気ままなねこのように

2013-12-14

いま女児向けアニメを見ていないオタクは今すぐオタクを名乗るのをやめるべき

最近ちょっともったいないなーと感じることが多いことがあって
僕は周りに日常的にアニメを見るという人たちが結構いる環境にあるんですが、
深夜アニメは見ていてもアイカツ!プリティーリズムRLを見ている人は圧倒的に少なくて、そのことがとてももったいなく感じてしまうんですよね。
なぜかというと僕はいまのTVシリーズアニメではアニメ史に残るような面白いことが現在進行形で起こっていて、そして女児向けアニメはそのことが一番感じられる場所ではないかと思っているからです。

いまアニメで何が起こっているのか?

それは3DCGの急激な進化です。
いま放送されているTVシリーズアニメでは3DCGの進化が日進月歩でおこなわれています。
5年前だとモブや背景の車などが3DCGによって描かれるのは劇場アニメにしか見られないことでした、しかしいまでは多くのTVシリーズアニメでそのような3DCGの使われ方がされていますし、
今期放送中の『蒼き鋼のアルペジオ』は全編が3DCGで作られています、ほかにも機体が3DCGで作られたロボット物の『マジェスティックプリンス』など、アニメにおいて3DCGの技術はもはや切り離せないものになってきています。
この流れはますます加速していき、10年後のアニメという表現媒体において3DCG技術が重要な位置を占めることは容易に想像できます。
そしていまは3DCGという技術がTVシリーズアニメで使えるレベルに達して、試行錯誤し、日々進化しているのをリアルタイムで感じることのできる時代だと思います。そんなものを見せられてワクワクしないはずがありません!


最先端をゆく女児向けアニメ

じゃあ何故それがアイカツ!プリティーリズムといった女児向けアニメを見るべき!―――という大きな物言いに繋がるのかというと、
3つ理由があります。

  • 長いスパンで視聴できる
  • CGパートへの力配分が多い
  • 毎週見れる

という3点です。順番に解説していきます

長いスパンで視聴できる

最近の深夜アニメは1クール(12話)や2クール(24話)で3ヶ月ほどで終わるものが多いです。一方、女児向けアニメは1年を通して50話ほど放送するものが多く
アイカツ!は現在2年目に突入して現在61話まで放送されています。
1年という長いスパンでやっているからこそ同じ作品の中で技術レベルが上がっていっていることが実感としてわかります。
D D
例として初期のアイカツ!のCGパートと今のCGパートを比べてみるとその違いがわかると思います。
これは放送されている中で試行錯誤を重ねた結果、進化してきたのだとハッキリと感じることができます。

CGパートへの力配分が多い

アイカツ!ではほとんどの回で3DCGで作られたライブシーンパートが必ずあります。
これはアーケードゲームアニメリミックスさせたためというビジネスからでてきた作品構造ではあるけど
そのためにビジネス的要請からライブシーンは非常に力の入ったクオリティの高いものになっています。(たぶんすごいお金が投入されてる・・・)
その結果、子供だけではなく大人も楽しめるハイクオリティなものがほぼ毎週放送されるという状態になっているんです。なにそれ怖い。
D

毎週みれる

前項と少しかぶるけど、3DCGによるライブシーンがほぼ毎週楽しめるというのは贅沢すぎる。
しかも毎回工夫をこらした演出があり、新しいものを見せてくれる。ライブ感をもってそれらを感じることができます。
1年間という長い期間付き合ってきたキャラクタが晴れの舞台にたつ姿がみられるというのも大きな魅力ですね。

まとめ

3DCGを使ったアニメーション表現の進化をリアルタイムで追いかけて目撃することはいつも僕に新鮮な感動を与えてくれます。
きっとCG技術者は今はやりたいことがありすぎてきっとすごく楽しいんだろうなーと想像してしまいますし、視聴者として僕も
毎週どんな表現が生まれてくるのか楽しみにしています。もう毎週の生きる希望がプリリズになっています。
最近だとプリティーリズムRLのジュネ様のプリズムショーがあまりに凄すぎて泣いちゃいましたし、
アイカツ!の風沢そらのライブシーンはPV的な演出を取り入れていて、まだまだ新しいものが出てくるなとワクワクしました。

D

D

というわけで今日は女児向けアニメを薦めたいがために、3DCGパートに注目して記事を書いてみました。
この「イマ」を目撃してないアニメオタクはこれからオタクを名乗れないとおもうけどな。
いや、書かなかったけどストーリーもいいんだよ!王道で!! ラブライブ!カレイドスターが好きな人は好きだと思うなー。
すこしでも興味がわいたらアイカツ!プリティーリズムを見て欲しいです! 後悔はしないと思います。
そして少しでも仲間が増えれば嬉しいんじゃ〜(>w<

