ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-14

[]ブログのお引越し。 19:28 ブログのお引越し。を含むブックマーク

ブログのお引越しです。こちらをクリックしてくださいませ。→http://www.yumikubo.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180314

2018-03-13

[]私が好きなピザ屋でさえ、シリコンバレーの歴史が感じられる...。 17:05 私が好きなピザ屋でさえ、シリコンバレーの歴史が感じられる...。を含むブックマーク

私がよく行く近所のピザ屋。かれこれ20年以上通っています。その間にも店が閉店、移転などもあったのですが、せっせと通っている私。どういうことかというと、こんな写真。があったりします。

f:id:kuboyumi:20180318085639j:image

アップルの創業者、Wozniak も来ていたピザ屋さんです。

さらに、

f:id:kuboyumi:20180318085739j:image

Tandem Computersという会社の人たちもここに1977年に来ている。今はCompaq < HP に買収された会社です。

すごいなー。シリコンバレーだなーと思いながら、ピザをいただく日でした。

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/03/17 20:01 20年以上通っているってすごいですね。僕は、本格的なピザ屋さんに行ったことが無いのでわからないのですが、きっとピザ屋さんのピザってとっても美味しいんだろうなと憧れます。Wozniakさんが通っていたピザ屋さんという意味でも、ちょっと気になります。Jobsさんと、Wozniakさんの二人のガレージ企業から始まって、10年で4000人規模の会社になったアップルって、すごいですよね。話は少し変わりますが、『地球の歩き方 サンフランシスコとシリコンバレー』という本を買いました。シリコンバレーって、見てみたいところがたくさんあって、とっても魅力的です。頑張って働けば、数日の短期滞在なら将来的に行けると思います。一生懸命働いてお金貯めます‼︎

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180313

2018-03-12

[]私が早朝から起きてやっていたこと。 21:42 私が早朝から起きてやっていたこと。を含むブックマーク

今朝はむちゃくちゃ早く起きて大仕事です。

何をしているか?というと重度喘息もちの息子からのリクエスト

お風呂を掃除してください。

といいうこと。

息子は重度のアレルギーのため、カビがダメ。体調が悪い時に大量のカビの中にいると一気に喘息発作が起こります。ここのところの大雨で、お風呂場にカビが発生した模様。なので息子に「自分で風呂のカビは処理しなさい」とは言えないので、母が早朝おきて、一気にお風呂の大掃除。薬品は使いたくないので、重曹やお酢などを工夫して使っていきます。1時間半で綺麗に除去。終わったー!!母業ってなかなか大変だわーと認識する今朝。今日は、ゆっくりお風呂でくつろいでください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180312

2018-03-11

[]自閉症の渡の勉強力の件。 20:45 自閉症の渡の勉強力の件。を含むブックマーク

さて、日曜日。渡は朝から数学を教えてもらえる日です。1週間で一番すきな日らしく、サマータイムにかわり1時間早くなってもしっかり7時に起床。冬時間だったら、いまは、朝6時だよ...。勘弁...。休憩を取りたがらない渡のことを考えて、今日はドーナツを一箱。

f:id:kuboyumi:20180313092140j:image

ここのドーナツはおいしい。

まずは国語をし、それから数学。またさらに国語をしたいという。すごっ。結局3時くらいにやめようといったけどやめてくれず。公文の合間合間で、歌などを歌いながら、ご機嫌です。

けど、前にやったところを忘れるのは、すごくはやい。困ったなー。好きだけどすぐに忘れるという感じ。しっかりしろよ!と言いたいけど、私も慌てると猫たちの名前と渡の名前を間違えるので、あまり強く言えない。困ったなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180311

2018-03-10

[]寝ようと思ったら、ベットが占領されていた件 18:37 寝ようと思ったら、ベットが占領されていた件を含むブックマーク

寝ようとおもって掛け布団をめくったら、ベットが占領されていた。

f:id:kuboyumi:20180312103538j:image

それも私と全く同じ寝方だった...。

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/03/12 04:41 寝顔が可愛い猫ですね(^^)
猫に占領されていた部分って、とっても温かくて、冬場ならありがたいですよね。温かい場所、涼しい場所のような快適な場所は大抵猫が先客として鎮座しているので、「シーズンごとの快適な場所は猫に聞け」、ですね。思い返すと、我が家の初代お猫様も、家の中の快適な場所でよく伸びてました(笑)猫には、言葉では言い尽くせない不思議な魅力がありますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180310

