ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-24

[]感謝祭のお呼ばれ第二弾。 09:51 感謝祭のお呼ばれ第二弾。を含むブックマーク

ターキーを頂いたら、次はクリスマスのディナーだなと思ったら、ハムを思い出した。実は私のお友達にハムを焼くのが上手い人がいて、無性に食べたくなった。すごく美味しいハムを作ってくれます。そう思ったら私も練習しよう!と思い、電話してレシピを聞いてみた。焼くだけよ。と言われてしまって、しつこく聞いていたら、

わかった!私が焼くからさ。食べにおいで。

と言ってくださって今回のハムディナーが出来上がった。今回はスモークです。

f:id:kuboyumi:20161126185831j:image

ふっふっふ、真っ黒焦げに見えますが、こげているわけじゃないのが、スモーク。

この黒い部分もむちゃくちゃおいしい。

切るとこうなります。

f:id:kuboyumi:20161126190819j:image

断面はこれ。

f:id:kuboyumi:20161126190841j:image

お野菜も美味しかったです。

f:id:kuboyumi:20161126190847j:image

調子に乗って空いてしまった高級ブランデー。これは最高でした。

f:id:kuboyumi:20161126211940j:image

渡はふりかけご飯を頂いておりましたが、もう話題になったのは、のりたまに入っている「ひよこチップ」

f:id:kuboyumi:20161126190926j:image

日本のスーパーで見つけました。袋にひよこチップ入り書いてあったので、購入して持って帰ってきたら、あのアンパンマン茶漬けに入っていたような顔がない。

あぁぁ、やっぱり、当たり外れがあって、あたりには入っているんだな。

と思ったら渡が、Bird! というので、よくみたら、米粒みたいなチップが入っていた。昔、故宮博物院の写真でみた米粒に書いてある絵みたいだ。のりたま。密かに故宮博物院デビューを狙っているのでは?と思った日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161124

2016-11-23

[]よっしゃ!ブラックフライデーのセールやで!! 00:11 よっしゃ!ブラックフライデーのセールやで!!を含むブックマーク

感謝祭の連休2日目。ということで、フラックフライデーのセールが始まります。

私は最近は買うものが決まっております。まずはこれ。

f:id:kuboyumi:20161125103355j:image

大量のポインセチアでございます。

f:id:kuboyumi:20161125103406j:image

昔は、渡がいろいろしでかしたお詫びで配っていたのですが、最近では、お世話になったお礼とご近所へのHappy Holidayのご挨拶で配れるようになってきました。ここのポインセチアは持ちがいいので、お気に入り。

今年はちょっと違うものも購入。

会社の会議室の椅子を大人買いしました。お安かったのと、組み立て式になっているので、このおやすみの時に組み立てたいと思った私。

全て渡と開発リーダーで組み立てました。仕事を分担して金槌を使い、ネジをしめてどんどん組み上げていきます。段ボール箱も大量に折りたたんで捨てて、嬉しそうに働いている。問題は、嬉しいと歌うことかな。おかげさまで会議室は綺麗な椅子が揃いました!

f:id:kuboyumi:20161125124303j:image

この真剣な顔。

無事に全て組み上がって渡とリーダーと私などが座って、

あぁ疲れたねぇ。Black Fridayは疲れるねぇ。

と話しながら、まったりしていたら、渡がすくっと立ち上がりどこかにいって戻ってきた。その顔は無表情で、手には金槌をもち、開発リーダーに向かって一直線に進んでいく。なんだ?なんだ?と思ったら、真横にきてぺたん、と床に座り、開発リーダーの座る椅子のサイドの部分を金づちで叩き始めた。どうも一つ、ネジが緩んでいたので、気になってしかたなかったらしく無言で叩き始めた。

怖いよ。一つ間違ったら、ホラー映画だよ。リーダーは、ニコニコしながら

ありがとう!渡くん!

