Practice of Programming このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-29

[]spork で作ったスライドをPDFにする

YAPC::Asiaお疲れ様でした!

牧さん、櫛井さん、スピーカーの皆様、来場者の方々、ありがとうございました。


今回は、スタッフとしてRoom 1(中教室)にずっといましたが、仕事してたり、perldoc.jp がバグってるのを見つけたり(deltaが表示できてなかった orz)で、実はちゃんと聞けてなかったりします。ボランティアの仕事もあんまりできてなかったかも。すみません!

気になるトークはまた動画で見ようと思います。


で、1日目のLT、perldoc.jp の10周年のお話を2分でやらせて頂きましたが、2012年というのにspork使ってます。sporkはオワコンという話を聞きましたが(kwiki.org落ちてるし)、kwiki記法は楽なので。


ただ、HTMLだ公開するのが面倒だなぁということで、PhantomJS で HTML のスライドを PDF にし SlideShare にあげる方法を参考に、scriptを作りました。

https://github.com/ktat/tools/blob/master/mkslide


使い方は、

% mkslide perldocjp

みたいな感じにすると、spork -make して、PhantomJS でpng画像にして、sam2p で PDFにして、pdftk で結合して、foxitreader で開く。

という感じで、完全自分用でしかないし、てきとーに作りました。phantomjsに渡す js も、メンテがめんどくさいから、コマンド内に書いちゃって、毎度書き出してるって言う...。S5 plugin を使っているのも前提だし、ディレクトリも固定で、以下のようになります。

~/docs/slides/perldocjp/slides/start.html -> ~/docs/slides/perldocjp/perldocjp.slide.pdf

てわけで、誰も使わないと思いますが、このscriptとは関係なく、PhantomJS は便利そうだなーと思った。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ktat/20120929/1348957130
リンク元