Hatena::ブログ(Diary)

くらげのChangeLog

2016-11-29

[]gitのブランチにメインラインからの更新反映が途中は入った場合はどういうグラフが表示されるか?

こんな感じ

*   c0262b8 (2016-11-29) Merge branch 'TestBranch' (HEAD -> master)
|\
| * 981510c (2016-11-29) e (TestBranch)
| * cbc1640 (2016-11-29) d
| * 91f2421 (2016-11-29) c
| *   0fe93e0 (2016-11-29) Merge branch 'master' into TestBranch
| |\
| |/
|/|
* | f4d286c (2016-11-29) master
| * 532b41b (2016-11-29) b
| * 20718a6 (2016-11-29) a
|/
* 96b288e (2016-11-29) initial improt
* 69a552a (2016-11-29) first commit

2016-11-27

[]グレッグ・イーガン「ゼンデギ」

読了。

VRシステム「ゼンデギ」で動作する人格コピーのような存在を中心とした話。

ディアスポラ順列都市と違い、それは正確には「コピー」といえるほどのものではなく、脳反応のマップを泥臭く色々な写真を見せる等をしてスキャンし、そこから作られるものもbotスクリプトに追加の人間味を与える程度という割り切り方がが特徴的。

(強いAIのようなものではなく、入力に対して出力を出す程度のニューラルネットワークのイメージに近い印象)

ただ扱われる技術が控えめである点からもわかるように、人間の定義や価値観をまるごとひっくり返すような物語ではなく、そこは物足りなく感じた。

[]The ROOM

クリア。

脱出ゲーム的な調査とアイテムの使用によってステップを進めていく文法を持つアドベンチャーゲームだが、このゲームは「外に脱出する」のではなく、「謎の箱の内側を開いてく」という目的を持つ。

「箱」はからくり仕掛け+魔術的な要素で成り立っており、アンティークとミステリアスが入り混じった雰囲気が特徴。

難易度はそう高くなくサクサクとすすんでいき数時間で終わるコンパクトなものになっているが、緻密な「箱」の雰囲気が良いことで高い評価を得ている作品。

2016-11-26

[]『般若心経』を現代語訳するとこうなる

http://www.zen-essay.com/entry/hannyashingyou

口語般若心経

般若心経ロックに比べると翻訳の重点が、より意味を解きほぐす側に置かれている。

般若心経の主張内容

あらゆる物的なものや心的なものは、"それ"そのものが存在するわけではなく、何かの構造によって"それ"が形作られているにすぎない。よって、世の中には実体と言えるようなものは存在しない。

……という概念を、「空」(有名な「色即是空」のワード中で使われている「空」である)として定義し、それを中心に苦しみなど実体ではないのだ等の主張をしている。


とは言っても、ものを極限まで分割していけば最終的にはとても単純な何らかの「実体」にたどりつくはずだ、というのがライプニッツの単子論なのだと思う。

[]モナド、単子

http://mgenemon.sakura.ne.jp/leibnizmonade.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%89_(%E5%93%B2%E5%AD%A6)

16世紀のドイツ哲学者ライプニッツの提唱した。

この世界は「単子(モナド)」の集合によって形成されている。

 「単子」とは、実体であり、それ以上分割できないものである。

 「単子」には、広がりだとか、大きさだとか、幅だとか、高さだとか、面積だとか、そのようなものがない。単子は、広がりのない点である。

 よって、単子の数は無限に存在する。

 「単子」の種類も無限にある。(同じものは存在しない)

現代科学の「原子論」が似ている。

この世界は「原子」の集合によって形成されている。

 「原子」とは、実体であり、それ以上分割できないものである。

 「原子」は大きさを持つ。

 「原子」は有限である。

 「原子」の種類は有限でる。

[]webログインの標準的なしくみ

セッション変数ログインフラグを持つ。

セッションログイン時に再取得する(セッションハイジャックされないために)。

……というのが基本。

2016-11-24

[]二元論

https://www21.atwiki.jp/p_mind/pages/144.html

実体二元論

この世界の構成物として、物質的オブジェクト、心的オブジェクトの2つの種類の実体が存在するという主張。

ルネ・デカルト機械論的世界観」は、生物は機械のようにある法則に従うだけの存在だという主張ではあるが、デカルトは「物質」と「精神」がそれぞれの法則に従っていると考えていたため、これに属する。

