ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-20

[]大統領就任式がすでに自閉症の息子の生活に影響を及ぼしているという事実。 07:50 大統領就任式がすでに自閉症の息子の生活に影響を及ぼしているという事実。を含むブックマーク

本日、トランプ大統領の就任式でした。支持率40%という歴史的に低い支持率でのスタートです。トランプ大統領宣誓する10分前の前の写真。左がオバマ大統領の時。右が今回のトランプ大統領。

f:id:kuboyumi:20170122000237j:image

ガラガラやん....

さて、街ではなにがおこったか?というと、反対派(Protest)の運動や行進。前もって日本領事館からは、当日のデモ計画が送られてきて、暴徒化する恐れもあるりきのうから逮捕者も出ているので、気をつけなさいとのことでした。

デモが起こる場所はシリコンバレーではここ。

【当地で計画されている主な抗議デモ】

◆ 1月20日(金)

□ サンフランシスコ(San Francisco)

○ フィナンシャル地区(Financial District)

・ 午前8時〜Justin Herman Plaza(住所:1301 Clay St.)に集合

・ その後,午後1時まで集会及びデモ行進(エリア:Financial District)

○ ゴールデン・ゲート・ブリッジ(The Golden Gate Bridge)

・ 午前10時〜ブリッジ上でHuman Chain(人間の鎖)による示威運動

□ オークランド(Oakland)

・ 午前7時〜Ronald V. Dellums Federal Building(住所:1301 Clay St.)前に集合

・ 午前9時〜Frank H. Ogawa Plazaで説明会

・ 午後0時〜集会及びデモ行進(エリア:Latham Square, Broadway, Telegraph Ave.)

□ サンノゼ(San Jose)

・ 午前11時〜集会及びデモ行進(エリア:Plaza de Cesar Chavez Park)

□ サン・レアンドロ(San Leandro)

・ 午前11時30分〜サン・レアンドロ・バート駅(San Leandro BART Station)前に集合

・ その後,デモ行進(エリア:San Leandro Blvd.)

□ サン・アンセルモ(San Anselmo)及びサン・ラファエル(San Rafael)

・ 午後1時〜Creek Park(San Anselmo)及びPickleweed Park(San Rafael)に集合

・ それぞれデモ行進で午後3時までに合流

・ その後,サン・ラファエル市役所及びコミュニティセンター(住所:618 B st.)で集会

サンノゼのこの公園の1ブロック西側を電車で通らないと渡は飢餓撲滅のボランティア活動にいけないわけで...。

アメリカのニュースでは、公共交通機関は遅れるもしくは、運行中止になるので、いつもより朝早く出るように、と流れていました。

この日は、渡は仕事のスキルの伸ばしてくれる訓練の方と会う約束でした。とりあえず、その方にも連絡して、明日は、就任式で、ニュースではこう流れているけど。うちは、日本人でマイノリティ、さらに障害者なので、デモの会場を電車でとおることもあり、暴徒化した人たちのターゲットになりやすいので、家から出してボランティアにいかせるのも怖い。というと、彼女も

私は、すっかり就任式のことを忘れて居たわ。そうね。じゃ、次回。

ということになりました。そういうことに巻き込まれた時に対処法は、まだ渡は学んでいません。

なので、今日はお休み。がっかりする渡。自分の意志と信念で朝6時前からおきて通っているボランティアなので、今回のようなことでボランティアにいけなくなるのは、納得がいかない模様。これはよろしくないので、会社に来てもらって、たまったお仕事を手伝ってもらうことに。

最近手伝ってもらっているので、お得意は、名刺入力。名刺を撮影して、それを正しく入力できているか。チェックしていくものです。英語の名刺は定型があるので、結構簡単にわかります。問題は日本語。絵なのか?字なのか?さらに毛筆などでかかれると名刺を撮影しても字と認識して読み取れない。ほぼ手書き入力になります。大量に手入力をしておりました。まぁ、仕事があれば、ご機嫌もいい&私も助かるので、非常にいいのですが。