2018-03-09

[]自閉症の渡の魚釣りの許可証の話 06:04 自閉症の渡の魚釣りの許可証の話を含むブックマーク

カリフォルニア州では、魚釣りをするためには、一年間有効の許可書が要ります。これが結構高額です。我が家は渡も私も魚釣りをするので、この許可書が必要なのですが、渡は障害者用の許可証書になります。基本、この障害者用の許可書は無料なのですが、医師のサインが入った診断書が必要になります。ここ数年、この医師の障害者であるという診断書は、医者に会って診てもらい、さらに、診断書を書いてもらうためにお金を取られるようになり、これが結構高額で、親には負担なのですが毎年医師にお願いしておりました。昨年は娘が医師に連れて行き、医師の診断書を添えてオンラインで申し込んでくれて釣りの許可証を取得した渡ですが、その時に娘が

今年から渡のアカウントをつくるみたいだから、つくっておくよー。

と言っておりました。なんだかどんどん複雑になるのかな?と思っておりました。こういう政府がつくるサイトのUIってダメダメだからです。

今年もそろそろ暖かくなるので、マス釣りに出かけるかーと思っていた私。またオンラインで釣りの許可証を登録したら。なんと、渡の医師の診断証の必要無くなっていた!一度登録したら、2度と医師の許可書は必要無くなっていました。自閉症は一生物の障害だし、毎年医者の診断書を取得するのは確かに違う。やはり、親や障害者のケアーギバーか抗議したんだろなーと思いました。

こういう辻褄が合わないことに対しては、抗議する人がいるのがすごいわ。たしかに、釣りするために、毎年医者に会うのは違うよねー。あぁ、便利になったわー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180309

2018-03-08

[]どうしても気になったハンバーガー 22:28 どうしても気になったハンバーガーを含むブックマーク

一昨日、渡に教えてもらっていったピザ屋さんにチーズバーガーみたいなのもあって、たぶんここのは丁寧に作ってあるはずと思って気になっていました。なので、昼間に行ってきました。

f:id:kuboyumi:20180309152342j:image

パンはしっかりやいてあり、バーガーの肉も注文をうけてから焼くのでおいしい。ポテトも揚げたて。丁寧につくってあるのだけど、ソースがBBQソースしかないので、ちょっと甘め。それが残念だけど、生ビールも24種類あって、最高。

納得のお昼ご飯でした。

Campbell Pizza Co

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/03/09 06:07 ハンバーガー、美味しそうですね。お話を聞いただけでお腹空いてきました!美味しい穴場なお店の情報を親に教えてあげることって、提供される料理がなんであれ、親にとっては嬉しい事みたいですね。穴場なお店の情報って、ある程度きちんと周りの人達と関われているからこそ、仕入れられる情報でもありますよね。僕が学生だった頃の話ですが、当時お昼ご飯によく食べていた穴場なおにぎり屋さんのおにぎりを、学校帰りにお土産に買って帰ったところ、おにぎり自体ではなく、学生の懐に優しい価格のお店の情報を、発達障がいでコミュニケーションに難がある僕が知っていたことを両親に驚かれた記憶があります。ピザに関する記事からの一連のお話を拝読していてふっと思い出しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180308

2018-03-06

[]渡に連れられてやってきたすごいピザ屋さん 20:01 渡に連れられてやってきたすごいピザ屋さんを含むブックマーク

渡がバンドの練習だったので、送って行って待ちくたびれた私。待ってる間も飲んでいた...。

f:id:kuboyumi:20180306124156j:image

地ビールの生。

カリフォルニアにいたら、幸せだなーと思える、オリーブのマリネ。

f:id:kuboyumi:20180306124257j:image

いやー、美味しい。けど、お腹が減った。練習が終わった渡にお腹が減った、ピザ食べたいといったら、連れてきてくれた。

f:id:kuboyumi:20180306123815j:image

また飲む母。ここは穴場だわーー。ピザの生地がきちんと手作りで、焼き方がうまい!さらにトッピングの具材が新鮮!素晴らしい。謎なことは、なぜこんな穴場を自閉症の息子が知っているか?ということだわ。