性質二元論

この世界の構成物は1種類のオブジェクトであるとする。しかし、そのオブジェクトは物質的カテゴリに属するパラメータと、心的カテゴリに属するパラメータを併せ持つという主張。

物質的カテゴリに属するパラメータと、心的カテゴリに属するパラメータは、片方がもう一方に還元されることはない。

対するのが、一元論のサブカテゴリである心脳同一説。

この世界の構成物は1種類のオブジェクトであるとする。そのオブジェクトは物質的カテゴリに属するパラメータと、心的カテゴリに属するパラメータを持つが、心的パラメータというのは物質的パラメータを心的パラメータとして解釈しているに過ぎず、心的パラメータは物質的パラメータに還元できる。とする説。

「雲とは水粒である」「稲妻は電荷の運動である」というたとえで説明すると理解しやすい。

[]gitで「さっき選択していたブランチ」を指定するには「-」を使う

checkoutだけでなく、mergeコマンドでも使える。

これでブランチに長ったらしい名前を付けても、比較的作業が面倒くさくなくなる。

[master]    > git co -b NewBranch
[NewBranch] > (hack...)
[NewBranch] > git commit
[NewBranch] > git checkout -      # 「さっき選択していたブランチ」である"master"をcheckoutする
[master]    > git merge -         # 「さっき選択していたブランチ」である"NewBranch"をmergeする

[]聖書をソシャゲ的な仕組みで読むアプリ

読むことでデイリーボーナスや、ガチャを引けるポイントが得られるような毎日ちょっとずつでもカジュアルに読ませるしかけを満載した聖書読みアプリというのはどうだろう。

[]旧約聖書 申命記

読了。

これもまただらだらと律法が書かれている章である。

物語的には、出エジプト記から4章に渡って主役を努めたモーゼが寿命で亡くなってヨシュアに約束の地カナンへ向かう使命が継がれるというのが一番大きいイベント。

そしてヨシュア記に続く。

2016-11-22

[]The Talos Principle タロスの原理

クリア。

Portalと同じジャンルの、FPSパズルゲーム。パッケージ画像はロボット子猫を抱いているという特徴的なもの。

プレイヤーは遺跡跡のような島で目覚めたロボットとして謎の声に導かれて先へと進んでいく。Portalと違って、プレイ時間のなかでストーリー展開する割合はかなり低く、ほぼ全てがパズルのステージで構成されている。しかしこの割り切り方はゲームの方向性を明瞭に示していて悪くない。

パズル内容は、ジャマーという障壁や移動式機雷を無力化できる装置や、レーザー光の方向を変更させるプリズム装置などを適切な位置、方向に配置して障害をクリアすることで、各ステージの目的位置まで到達するというものになっている。パズル難易度も通常クリアまでであれば、丁度よくひらめいてクリアしていけるように調整されているし、さらなる難易度を求めるなら、通常ステージの道具を変則的に使っうことで入手できるスターを集めるという目的もあるという上手いバランス取りがしてある。

既に滅亡して久しく穏やかな時間が流れているフィールド。心の哲学的な問い。コンピュータ端末から一部が破損したテキストを入手していくことによるストーリーテーリング。…と雰囲気もとても良いゲームである。

ただ、このゲーム。パズルゲーム不文律とも言える「ステージに用意された仕掛けを全部使えば解ける」という常識を無視してくる。意味ありげな箱やプリズムを全部を無視するのが正解とかひどくないですか?レーザーを導くことで開く障壁が設置してあるのに、別にそこにレーザーは導く必要はなく、単に箱を踏み台に障壁の上を飛び越えていくのが正解とかおかしくないですか?

[]パレット (輸送)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88_(%E8%BC%B8%E9%80%81)

倉庫管理、物流で利用する荷物を載せるための板。フォークリフトでツメを刺して持ち上げているアレのこと。

倉庫管理では、1パレットに複数の製品ケースが含まれており、それをそのままパレットとして入庫する管理もありえる。

(普通はパレットを開梱して、製品ケースごとに入庫するけど)