ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-26

[]シリコンバレーは田舎だなーという証拠が生まれる朝。 21:50 シリコンバレーは田舎だなーという証拠が生まれる朝。を含むブックマーク

朝。ジョギングしてて、いつものコースを走ってたら、途中でおばちゃんが家から出てきた。

箱を抱えて出てきたので、私もにっこり笑って挨拶して手伝ってあげようか?と思ったら、ちょっとあんた!と言われたので、なんだ?やっぱり手伝いがいるのか?と思いきや、きのうのガレーシセールの残りを箱に入れていたらしい。

それで

これ無料だから、持って行きなさい。

ということで、持たされたものが皿3枚。いや、おばちゃん、私まだ走ってるし....。ここからこれ、持って走らないといけないし....。けど、そんなこと言っても全然、人の話は聞いてないおばちゃん。

そのまま皿を3枚抱えて、家まで2.5km走りました。こんな感じ。

f:id:kuboyumi:20170627001413j:image

意図せずジョギングが、借り物競走に変わるシリコンバレーは田舎だ。

で、いただいたお皿は、大きいのが長さ40cm強あります。

f:id:kuboyumi:20170627134449j:image

ハードなジョギングになった今日でした。けど、おばちゃん、ありがとう!!いいトレーニングになったよ。お皿も大事に使うねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170626

2017-06-25

[]街の親切、正直、丁寧なカーペット屋さん、渡が会社にやっていた! 16:46 街の親切、正直、丁寧なカーペット屋さん、渡が会社にやっていた!を含むブックマーク

うちの会社は数年前、カーペットの清掃詐欺未遂に合いました。アマゾン・ローカルでカーペットクリーナーをお願いしたら、やってきた人が「水道はどこにあるか?」とか、いろいろ聞かれて、

「じゃ、始めるね。」といいながら、車にもどったので道具をとりにいったと思ったら、そのまま帰ってもどってこなくなりました。

カーペット会社に電話しても誰もでないので、あっこれは詐欺だと気がつき、すぐにアマゾンに連絡。

アマゾンもおどろいて、すぐに返金してくれてそのカーペットクリーナーは、リストからも外れました。

それから、どこでカーペットクリーンをお願いするか?の討議が会社でなされたのだけど、

「渡くんにやってもらえば、一番安心で綺麗になるのでは?」ということになり、渡にカーペットクリーンをおしえてみました。そうすると、あっという間に覚えて、親切、丁寧、正直なカーペットクリーン屋さんができあがりました。

f:id:kuboyumi:20170626100121j:image

今日もお願いしたのですが、やはり一度覚えれば、丁寧にやるので、助かります。あー綺麗になった。

ありがとう、渡!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170625

2017-06-18

[]熱帯夜に自閉症の渡が取った行動 21:20 熱帯夜に自閉症の渡が取った行動を含むブックマーク

昨夜は本当に暑くて、子供達もみんな寝苦しかった模様。夕方5時前でも、こんな温度でした。

f:id:kuboyumi:20170620053956p:image

暑くて眠れない渡は真夜中12時頃に、お姉ちゃんの部屋に行って、か細い声で、「オペラ座の怪人の本を貸して欲しい」と言ったらしい。オペラ座の怪人の映画版には、渡が大好きなエミーロッサムという女優が出演していて、本の中にその女優の写真があるのを確認し、本を抱きしめて眠ったらしい。なんか、それって涼しくならないで、暑くなる気がするんだけど....。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170618

2017-06-13

[]私の好きな #Black Bear diner 22:24 私の好きな #Black Bear dinerを含むブックマーク

私は朝ご飯はアメリカの朝ご飯が大好きです。ちょっと家から遠くなりますが、Black Bear Dinerというアメリカのチェーン店のレストランがあります。昔ながらのアメリカのご飯を出してくれるところで、量もどっしりとあるので、朝からしっかり食べたい日には、最高の場所です。

