Hatena::ブログ(Diary)

建築デザイナーズブログ 「For Your House」  by  Integrated Network kc2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-13

[] ロックフィールドFORMS経由かもめ食堂行き


 先週末は リフォーム計画の打ち合わせの後、少し足をのばして袋井から磐田・天竜方面に向かってみました。まず、ロックフィールド静岡工場に・・・株式会社ロックフィールドさんは「デパ地下ブーム」の火付け役ととして有名な企業であり、惣菜の製造・販売によって百貨店・駅ビルにショップ展開しています。「RF1」、「神戸コロッケ」、「そうざいや 地球健康家族」など 皆さんも御存知のお店ばかり・・・出店数300に届こうかという一大フード・ファクトリーです。


f:id:kubota_staff:20070213172353j:image


計画は 建築家 安藤忠雄氏の手によるものです。建物の性格上 内部を見せて頂く事はできませんでしたが、緑地周辺を巡る許可を頂き、しばし眺めていました。長大なるヴォールト屋根の並びは安藤作品の先にルイス・カーン氏の「キンベル美術館」へと思いを馳せる事になりますが、ここは鉄骨フレームに半透過の金属パネルをまとう構成のため 質感はまったく異なります。


f:id:kubota_staff:20070213171942j:image


工業団地内開発という事で南に遊水池があり、そこから見上げる景は鉄道のターミナルのようでもあります。また 敷地内では3基の風車が勢いよく回っていました。環境志向の企業=食と生活への安全・安心を示してくれています。


f:id:kubota_staff:20070213162523j:image


 syn_chronさんの「気もそぞろ」に、私とは違う切り口の写真とコメントがあります。そちらも参考になさってみてはいかがでしょうか?


 その後、車は東へ・・・久々に島田市にある家具・インテリア系ショップ「FORMS(フォルムス)」を訪ねました。こちらはアクタス系アイテムを手にとる事のできるお店です。柔和な表情で応対してくれた店長さんと30分以上にわたって談笑しました。人に安心感を与える話ができる方とのコミュニケーションは たいへん勉強になります。有意義な訪問となりました。


 そんな心温まるお店からの帰路に思い出した事が・・・購入したものの 自宅に数ヶ月間放置してあっった映画(DVD)の存在に気づいたのです。今回の西方への小さな旅は、この映画鑑賞の機会を与えてくれたものとなりました・・・・その映画は「かもめ食堂」(原作:群ようこさん 監督:荻上直子さん)です。


かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]


 内容は見てのお楽しみ・・・というか インテリア・雑貨好きの方々の多く方は既にご覧になっている事でしょう(笑)・・・まだの方 ぜひご覧下さい。家族そろって安心して見る事ができる作品です。ライトブルーとホワイト、シルバーを基調としたカラーリング、無地の食器やアアルト的なナチュラル・テイストの椅子で統一されたインテリアは「ありのままのフィンランド」というより「日本人好みのフィンランド」なのかもしれませんが、いずれにしろ 柔らかで落ち着いた情景とシーンの連続は心なごむものです。


 翌日、それとなくテレビを見ていると、見覚えのあるシーンが・・・(windowsはコチラ 、macはコチラ)・・・「Pasco(パスコ)」の「超熟食パン」のCMでも同じようなシーンが使われているんですね。実はこれ 荻上監督がCMに初挑戦したものだそうです。映画と同じくフィンランドでロケを行い、食堂もそっくり再現したとの事・・・小林聡美さんのキャラクターが十分に生かされている理由が よくわかりました(笑)。食と住と環境の安心・安全に心がけるコト・モノ・ヒトへの出会いができた週末に感謝です。


(文:久保田正一



■参考URL■

株式会社ロックフィールド http://www.rockfield.co.jp/

FORMS http://www.actus-interior.com/shop/dealer/tokai/0.shtml

かもめ食堂 http://www.kamome-movie.com/

かもめ食堂 オフィシャルブログ http://kamome-shokudo.cocolog-nifty.com/blog/

PASCO 超熟 CM http://www.pasconet.co.jp/chojuku/cm.html


■■■


人気blogランキング 人気blogランキングへ ← こちらから one click !


にほんブログ村 デザインブログへ デザインブログへ ← 現在の順位は? more click !


