Practice of Programming このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-08

[]Teng::Plugin::SearchBySQLAbstractMore 0.09 リリース

https://metacpan.org/module/Teng::Plugin::SearchBySQLAbstractMore


変更点は、create_sql_by_sql_abstract_more ていうのを生やしたのと、Teng::Plugin::SearchBySQLAbstractMore::Pager::Countの改良。


create_sql_by_sql_abstract_more は、そのまま、Tengのsearch形式の引数か、SQL::Abstract::Moreのselectの引数で、単にSQL生成するだけのものです。


Pager::Countは、改良したのですが、レコード多いと使えないので、MySQL使ってるなら、Pager::CountOrMySQLFoundRows か、Pager::MySQLFoundRowsを使ったほうが良いと思います。

(前者は、通常は COUNT(*) を使って、GROUP BY を使ってる時のみ、SQL_CALC_FOUND_ROWSを使います)

まぁ、SQL_CALC_FOUND_ROWS もあんまり評判は良くないですけどね。

dokechindokechin 2012/12/14 16:46 お世話になります。良く利用させていただいています。

Teng::Plugin::SearchBySQLAbstractMoreの返却値を配列で受け取れるように対応して頂けるとうれしいです。詳細は以下に書いてみました。

http://www.dokechin.com/2012/12/tengpluginsearchbysqlabstractmore.html

また、search系メソッドを配列で受け取れるという
記述が以下にありました。
http://perl-users.jp/articles/advent-calendar/2011/teng/8

ktatktat 2012/12/14 18:30 ご報告ありがとうございます。暇を見てやっておきます。

dokechindokechin 2012/12/26 05:19 取り込まれていました。
ありがとうございました。

ktatktat 2012/12/26 23:37 そちらのブログに報告しようと思ったら、コメントができなくて、そのまま忘れてました(ぉ また、問題ありましたら、ご指摘ください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ktat/20121208/1354968823
リンク元