お店の入り口はこのようになっていて、

f:id:kuboyumi:20170615091512j:image

各お店で、クマは違うもので遊んでいます。シリコンバレーにあるBlack Bearは、向かって左からVR,真ん中のクマは、iPadをもっていて、右側は、セグェイに乗っているという....。地方にもあるお店で、金発掘の道具を持っているクマがいる店や、鮭を持っているクマがいる店(←北海道か!)などなど、いろんな場所にいろんなクマがおります。

出てくるものは、

f:id:kuboyumi:20170617140811j:image

や、 チーズバーガーをサラダにしたもの(よーするに、パンじゃなくて、中身の具をサラダの上においてある)

f:id:kuboyumi:20170617141610j:image

などなど、ガッツリ系。行く時は、今日は忙しくなるな!という日で、朝一番に行って私はガッツリ食べてしっかり働きます。

西海岸にいらしたら、オススメのお店です。

ちなみにメニューは写真付きでは無く、新聞のようになっていて、非常にわかりにくいので、Yelpなどで画像を検索してみせるのが吉です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170613

2017-06-11

[]父からもらった押し寿司の箱とご馳走と 20:27 父からもらった押し寿司の箱とご馳走とを含むブックマーク

お友達が鮭を釣ったということで、釣った日は私が仕事が忙しく、お宅まで伺えなかったので、大好物の鮭の頭を娘が頂きに行ってくれました。

そのあらでつくった鮭の押し寿司がこれ。

f:id:kuboyumi:20170615091636j:image

これを山形の大館の曲げわっぱに入れるれるとこうなって、

f:id:kuboyumi:20170615091639j:image

時間がたつと、味がおちるどころか、水分を上手に吸ってくれて、時間が経つとさらに美味しくなります。この大館の手作り曲げわっぱは、何年も探してやっと手にいれたお気に入りの一品。ちらし寿司などご飯などのお弁当を入れる時は必ずこれに入れて持っていきます。冷やご飯が死ぬほどおいしくいただけます。温めるなんていうこは考えなくなります。

大館のまげわっぱ、アマゾンだとここから購入できますねー。

大館曲げわっぱ小判弁当(中)

大館曲げわっぱ小判弁当(中)


さて、この押し寿司ですが、父が奈良県吉野で購入し、アメリカに送ってくれました。

f:id:kuboyumi:20170615091553j:image

この吉野桧でご飯を押して作ると、食べる時に、ほーんのかすかに、木の香りがして、それがまた美味しさを倍増。さらに、お米の水分などもうまく吸いとるので、非常においしいお寿司ができます。誰も鮭のアラで作ったお寿司とは思わないでしょう。木曽桧でもお手軽なお値段で手に入りますので、これは、一つ家にあると重宝します。

鮭はスーパーでアラなどをかってきて、焼いて、フライパンでいためてそぼろ状にして、お醤油で味付けするだけです。

それを挟んで押すだけですから、簡単に豪華でおいしいお寿司ができます。

次の日は、お仕事も早くあがれそうだったので、お邪魔したら釣った鮭を丸ごと料理してくれました。あめりかーーんな、夕食。

f:id:kuboyumi:20170615091600j:image

こういうご飯が大好きな私は、大喜び。ましてや釣りたての自然の鮭なんて、美味しすぎる...。

さらにおいしいワインもいただき。渡も鮭もステーキもいただき「お腹いっぱい」と喜んでおりました。あー幸せ。贅沢な2日間でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170611

2017-06-09

[]悲しくなる石鹸 16:06 悲しくなる石鹸を含むブックマーク

かわいいクマの石鹸。あまりにかわいいので購入し、癒されるわ〜と思ってたのだけど、使っていくうちに毎朝晩、足がもげ、手がもげてゆく。

f:id:kuboyumi:20170610160219j:image

これから首と胴体がもげるのを朝晩見るのかーと思うと癒されることなどなく、せつなくなる日々。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170609