大統領就任式って普通はおめでたい日なのに、自閉症の渡にまでこんな迷惑をかけてくる大統領って結構少ないと思う。どうなるんだろうか?という不安は多くのアメリカ国民も抱いていると思うなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170120

2017-01-19

[]現在活躍中の娘の話。 20:45 現在活躍中の娘の話。を含むブックマーク

娘が日本からいらしたメディアの方の通訳を1週間ほどしております。もともとスタンフォード大学研究所で通訳をしてはいるのですが、通訳って英語と日本語ができれば誰でもできると思う人が多いのですが、とんでもございません。これって、

バスケットとバレーボールができて運動神経がいいから、アメリカンフットボールもできるはず。

と思うのに似ています。通訳と会話は使う脳が全く違います。

通訳するためには、その通訳する分野の知識も必要です。アメフトするには、運動神経がいくら良くても、ルールを知りや戦法などの知識がないとできない。それと同じです。

今回、娘は、あらかじめ調べ物もし、通訳を依頼して来た方に

どのようなことを聞きたいのか?ゴールはなにか?

等々インタビューをして、それから通訳に挑んでいます。

私も一度横で聞いていましたがなかなか、しっかり訳しております。今回は、ボラティアで参加ですが、結構いい仕事しております。ちょっとほっとする母でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170119

2017-01-18

[]明日のアメリカ大統領の就任式は、自閉症の息子も多大な影響を受ける日になってしまったという事実。 19:15 明日のアメリカ大統領の就任式は、自閉症の息子も多大な影響を受ける日になってしまったという事実。を含むブックマーク

明日の大統領就任式&大統領の初心演説日。日本領事館からは、この近辺で人混みでになって、テロが起こりそうな危険な場所のリストが送られてきました。アメリカのニュースでは「明日は、公共交通機関は遅れるので、早めに家を出るように。危険も伴うので気をつけろ」という報道がなされている。

我が家の自閉症の息子は、明日は飢餓撲滅のボランティアに一人で公共交通機関を使って行く予定だったけど、娘との話し合いの結果、お休みさせることになりました。公共交通機関を使うと遅れる可能性が高いので、一人で対処しないといけないこと。さらに、アメリカ人で生まれ育っているのだけど、見た目がアジア人で障害のある自閉症の息子は、行動などが他の人と少し変わっていて、揺れたりするので、少数民族に厳しいトランプの演説がある日なので、社会が反応してどんなトラブルに巻き込まれるかわからないので、とりあえず、明日は、うちの会社で働くことが決定。

普通に考えても、普段なら、選挙でみんなで選んだ大統領の就任というおめでたい日に、外に出ることを中止するかどうするか?考えないといけない社会って、やっぱおかしいと思うわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170118

2017-01-16

[]ゴールデン賞7部門で受賞した映画ラ・ラ・ランドを見に行く自閉症の渡の事情 18:24 ゴールデン賞7部門で受賞した映画ラ・ラ・ランドを見に行く自閉症の渡の事情を含むブックマーク

香穂は、大学院で、映画を見ている数が少なすぎるという教授の指摘を受けて、アメリカの映画100選を日々必死でみております。かといって、古い映画ばかり見れないので、今回ゴールデン賞7部門で受賞したラ・ラ・ランドを映画館で見に行くとなりました。ラ・ラ・ランドってこんな映画

D

映画館に渡を誘う香穂。

いやーそれは、渡は無理なんじゃないの?

と話しましたが、香穂は

大丈夫。渡が好きそうなエマ・ストーンが出てるからさー。

エマ・ストーンってこのYotubeのトップの人。

香穂いわく。

渡はとにかく、目が大きいと好きなんだよ。エマストーンはすごく目が大きいでしょう?好みだからさ。最後までみると思うよ。

というのが香穂の意見。私の素朴な質問は

目さえ大きければ、なんでもいいの?