と言っておりました。さて、買い物は終わった!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161123

2016-11-22

[]感謝祭のトラディショナルなお食事 23:35 感謝祭のトラディショナルなお食事を含むブックマーク

感謝祭のお食事会にお呼ばれしました。渡も香穂も大喜び。さらに多くの人とワイワイとお祝いする感謝祭は楽しいものです。こんなお料理をご馳走になりました。

f:id:kuboyumi:20161124125303j:image

さらに

f:id:kuboyumi:20161124125506j:image

メイン。

f:id:kuboyumi:20161124130742j:image

圧巻の

f:id:kuboyumi:20161124125942j:image

私といえば、これらでございます。多くの方と笑いこけながらいただきました。

f:id:kuboyumi:20161124130017j:image

いやー楽しい感謝祭でございました。皆様、ありがとうございます!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161122

2016-11-21

[][]自転車部の同窓会。30年ぶりに会うとどうなるか?理系の感想は、驚く。 09:40 自転車部の同窓会。30年ぶりに会うとどうなるか?理系の感想は、驚く。を含むブックマーク

日本に戻った時に、自転車部(自転車で山などを登る方です。銀盤の上を走るレース班じゃないです。)の人たちと集まりました。私の大学は自転車部がなかったために、他大学の人たちに一緒に練習に連れて行ってもらったり、情報を頂いたりしておりました。恒例行事としては、西日本大学のサイクリング連盟というのがあって、そこの行事に年に2回参加させてもらっておりました。これは、1週間ほど、200名ー300名くらいが集まって走るので、他大学の多くの人たちとも知り合いになります。そんな学生時代でした。

今回の私の帰省の時に、他大学の後輩がFacebookで声をかけてくれました!

会いにくい時間帯だったのにもかかわらず、先輩、後輩、同級生が有給を取ったりして工夫してくれて集まって、なんと30年ぶりくらいの再会。皆は30年会ってなくても、昨日会ってたよね?くらいの会話の弾み方です。いやー、飲んだ、飲んだ。食べた、食べた。恐ろしいことに、みんな、ほぼほぼ大学時代の体型で、さらにちょっとがっちりしたなという感じです。皆さん、まだ現役で走っています。なので筋肉があるんですねー。すごっ。私も見習って運動せねばと思う今日この頃です。

この話をアメリカに戻って理系のリーダーにしました。

30年ぶりにあってもさー。あなた誰?なんて絶対にならなくて、昨日会ってたよね?

という感じなんだよ。全然時差がない。やっぱすごいよね。自転車部ってすごいわ。

と言ったら冷静に、

30年で1回ですか。ほぼ土星ですね。

ほぼ土星?意味がわからん....

土星の周期は、29.46年です。なのでほぼ土星の周期に合わせて会うんだなと。

いやーー。私たち、土星じゃないし。久しぶりにみんなで会えたという話にもっと感動してほしいと思ったが、理系のリーダーは、これですっごい感動している表現なのかもしれない....。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161121

2016-11-20

[]大阪ってどこまでふざけるんだろう?と思うけど、ここで育った私にはこれが普通。 23:40 大阪ってどこまでふざけるんだろう?と思うけど、ここで育った私にはこれが普通。を含むブックマーク

大阪に戻っていた時に「あぁ、これが普通だったな....。」と思ったことをポツポツと。南大阪は特に文化が濃いです。大阪を流れる大和川が境目かと。そこから南にいくとさらに濃い。

一つ目。

実家の近くのスーパーで売ってるもの。

f:id:kuboyumi:20161111135653j:image

こんなもの、買う人は少ないだろうけど、とにかくどうにか地元の大阪感を出したい病に取り憑かれているイオン。

次は、南大阪を走っている電車に乗って見つけたポスター。

関西大学が創立130年だということで、記念展示会を行いますというポスターです。2つの会場で歴史的なものをいろいろ展示しますということです。第1会場は、関西大学。第2会場は、大阪歴史博物館、です。という真面目なイベントのポスターです。

f:id:kuboyumi:20161107130834j:image

よく見えないので、拡大。はにわとタプアヌ仮面との会話。

f:id:kuboyumi:20161126154848j:image

さらに会話の続き。

f:id:kuboyumi:20161126153225j:image

大事な会場や、日時とかの詳しいことなど、字が小さすぎて見えんし。

見えにくい人はこちら→関西大学のちから1

続きはこちら→関西大学のちから2

いやー、はにわ。ここまでひねるかと思うのだけど、これ、南大阪で育つと普通です。電車のポスターは、ほぼほぼ関西弁。

トドメは、駅前のロータリーの地面の注意書きは、こんな感じ。

f:id:kuboyumi:20150405093313j:image

ほとんどの看板や広告は、関西弁です。標準語だと誰もバカにして言うこと聞かないからだろうなーと思う。

こんな環境で成人するまで育つとどうなるか?仕事はできるようになるのか?社会人として通用するのか?という問題ですが、大阪本社の会社の場合は大丈夫な模様。(←現在はどこでも大丈夫だとは思いますが、私の頃)