2017-06-04

[]走って来ました。 23:23 走って来ました。を含むブックマーク

今年に入ってから、ほとんど走れず。体は、「私って、なまこだったの?」と聞きたくなる体型にかわり、歯ごたえもありそうなカチカチの体になってきました。

渡のプログラム変更等々に振り回され、仕事がむちゃくちゃ充実して、忙しくなった今年。いやー、5km歩くのも大変な状態になってきております。

なので、本日は練習兼ねて、ひさしぶりに大会で走ってきました。

今回の目標は怪我なく完走することなので、スタートも後ろのほうから。

f:id:kuboyumi:20170606060707j:image

タイムはチップで測るから、どこから出ても同じなのですが、記録を競う時は、なるべく前のほうから走らないと、おっちょこちょいな私は、小さい子を引っ掛けてしまうかもしれないので、要注意です。速度がつくとちょっとかすっただけでも小さい子供はこけてしまうので。

今回は、タイムは競わないので、のんびり走れる後ろから出発。

ゆっくり走って、無事ゴール。

f:id:kuboyumi:20170610074928j:image

けど、とりあえず年齢別のタイムは見る私。

私は10歳ごとに区切った年齢別では4位。1位はいつも抜いたことのないおなじみのKさん。隣町に住んでいます。2位の人は私が勝ったり、向こうが勝ったりすることもあるので、大会で会うとお話したり、挨拶したりします。今回の3位の方はまったく存じ上げない方。4位が私。

さて、引いていって、女性の総合順位を見て見ることに。1位のKさん。なん女子全体の3位。全体の1位と2位は19歳と21歳の人なので、現役陸上部勝ち!っていう感じです。その次の3位につけるKさん。

私が

年齢別グループの1位を目指します。

と宣言した途端、私は大会で総合優勝を目指します!と宣言していることと、ほぼ同じになってしまう...。怖いよぉ、Kさん。早すぎる...。私が大会で会うと挨拶する2位の方は、今回は全体の6位。入賞されています...。どんなけ早いねん、私たちの年齢グループ。子育てが終わって、自分の時間ができて、体力をつける訓練でもしているのだろうか??

で、総合女子では私は16位でした。復活の5kmにしてはまーまーだったので、よしとして、これから真面目に走らないと、かちかち山のたぬき状態。趣味は「食べることと、飲むこと」だけになってしまうので、練習しないと..だわ。時間管理頑張ります!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170604

2017-06-01

[][]渡のプログラムの人たちに話したこと 22:20 渡のプログラムの人たちに話したことを含むブックマーク

渡のプログララムが新しくなって、早1ヶ月がたちました。時間的に今まで通り、午前中はボランティアをし、午後から夜遅くまで仕事をするという生活です。ただ、ボランティアは、2ヶ月前までは、朝6時前には起きて出ておりましたが、時間が少し変更になりました。

渡の希望は2つ。

1.今まで通り、飢餓撲滅のボランティアをできること

2.新しいボランティアをしたい。オフィスなどで使われるもので、必要なくなったものなどをNPOの活動にまわすようなボランティア活動に参加したい。

が彼の希望でした。今以上に、まだボランティアするんかい!と思ったけれど、したいということは自分でしてみる、そのことに対しては、母は応援するよ、というのが我が家のどちらの子供にも共通するスタンツなので、どうにかしないとなーと考えておりました。困っていると、どうもこの2つに連れて行ってくれるプログラムがあるということを友達が教えてくれた!友達、万歳!!

ということで、このプログラムに入れたわけですが、送り迎え付きでボランティアできるために、渡は今までより1時間長く眠れることになりました。7時に起きれば間に合うようになり、夜遅くまで働く渡には、ちょっと安心なプログラム。

けど、ボランティアの場所が変わりました。なので、上司の方も変わります。もう一つのステーショナリーなどを大事にするためにリサイクルするプログラムのほうも、もちろん初めての上司になります。

さてさて、一気にボスが変わった渡。

なので、仲介役の連れて行ってくださる方に、お願いをしました。

1.渡は常に忙しく働いていると、うまく行きます。

2.渡への指示は的確に。コンピューターに入力するように、オーガナイズして伝えてください。

通い始めて数日。レポートが来た。ふらふらと歩き始める渡。スタッフや介護の方達は、

「お母さんが言っている忙しく働かせる。」という意味が、「忙しくふらふらと歩かせることかしら?」と思ったらしい。そりゃそうだろう。会話もできないし、注意しても注意してくださってる方の顔をしっかりと見ないから通じているのかどうかもわからないし、浮遊している人間がすぐに集中して働くと思えないからです。

