ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症児 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-27

[][]自閉症の渡が遊園地へ友達と行った 21:45 自閉症の渡が遊園地へ友達と行ったを含むブックマーク

渡が、お友達とみんなでGreat America(遊園地)に行った。

可愛い子をナンパしていないか?みんなとはぐれて一人ぼっちになってないか?と心配な母。

お姉ちゃんはそんな私を横目に、

心配だったら渡にメッセで”楽しんでる写真を送って!”ってお願いして、送って貰えばいいじゃない!

というので、さっそく渡にメッセで

グレートアメリカを楽しんでiる写真を送って!

と言ってみた。お友達とワイワイと騒いでいる写真が送ってこられると信じていた私。しばらくしたら、こんな写真が送られてきた。

f:id:kuboyumi:20160629130340j:image

いや、立て看板は、別に楽しくないし...。

けっこう笑わせてくれる。ここら辺の笑いのセンスは渡レベルの大阪だけど、間違いなく必死で可愛い子をキョロキョロと探してるなあ.....。とわかった母。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160627

2016-06-25

[]今日我が家で起こった怖いこと。 21:47 今日我が家で起こった怖いこと。を含むブックマーク

今日は怖いことが起こった。昼間に家で、車から荷物を降ろしていたら、突然後ろから

「久保由美さんですよね?」と日本語で言われて、ここはアメリカなので、私が「えっ?」と驚いていると、

「渡くんのお母さんですよね?」

「補習校で一時期、一緒になったことがあるXXXです。」と名前を言われてた。渡は障がいがあるので、補習校には行っていない。私は全く覚えてないし、補習校に行った娘が同じクラスになったこともない名前。そんな人のことを私が覚えているわけもない。けど突然やってきた相手が、私を覚えているから、住所を調べて突然訪問してもいいと思う方が、もっと怖い。

「怖い」と言ったのだけど、

「私たちは別に違法なことをしてるわけじゃなくて、ネットで調べたら、住所がわかったので、来ました。XXXを信仰してるのですが...」と言われた。怖すぎる....。これだけ怖い思いをさせておけば、私がこの宗教に入ると思ったのだろうか?で、さらにすごく怖かったことは、この声をかけてきた人が大きな黒い帽子をかぶって上から下まで真っ黒だったこと。渡がなによりも怖がっているブラックサンタみたいでした。ブラックサンタはこちら。

D

渡が会っていたら、泣いてたと思う...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160625

2016-06-23

[]娘が一緒に学んだ友達がハリウッド映画に出てる! 22:13 娘が一緒に学んだ友達がハリウッド映画に出てる!を含むブックマーク

香穂は大学で、舞台芸術学部にいたのだけど、1学年上ですごく仲良くしていたお友達がいて、その子は俳優学科にいました。彼女がなんと映画に出ている。1分37秒のところにでている赤いドレスを着ている女性がそう。Kellyが予告編にでてる!というので、もう香穂と盛り上がりました。

TRADEDっていう映画はなんか撃ち合いが多くて怖そうだけど、香穂と見に行こうっと。

D

Kelly Kristofferson 頑張ってねー。いつも大学に迎えに行ったときに会っていた子が、こういう風に映画にでるとなんか、新鮮。真剣にハリウッドデビューだなぁ。現在歌手をやっている同級生もいるし、(←たまに挿絵とか香穂が頼まれて描いています。)どんどんデビューしていく。すごいなぁ。みんながんばれ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160623

2016-06-16

[][]全力で感動するファインディング・ドリー。今年の観るべき映画ナンバーワンです。 23:20 全力で感動するファインディング・ドリー。今年の観るべき映画ナンバーワンです。を含むブックマーク

ディズニー映画は封切りの日に観に行くという我が家の暗黙の了解があるので、本日も私の仕事上がりに子供達をつれて、「ファインディング・ドリー」を見に行きました。ファインディング・ニモも続編なので、私もあまり期待せず、すっかり気を許してみたのがいけなかった。いやー、号泣。