ところが、私の勤めていた会社で、本社(東京)の方たちとの企画会議がありました。

ポスターのキャッチを考える!というので、私が、

「あかんがな。」と言うと、本社の人が黙った。あれ?と思って、

「ここらヘンで堪忍しといたろう、は?」と言うと、本社の方の一名がキレた。

真面目に会議に参加してください!

と言われたので、ひねりが足りないのかと思い、次々考えて全て関西弁で出したら、さらに怒りをかい真面目に怒られた私。

もっと真剣にアイデアを出せ、とあまりにひつこく(しつこく)言ってくるので、

よう言うわ。あんたらのほうが、さっきから、なーーんにも言ってへんし考えてへんやん。私、さっきから真剣に考えて、ぎょうさんアイデア出してるのに、あんたら、なんにも言ってへんやん。言うたの、日時とか単語だけ、ぼそぼそ言うてるだけやん。何、言うてるねん。どの口が言わせてるねん!!!

と心の中で怒ったけど、まだ空気が読めたので、黙っていました。

後日、東京に出張で行って車内吊り広告を見て理解。

本社の人たちが言っていた「秋の祭典」とか「燃える紅葉」とかいうのは、彼女たちの呟きじゃなくて、真面目に考えていたキャッチだったんだ....と。関西じゃ、誰も見ぃひんで。と思った私でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161120

2016-11-19

[]大阪大学中京大で、講演会をしてきました。 17:13 大阪大学と中京大で、講演会をしてきました。を含むブックマーク

10日間近く日本にかえっておりましたが、うち2日のみ、講演会をしてきました。

1つは中京大学。もう一つは、大阪大学。別の日でしたがまとめてあげます。

まずは中京大学。

八事の駅から地下鉄が通じていて、雨の日も濡れない。高層ビルがキャンパス内にあるという感じ。いやー、学生さんたちが真面目で、非常におとなしくて真面目。

ガツガツしてる感ゼロっていう感じでした。

キャンパスで驚いたのは、なんとラーメン屋が入っている!こんな感じ。

f:id:kuboyumi:20161108095807j:image

すごー。私たちの時代と大違いだ。

ということで、講演会やってきました。

さて別の日に講演会をした大阪大学。

吹田キャンパスのほうにお邪魔しました。

こちらのほうは、木々が生い茂り、キャンパスが町と言う感じで、横に広く迷いやすい。講演会のは、あいにくの天気で、暗かったこともあり、鬱蒼としている感じです。けど、参加された学生のうち1割がすぐに私と開発リーダーのSkype Meetingのアポイントメントをとり、行動を起こされました。やはり、行動するというのは大事かと。この講演会、N○Kの撮影や新聞社などの取材もはいり、ちょっと学生さん達が落ち着かない感じかとは思いましたが、話したいことはほぼ話せたので充実した2時間でございました!!

帰りは道は真っ暗になっていたので、迷いそうな私を新聞社の方が駅まで連れて行ってくださり...ありがたい限り。

私は実家に向かいましたが、吹田から私の家は結構遠く、もう親の寝ていると思って、途中で高校の時によくいった古譚というラーメン屋さんによりました。一番早く食べれて、一番早く家に帰れるかと。

f:id:kuboyumi:20161114212710j:image

中ジョッキとラーメンでなんだか男前の夕飯。

これを大ジョッキと言わない古譚。えらい。

あと滞在中に訪問させていただいたのは、大阪国際大学

宮本学長は多くの学生を海外留学を経験させたいと奔走されていて、いろいろなお話を伺いことができました。

f:id:kuboyumi:20161114133514j:image

大学3校訪問できて、いろいろ楽しかったです。

さて、明日も、日本のお話の続きです。

はるかはるか 2016/12/01 17:48 久しぶりにコメントさせていただきます(いつもFBでおしゃべりしてるから…)。
名古屋、行かれたんですね、お食事はできましたか?
八事の中京大学から南に車で5分くらい行くと、わたしの高校です。
中京大学のあたりは、学校帰りに遊びに行ったりしていたところです。
と言っても、ジャスコとマックくらいでしたが…。
中京大学、昔とだいぶ雰囲気が変わったんだなあとわかりました。私の職場に編入している学生がいますが、ゆみさんの記事を拝見して、なるほどそういうことか、とわかりました。
それにしても、ゆみさんの話を聞けた学生たちが、羨ましいです!