オーガナイズする前の渡の労働風景の写真がおくられてきました。働いているよということで、写真をくださいましたが、働いてる最中にカメラを見てポーズをとっている....。あかん、これ...。集中してない証拠です。まだまだだなーと思っておりました。

再度、お願いです。

違います。渡には、指示を数値で的確に伝え、伝わらない場合は箇条書きにして、労働環境をオーガナイズさえすれば、いくらでもみんなと同じように、それ以上に働きます。浮遊させないでください。

とお願いしてみました。そしたら、すぐにお仕事をオーガナイズして、仕事の順番を決めてくださいました。そのあとの写真。

カメラを全く見ずに集中しております。そうです!これ、これ。

f:id:kuboyumi:20170610080413j:image

どんどんやって頂きましょう。

これには、スタッフの皆さんも付き添いで行ってくださったからも、超驚かれた模様。

ということで、

なんだ。渡ってはっきりと指示したら、いくらでも働くんじゃない!

となり、渡の取り扱い方がわかると、みんながどんどん渡に仕事を言います。仕事言われると嬉しい渡は、どんどんサボらず懸命に働きます。

この甲斐あって、いまでは、スタッフの人も付き添いで行ってくださったかたもみんなから、「渡、渡」と可愛がられて素晴らしくいい人間関係が築けているよ、との報告をうけました。

コンピューターに入力するように、的確に指示するって大事ですねー。Google検索で、「それをこちらに」と検索する人がいないのと同じですね。

とりあえず、1ヶ月目で順調に全てがすべりだしました。母としては、ほっする瞬間です。あー。よかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170601

2017-05-31

[]渡の新しいプログラムの1ヶ月後の打ち合わせがありました。 11:12 渡の新しいプログラムの1ヶ月後の打ち合わせがありました。を含むブックマーク

渡の新しいプログラムに移動して1ヶ月経ちました。渡の希望が、午前中は、ボランティア活動をし、午後からは、お仕事をするというのが希望でした。さらに、ボランティアは、いままで4年ほど飢餓撲滅のボランティアをしておりましたが、もう一つ会社などで必要のなくなった文房具NPO団体に整理整頓して配るというボランティアをやりたいと言い出しました。

この新しいボランティアには、付き添いが必要だそうで、私が付き添うのはちがうので、どうしようかな?と思っておりました。そうしたら、お友達が教えてくれたプログラムに、そのどちらも通えるというのがあり、そこに移しました。友達には、感謝、感謝です。

まー大変だった…。とにかく、福祉関係の事務所が動いてくれない。書類が止まったまま。連絡はとってくれない....で、数ヶ月かかり、私はすっかり何もできない状態に..。とにかく止まっている書類を動かすのが超大変。母亡き後、この大変な手間のかかることを誰がやってくれるのか?と不安になりました。

その福祉事務所の方がこの打ち合わせにもでてきてくださりました。けど、見事に30分遅れで参上。プログラムの上の方もみんな首を振りながら待っておりました。到着するなり、

「私が思っていたよりここにくるのは、時間がかかったのよー。」

とのこと。

「目的地までかかる時間は、GoogleさんやAppleさんが教えてくれるので、あなたがなにか思ったり考えたりする必要はない!」と言いかけたけど、ここはぐっと言葉を飲み込む。私、大人になったわー。

とりあえず、とにかく渡はご機嫌で自分のボランティア活動を2箇所でスムーズに行えていることがわかり、ほっとする私。

飢餓撲滅のほうも、場所はかわったものの同じNPOです。働く場所が変わったのでどうなるか?と心配していましたが、スムーズに入れている模様。

自閉症の渡がどのようにボランティアの人たちにどのように受け入れられたか?という話は明日書きます。とりあえず、ほっとしたけど、この福祉事務所の方とどうやって付き合っていくのか?というのが私の当面の課題です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170531

