Hatena::ブログ(Diary)

sorane

2016-06-02 うつわを使う楽しみ

竹本ゆき子さんの器を最初は何の先入観もなく選び、

じっさいに使ってみたら、使うほど好きになりました。



竹本さんの器を買ってくださった方が再び来てくださった時、

よくそんな風に言っていただきます。

今回の個展でも、

使いやすくて気付いたら竹本さんのうつわばかり使っています、

というお話を伺いました。

私もそう感じています。



ちょっとした使いやすさというのは、

作り手のさりげない目配りであるような気がします。

どんな料理も盛りやすい大きさ、形、

盛ったときの雰囲気

手にしやすい重さ。




竹本さんのうつわは、使ってみると一層手放せないものになっていく気がします。

個展出品中のうつわを、ちょっと拝借しました。




f:id:ku-ne:20160531064341j:image

f:id:ku-ne:20160531063816j:image




ピッチャーに、お花。

片口小鉢の小さいものに、子どもヨーグルト




個展に来てくださったみなさまと一緒に、

竹本さんのうつわを楽しめたら嬉しいです。