人気ブログランキング 人気ブログランキング ← and click ! (デザイン)


今回も お読みいただき ありがとうございました

Kaori813Kaori813 2007/02/14 00:41 トラックバックありがとうございます。カモメ食堂、お話に感動しただけでなくどこかにカモメ食堂っぽいインテリアのお店ないか探していたのです。久保田さんの文章にFORMS、アクタス等載っていたので、ヒントになり大変助かっています。お休みの日に行ってみようと思います。ありがとうございました。

kubota_staffkubota_staff 2007/02/14 10:22 コメントありがとうございます。昨晩のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも自由が丘のアクタスキッズストアが とりあげられていました(静岡在住ですがケーブルTV対応マンションの我が家は見る事ができるのです=笑)。清潔かつ素材の持つやさしさと時にヴィヴィッドな色彩が日本人にフィットしたのでしょう。これからも宜しくお願い申し上げます。

ほんだほんだ 2007/02/14 10:24 合併前の豊岡村のまちづくり系イベントで、ロックフィールドと、やはり安藤さんが設計した中学校の体育館を見学にいきました。
コンセプトがしっりした企業がクライアントで実現した建物だなあとしみじみ感じましたよ。

お昼ご飯が、ロックフィールドの社員食堂でした。
カフェテリア・ブッフェで、たくさんのメニュー(デパ地下みたくおしゃれな!)が、とっても安く食べられる、ロックフィールドの社食は最高です♪

企画の仕掛け人でもある『大魔神』溝口さんのブログは、私が代行運営しています。

ときどきロックフィールドがらみの話題もありますので、よろしかったら覗いてくださいね。
http://mq.blog14.fc2.com/index.php?search=%A5%ED%A5%C3%A5%AF%A5%D5%A5%A3%A1%BC%A5%EB%A5%C9

kubota_staffkubota_staff 2007/02/14 11:01 コメントありがとうございます。工場の内部を見られたんですね。それだけでも羨ましいのに、食されたと伺って更に羨ましいです(笑)。「まち」の生成には様々な様相があり、紋切り型の手法だけでは解決できませんよね。ご苦労様です。向学のため早速ブログを拝見しました。ただしロックフィールドさんとは関係ないページから(笑)。「KJ法」・・・学生時代に初めて聞いた時の事を思い出しました。京都 舞鶴や名古屋市街地の調査の際に実践しました・・・かれこれ20年・・・(笑)。これからも宜しくお願い致します。

kapikapi 2007/02/14 11:30 トラックバックありがとうございました.シンプル&ナチュラルな北欧スタイルが好きなので,かもめ食堂に出てきた食器や雑貨をついついチェックしてしまいました.お砂糖入れとして使われていたカップを近所の北欧メーカー取扱店で見つけて,ひそかに喜んでしまいました.かもめ食堂のまったりとした独特の雰囲気が大好きです.

kubota_staffkubota_staff 2007/02/14 11:54 コメントありがとうございます。実は、昨今の日本人建築家が好む椅子というのも北欧系が多いような気がします。私も、5年ほど前に実家の計画を行なった際、アルネ・ヤコブセンのセブンチェアを8脚購入しました。今も大事に使ってもらっています(笑)。なんでしょう・・・「白木」の感覚があうのでしょうか・・・和室の横に置いても絵になる・・・柳宗理氏のバタフライチェアにも見られる曲げ合板の形状が日本人にあうのかもしれませんね。

tomomo94tomomo94 2007/02/14 18:15 ブログに遊びに来てくださってありがとうございました。私は建築のことはよくわかりませんが、かもめ食堂にでてくる日本人が好きそうな北欧系のインテリアや雑貨、洋服は見ていてほっこり和みます。少しは我が家にも取り入れたいですが、コドモにめちゃくちゃにされそうな?!家を建てるときには家具も参考にしたいです。
異世界の建築家のページを覗かせてもらいました。また遊びにきますね。

サッチモサッチモ 2007/02/14 22:17 トラックバックありがとうございます^^
建築デザイナーの方からいただけるなんて、
本当に嬉しいです^^

かもめ食堂は、昔から好きだった
フジテレビのドラマ
「猫か好き」にキャスティングと
雰囲気も似ていて、懐かしい想いで
観ていました^^

上の風力発電の風車のお写真、
私の田舎の、山形の庄内町も
「風の町」と言って、風車で町お越しを
しています。その景色に少し似ています。
こちらも懐かしいです^^
「良きものは、何処か懐かしい」と言いますが、北欧の家具を拝見していると、確かに懐かしさを感じます。

kubota_staffkubota_staff 2007/02/15 09:11 >tomomo94さん コメントありがとうございます。素材感が嬉しい北欧系の家具は購入後のメンテナンスも楽しみのひとつですね。お子さんにその有難さを伝えるのも教育でしょうが、お金もかかる事ですからね(笑)。まずは、よさげな椅子のあるお近くのカフェにお子さんと一緒に行き、徐々に教育されてみてはいかがでしょう(笑)?

kubota_staffkubota_staff 2007/02/15 09:12 >サッチモさん 恐縮です。音楽系かと思いきやパグ系でしたね(笑)。「かもめ」のキャストを見て「室井さんは?」と思ったのは私だけではなかったでしょう。ちなみに・・・15年ほど前の土曜日の昼間、新宿駅南口改札外で片桐さんとすれ違った事があります(笑)。それと山形・・・かつて、仕事で新潟から小国町に入り打合せを済ませた後、酒田まで足をのばし、早朝の土門拳記念館を見た事を思い出します・・・1992年の秋の事です。