2017-05-28

[]近くのドラッグストアーで見つけた子供向けの怖すぎるリンゴジュース 23:22 近くのドラッグストアーで見つけた子供向けの怖すぎるリンゴジュースを含むブックマーク

近くのドラックストアーに買い物にいったら、怖すぎるりんごジュースを見つけた。

f:id:kuboyumi:20170531090147j:image

アラジンジャスミン姫の頭部をつけ変えて、頭のてっぺんからりんごジュースを飲むらしい。怖い...。怖すぎる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170528

2017-05-27

[][]渡が公文の国語の進級試験をうけました。 06:09 渡が公文の国語の進級試験をうけました。を含むブックマーク

渡がやっと公文の国語の進級試験をパスした..。4回目の挑戦。数学と違い、まったくやる気がなくて、大変でした..。自閉症の場合、エンジンがかかるのが大変ですが、エンジンがかかったら、誰よりも簡単にやり遂げてくれる。エンジンがやっとかかったので、進級試験になったのだけど...。やる気になると極端な渡は、無事に100点でうかったのですが、母は、ただただ、ほっ...。

けど、受かった時に一番喜んでくださったのが、校長先生ご夫婦。かれこれ10年以上のお付き合いですが、我がことのように喜んでくださって、渡は受かったことよりも校長先生が喜んでくださったことのほうが嬉しい模様。家族以外に渡のことを喜んでくれる人がいるっていうのは本当にいいわー。とりあえず、母は、一区切りです。さて、次!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170527

2017-05-26

[]6年遅れの成人式 19:26 6年遅れの成人式を含むブックマーク

香穂が振袖を着ました。6年前、成人式の日は、舞台、舞台で、正月2日から寮にもどって、舞台の準備。びたい芸術専攻だった娘は、4年間の学部時代は、ほぼ1日も休みがない感じでした。

では、大学院にいってからやるかーと思っていたのですが、大学院もかっ飛び忙しく、とにかく大学に行く時は朝5時起き。帰宅は真夜中12時とかもあり...。家にいてもただひたすら描き続けるみたいな。

なので、もうお振袖は大学院の卒業記念に着ましょうということが決定。

アメリカ生まれ、アメリカ育ちの娘は、あまり興味もない模様でしたが、なんと6人の応援が駆けつけてくれました。髪の毛だけ結った母は、もう大仕事終えた体で、ぼーっと見ておりました。撮影する人、着物を着付けて下さる人。化粧を担当してくれる人。お花やお赤飯を持ってきてくださる人。

f:id:kuboyumi:20170527105258j:image

頂いたお赤飯。

帯の締め方や、帯揚げの色、半襟の色、全て前もって着付けの人と香穂が相談して色合わせして、決定しました。

私は、やっぱり、ここはふくら雀で結んでくれないか?とこっそり思っていましたが、大量にいろいろと結べるサンプル写真などを見せてもらったにも関わらず、なんと娘が選んだのもふくら雀。めでたい。

f:id:kuboyumi:20170527105419j:image

頂いたお花をもって撮影。

f:id:kuboyumi:20170527105356j:image

ちょうどいい気候だったので、お庭でも撮影。

f:id:kuboyumi:20170527105536j:image

いい記念になりました。母としては、一つ大きな荷物を下ろした感、満載。おめでとう、香穂!


P.S....このお振袖、プロの方に保管していただくことに致しましたので、ベイエリアで成人のお子様に振袖を着せたいと思う方、お問い合わせくださいませ。身長の高い方でも着れます。身長の低い方向けのお振袖レンタルもあるそうです。日本人ならぜひ着せたい桜の模様でございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170526