という質問に対して香穂は

そうだよ。目が大きいのが好きなんだ。

という回答で、私が一番に思い浮かんだ渡が好きなのは、これじゃないかという絵。

f:id:kuboyumi:20170118110548j:image

金目鯛をみせてれば、結構幸せなんじゃないか?と思った私は、ちょっと悪かもしれない...

ということで、渡はラ・ラ・ランドは最後までしっかりみて、とても楽しかったそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170116

2017-01-12

[]嵐のシリコンバレー 21:15 嵐のシリコンバレーを含むブックマーク

シリコンバレーは1週間近く記録的な降雨と連日の嵐でした。いつも散歩する川沿いの公園の水が増水。散歩道の半分は閉鎖に。この公園はちいさな干ばつしまくった川があり、頑張れば、飛んで渡れるんじゃないか?という場所もあったほど。渡はこの散歩道が大好きです。川の片側をあるいて、数キロあるくと、橋をわたって、また反対側を歩いて帰って来れます。川の両側のお散歩ができるわけです。最近の私の課題は渡のルーティンを破る事。

自閉症なので、教えれば律儀にスケジュールを守りますが、フレキシブルというのが苦手なので、突発的なことの対応がどうしても苦手。スケジュールが変わったりするとか、天候不順などの危険を察知する力が弱い。

渡は、なぜか24時間後に雨が降る降らないは、小さい時から天気予報より確実に当てれるのに、傘を持っていくということに繋がらなかったりします。雨がふっているのに、傘を手にもっていたりとか。いくら教えても、

「傘はトトロのように飛ぶためにあるもの。」

だそうです。

この公園は、水が大好きな渡の日常の散歩道なので、嵐が来ても私がいなければ、歩きに行ってしまうかもしれないわけです。これが、怖い。

なので、きのうの晴れた夕方に下見をし、今日の晴天の中。渡に水かさが増すという事は、どういうことか?何が危険なのか?を目で見せる事に決定。朝早くからおきて、見せてきました。

まずは、閉まっているいつもの散歩道。

f:id:kuboyumi:20170111162555j:image

けど、反対側の川岸の散歩道は開いているので、歩けます。

f:id:kuboyumi:20170111162728j:image

嵐の日は、水かさは私の身長よりもあったらしく、私の身長と同じくらいのところにゴミがひっかかっています。

渡にそのことを説明。鉄砲水は、こういう川幅の狭いところのほうがあぶないことを説明しました。

最初は、すごい水だ!と喜んでおりましたが、どんどんと説明していくとだんだん不安に。

D

この流れと音には、驚いた模様です。

なので、大雨が連日降った日とその次の日は川に近寄らないことを話しました。

決まっているからという理由で散歩にきてはいけないこともなんとなくわかった模様です。

これから、どんどん自然災害についても教えていかないといけないなーと思った本日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170112

2017-01-04

[]自閉症の弟を持つお姉ちゃん、すげぇぇーと思った今日。 19:48 自閉症の弟を持つお姉ちゃん、すげぇぇーと思った今日。を含むブックマーク

ここのところ、シリコンバレーは冷え込んでいます。朝や夜はマイナスになる日があるほど。けど、今年に入ってから、お姉ちゃんの香穂は、せっせと渡をプールに連れて行ってくれています。昨年は、あまりにも香穂と渡の勉強が忙しくて運動ができずにいたので、ちょっと太った渡。アメリカのプールは日本と違い、冬でも水温は結構冷たい。そんな冬のプールでの心配ごとは、香穂は、プールからでたら、シャワー浴びて暖かくなるけど、渡はシャワーは、なぜか10秒と決まっています。理由のひとつは、過去に裸のまま、シャワー室で飛び跳ねた経験があるからです。さらに、シャワーの浴び方がいまいちわからない。なので、寒い中、渡は濡れたまま家に帰ってきて、お風呂に入っていたわけで...。お姉ちゃんは、

そうは言っても、この寒さの中、さっとシャワーを浴びただけだと風邪をひいてしまうのでは?

