Hatena::ブログ(Diary)

sorane

2016-09-30

秋の便り

朝晩、ずいぶん涼しくなってきた東京です。



10月になると、今年もあと3ヶ月。

空音の年内の営業日は、

数を覚えたての、小さな子でも数えらえるぐらい、

とっても少ないものだと思います。



たぶん空音は、今日本でいちばんでは?と思っています。

何がいちばんかというと、営業日の少なさです。

月に1日だけ営業、なんていうお店があったら、

負けてしまいますけど。

その時は、敬意を払い、いちばんを譲りたいと思います!



今日は、お店に並んでいる器たちの中から、

秋の今の気分にぴたりと私が感じているお品をご紹介します。



まずは、川口武亮さんの三島マグカップ

たっぷり量の入る大きさで、

スープなどにもよさそうですね。

f:id:ku-ne:20160910072112j:image

川口さんの三島は、いつもどこかやわらか。

その中に今回は、ちょっと凛とした雰囲気も感じられます。



f:id:ku-ne:20160910071912j:image

f:id:ku-ne:20160910071935j:image

1点しかないので、ご家族にはこっそりと。

自分ひとりのゆっくりした時間に、

お供させてやってください。



こちらは、竹本ゆき子さんの粉引の小壺。

細やかな表情が見飽きない、すてきな壺です。

f:id:ku-ne:20160910072339j:image

f:id:ku-ne:20160910072301j:image

秋の野の花を見つけたら、ちょこんと活けたいですね。




今月10月は、めずらしく3日お店を開きます。

皆さまにご来店頂ける機会はいつもの1.5倍、

秋のお散歩がてら、お出かけくださいませ。