Practice of Programming このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-16

[]SVK Tutorials翻訳

Ron Bieberさんによる、SVK Tutorialsを翻訳します。

Part I から Part IIIまであるので、ここをまとめのリンク置場とします。

今回は(も?)、結構適当訳かも...。


9/25追記:

今回、翻訳がしんどかったです。修行が足りないんでしょうが、ちっと今まで訳した文章の中でも、訳しづらい部類に入りまして...。読みづらいとは思いますが、ご辛抱ください。なお、これを読んで十分ってことはありません。pull/pushについて言及されていないので、片手落ち感があります。


svk pull/push について簡単に説明すると、下記みたいな感じです。


svk pull は、


  1. sync
  2. smerge -l //mirror/xxx //local/xxx
  3. update working copy

を一緒にやって、ログメッセージは自動で入れてしまうようなものす。


svk push は、


  1. sync
  2. smerge -I //local/xxx //mirror /xxx

を一緒にやるような感じです。こちらもログメッセージは自動挿入。


というわけで、簡単です。が、smergeとか、覚えといたほうがなんとなく動作がわかってて良い気分になる、気がします。