ということを心配しておりました。けど、ご本人は、決めたことを守る方がいいらしく、いくら説得してもシャワーを長く浴びようとしません。困ったなーと思っていると流石に寒くなったらしい。突然、お姉ちゃんに

きちんとプールでシャワーを浴びたい。僕は大人だから。

と言ってきたそうだ。どうも、子供はさっさと浴びてでてくるという認識だった模様。

あわてておねえちゃんは、サササーっと絵をかいて浴び方を説明。

f:id:kuboyumi:20170107134240j:image

すぐに理解して、しっかりとプールの更衣室でシャワーを浴びてでてきたそう。家に戻ってきてももうお風呂に入るといいません。

すごいなー。とりあえず、私も香穂もこの寒い中での心配はひとつ減りました。あぁ、よかった。やっぱり視覚情報のほうが入りやすい渡でした。

みえこみえこ 2017/01/09 20:21 協力的なお姉様の様子、羨ましいです。我が家の兄弟たちは、つい最近までは私の先導の元にかなり協力的で”良き理解ある兄弟”だったのに、当人達がティーンエイジャーになった頃から協力どころか関心が薄れてきて、なおかつスペクトラム児の抱える問題をさらに大きくしています。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170104

2017-01-03

[]自閉症の渡が、新しい仕事を母から教えてもらうとどうなるか? 17:30 自閉症の渡が、新しい仕事を母から教えてもらうとどうなるか?を含むブックマーク

お休みということで、本日は、私が会社で渡に新しい仕事を教えました。大好きな入力作業なので、できるだろうと思ったのですが、これがなかなかできない。いくら教えてもできない。だんだんイライラして来る私。だんだん感情的になる。

やっぱ、この子、無理かも。できないかも...。あんまり頭が良く回らないかも。だめかも....。

と嘆く私に、開発リーダーは、

ゆみさん、渡くんに何か教える時は、機械にプログラミングするように教えれば上手くいきます。そんなに自分の感情を入れちゃダメです。

と言われるのだけど、母親なので、どうしても「あぁ、できない。」とか悲嘆に暮れてしまう。もうダメだよ。さっきから何時間もやってるのに、一向にできる気配がないし。と思っていると、突然でき始めた。どうもパターン認識を使うので、パターンででき始めると、考えて急に正確にさっさとできる。理解すると間違わないし早い。こうなると、急に親バカになる私。

すごい!できる、できる!早いわー。この子、天才かも...。マジ、天才かもよ!!

と、私が超親バカぶりを発揮していると、リーダーが冷静にぽそっと、

天才は99%の努力。

と言った。.......。そうかぁ....。笑った。やっぱ親馬鹿だわー。私。めでたすぎる....

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170103

2017-01-02

[]近場をうろうろする私たち 08:42 近場をうろうろする私たちを含むブックマーク

新しい年がやってきました。

香穂の勉強を兼ねて、BODEGA BAYまで行って来ました。ヒッチコックの映画の「鳥」の舞台になった場所を見に行くということで、家族で参戦。

まずは、シュルツ・ミュージアムへ。

f:id:kuboyumi:20161226100951j:image

「希望はない。」という私の出した診断(札)に役者な渡。

f:id:kuboyumi:20161226102945j:image

スヌーピーと撮影。

f:id:kuboyumi:20161226101112j:image

引き続き、観光センターにいって、いろいろと話を伺いました。

f:id:kuboyumi:20161226113306j:image

それから、おきまりのワイーナリーツアーへと。

有名なコッポラのワイーナリー。映画撮影で使われたものも多くあるので、娘はウキウキ。私は試飲で意気消沈。昔から好きではないワインでしたが、さらに好きでないことを確認しにいった感、満載。

とりあえず。写真。

f:id:kuboyumi:20161226141039j:image

ダメすぎて悲しい。

f:id:kuboyumi:20161226141309j:image


では、この近辺で、どこのワイーナリーがすごいのか?

