さすけの波乱万丈な日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ホームはmoonwhistle.org。神無月サスケの近況報告。より詳細に雑多に日常をつづったtwitterはこちら→ktakaki00

2016-08-04 久々の更新

[]Moon Whistle の曲に作詞しました

Moon Whistle は 1999年公開。リメイクも2011年に出ており、その間、歌詞を作ってくれる人がたくさんいました。

フリゲの中には作者公式の歌詞があるゲーム音楽もあるようですね。ふと気が向いたので、主要なフィールド曲に歌詞をつけてみました。

普段はあまり作詞などしない僕なのでたどたどしいのはご容赦を。

曲のダウンロード

下記の歌詞の曲は、ここからダウンロード出来ます。

http://fhouse.s17.xrea.com/moonwhistle_remake/midimh.html

いざ行かん (XMIDI005.mid)

春の土手を歩く風の匂い

草は萌えてちょうちょは舞いを楽しむ

川は流れメダカが泳ぐ

柔らかい日差しが川を照らして 輝く

ふと浮かぶよ あの日の思い出

みんなわいわい 陽気の中 駆け回った

季節巡り 雪が解けて また来た春 また思い出になる

ひざしの中を (XMIDI024.mid)

青空を覆ううろこ雲

ビルの谷間から覗く太陽

心地よい風が吹いてくる

空き地から聴こえるよ虫の声

セイタカアワダチソウも 赤く色づくもみじも

どうして 僕の心を 揺るがすの?

友達と一緒に出かけよう

きっとみんなおんなじ気持ちだろう

国道沿いの枯れすすき

遠くまで道はずっと続いてる

夕闇にとける街 (XMIDI001.mid)

お日様が 低い空で 町を赤く染める

街灯が 僕の影 長く延ばしてるよ

公園の 賑やかな声 今はもう静まった

誰かさんの サッカーボール ぽつんとたたずむ

夕焼けに 光る 一番星

晩御飯が 待ってる おうちに 帰ろう

あしたまた 遊ぼう

さわがしい大通り (XMIDI006.mid)

1.

忙しそうに歩く人達 腕時計 見ている

窓越しに喫茶店 見てみたら さぼってる サラリーマン

ビルが 立ち並んで 見知らぬ人が 通り過ぎる

窓の ガラス光る 昼の太陽 反射する

黒い革靴 書類手に持ち 繁華街 

無心に 駆け回る 大人たちの午後

2.

犬の鳴き声 鳥のさえずり 自動車のクラクション

しゃれた生垣 干された布団 青空の飛行機雲

路地の 隅の方で 井戸端会議 おばさん達

デパートの 駐車場で こっそり遊んでる 子ども達

晴れた昼下がり けだるい午後 元気出し

さあ 歩き出す 探検だ 知らないとこ 行くぞ

手をつないで歩こう (XMIDI054.mid)

住んでる 町は違っても 心は通じ合うよ

歳の差 気にならないよ 仲良く行こう

僕が困れば 助けてくれて

君が困れば 僕が行く

何も話をしなくても 笑顔が一番

言葉はいらない 分かり合える

手と手を とりあおう 友達になろう

嫌な子 いるけど きっと仲良くなれる

一緒に 歩こう 街は魅力で一杯

僕らみんな一緒に 凄い冒険するぞ

(追記 2017.04.23 若干歌詞に不自然な部分があったので修正を行いました)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。