  

774774 2013/12/16 08:43 ダンスシーンなどに用いられる3DCGの進歩を感じるってなら何も朝アニメに限定しなくても、という話に。
また設定や世界観は現代のニーズに合わせて変遷して行くものの、話を構成するストーリーラインやテーマ性はお約束というか、使い古されたというか。やはり誰もが子供の頃に一度は通った道だからこそ食傷気味な部分もあって、時たま見る事はあっても全話通して見る事は少ないですね
但し面白いなと感じる事も多々あるのでこの辺はオタク性の欠落というより、良くも悪くも子供の頃の感性を失ったせいなんじゃないかと感じています

akak 2013/12/16 13:55 オタクという呼称をエリート的ステータスとして使ってしまっているタイトルが煽り満々でせっかくの中身が台無しすぎる。
物を推す時くらいこういうオタクの本質であるプライド丸出しの上から目線はちゃんと隠した方が良いでしょうに。

ぺかつぺかつ 2013/12/16 15:06 好きだから薦めたい!って意図はすごく伝わってくるのですが、、「オタクなら女児アニメを観るべき」なのはなぜですか?
「オタク」であればこそ観るべきだとお考えになったからこそ、付けられたタイトルだと思うのですが…。
「アニメ好きなら女児アニメを観ないと損」なのはなぜですか?なぜ他の深夜アニメじゃダメなんでしょうか。
その辺りをはっきり書かれてないから、ただ煽られたような気分になっている方が多いんじゃないかなと思いました。
おそらく誤解を招いていると思うので、自分なら迷わず加筆すると思います…。
蛇足ですが私も「アイカツ!」、最近周囲に勧められて観始めました。きいちゃん超可愛いです!

ドレイクドレイク 2013/12/16 20:40 女児向けだけど、3Dの無いジュエルペットはどうすれば・・・
orz

kubisimekubisime 2013/12/17 03:50 >774さん
普通の人にも女児アニメを薦めたい!という動機から書き始めたので、他のジャンル?については記事中では言及しませんでした。
お話の構造に寄った記事を書いても、「それは個人の感想だろ」と切り捨てられてしまいそうだなと思い
それなら「テクノロジィ」として3DCGに注目した記事を書けば、一般的にも訴求力をもつのではという狙いで記事を書きました。

>akさん
この記事を書いた目的が「より多くの人に女児向けアニメの魅力を知って欲しい」ということだったので
タイトルは狙って釣り的なものにしました。不愉快な思いをさせてしまったのでしたらすみません。

>ぺかつ
僕が言いたかったのはアニメにおいて3DCGの技術は進化の途中であって
いまからでもそれは目撃できるよ!ってことです。
それを生で見るのってエキサイティングだと僕は思います。録画じゃやっぱりつまらないですよ。
そして技術が進化していることがわかる目をもってるのって、やっぱり他のアニメを多く見ているアニヲタだと思ったんです、
ものを見る目があればより楽しめるし、他のアニメを見るついででもいいから見てよ!ってかんじで
でも女児アニメでライヴ感を楽しめるものが進行していることを知らないアニヲタも多いと思ったので、タイトルにオタクと入れました。

>ドレイクさん
うっ・・・、ジュエルペットはフォローしてないです。
ドレイクさんに別の観点からジュエルペットの魅力を紹介して欲しいですね。

ぺかつぺかつ 2013/12/17 05:20 「線画じゃやっぱりつまらない」かどうかは置いておいて…!
アニメ好き(オタク)なら、後々のアニメに多用されていくであろう(←ここが大事)3DCG技術の進化を、
リアルタイムで体験しておかないと損だよ、という趣旨の記事だったのですね。
3DCG技術が今のアニメ制作を支えている、また先々3DCGに頼る部分が増えるであろうことを踏まえた上で
現在その3DCG技術の進化が最も著しく起こっている分野、それを体感できる分野が女児アニメであると。
だから観るべきだと。やっとしっかり把握できました…。補足説明までさせてしまってすみませんでした。

個人的には女児アニメの魅力が3DCG以外にもあるような気がしているので、その辺りが記事になったら
ぜひ読んでみたいなと思います。ありがとうございました!

kubisimekubisime 2013/12/17 15:03 >ぺかつさん
大事なところなのでツッコミますが「録画(ろくが)」です!(><
じぶんの文章の流れもおかしくて誤読させてしまいましたorz

こちらこそコメントありがとうございました! レスポンスによって見えてくるものってありますね。

3DCGだけじゃない3DCGだけじゃない 2013/12/17 16:44 ・主演が全員未成年
・ガチホモ、ガチレズなど青年向けでは規制対象となる表現も「子供向け」ならば、OKが出やすい。
等の理由も忘れてはいけない。