ここです。

f:id:kuboyumi:20161226160629j:image

ホワイトハウスの晩餐会でも出されているワイン。

ホワイトハウスは、フェアな判断をするところで、ソムリエがいるもしくは、コックがきちんとワインを選ぶ模様。売り込みしなくても、おいしければ、選ぶという。

なので、私の住む地元のリッジは5回も晩餐会で選ばれていますが、別に宣伝したわけでもなんでもない模様です。

ということで、とりあえず、地元のワイーナリーのバーティカルテースティング

93年、03年 13年のモンテベロ。さらに、13年はもう2種類のモンテベロがつくられていて、そのうちのひとつのSTEEP TETTACE.

f:id:kuboyumi:20161226150713j:image

これで、2016年を最高にしめれた感じです。

で、ワインの話じゃなくて、話を本流に戻すと、BODEGA BAYでは、観光局にも行って映画の撮影地などの話も聞いて来ました。

観光局ではメイン州からやってきたご夫婦が先にいたのですが、かかりの人と話し込んでしまって長く待たされました。渡が苦手な待つという作業。お姫様と会えるとかだといくらでも待つけど、渡には関係のない、映画の話なので、もう待てない渡。うろうろし始めた。メイン州からやってきた夫婦がさすがに怖がっていて、かかりの人に説明をうけておりました。

「彼はうろうろしているだけで、なにもしないから大丈夫。そういう子なの」と。いや、どうでもいい話を早くやめてくれたら、うろうろしないよとは思うのだけど...。「あぁ、そうなの。」というメイン州の夫婦は、自分が飼っている動物の話をしこたましてらっしゃいました。ここで、その話をせんでも….

やっと私たちの順番が来たら、

「自閉症ね。私の孫もそうなのよ」

とニコニコと話してくださって、BODEGA BAYの映画撮影のみどころを説明。最後に渡に

Hugしてもいいかしら?

といって、Hugして別れました。

さて、映画「鳥」の舞台の学校。

f:id:kuboyumi:20161227123448j:image

教会

f:id:kuboyumi:20161227123829j:image

ちなみに、夜は、ワイルドのカニを買って来て友達といただいたのですが、甘くて非常においしかった。

f:id:kuboyumi:20161227190916j:image

で次の日から漁師の方達のストが始まったので、最後のカニでした。ツイていた私たち。

余談ですが、このコース。飲めない方には、カリフォルニアのチーズトレイルをお勧めします。こちらをクリック→カリフォルニア・チーズトレイル

サンタロサの近辺に固まってあり、Publicにオープンしているところを探して行きます。

私が行ったところは、当たりでした!

f:id:kuboyumi:20161226094434j:image

店先。

f:id:kuboyumi:20161226094447j:image

あぁ。楽しかったさて、2017年も頑張ります!よろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170102