お店は、こちらです。

Campbell Pizza

とにかく思春期の息子に

「かーちゃん、しょうがねーなー。うまいピザ屋連れて行ってあげるよ」

と言われた感じだったけど、むちゃくちゃ美味しかった。侮ってはいけないと思った渡の臭覚。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180306

2018-03-05

[]渡、リサイクルセンターに行き、すごい人たちに会う 09:17 渡、リサイクルセンターに行き、すごい人たちに会うを含むブックマーク

渡は、高校生の時にリサイクルということを学び、やっと理解して以来、家での水のペットボトルは、リサイクルに出していました。我が家の近くにはちょっと高級な感じのスーパーがあったので、そこで出していました。おやつ代程度のお金が得られます。そのお店が閉店になりました。なので家に、どんどんたまる水のペットボトル。早く換金したいと言う渡。母は調べて、わりと評判がいい本格的なリサイクルセンターに渡と行ってきました。ペットボトルを8袋のビニールに詰めて、車に乗せて現地に到着。

現地は巨大ゴミ処理場のような感じです。すごいゴミの匂いと、ジュースの糖分が溶けて地面に染み込んでいるので、歩くと靴がネチャッネチャッという感じで地面にひっつきます。けど、そこはオイルも落ちているので、つるつるになっているとところもあり、歩くのも注意せねばなりません。ホームレスと思われる人たちが、たくさんのペットボトルを搬入していたりもします。私は、専門的収集にしているのじゃないか?と思われる人の多さとその場で働く人たちの真剣さと換金する人たちの本気に圧倒されて、入るのをためらってしまった。ところが渡は現地を見るなりどんどん中へ。渡は意外に、安全なところと安全じゃないところなどを見極めるのが上手いので、

「あぁ、一般の人が来てもいいところなんだ」

と理解する私。

けど入ったものの、どこに何をもっていけばいいかがわからない。もともとのリサイクルの意味を理解している渡は、すぐにペットボトルの専門の計量の列に並んだ。本当にここでいいのか?と思ったけど、並んでいる人の手を見とみなさん”人が何人か入っているのでは?”と思われるほど大量のペットボトルが入った袋を持ってるので、正解。すごい長い列だなーと思っていたら、すぐに係の人が、渡のほうをゆびさして、スペイン語で遠くにいる他の人に大声で話しかけている。

あっ...やっぱり入るのには許可証がいったのか?と恐れ多おののく私。ところが、遠くからスパニッシュを話しながら、近寄ってくる人が近寄ってきました。

スペイン語でその人を呼んだおじさんが今度は渡にむかって英語で

お前が持っている袋、やつが数えてくれるから、そっちに持って行って。えらいな。こんなに持ってきて。

と褒めてくれました。まわりを見渡すと、みなさん、すごい量を持ってきていて、さらにトラックやフォークリフトがたくさんがくるくると走り回っています。結構真面目な工場という感じ。小さい家庭用ゴミをもってきているのは、渡だけ。働いてる方達の判断で、渡は障がい者で、落ち着きがないので列を前にしてくださった模様。たしかに、この本気のリサイクルセンターにお母さんと一緒にやってくる成人男性は他にはいません。大きな機械が、渡の持参したペットボトルを数えている間、係の方が、「頑張ったね。たくさん集めたね」と労ってくれています。全然たくさんじゃないのだけど、なんとなく渡が必死で家でためていたことはわかるのでしょう。褒められたら、すぐにご機嫌になる渡。

それから、測った数量を紙に書いてくださって、その紙をキャッシャーへ持って行けとのこと。

紙を持ってキャッシャーに並ぶと、後ろのおじさんが声をかけてきた。

おまえ、ポケットから、イヤフォンが出て床についてるぞ。汚いぞ。こんなところの床にイヤフォンをつけたら...。病気になるぞ!!

ときちんと理由を述べて注意してくださった。渡は理由がわかれば、嬉しいので、

ありがとう。僕、お姉ちゃんのところに行くんだ。

と突然会話し出しました。わけわからん...。おじちゃんも渡の突拍子もない言葉を真剣に聞いてくれて、

あぁ、お前、ペットボトル持ってきて、お金ためて、そのお金でお姉ちゃんに会いに行くのか!

と気がついてくれた。おじちゃん、にっこり笑って。

がんばれよー!!いっぱい持ってきたら、すぐにお姉ちゃんのところに行けるぞ!

と励ましてくれた。渡、大喜び。

Yes!