ドリーはショートメモリ(短期記憶力)がないニモのお友達。この辺りもほぼ我が家の渡と同じ。好きなことの記憶力はすごいけど、興味がないことはすぐに忘れる。英語の単語を忘れるなんて、もう呼吸することよりも簡単な渡..。同じだ...。

このドリーと記憶が普通にある嫌われ者のタコの友情と家族愛についての映画です。タコってアメリカでは悪魔の手下のように思われていて、いつも食らわれ者なんだよね....。

ディズニーとピクサーの今回の映画ですごいのことは、まだあります。こういう障がいがあるキャラを主人公にするドラマとか映画って日本でもあるけど、しょうがいを軸におきすぎるので、見ていてなんだか疲れるし、爽快感というのは少ないのですが、ドリーの場合、それよりも友情や家族愛を軸においているので、見ていてすごい感情移入しやすい。見ている最中、映画館で子供も大人もみんながドリーに向かって観客全員で声高らかに応援するし、観ているほぼ全員がドリーの気持ちを理解してドリーの最強の味方になろうとするというすごい映画。

D

いやーこれ、自閉症のお母さんやお父さんにも是非見ていただきたいです。自分たちが子供達にやっていることって、無力なような気何することがありますが、そんなことってないです。

私と娘はいままで、自閉症の症状と長い間、戦い続けてきたので、泣く場面がほぼ同じ。タオルをもっていかなかったのを後悔してお互いに着ている服の袖で涙を同時に拭うという感じでした。

アニメの世界に住む娘としては、あまりの技術の進歩に驚き。娘は

タコを描くのがすごく難しかったらしい。あれだけの吸盤があって、シワがあって、動きが滑るようなものっていうのは表現が難しい(ましてや口も鼻もない)のだけど、これをすごくしっかり作ったというのが前評判なんだよ

と言っていて、確かに観ていて、タコのハンクの体重というかそういう重さが伝わってくるし、すごいわかる。いやーすごい映画を見ました。子供がいない人でもいる人でも大人でも子供でも見事に楽しめる映画を作ったピクサーとディズニーはやっぱすごいわ。とおもいました。日本の皆様は、7月16日が公開日です。是非みなさま見てくださいませ、映画館でみる価値のあるすごい映画でした。あの海の中のシーンは家のテレビで見るだけではもったいないです。映画館で見ないと...

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160616

2016-06-08

[]アメリカ生活で靴を絶対に外で脱いではいけない理由 21:23 アメリカ生活で靴を絶対に外で脱いではいけない理由を含むブックマーク

私はシリコンバレーに長く住んでいるのだけど、最近本当に良く見かけて気になることは、日本人のご家庭で玄関の外で靴を脱ぐご家庭。靴がそのまま外にあります。いつもの私の出勤経路でも複数軒おられます。毎日ドキドキしています.....。

たしかに、アメリカは土足生活が基本になっているので、家の中に玄関がないので、靴を外に脱がないと家の中に泥が入ってしまうので、いやなのはわかりますが......。けど、これをすると今、誰が家にいて、誰がいないのか?すぐにわかってしまう。遠目にみても、靴のサイズや同じ靴があるかどうか?留守なのか?旦那さんはいないのか?一目瞭然で、泥棒に

どうぞ、どうぞ。いま、家にいませんから、入ってください。

といっているようなものです。泥棒は必ず夜に下見をするそうです(警察談)カモフラージュにたくさん並べても、並べられてる靴、いつも脱いでる靴なんて、プロの泥棒にはすぐにわかることでしょう。サンノゼは窃盗科がないので、泥棒に入られると目も当てらなくて、とっても怖いことになる例がこちら。その1から読むと怖いです。タイトルをクリックしたら、全文読めます。→アメリカの想像を絶する泥棒。

警察は犯人の指紋なども取ってはくれません。泥棒が捕まることは非常に少ないわけです。一度目をつけられたら大変です。

泥棒は会社の場合は夜に入りますが、一戸建てやアパートの場合は、9割は昼間に入るそうです。(おまわりさんにそう言われた)鉢合わせすることほど怖いものはないのですので、どうぞみなさま、靴は家の中に置いてください...。お友達で家の外に置いている方がいたら、そっと注意してあげてくださいませ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160608

