Hatena::ブログ(Diary)

sorane

2013-11-02 竹本ゆき子展 ー その1 ー

竹本ゆき子器展が始まりました。



今日早稲田祭の混雑や雨の中明日を運んでくださり、

ありがとうございました。

場所が変わっても足を運んで頂けること、

初めて足を運んで頂けることどちらもとても嬉しく、

充実した時間を頂いています。



今回の竹本さんの個展は、東京では1年半ぶりとなります。

竹本さんは今回の展示について、

早稲田のまっしろな空間に合わせて、

粉引を中心に個展を構成したことをお話してくださいました。



1点1点が染み入るような魅力ある器たちです。

f:id:ku-ne:20131102040841j:image

毎日に馴染む小壷も。

f:id:ku-ne:20131102041716j:image

f:id:ku-ne:20131102040953j:image

東中野での前回の個展ではあまりご覧頂けなかった、

中鉢〜大きめの鉢・お皿も多く並んでいます。

f:id:ku-ne:20131102040927j:image

f:id:ku-ne:20131102041406j:image

どれも使いやすい大きさと形。

竹本さんらしい配慮が感じられます。

f:id:ku-ne:20131102041123j:image

f:id:ku-ne:20131102041219j:image

下は薪窯のもの。

f:id:ku-ne:20131102041821j:image

じわじわと魅力を感じる一品です。

f:id:ku-ne:20131102041919j:image

こちらの小壷の存在感もすばらしいです。



あと4日間、みなさまのお越しをお待ちしています。

Connection: close