サッチモサッチモ 2007/02/16 23:43 へー土門拳記念館行かれたんですか、穴場ですね^^早朝と言う事は、館内はご覧にならなかったのかな?土門拳氏の写真の迫力は心に残ります。

kubota_staffkubota_staff 2007/02/17 15:08 再度のコメントありがとうございます。建築家サークル内では「山形で知られる建物ナンバーワン」が土門拳記念館ですから(笑)。美術館建築の大家 谷口吉生氏の会心作・・・静岡の資生堂アートハウス、愛知の豊田市美術館、そしてニューヨーク近代美術館(MOMA)と、様々な土地に多くの美しい空間を創造していますので、「山形だけ素通り」というわけにはいかなかったのです(笑)。その日は8時にサンルートホテルからタクシーに乗って現地に向かいました。まずは当時完成したばかりの体育館(同じく谷口氏設計)を外部から拝見し、池を半周ほど歩き、土門拳記念館に着いたのが9時でした。という事で、ちゃんと入館できました(笑)。1時間くらい堪能した後、受付の方にタクシーを呼んでいただき、急いで帰途に・・・東京の学士会館で開かれた親友の結婚披露宴に参列するためです。なんとか間に合いましたが、たいへんな綱渡りスケジュールでした。そんな事もあって よく覚えている1日(1992年11月7日)です。ちなみにその翌日 京都競馬場で行なわれた「菊花賞」ではライスシャワー号が優勝した事も付け加えさせて頂きます(笑)。皇太子殿下と小和田雅子様のご結婚が内定した年でもあり・・・様々な縁(えにし)を感じます。

サッチモサッチモ 2007/02/17 20:51 ニューヨークのMOMAは、1999年の夏に新婚旅行で訪れております。土門拳記念館と共通して感じた事は、時間が経つ事を心地よく感じました。谷口吉生氏につて、掘り下げて知りたく成りました。まさに、縁を感じます。
1992年ですか^^バブル絶頂の年ですね、つい最近の様です。記憶力が素晴らしいですね^^ずいぶんお忙しく過された様ですね。
今後も、お忙しく成られると思いますが、ご自愛のほどを!

syn_chronsyn_chron 2007/02/18 01:05 こんばんは。ロックフィールドの写真拝見しました。
専門的な解説もさすがですね。勉強になります。
ええと、実は見学の帰り道、あの距離を駅まで徒歩で移動したんですよ。
ご厚意だったのかもしれませんが、大きなトラックの運転手さんに何度か声をかけられて、少し怖い思いをしたのも思い出になってます(笑)

はっPはっP 2007/02/18 08:47 トラックバックをいただき、こちらをのぞきにやって来ました。
お仕事の話だけでなく、“かもめ食堂”などの映画のエピソードなども何気なくちりばめられて、落ち着いてみられるブログですね。
時々のぞきに来ますね(^^)

kubota_staffkubota_staff 2007/02/18 14:15 >サッチモさん そうですか。ニューヨーク 行かれましたか。で、先の私のコメントにおいて 少し言葉足らずな点があった事をお伝えします。MOMAは 1939年のオープン以降 何度か増築されており、谷口氏の計画部分が完成したのは数年前です。ですから サッチモさんが行かれたのは それ以前かと・・・。ただ、MOMAが近代建築の本流にある「記念碑」であり、そこに谷口案が絶大なる評価をもって迎えられたのですから、底流に同じコードが流れているのです。土門拳記念館と同じ心地よさを感じられたのは理解できます。詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/MOMA をご覧下さい(笑)。

kubota_staffkubota_staff 2007/02/18 14:22 >syn_chronさん 恐縮です。わかる方にとっては あまり詳しくないかも(笑)。それにしても、天竜二俣線から歩いて行かれたとは・・・けっこう距離ありましたよ。タクシーも走ってなさそうなので、レンタカーでも借りて移動されたのだと思いました(笑)。私が行った時は遠州地方特有の「からっ風」が吹いており、カメラを構えたまま飛ばされそうでした(笑)。syn_chronさんが行かれた時は いかがでしたか?

kubota_staffkubota_staff 2007/02/18 14:35 >はっPさん こんにちは。そうです バラエティーに富んだブログです。あまりに専門的な内容ではなく 皆さんに広く受けとめてもらえるよう 空間に関する全般的コメントを綴っております。リクエストあれば その方面のコラム作成も検討しますので、お気軽に お申しつけ下さい(笑)。