と答えてました。なんだか、すごい匂いの中での作業でしたが、朝から番までこの中で働いている人もいて、こういう人たちがリサイクルをしっかり守ってゴミを減らしてくれてるんだと思うと私もしっかりゴミの区分をして、ペットボトルは渡とここに持って来ようと決めた日でした。

やっと渡の順番がきて集めたペットボトル代金の$6をもらってご満悦。$6 かー。まだまだお姉ちゃんの家は遠いなー。がんばれ、渡!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180305

2018-03-04

[]アカデミー賞アニメーション部門は、Coco リメンバー・ミーが受賞しました。イチ押しの私はうれしい。 20:45 アカデミー賞アニメーション部門は、Coco リメンバー・ミーが受賞しました。イチ押しの私はうれしい。を含むブックマーク

日本では、3月16日封切りのリメンバー・ミー(邦題) Coco(原題)が、受賞しました。

これはすごい!

D

予告編はこちら。

D

これは、劇場で見た方がいいです。DVDでみると半減してしまいます。イチ押しだった私は本当にうれしい。今年見るべき映画の一つです。

涙を拭うタオル持参で3月16日は劇場へ向かってくださいませ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180304

2018-03-03

[]仕事が好きな自閉症の渡 19:33 仕事が好きな自閉症の渡を含むブックマーク

TAXシーズンになり、会計のお手伝いをしている渡は大忙しです。朝6時からおきて、仕事だ!仕事だ!!と大喜び。

朝5時間仕事をして、お昼ご飯を20分ほどですませて、また仕事。作業確認をしている間は、youtubeでもみて遊ぶのかとおもいきや、脳が作動しているらしく、公文ばかりしております。結局、9時間ほぼほぼぶっ通しで、公文と仕事をしていた渡。いやー。仕事が面白いっていいな。羨ましいなーと思った日でした。

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/03/05 05:14 渡さんは、仕事を仕事と感じさせないくらいに、楽しんで熱中しているんですね。羨ましいです!!僕も渡さんを見習って、その境地に至りたいものです。僕は、スタンフォード大学経営大学院のMichael Ray教授の著書『The Highest Goal』という本を宝物にしているのですが、その本の中に次のように書かれております。「大好きなことだけをせよ、することすべてを大好きになれ」と。僕は、「することすべてを大好きになる」のが、まだ出来ておりません。(「仕事は仕事」と、ついつい割り切って考えてしまうので…。)しかし、渡さんのように仕事を仕事と感じさせないくらい楽しんで熱中出来るようになれば、僕も新しい仕事観が手に入れられるように思います。ちなみに、身体を動かすのがストレス発散にもなるので、そういう観点では、僕は今の農作業員の仕事が好きです。話が逸れてしまいましたが、今後も、渡さんの仕事ぶりについての記事、楽しみにしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180303

2018-02-28

[]男性を泣かせてしまった私 06:55 男性を泣かせてしまった私を含むブックマーク

ここのところ、あまりにバタバタでしたが、私は元気に生きていて、先日もお願いされた企業の方達の前で、プレゼンをしてきました。おもにデジタルマーケティグの話などもたのまれたのですが、Voice4uの話などもするので、自閉症の渡の小さかった時の話などもします。そうすると、聴講されていた方が男泣きされました。まだお小さいお子様2人のお父様だそうで、もし我が子が...と思うと涙が出てきたそうです。

そりゃ、そうです。この男性は本当にお子様が可愛くてしょうがないのだと思います。誰だって我が子が障がいがあると言われたら、嬉しい人など一人もいません。けど、生まれてきたからには、子供は育てないといけない。障がいがあるとわかったら、いままで自分の描いていた「大きくなったら、一緒にキャッチボールをする」とか、「酒を酌み交わす」とか、いろいろな夢があるだろうけど、描くのが難しくなります。あきらかに自分とは違う人生を我が子があゆむということで、さらにその道が「茨の道」に見えてしまうからでしょう。

親も大変ですが、子も大変。大忙しの毎日になることは確かです。

だけど、育てて見て思ったのは、「まぁ。悪くない育児だったな」ということ。大変だけど、充実してました。本当に母としては、いろいろ学ばせてもらったし、知らない世界をいっぱい渡を通じて教えてもらいました。