2016-06-07

[][]自閉症の渡。カリフォルニア州大統領予備選挙の投票してきました! 09:18 自閉症の渡。カリフォルニア州大統領予備選挙の投票してきました!を含むブックマーク

渡、カリフォルニア州大統領予備選の投票をしてきました。いつもは学校が終わってから投票にいくのですが、今日は学校に行く前に投票するといいはり、朝の7時半から投票所に向かいました。今回は、いろいろ考えるとこともあったらしく、さらに渡も投票したい立候補者もいたので、思い入れが違いました。

アメリカは投票すると、このステッカーをもらえます。

f:id:kuboyumi:20160607074643j:image

無事投票終了して、記念撮影。

f:id:kuboyumi:20160607074917j:image

ご本人もほっとした模様。

今日は投票があったため、バス通学は諦めて、お姉ちゃんに学校まで送ってもらっておりました。よかったねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160607

2016-06-05

[][]本日、障害のある人たちのタレントショーが行われます。 10:32 本日、障害のある人たちのタレントショーが行われます。を含むブックマーク


サンタクララでタレントショーが行われます。

どなたでも見学Welcomeですので、ぜひふらりとお立ち寄りください。

f:id:kuboyumi:20160601162759j:image

いろいろなすばらしい才能を持った人たちが出場しますので、大変楽しい会になると思います。

どなたでも見にこれますので、皆様お越しください、ふらっときて、ふらっと帰れるラフな感じのものです。

日時:6月5日(日曜日)夕方5時30分〜8時30分

場所: Mariani's

2500 El Camino Real, Santa Clara, CA 95051

飲食代金: $13 (現金のみの受付になります)

では、皆様、当日現地でお会いしましょう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160605

2016-06-02

[]自閉症の渡のカリフォルニア州大統領予備選挙 17:39 自閉症の渡のカリフォルニア州大統領予備選挙を含むブックマーク

自閉症の渡のアメリカ・カリフォルニア州大統領予備選挙。大統領への投票は究極の選択の模様で、誰に投票するか?というので、ニタッと笑いながら「ぼく」といったのには、笑った。けど、もう自分で決めていたらしく、どんどん投票が行われている。結構すごいなと思ったのは、条例に対してYes かNoかで投票できるのですが、ほぼ理解して、きっちりと自分の意見言ってくる。後見人裁判の時に審査官の人が「彼は選挙できますよ。選挙権は取っておいた方がいいと思います。」と言ってくださったのに感謝です。本当だ。ちゃんとできている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160602

2016-06-01

[]自閉症とSNSの問題 01:56 自閉症とSNSの問題を含むブックマーク

我が家の自閉症の渡はSNSを使います。 FACEBOOKが主ですが、ヘビーユーザーじゃないけど、使います。きっぱり。ただし、お友達限定ですが…。

高校の時にSNS問題は勃発していて、多くの渡の教育に携わる人が、「使わせるべきではない」という主張をしておりました。娘と私はまったく意見が異なり、

正しい使い方を教えるべき。

ということを主張しておりました。IEPのゴールにしていたほど。

理由は、

必ずこの問題は成長するにしたがって、突き当たるから。

です。

たとえば、普通のクラスの授業を取っていてもアメリカではグループで勉強することがあり、それが成績に直結することもあります。その時にFACAEBOOK上で、意見を言ったり、勉強の情報をシェアしたり、まとめたりします。勉強するのに欠かせないツールでもありました。「使わせるべきではない」という主張する人たちには、

じゃ、あなたたちは、渡には、グループでする勉強は参加させるべきではないということ?