2016-12-31

[]大晦日から元旦にかけてのアメリカに住む私たちの正月の食事 02:51 大晦日から元旦にかけてのアメリカに住む私たちの正月の食事を含むブックマーク

あけましておめでとうございます。西海岸は、17時間遅れての元旦になります。本年もよろしくお願いいたします。

f:id:kuboyumi:20161226105541j:image

私たちは、ご招待いただいて大晦日の夜から、元旦にかけて飲みまくり食べまくるという年越しご飯会に出席いたしました。

まずは、おせち。

f:id:kuboyumi:20161231182728j:image

そしてアピタイザーの牡蠣

f:id:kuboyumi:20161231190915j:image

渡が生物が得意ではないので、焼いてくださった鶏肉。

f:id:kuboyumi:20161231191144j:image

続いてスペアリブ。

f:id:kuboyumi:20161231195536j:image

さらなるおせちとさば寿司。

f:id:kuboyumi:20161231191254j:image

究極のお刺身たち。

f:id:kuboyumi:20161231195604j:image

全ては机にのらず、途中で引きでみるとこんな感じの食卓。

f:id:kuboyumi:20161231195723j:image

正月らしく、お鯛さん。

f:id:kuboyumi:20161231202813j:image

撮影しわすれましたがEtudeのピノノアールがでてから。

本日究極のワイン。

f:id:kuboyumi:20161231215342j:image

92年のものです。まだ渡も生まれてはいない...。このRidgeのLate Harvestは、7年に1度しか作られず92年は、13樽しかつくられていないので、もう全米でもほぼ存在しないのでは?と思っております。値段つけれるのか?という感じのもの。いやー、すごいワインでした。年明け早々にお庭から花火を見させていただいて、もう感動。素晴らしい滑り出しです。

さてさて、1年のすごい食事を元旦にしてしまった私たち。今年も食いっぱぐれないのでは?と思いつつ、健康診断でもせっかく20歳代や、30歳代の元気な人たちに負けないいい数値を叩きだしているので、このまま元気に乗り切りたいと思います。

今年の課題は運動ですね。カリフォルニアは、朝と日中の温度差が激しいため、朝しか走れない私は、寒すぎて故障しやすい。昨年と10月から走っていないので、今年はどうにか故障を少なくして、また5kmマラソンの記録に挑戦したいと思っております。

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161231

2016-12-30

[][]自閉症の子供が待たされるということ 01:12 自閉症の子供が待たされるということを含むブックマーク

自閉症の渡の薬の準備ができました!と携帯にメッセが入り、引き取りに行ってきました。明後日から寒さが厳しくなるので、切れた喘息の薬の引き取りです。。喘息対策の一貫ですね。

ただ、薬をもらうだけなのだけど、間違いを防ぐために、カウンターではいろいろな確認があります。名前を言って、誕生日を言って係の方がコンピューターで確認を行ってから、引き取る側はサインをし薬をもらう。新しい薬は説明が義務付けられています。処方箋を渡す時も誕生日や、保険の確認等々、多くの手続きがあります。

「名前をいい、誕生日をいい、サインをして薬をもらう。」ただこれだけなのだけど、シリコンバレーは、人種のるつぼ。係の人が聞いただけで名前を入力できるわけではなくて、スペルを言わないといけない人がたくさんいます。私も日本人の名前なので、すぐに相手がわかるわけではなくて、いつもスペルを言います。

そうなると、列ができるのは必至。なので、なるべく空いてる時間に行きます。ところが本日は年の瀬なので、明日から薬局も時短営業になるので、列ができているわけです。

このお店。

今日は、入った途端、自閉症の身長180cmのティーンエイジャーの男の子が店内を飛び跳ねていたので、

あぁ。息子と同じだなー。

と微笑ましく思っておりました。

薬局の方へ進むと列ができておりました。私でも

えっ、今日はすごく並ぶのね。年末で忙しいのになぁ。ちょっと嫌だな。

と思ったほど。私の前には、その飛び跳ねて居た自閉症のお母さんとその自閉症の妹が並んでおりました。自閉症の男の子の妹と見られる子供さんも障害がある模様。もちろん自閉症のティーンエイジャーの子供さんは並べなかったので、飛び跳ねて居たわけですね。耳が過敏だったり、列で並んでいる時に人の声がしたり、他人と距離がちかくなるのが耐えれなかったり、人それぞれいろいろな理由があって並べません。

けど、お母さんは、1人で2人の障がいのある子供を連れて、薬を引き取る列に並んで居たわけです。

お母さんは家族の誰かの薬を引き取りに来たわけですね。手には購入しようとしている女性用品が握り締められておりました。さっきから飛び跳ねていたティンーエージャーの男の子が、ついに待ちきれずに大声をあげて自分を叩き始めました。男の子なので、叫び声も店内に響き渡るすごく大きな声です。

もちろん私は知っているので、

あぁ。お母さん。八甲田山の雪山登山で道を見失ったような大変な精神状態だわ。私も同じ思いを何年もした。たがが薬を引き取るということが、自閉症の子供がいるというだけで、どれだけ大変なことか...。