一番大きかったのは、私が渡を育てていなかったら、お友達になれなかったであろうすごい人たちと数えられないくらいお友達になれたこと。

母親なのですが、育ててもらった感じもしますし、渡から与えられたことがあまりに大きくて、感謝しかないですね。

うちの娘ともよく話すのですが、

渡は、渡でよかったよ

とのこと。渡らしく生きているねということです。

まだまだ育児は続きそうですが、こんな感じを思った講演会でした。

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/03/02 20:47 いつだったか、「育児ってね、育自でもあるんだよ。」二児の母である姉が僕にこのように教えてくれました。「そうか、あのときの姉の言葉は、こういう意味だったのかな。」この記事を拝読して、なるほど!と思いました。あと、渡さんが、渡さんらしく生きているのが良い、という話がとっても良かったです。「家族や社会に育てて頂いている実感はあるけど、僕は何も家族や社会に貢献出来てないのではないか?」と、気持ちが沈んでいるときは、ついつい自分の生きている意味や価値を考えてしまい、余計に落ち込みます。僕の両親は、「ただ生きてくれているだけでいいから」と言ってくれていて、でも、その真意が僕にはピンとこなかったのです。たとえ発達障がいがあっても、僕が生きていることが、家族にとっては、すでに十分に意味や価値があることなんですね。僕も、僕らしく生きていけばいいのかな、と思いました。渡さんやkuboyumiさんが頑張っておられる事を考えると、少しずつ勇気や熱意が湧いてきます。だから、僕は、このブログが好きなんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180228

2018-02-03

[]お勧めコミックをみつけた。ゲイのカップルのお話です。 #きのう何食べた? 08:54 お勧めコミックをみつけた。ゲイのカップルのお話です。 #きのう何食べた?を含むブックマーク

最近、図書館でみつけたコミック。

弁護士と美容師のゲイ(このゲイという言葉もあまり好きじゃない私...。)のカップルのお食事のことや、生活にまつわる話。とてもかわいいというか、感じのいいカップルです。我が家は住んでいるところがシリコンバレーだからか、LGBTQの人たちが多くいますし、子供たちの友達にも多くいます。我が家は、子供たちの友達はみんなWelcome. 男の子が彼氏を連れてくる時もあるし、女の子が彼女をつれてくることもある。新しいパートナーができれば、報告でつれてきてくれる人もいます。嬉しい限り。そのほか、いろいろな組み合わせの人たちがやってきます。いろんな人たちがやってきては、みんなでワイワイガヤガヤとご飯を食べます。多くの人が家に来てくれるってそれは、それはとても嬉しいことです。ありがたい限り。そのときに多く語られるのが、「親への告白」をどうするか?の話です。宗教が絡む場合も多々あります。

大変なんだろうし、ものすごく勇気がいることだ....と思うのだけど、「好きな人や大事な人を家に連れて来てくれた。紹介してくれた」っていうのがうれしい母の私としては、いまいちピンとこないのです。人間として生まれたからには、他人をリスペクトできない、大事にできない、人を好きだなーと思えない方が悲しい私にとっては、たぶん我が家に来た人たちの悩みである親への告白の話は、どこまで理解していたかは謎です。

この漫画。コミックなので、誇張もあるんだろうけど、そういうところも記述があって、

「あぁー。こういうことで困っていたんだなぁ。」

ということの一部だけど、理解できて目から鱗

最終的には、LGBTQなんていう単語がなくなればいいと思っています。誰が誰を好きになろうが、自分がどういう感情をもとうが、成人の大人が対等に恋愛できて幸せになるべきだからです。わざわざその相手がだれか?というので、差別があるというのは、おかしな話。