という主張をしておりました。けど、なかなか理解してくれない人たちもいたのも事実です。たしかに使わせるのには、周りは本当に手間暇かけて教えねばなりません。

これって、渡が小さい時に水遊びが好きで、どんどんと水を撒いてしまうので、

水を撒かないように水道の近くに渡が行けないようにしましょう。

というやり方と同じです。そんなの渡が人間として生きていく時に水に近寄らないなんて無理です。学校内だけでは可能かもしれませんが、人間として生きるためには、水は必要だし、水なんてどこにでもあるからです。

私は都合の悪い物を取りあげるだけのやり方が嫌いです。一時的に危険な物は取りあげることはしても、それよりも正しい使い方を手間暇かけても教える方が有効だと思います。

もう5年以上前のはなしですが、私は、プライベートでFacebookなどの正しい使い方を教えてくれる人を探したりしておりました。探している最中でも、自閉症のソーシャルスキル(社会性)を育てることを生業にしている会社の人に、

Facebookの正しい使い方を教えて欲しい

というと、

変わったことをいう親御さんね。そんなリクエストは来たことない。

といいつつも教えてくれました。親が教えればいいという人もいますが、それは違うなと思っておりました。思春期の男の子で母親にFacebookの内容を見られたい人がどれくらいいるか?と思っていたからです。なので野放しにするのではなく、正しい使い方を知るということ。息子たちのグループで何がFACEBOOK上で起こっているのか?把握できる人がいるということです。

けど、大学に入り、職業訓練を担当してくれる先生が私の懸念を理解してくれました。

そう。彼らは社会性に遅れがあるのだから、卒業したら、孤立し、ひとりぼっちになってしまう可能性が高いのです。自閉症じゃなくても、そんな人は結構見かけます。SNSは彼らを社会やお友達につなげる大きなツールのひとつなのです。

同じ意見をもってくれていた先生は、卒業してからもしっかりと皆が連絡を取れるようにとクラスメイト全員にFacebookの正しい使い方を教えてくれました。教えてもらっている間は、問題もありました。本当に大変だったと思います。けど、Facebookをグループで使うようになってから、渡は映画をみにいったり、ホッケーを見にいったり、イベントにいったり、一緒に勉強したり...と。充実した放課後を送っておりました。

ところが、その先生が辞めて、新しい先生がくるとFacebookの使い方を教えなくなりました。たしかにFacebookを使えるようにすると、教える側は、大変だし、面倒なのです。

元来、Facebookなどをあまり使いこなすタイプではなかった渡は、ホッケーを見に行ったり、映画を見に行ったりの活動が極端に少なくなりました。

どんどん孤立していっております。けど、繋がっているので、卒業後にまたしっかりと復活させればいいと思っていた私。

そんなところに問題勃発。

渡のお友達も同じように孤立していた生徒はいたわけです。卒業がまじかになりお友達と縁が切れると不安になったために、お友達の全員の携帯を貸してもらって、自分の携帯にすべての番号をうつして、全員にまとめてメッセージを送り始めた。

家庭事情が複雑な子供もおります。たとえば、父親と母親がDVなどで離婚訴訟中で、片親に同士が接近禁止令がでている子供などは、父親母親通しの連絡先が、弁護士を通してでしかつたえられな人もいたりします。他の人に携帯の連絡番号を知られたくない人もいます。子供の携帯に、何かあった時のために、会社の緊急連絡先を登録している親御さんもいます。いろんな人がいるのに、一斉にグループメッセージを送ってしまった。それでみんなの番号が一気にわかってしまった。いやー問題だろう…..。

だから学生は学生同士で連絡を取れる場所が必要なんだってば。前から話していたじゃない....。と思う私。

卒業なんて普通の子供だって泣くくらい悲しい事です。不安にもなります。ましてや、もともと友達が広がりにくい自閉症の子が縁が切れてしまう可能性が高いと感じる卒業の問題。こんなこと、わかっていたことだと私はおもうし、そのことに対してなんのフォローもしていないのも問題。

賛否両論はあるけど、私はやっぱり、普通に大学生や一般の人が使うFCAEBOOK等のSNSは、最低限、一番その子供の世代が使うものの正しい使い方というのは障害があるからこそ、しっかりと教えていかねばと思います。けど、やっぱりわからない人はわからない感じで、本日先生からの連絡は

この送った子の携帯から番号は消します。

という話だけでした。いやー違うでしょう。もっとしないといけないことはたくさんあります。この渡のお友達の不安を取り除いて安心して卒業させてあげるのことが、周りの大人のすることじゃないのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160601