お母さんの気持ちが、もうすごく解りました。私は、走っていってすぐに息子さんを薬を引き取れるまで見てあげようかなとおもったくらいです。けど、これも、自閉症の子供にとっては、あらたな驚くことです。どうしようかな?と思いました。

私の住む地域では、自閉症の人も結構いるので、こういう場合は、周りは誰も何もいわないので、周りの人たちは、なにもなかったようにほおっておいてくれます。それでもお母さんは辛いだろうなと。

お母さんはすぐに薬の引き取りを諦めて、手に握りしめていた女性用品も諦めて、あわてて逃げるように出口へと向かって行きました。結局、あっという間にお店の中から、その叫び声は遠ざかり消えて行ってしまった....。私は

明日は、大晦日。明後日は元旦。薬局は、早く閉まってしまうし、あの家族が必要として居た薬は、一体誰がひきとれるのだろう。

お母さんが手に握りしめた女性用品。今日、すぐに必要だったのじゃないだろうか?一緒に並んでいた自閉症の妹が必要だったんじゃないだろうか?いまから子供2人を家に連れて帰ったところで、あの薬はもらえない。女性用品もすぐに使いたかったに違いないのに、使えない。どうするのだろう....。

だいたい、自閉症の子供を待つことが予想される薬を引き取るという列に連れてくるということは、緊急なのでしょう。自分の自閉症の子供が待てないことはその母親が一番知っています。

とても気の毒に思ってしまったので、私の顔に絶望というか、悲しさが出てしまって居た模様。すると突然後ろのおばあちゃんが小声で私に話しかけてきました。

大丈夫よ。あの叫んだ子供には障害があってね。なにもしないわ。私の孫は自閉症という障害があってね。同じなのよ。けど、なにも悪いことはしないのよ。ただ列が待てないだけ。

と説明して来ました。あまりに私の顔が悲しがっていたのでしょう。私も思わずおばあちゃんに私の思いのたけを伝えてしまった。

実は私の息子も自閉症で、もう22歳になります。数年前まで列に並ぶのも大変でしたし、今も薬の引き取りは、死活問題なので、いつもこの列が困って居ました。あのお母さんの気持ちが解ってしまって...。うちも息子の薬を取りに来たのだけど、私は息子がもう成長したので、家で待って居てくれるので薬を引き取れますが、あの家族はどうするのだろうと思うと胸が痛くて...。

と説明すると、おばあちゃんは、

あらまぁ、そうなの?そうよねぇ。自閉症の子供は、病気がする子供が多いし、音にも敏感。年末のこのワサワサした慌しい感じは苦手よね。本当、困るわよね、こういう時...。

とお互いに、何の解決もできなかったことを悲しく思いながら、各自自分の薬を引き取りお店を後にしました。

10月のハロウィーン、11月の感謝祭、12月のクリスマスと大晦日。1月の新年。慌しい行事が続く時は、自閉症の子供もまわりがわさわさするので、おちつかず、比較的いろいろな症状が出やすい季節です。年の瀬の悲しい光景ではあったけど、どうにかあの家族が薬を手にできて、必要なものが購入できることを祈るばかりです...。ネットや、携帯から薬の引き取の手続きが前よりは簡単に、できるようになったところで、貧困家庭では携帯だって、高くつくことが多々あります。とくに自閉症を持つ子供を抱える家族は、医療費だけでも非常に高くつきます。なんとか解決方法があればなーと思った今日でした。

みえこみえこ 2017/01/09 20:32 本当に同感です。自閉症児を抱える家族は多かれ少なかれ他人の想像できない 独特な難しさを抱えて日々を送ってるんですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161230

2016-12-19

[][]新潟で日本酒を販売しているのすごいお店 22:13 新潟で日本酒を販売しているのすごいお店を含むブックマーク

年末に父親に送る日本酒。日本酒だけは、かれこれ60年以上毎日飲んでいる父は、半端なく味にうるさい。けど、新潟の「ふくきん」というお店はこれをうわまわるという恐ろしさ。