2巻からは、ここです。

まとめ買いはこちら。

試し読みはこちらでもできます。

きのう何食べた?→http://www.moae.jp/comic/nanitabe

ということで、かわいいコミックで楽しかったよ。

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/02/21 16:37 ”きのう何食べた?”の試し読みを読んで、LGBTQについての知識が欲しいと思い調べてみました。性の課題は、もともと非常にデリケートな話題ですが、調べてみてこれからの時代を生きていく上では、必要不可欠な知識だということが分かりました。LGBTQの方々が、少数派とされているがゆえにあらぬ誤解を受けたり、とくに近しい人に対してなかなか相談しづらい独特の生きづらさを抱えているということが、精神の障がいのある生きづらさとどこか重なる部分があるように思いました。「一見して、その人の嗜好(あるいは思考)がほとんどわからない」という点が共通しているところですね。話は少し逸れますが、今、性の課題で僕が注目しているのは、「ジェンダー」です。「男らしいですね」、「女の子みたいだね」と普段暮らしている中でも、こういった言葉をしばしば耳にします。世に言う「男らしい」「女らしい」というこれらの価値観はいったい何を基準にして誰が決めたのか、ということに僕は興味があります。僕は、パソコン作業の息抜きにインターネットの無料の占いを日ごろよく読みますし、好きなアーティストのMVを見て涙することもあり、それを知った僕の家族から「女の子みたいだね」と言われることが有ります。昨年だったか、国連の活動の一つであるHeForSheという活動を知り、その動向に注目しております。「ジェンダー」を含めて性の課題は、個人個人が人間らしく文化的に生きていくうえで、避けて通れない課題なので、この世界が少数派とされている方たちにも優しい世界になるようにと願うばかりです。棲み分けるというよりかは、積極的な啓蒙活動によって心理的な垣根を低くしていくことこそが、平等にたどり着く道のりなのではないかと思います。

Noriyuki KimbaraNoriyuki Kimbara 2018/03/02 03:39 日本時間の今日(3/2)の正午頃にたまたまテレビを見ていたら、偶然にもLGBTの話題が放送されておりました。日本国内で、この三月からNHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠で『弟の夫』という作品がテレビドラマとして放送開始されるそうで、その番宣でした。LGBTをテーマにした作品がNHKで放送されるということに、時代の流れが反映されていると思いました。相手が男性だろうと、女性だろうと、好きな人には「あなたのことが好きです」と素直に言える世の中になって欲しいものです。生きている時間はあっという間に過ぎてしまいますし、「好き」だと伝えられる時間も機会も限られているのですから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180203

2018-02-02

[] 自閉症の渡を助けてたら、私が困ってしまった件の続報。さらなる被害に合っている人が...。 20:43  自閉症の渡を助けてたら、私が困ってしまった件の続報。さらなる被害に合っている人が...。を含むブックマーク

きのう自閉症の息子が苦手な下着の買い物を私がネットでしたら、宣伝で常に検索画面の右側や、下に男性のパンツ一枚の股間の写真が出てきて困るという件。詳しくはこちらをクリック→自閉症の渡を助けて私が困ったこと。

この件を超真面目な開発リーダーに話しました。すると開発リーダーがちょっと怒ったような顔に。

「えっ?私、何かしました?なにか悪いこと言いました?もしかして、こんな愚痴を会社で言うのもセクハラ?やっぱりアメリカ厳しいの?」と思ったら、なんと彼も被害に合っていました。彼の被害は、なんと女性下着のビクトリア・シークレットの宣伝が出てくるというもの。1日中検索とかすると、ランダムで出てくるそうだ。

僕、ゆみさんと違って、購入もしていないし、検索もしていないのですが、宣伝で女性の下着姿が出てくるんです。もう、イラっとするんですよ。プレゼンで僕もコンピュータを使いますし、お客様の前で検索もします。こんなの他の人に見られたら、どうしようかと思いますよ。

と随分お怒りの様子。なぜ、女性下着の検索もしていないし購入もしていない独身の開発リーダーのところにビクトリアシークレットの宣伝が出てくるのか?

今、気がつきました!バレンタインデーに向けての宣伝です。こちらは男性から女性にプレゼントするわけで、ちょうど開発リーダーの年齢層をターゲットにプレゼント用の宣伝でした。

いやーこの宣伝、逆に嫌われるじゃないかな?と思いました。

どうしても広告を出したいのだったら、出る時間を夜にするとか、そういうふうにすればいいのに..。

いろいろ下着業界も大変なのね、と思った今日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20180202

2018-02-01

[]自閉症の渡を助けて私が困ってしまったこと 21:24 自閉症の渡を助けて私が困ってしまったことを含むブックマーク

渡は、下着など自分が好きなブランドのものを探して安く買うというのが苦手。なので、先日のセールの時に、私が代わりにオンラインで彼のお気に入りのブランドの下着を購入しました。それからというのも、宣伝で常に下着姿でパンツ一枚の股間アップの写真の男性が、サイトの右側や下に出てくるようになってしまった。なので、お客さんのところで、自分のコンピューターでグーグル検索をして、何かを見せるというのが恥ずかしくてできない....困った...。

Voice4u Connection: close