2016-05-29

[]アメリカの食べ物が大きすぎて想像を絶するという話。一人前の定義とは? 10:49 アメリカの食べ物が大きすぎて想像を絶するという話。一人前の定義とは?を含むブックマーク

シリコンバレーというか、カリフォルニア在住の人たちは、結構健康に敏感になってきているので、一人前の定義が変わりつつありますという話です。

我が家の近くにハムやチーズなどが驚くほどおいしい高級スーパーがあります。ここのスーパーのハム売り場で注文すれば、その場でサンドイッチも一から作ってくれます。けど、これは待たないといけない&大きすぎるので、私は頼まず、週末にこの店にいったら、冷蔵庫に直行。そこには、すぐに持ち帰れる簡易のサンドイッチがあります。アメリカ人にしたら、たぶん、0.7人前くらいの感覚。

このサンドイッチを買います。$4.99なり。

f:id:kuboyumi:20160530092020j:image

去年は、これだけ入っていて、$3.99だったのですが、

f:id:kuboyumi:20130416164822j:image

やはりシリコンバレー、物価があがってしまった...。で一人前というか(アメリカ人的には、0.7人前)で、これを自宅に持ち帰って分解します。

f:id:kuboyumi:20160530092756j:image

ハムなどは3枚から5枚くらい重なっていて、撮影しています。1枚づつにしたら、テーブル全部がハムになるので...。あけると鶏肉まででてくるし、チーズもたんまり。けど、野菜のかけらもありません。なので、焼きたてパンにバターとマスタードを塗って、レタスやトマトを入れて、健康的なサンドイッチをつくりなおします。

f:id:kuboyumi:20160530093015j:image

こんな感じ。

f:id:kuboyumi:20160530094227j:image

さらにまだ中のお肉などは残るので、これは香穂が夕飯にチャーハンにします。

だいたい8人分以上の食品に化けます。いやいや、アメリカの一人前の定義。おかしいと思う。正座して1人前とは、ということを話し合いたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160529

2016-05-27

[]娘が作ってくれたお弁当。ただし....。 13:03 娘が作ってくれたお弁当。ただし....。を含むブックマーク

香穂が低糖質&低グルテンのお弁当を作ってくれた。

f:id:kuboyumi:20160528045649j:image

会社でお昼に開けて食べているのだけど、日頃料理をあまり作らない娘が作っているので、何を参考にしてるの?ときいたら

あぁ。本を参考にしてるよ。

と言われたので、何の本?と聞いたらこれだった。

どうも私は、相当おてんばだと思われるらしく

普通の弁当じゃダメかな?と思って。

と言われてしまった...。

けど、すごく美味しかった!ごちそうさま!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160527

2016-05-26

[]ハチに重度のアレルギーがある自閉症の渡が、公文の問題をやったらどうなるか?という件 20:56 ハチに重度のアレルギーがある自閉症の渡が、公文の問題をやったらどうなるか?という件を含むブックマーク

自閉症の渡が前にやった公文の問題で面白いものがあるのを思い出した!

我が家の渡は、蜂に重度のアレルギーがあり、刺されると非常に危険な状態になるので、エピペンという刺されたら、ショックで死なないように太ももに注射する薬を持ち歩いています。

渡は、そのことをしっかり認識しています。蜂は怖いものなのです。その渡が公文の国語で聞かれた質問。

ミツバチが、花から集めた蜜のことをはちみつと言います。という文を定義の文で答えなさい

正しい解答はこちら。

はちみつとは、ミツバチが花から集めた蜜のことです。

蜂と聞いてパニック状態になった息子の解答。

f:id:kuboyumi:20160527182017j:image

はちみつとは、ほとけさま があつめた蜜のことです。

いやーー。まだ、あんた、死んでないってば...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160526

2016-05-23

[]父から子へ子から孫へとうけつがれた本。 15:48 父から子へ子から孫へとうけつがれた本。を含むブックマーク

渡はところどころ漢字が読めなかったりする上に、日本語をあまり聞いたことがないので、自閉症独特の一本の音調でよむので、国語の教材は、なるべく私が音読しています。

渡の公文の国語の教材をみていて、驚いたこと。なんと今回の教材は、この本だった。

銀の匙 (岩波文庫)