大阪ネタも、楽しませていただきました。我が家の関西人は、受けなくなったら生きていかれへんって感じです。常にボケてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161119

2016-11-18

[]アメリカのゴミ屋敷から見つかった上野の不忍の池にある寛永寺の書。その2 完結編 20:26 アメリカのゴミ屋敷から見つかった上野の不忍の池にある寛永寺の書。その2 完結編を含むブックマーク

我が家の近くのゴミ屋敷から見つけた昭和10年の寛永寺の住職の書画の続き。前回の話はこちら→寛永寺の書。その1

サンフランシスコ空港で、万が一、JALに荷物として乗せることができない場合は、会社に持ち帰ってもらって、再度日本への送り方を考えましょうということで、開発リーダーがサンフランシスコ空港まで送ってくれました。チェックインカウンターで、ドキドキしておりましたが、JALさんのほうで、さらに頑丈に梱包をしてくれるということで胸を撫で下ろしておりました。

問題は、羽田から寛永寺までの送り。書画がサイズオーバーのため、宅配便の料金がかかる。まぁ、これはしょうがないかーと思っていたら、これまたFacebookで事情を知っている方が、お会いした時に、

日本発行のJAL カードをもっていれば、500円で国内の荷物を送れる。

ということを教えてくださいました。アメリカで、一度でもいいので日本発行のJALカードでなにかを購入し(スタバのコーヒーでもいいわけで)、そのレシートをみせればいいみたいです。12月と1月はゴールドカードの方は、100円の模様。500円で送ってもらえるリンクはこちら。→500円で空港から自宅まで荷物を送ってもらえる。

さて、羽田到着。上記のことからABCの宅配カウンターに直行。無事に500円で額装されたお手紙が寛永寺につくことがわかり、送ってもらうことに。

ひとまず、任務を終えた私はほっ。

それから、大阪で事務仕事を終えた私は、実家にも立ち寄らず、そのまま中京大学の講演会へと向かいました。

名古屋に数泊してから、大阪に戻り、30年ぶりに大学時代の自転車部の先輩、後輩と飲み会。

(この件は後ほど上げます。)

それから実家へと向かうと、なんと寛永寺から、お手紙がついておりました。

f:id:kuboyumi:20161119194534j:image

驚きです。執事長の方から

寛永寺は、太平洋戦争の空襲で、寛永寺に残るものは少なく、貴重なものであること

をお手紙で知らされました。

そんなこんなで、どうしても寛永寺にお参りしたくなった私。上野に寄るとしたら最終日しかありません。

私が羽田からサンフランシスコに向かう便は、夜7時45分発。

大阪からの国内線は、羽田に夕方4時に到着予定です。これを午前に変更できれば、余裕で上野の寛永寺にお参りができる計算です。

おぉぉ。できるかも。

実家の父とはギリギリまで一緒に話していたかったけど、父とも話して、寛永寺に行けるのなら行った方がいいととなり、出発2日前に、早速JALに国内便だけの変更が可能か?と電話。JALの方は電話口で、

もしわけございません。その前の便はあいにくどれも満席で。

やはり、そうでしょう、そうでしょう。と思う私。ところが突然JALの電話口の方が

えっ。えっ...。少しお待ちください。早い便がいま、キャンセルが入りました。1時間前のでしたら、乗れます。

いや、1時間早まっても、上野までは寄れない...。

ありがとうございます。私は上野まで行きたかったので、1時間では、行って空港まで戻るのは無理ですので、午前の便でないと無理です。もうしわけないですが..。いろいろお手数をおかけしました。

というと、さらにJALの方が電話口で慌てる声が...。

久保様、いま朝の便に空席が1席出ました!

