Hatena::ブログ(Diary)

sorane

2014-02-07 まぼろしの雪

明日は久しぶりにお店に立つと張り切っていましたが、

あいにく大雪の予報ですね。




お天気のお姉さんは、外出を控えるように注意を呼びかけていらっしゃいます。

空音はお店を開く予定ですが、

もしももしも、明日ご来店を予定してくださっていたのに、

ご来店が難しくなり気になる事などございましたら、

電話などでもお問い合わせください。




中学生の頃に一度大雪の降った日があり、

学校は休校にならなかったのか、

校舎の屋上に出て友達と雪合戦をした事を記憶しています。



学校は、都内首都高の走るすぐそばにありました。

屋上に出ると、一面雪が降りしきる真っ白の世界

いつも見える首都高も見えず、

雪合戦をしていると、自分がどこにいるのかわからなくなります。

ここは都内なのか。

屋上にいるはずだけれど、

真っ白な世界では高さや奥行きといった感覚がなく、

ただふわふわしていました。

雪の予報が出る度に、あのふわふわ感が思い出されます。



雪国の方には甘い、

お仕事の方や受験生などには迷惑だ、

と言われるのでしょう。

でも、今回は東京の子供たちの特別な日になるとよいなと、

心の中でひっそりと思っています。

Connection: close