銀の匙 (岩波文庫)

私は本当におてんばで、いたずらばかりして遊んでばかりいたのですが、中学生の頃、父が本を勧めてくれました。いつも穏やかで怒らない父でした。その父が、

この本は綺麗だよ。

と言って、勧めてくれた。当時は「えっー、こんな古い本?」と思っていたけど、読んでいたら本当に綺麗で、素直で、どんどん引き込まれました。中学生の頃っていうのは、自分は「純粋で正しい」と思っている頃だったので、「そうか.....。大人でもここまで書くんだ」と生意気で多感な時期の私がすごく感動したことを覚えているからです。

「銀の匙」

は、実は私は、子供はもう大学院に通う年齢になっているのに、いまだに枕元の本棚に置いてある一冊です。何度も何度も多くの本を処分したり、寄付したりしてきましたが、これだけは残っているという本。私が学生の頃って銀の匙の本のことを知っている人はほとんどいなかった。けど、この本が、次の渡の国語の宿題です。あぁ。これを私が渡と読むのか....と思うことに感無量。渡も大きくなったもんだ。

実は渡のほうが素直に受けとめるかもしれないなぁ。とおもいつつ、早く一緒に読みたいなぁと思う私。

オススメの一冊です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160523

2016-05-20

[]ロクシタンがすごすぎる件 21:57 ロクシタンがすごすぎる件を含むブックマーク

先日、日本からお友達が来てくださっていたので、一緒にお買い物や観光など、楽しんんでおりました。そのうち1軒行ったお店が、「ロクシタン」日本人の販売員の方がいるというので、行ってきました。

私はいつもは、ほぼすっぴん。お肌のお手入れもほぼしません。化粧も3分で終わる自信あり!みたいな人間なのですが、いろいろ試供品を触って遊んでたら結構いい。それでスタンフォードショッピングセンターの日本人販売員のあきえさんにいろいろ聞いたら、このセットが安くて。お得というので、私は「もっとでかい方が得なんじゃないの?」というと、いや、毎日手入れをあまりしてない人が、このたくさんはいったセットを買うとどれかが無駄になりますので、まずこれを買ってから、ロクシタンがいいなと思ったら。大き方へ、ということで、

と言われました、商売っ気がないというか真摯だというか。なので、その時かったものは、

これは、すごい全身20歳台になります。

つづいて

これ、寝る前に塗って朝起きたら。もう綺麗な手です。

お風呂上がりにつかっているのですが、ありえないです。すべすべ、なんだか20台の頃を思い出した。


後日気になっていたシャンプーリンスで、「朝晩シャンプーするので、髪の毛が痛む」ことを相談。おすすめをしてもらいました。

それで洗うこと1週間、いやー。髪の毛、まとまる、若返る。

どうしようと思うくらいになりました。髪の毛と全身の皮膚が20台になっても中身は「大阪のおばちゃん」なので、モテることはないですが。けど、やっぱりカサカサしないってうれしいし、髪の毛がふわふわあって、しっかりと元気ってうれしい。

これすごいわ。

みなさまもおためしあれ。ロクシタン

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160520

2016-05-19

[] アメリカ大統領予備選挙。さらにアメリカすげぇぇぇぇ!!と思わされる件。 20:58  アメリカ大統領予備選挙。さらにアメリカすげぇぇぇぇ!!と思わされる件。を含むブックマーク

6月7日に予備選挙にむけて、着々と情報を集めている子供達。前回、アメリカ予備選すごいという話をしました。→アメリカのこういうところって、すごいなと思う時

さらにすごいことがわかった。なんと視覚に障害がある方の選挙の説明まで、母国語で聞けます→アメリカ予備選挙音声

この日本語がネーティブな人がはなしているのがすごい。

読むのはこちら→カリフォルニア州大統領予備選

こういうところはかなわないな。と思うアメリカ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20160519
Voice4u