サイトはこちらをクリック→ふくきん

電話して、予算を言って、父の好み(辛口が好きとか、大吟醸は嫌いとか、その程度)を言えば、今のところ打率10割で外さず父の好みのお酒を送ってくれている。ここの店主のこだわりぐらいが大好き。ほぼ、シリコンバレーのトップエンジニアがコード書くくらいのレベルで、美しいこだわりの世界です。さらにお値段も正直価格で、プレミアついたり、あがったりしていない。市場適正価格より安めみたいな。全国どこへでも配送してくれるみたいです。すごいわー。これで儲かるんだろうか??と心配な私...。

お電話される方は、「アメリカのkuboyumiのブログをみて電話しています」と話せば、さらに親身になって考えてくれる.....。(と思われます)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161219

2016-12-18

[]シリコンバレーの寒い日のみかん 21:19 シリコンバレーの寒い日のみかんを含むブックマーク

我が家には、みかんの木がありますが、明日は久しぶりに氷点下になり、霜がおりるという予報。柑橘系に霜はよろしくない。というので、慌てて木にシーツなどのいらない布をかけます。けど、それでも木の方が大きいので、はみ出た分は、とりあえず、収穫。これの倍取れました。

f:id:kuboyumi:20161218234357j:image

どうしろと...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161218

2016-12-12

[]かっ飛び忙しい12月に、頼りになる助っ人登場! 22:33 かっ飛び忙しい12月に、頼りになる助っ人登場!を含むブックマーク

師も走る12月。いやー。忙しい。今年はいろいろとバタバタしておりました。なので、データ関係の仕事、簡単な作業などにまで手が回らない感じです...。今日は、渡が仕事が休みだったということを思い出した!電話して見たら、ボランティアからの帰り道でバスを待っている最中だった。私が

ねぇねぇ、あのさー。ママはすごく困っています。すごく仕事が溜まっていて、データの入力と、作業があるんだけど、助けてくれない?

というとすごく張り切って、焦った声で

Don’t worry Mom. Wataru can help Mom. (心配しないで、ママ。僕がママを助ける事ができるから!)

と必死で大きな声で叫んでいる。ママが困ってるというのは、どうも彼は焦るらしい。

バスの行き先を自分で変更できるからというので、会社で待っていたら、走ってやってきた。

すぐに仕事を開始した渡。

f:id:kuboyumi:20161213150153j:image

超ご機嫌でお手伝いです。さすがに、繰り返しの作業はむちゃくちゃ手が早い。助かるわー!ご機嫌で仕事を手伝ってくれるというのは、会社の雰囲気も明るくなるし、非常に助かります。ありがたかった!ということで、ご褒美は何がいい?と聞いたら、99セントの中古CDだった...。小市民だわ..。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161212

2016-12-11

[]サンタに座らされて、詰問される私 22:02 サンタに座らされて、詰問される私を含むブックマーク

会社の備品を買いに、ショッピングセンターに行ったら、サンタさんに引止められて、ベンチに座るように言われました。

f:id:kuboyumi:20161213131738j:image

今年はいい子にしていたのか?ちゃんと言われた事やっていたのか?

等々の質問攻めに。

のらりくらりとふざけて答えていたら、開発リーダまで座るように指示されて、

いい子だったのか?しっかり勉強したか?

と聞かれておりました。証拠写真

f:id:kuboyumi:20161213131752j:image

そりゃー勉強は、しっかりするわなーと思った私。

クリスマス前のシリコンバレーの風景でございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161211

2016-12-06

[]こんなものを売られても、どうしたらいいのかわからないクリスマス商戦 04:35 こんなものを売られても、どうしたらいいのかわからないクリスマス商戦を含むブックマーク

我が家の近くのCostcoで売られておりました。

f:id:kuboyumi:20161209155435j:image

どうしろと...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161206
Voice4u