作品が大河ブランドをなんとか維持していたように思う

2016-03-19

[]最近の近況

  • 眼痛悪化が再発。正直滅入る。医者からの指示でPCもかなり控えてた。
  • 北海道新幹線開通まもなく。なんだかんだで楽しみになってきた。
  • 信長の野望創造・戦国立志伝発売もまもなく。ここまでボリュームあると個人的にラスト信長になりそう。
  • ホワイトデーのお返しにマカロン配ったら喜ばれた。カラフルで知られる菓子だが毒々しい色をチョイス。

2016-02-21

[]

ここ数年、歯磨きのたびに出血してたので、歯医者いって歯石除去と虫歯をいくつか治してもらった。

もう血が出ないし、歯茎から嫌な臭いがしない。

[]第5話「策略」

  • 神君伊賀越えが完全にコント
  • 本能寺を知らず信長の理想を語る滝川一益が滑稽であり、そして哀しい
  • 松・きりパートは見ててイライラするな!

[]第6話「迷走」

  • 松が追手を振り払い崖からダイブ。生きてるが記憶喪失。「加沢記」が元ネタとのこと。
  • 北条氏政役の高嶋弟の尊大な小物演技がなんともいい。泥沼離婚してから化けたね。
  • 大泉洋への「黙れ小童!」は水曜どうでしょう新作で藤村Dが絶対使いそう。
  • 先週から続く滝川さんの上野での立ち回りは、「秀吉」で描かれなかった補完と思ってみると大変興味深い。

2016-02-07

[]

ちょっとたてこんでた。

雨樋のある家は冬だめだね。氷化した積雪の重みで知人宅の屋根がぶっ壊されてる。

[]第3話「策略」

  • 長澤まさみの現代口調がかなり気になる。「足やっちゃった」は無いだろ。
  • 西村雅彦が超久々の三谷作品復帰。三谷と仲直りできたのかな?
  • 信幸の妻役にまさかの長野里美。でも年取り過ぎてないか?
  • 昌幸が信幸を嫡男として重要視してるわりには、危険の伴うフェイク使者に向かわせたり意味不明。室賀の家来が本気で殺しにきたらどうするつもりだったんだろ。
  • 高木渉の小山田役は「わが家の歴史」のつるちゃんや、「新選組!」の滝本捨助枠なのだと理解した。

[]第4話「挑戦」

  • 織田を騙して取り入ろうとする昌幸とそれを看破して過去の恨みからネチっこく苛める家康の対決。
  • 光秀のホモ設定は不要だったと思う。本能寺の変が信長との一種のプレイのようにも見える。
  • 織田の陣所で再会した穴山梅雪となにかしら語り合うのかと思ったら、絡みはサッパリ。
  • 状況が二転三転し苦難を強いられる真田家を描くには、長澤まさみ木村佳乃のコントパートは余計かな。緊張感が今一つ感じない。
  • いよいよ来週から天正壬午の乱が始まるけど、出来は果たして…。