Hatena::ブログ(Diary)

sorane

2016-06-29

先日の竹本ゆき子さんの個展では、

限りある会期の中、

足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました


ご都合はつかなかったけど、ブログ見てたよというみなさま、

ありがとうございます!


たくさんの作品、お店から搬出するのは名残惜しかったですが、

竹本さん、お客様のお陰で、

貴重な4日間を飾れたことに感謝しています。




個展後初の常設展だった6月末の土曜日。

常設の準備をしていなかったことをすっかり忘れ、

営業時間前ぎりぎりにお店に到着。

ドアを開けた瞬間、スッカラカンの店内を見て、

はーッと目が丸くなってしまいました。。



何とか準備を終えた、今月の常設展雰囲気をお伝えします!

f:id:ku-ne:20160625154223j:image

空音らしい、ミニマムな展示に立ち返っています。



f:id:ku-ne:20160625154309j:image

先日の竹本ゆき子展に出品された作品コーナー。

いちばん気に入っている場所です。

ピッチャーたち、1つひとつが生き生きしてていいですね。


f:id:ku-ne:20160625154437j:image

ピッチャーの裏側。


f:id:ku-ne:20160625154354j:image

器を焼く、という表現の奥にあるものを、

もう一度嚙み砕きたくなる、薪窯作品



お茶の器を集めました。

f:id:ku-ne:20160625154521j:image