ひろひろ 2007/02/18 21:57 こんばんは(^^)
お祝いメッセージ、ありがとうございました(^^)
まずはお礼まで(^^)

kubota_staffkubota_staff 2007/02/19 15:56 >ひろさん コメントありがとうございます。写真では全然かないませんが、なんとか努力してまいります。これからも京都情報 参考にさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

nanahanananahana 2007/03/21 22:51 ひとりばなしのnanahanaです。トラックバックありがとうございました。
「かもめ食堂」からこんなオシャレな展開になるとは思ってもいませんでした。建築デザインなんですね。私の住まいは京都の町家です、今なんだか流行っていますね。永年住み慣れたからかも知れませんけど、落ち着くって事をやっと最近実感しています。
話し戻りますがパスコのCMでの食堂シーンはまさにあの「かもめ食堂」でしたね。一目見てアッあれだ!!ってうれしかったです。また遊びによせてもらいます。

tabix3tabix3 2007/03/22 14:31 トラックバックありがとうございました。2月にブログ初めて、初のトラックバックでした!
「かもめ食堂」を見て以来フィンランドが気になって気になって仕方なくなってしまったので、もうこうなったら!と、4月にフィンランドに行くことにしてしまいました〜。

nanahanananahana 2007/03/22 22:05 初のトラックバックなんて光栄です♪
フィンランド・・・いいですよねぇ〜時間の流れが絶対に違うって!!私は思ってます。4月に行かれるなんて〜もうそろそろじゃないですかぁ〜羨ましいです。また感想是非聞かせて下さいね。楽しんできて下さぁ〜い。

kubota_staffkubota_staff 2007/03/24 14:05 >nanahanaさん コメントありがとうございます。私も京都生活足かけ15年です(笑)。20代は町家SOHOに憧れました。多分、京都ネタは多めに出てくると思いますので、アシスト宜しくお願い申し上げます。

kubota_staffkubota_staff 2007/03/24 14:08 >tabix3さん コメントありがとうございます。先にコメントしてからトラックバック・・・かとも思いましたが、みんな「かもめ」が好きなようですので、その雰囲気に甘えさせていただきました。フィンランドにはアルヴァ・アアルトの有機的建築がいっぱいあります。楽しんできてください+レポートまとまったら教えて下さいね。

GMNGMN 2007/03/25 21:08 建築とかインテリアはよくわかりませんが、ライトブルーとホワイトと言えば、ムーミン屋敷もそんな色だったりします。小説の方ではそうでもないのですが、映画の方だとムーミン小ネタもあったりしましたので、日本人から見えるフィンランドってのやっぱり意識してる部分はあるのかもしれませんね。ムーミンファンとしてはタイルストーブが無いのが少々残念でもありますが。

kubota_staffkubota_staff 2007/03/26 09:51 コメントありがとうございます。独特の淡くナチュラルなカラーリングの建築・インテリア・家具に対し、マリメッコがヴィヴィッドなテキスタイルを提供し、それらを総じて日本の女性に受容されているものだと思います。1960〜1970年代生まれはムーミン、ビッケなどで北欧イメージをインプットされていますからね。イタリアはカリメロ、スイスはハイジとか(笑)。

MaaMingMaaMing 2007/09/20 00:00 トラックバックありがとうございます。今日は9月、久保田さんの記事は2月。よくぞ発見して下さいました。ちょうど、かもめ食堂の続きを書いていた時でしたので、嬉しい驚きでした。最新の小学生の記事も、子どもの年齢が近いことや片付けが苦手な子であったりすることから、面白く読ませて頂きました、ありがとうございます。

kubota_staffkubota_staff 2007/09/20 11:16 MaaMingさま コメントありがとうございます。「かもめ食堂」は首都圏エリアでの情報+荻野さんの新作「めがね」の情報とあいまって、自分のブログを再読していたところです(笑)。地道にロングテールな「かもめ食堂」・・・秋の夜長にもう一度見てみようと思います。

sheepmansheepman 2007/09/23 15:40 トラックバックありがとうございます。映画を観ているときはあまり意識していなかったのですが、作品のあの淡いトーンはインテリアもだいぶ貢献しているのかもしれませんね。東京でもようやく秋めいてきて、映画の雰囲気に近い季節になってきたので、もう一度見直してみようかと思います。

kubota_staffkubota_staff 2007/09/25 11:24 sheepmanさま コメントありがとうございます。気がつけば北欧系家具が日常化しています。昨日、一昨日と東京にいたのですが、デンマークやフィンランド以上に北欧ブランドのマテリアルがあります。静岡でも同じ状況・・・定番となってゆくのかもしれませんね。和に近いテイストという事で、デザイナーのみならずクライアントさん、ショップオーナーさん、事業主さんにも説明・理解しやすいものなのかもしれませんね。では、今後も 宜しくお願いいたします!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証