なめんなよなめんなよ 2013/12/17 18:20 まるでアイカツの魅力が3DCGにしか無いような言い草だな
例えばさ

""
アイカツの制作はサンライズだが実際の制作の大部分は名門のテレコム・アニメーションフィルムが担っており
テレコム担当話数の作画の細やかさは夕方女児向けアニメといえども目を見張るものがある
友永和秀、富沢信雄、横堀久雄、田中敦子などといったテレコムを代表する実力派ベテランアニメーターも積極的に参加しているので
オールドオタクにもアイカツは必見の作品だ
""
っていう切り口だったらある程度周りも納得させられたんじゃないかな
ブログ主はそういう視点は持ち合わせてないのかな

sakusaku 2013/12/18 20:23 なめんなよさんに完全に同意です
管理人はまず2ちゃんの作画を語るスレというところでアニメの基礎から勉強し直して来た方がいいでしょう
おそらくなめんなよさんも作画を語るスレの住人と思われます

イニシャルBooイニシャルBoo 2013/12/19 21:25 作画を語るスレの連中の言うことは気にしないでくださいね。
あいつら、どんな凄いアニメを観ても「おっきてるたまんね」「繰り出してる」「咲いてる」くらいしか言えない豚ですので……。
スレを読んでも、ぜんぜん勉強にはならないと思いますよ。

同意同意 2013/12/19 21:55 なんだよなあ・・・・・・・・・・・・・・;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ボンズイヤーボンズイヤー 2013/12/19 21:59 http://i.imgur.com/erebEfn.gif
ゆたぁ…(腕を上げる)


ボンッ(一気に振り下ろす)


ズッ(衝撃で地割れ)

sakusaku 2013/12/19 22:10 アニメの基礎・原点は作画です
作画を語れるというのがアニメオタクとしての最低条件だということを忘れないでください

作猫作猫 2013/12/19 22:20 まだ「そこ」なんだw

sakusaku 2013/12/19 22:29 アクセス数稼ぎたくて必死なのは分かるんですけど碌に知識も無い人間が「今すぐオタクを名乗るのをやめるべき」なんてでかいこと言うもんじゃないですね
過激な記事タイトルで客寄せしてるまとめブログとやってることは変わらないですよ

kaka 2013/12/20 17:04 「オタクを名乗るのをやめるべき」も飛躍だけど、「作画を語れるというのがアニメオタクとしての最低条件」も同じロジックだよね。勝手に資格を設定するのが流行ってるの?

ぎよーんぎよーん 2013/12/21 05:36 じゃあ男児向けアニメも見てくれ。

俺からは以上だ。

通りすがり通りすがり 2013/12/21 20:43 上の人達が何を言いたいのかはよく分かりませんが"アニメーション"について最低限の知識すら持っていないのに"アニメオタク"を名乗っている人々が飛揚跋扈している現状はおかしいと思っています。
アニメを楽しむ上ではそんな知識なんて必要ないかもしれませんが、「アニメを語る」のならば最低限の知識は必要だと思います。

上に同じく、通りすがり上に同じく、通りすがり 2014/02/04 08:40 勝手ながら興味深い内容だったもので・・・

上記の3つの理由、拝見いたしました。
はっきり申しますと、その程度のことでしたら「いま女児向けアニメを見ていないオタクは今すぐオタクを名乗るのをやめるべき」というのは言い過ぎに聞こえますね。
本当にわかっていないのは、あなたの方ではないのでしょうか。

確かに3DCGは素晴らしいものですが、使いどころがおかしいと思うのです。女児向けアニメを見ていると。
浮いていて、違和感を感じます。何だかちょっと前の時代のゲームをテレビで見ている気分ですし。

そんなことよりもまず、技術の進歩だけでアニメを語っている(片づけている)のがおかしいと思います。
それ以外に、本当の良さは沢山あるでしょうに。
何でしたら日本のアニメを見るのを止めてしまって、海外アニメでもご覧になられてはいかがでしょうか。

長文失礼致しました。

namename 2014/03/07 09:15 アイカツは女児向けアニメではありません。あくまでも腐女子と一部の中年独身男性向けです。女児は見向きもしない。

namename 2014/03/07 09:15 アイカツは女児向けアニメではありません。あくまでも腐女子と一部の中年独身男性向けです。女児は見向きもしない。

   2014/09/28 22:10 しかし説明されてもまだ自分に都合の良いようにしか内容を理解できない人間がいることに驚かされるなあ
そもそも崇高なアニメ論()の前に日本語やコミュニケーションを学んだほうがいいんじゃ…