2017-05-24

[][]自閉症の育児。一番辛いのは、義務教育時代だと思う。 19:02 自閉症の育児。一番辛いのは、義務教育時代だと思う。を含むブックマーク

自閉症児の育児。一番精神的に大変なのは、義務教育時代だと思う。義務教育時代は、大変な生徒として君臨していた渡。あまりにもどうでもいいような決まりが多く、枠からでたような才能がある子供は、先生もどのようにあつかっていいのか、わからない場合もあって、持て余される傾向があるからです。社会にでると、とにかく自分ができることさえいろいろ話していたら、どなたかが才能を見出してくれるということが多くなっている気がします。今の時代、ネットもありますし。

今日は渡はお声かけがあって、お参りに行ってました。

f:id:kuboyumi:20170527105156j:image

どうも渡が社会的にお役にたちそうな感じがします。

我が家は、人様の役に立てることというのは、どんどんしていただく方針なので、渡がなにかお役にたてればそれはそれで万々歳。渡だって生まれる意味があって、生まれてきたんだなーと思うことが多い今日この頃。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170524

2017-05-23

[][]常に疲れる自閉症の渡の書類とお姉ちゃんパワーのすごさ。 22:52 常に疲れる自閉症の渡の書類とお姉ちゃんパワーのすごさ。を含むブックマーク

今朝は、渡の書類手続きのために朝から政府機関にいってきました。お姉ちゃんも来るようにいわれたので、一緒にいって、

朝から列にならび、

やった提出だ!

と思ったのもつかの間。

窓口の人から、「コピーが要るんだけど。」というので、あわてて、車を飛ばしてコピーを取りにいき、戻って再度列に並ぶ。コピー必要なんて、どこにも書いてなかったよ。と、ちょっとぶーたれる私。

2回目は、一部の書類が

「これ、フォームが古くて、使えねーんだけど….これは無効です。」と言われる。

いやー。そのフォーム。正式サイトからダウンロードしてたんですが???みたいな…。フォームは正しいのがダウンロードできるようにして欲しい。

ところが!!うちの香穂は、なぜか日系のおじーちゃんに優しくされるのです。いろいろたらい回しにされた窓口のひとつに日系人のおじーちゃんが働いていた。その人が、香穂からいろいろ事情を聞いて、書類を丁寧にみてくれた。

そのおかげで、やっと提出にこぎつけることができました。提出だけで、3時間かかりました。

帰り道、私は娘と二人で、

疲れたねー。いやー、渡は手がかかるわー。

と、渡は1ミリも悪くないのに、本人もいないので八つ当たり状態の私。お姉ちゃんは、小さい時から、渡の書類や手続きは、こんなもんだと知っているので、感情的にならないらしい….。

まぁさぁー。渡の関係の書類が簡単にできた!なんてあまり聞いたことがないし、体験したこともないので、いつものことだから、提出できたことだけ喜んでいればいいんじゃないの?

と冷静。

話しながら運転してたら、帰り道で車の中から、子供博物館で機関車トーマスの展示があることを見つけた。

「帰ったら、渡をつれていこうかなー。」と言っておりました。いやー私だったら、今日はもう十分、渡のために時間を使ったから連れて行くという考えにはたどり着かない。疲れたし。

渡は帰ってくるなり、お姉ちゃんの車で電車の駅までつれていってもらって、わざわざ大好きな電車に乗せてもらって、博物館へ。

存分に遊んで帰ってきました。お姉ちゃんパワーすごいわ…。私はただひたすら、待たされ、たらい回しにされて、疲れただけだったのに..。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170523

2017-05-20

[]スプリングショーに向けてホテルに宿泊した娘に感想を聞いて見た。 12:02 スプリングショーに向けてホテルに宿泊した娘に感想を聞いて見た。を含むブックマーク

一昨日は、スプリングショーで深夜になるまで忙しかったので、久しぶりに娘とホテルに泊まった。早朝から、また大学に出かけて行ったのだけど、私と娘の朝の会話。

私:よく眠れた?

娘:あのさー。夜中も独り言を言っていて、よく喋ってたよ。

私:私、何喋ってたの?

娘:あのね、歌ってたんだけど、音痴だから、何を歌ってるか全然わからなかったので、独り言で喋ってた。と言っただけ。

<結論>

音痴は寝ても覚めても音痴。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170520
Voice4u