すぐに抑えていただいて、帰米日の朝10時45分に羽田に満席の飛行機から降り立つ私。

無事に上野の寛永寺に向えました。お友達が寛永寺に伺った時から、対応してくださっている執事の宮部さんと面会できました。

寛永寺のいろいろな歴史を伺いました。

f:id:kuboyumi:20161116141941j:image

宮部さんはお父様も寛永寺の僧正でおられたために、(寛永寺は、この近くの東京の19のお寺を門下にいれていて、その統括しているお寺の模様)私がお手紙を発見した大多喜守忍大僧正のお手跡のものは、ご自宅に飾られていたそう。宮部執事はこんな方。

f:id:kuboyumi:20161116145423j:image

それがいまでは、存在そのものも貴重なものになってるとのこと。なので、私のお友達が寛永寺に「アメリカでお手紙を見つけて..」という話を持って行った時には、アメリカでそのようなものが見つかるわけがないのでは?と、思ったそうですが、私のお友達が写真を見せたので、すぐに本物だとわかったそうです。

寛永寺には、6人の徳川将軍が眠りますが、最後の将軍は幕末のころ寛永寺の葵の間に謹慎されたそうです。江戸時代は現在の上野公園は全て寛永寺のお寺の敷地だったそうです。けど明治維新で政府から戻された分が現在の土地だけだったそう...。

私が手にいれたお手紙を書かれた大多喜守忍大僧正はこんな方だそうです。

f:id:kuboyumi:20161116142836j:image

手紙は、60歳代の時にかかれたものだそうです。

とにかく情熱的なお方だったらしく、弟子さんたちへは本当に面倒見よく、地域の人たちにも情が厚く、信望を得ていたそうです。愛弟子のお一人は大正大学の学長までつとめ、多くの僧侶を世に排出されたそうです。すごい。

御本尊もお参りさせていただいて、多くの方のネットを使った支援のおかげで、ゴミ屋敷のブルドーザーの被害にあうところだったお手紙が無事にお寺に戻せたことを本当に嬉しく思いました。寛永寺の方によると歴史的なものが世界のどこかで見つかったとしても航空会社は、運ぶことを嫌うことが多いので、日本の手元に戻ることは非常にすくないそうです。なぜか?というと運搬中に壊れたりしても、保証もなにもできないのでそれなら、最初から断るというのが常のようです。JALさんの男前の対応に感謝です。

Facebook、すごい。ネット万歳。日本人の思いやりってすごい!皆様ありがとう!

ということで、ここに、おおくのご協力をいただいたかたにお礼を申し上げます。

寛永寺は、国民の平和を願いそれを守ることを一番に考える開かれたお寺だそうです。皆様、上野の行かれた際は、

あぁ、こんなお寺もあるんだなーと。

と思いを馳せてお参りくださいませ。

不行き届きものゆえ、信仰心がほぼない私でも感動の寛永寺へのお参りでした。皆様もぜひどうぞ。静かでとてもいいところでした!密かな都心のデートスポットでもあるそうです(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161118

2016-11-17

[]アメリカのゴミ屋敷から見つかった上野の不忍の池にある寛永寺の書。その1 22:48 アメリカのゴミ屋敷から見つかった上野の不忍の池にある寛永寺の書。その1を含むブックマーク

10月21日(金曜日)我が家の近くでムービングセールがありました。今回は珍しく、渡がタンスを買いたいと言っていたので渡も参加。わりと静かな住宅街で、お庭とかも綺麗に手入れをしている家も多い地域です。そんな場所の引越しセールに行って目撃したものは!!!一面のゴミ、ゴミ、ゴミ....。たぶん、立ち退きを要求されたものと思われ..。あけ放ちにし、裏庭で行われた引越しセールの中から見えた家の中は、人が一人通れる通路以外は、両面にゴミ。

ゴミの崖ができています。そんな中でみつけた書画。

f:id:kuboyumi:20161021143630j:image

f:id:kuboyumi:20161021143740j:image

f:id:kuboyumi:20161021143751j:image

なんじゃこりゃ??という感じでした。とりあえず、iPhoneで撮影して、会社に帰社。まったく読めなかったのだけど、最後の

東叡山 寛永寺

だけは読めた。

私は、なぜか会社でもそわそわしてしまい、寛永寺についてざっと調べると

  • 寺は上野にあるということ(私は、東叡山だから、比叡山の東にあって、滋賀県にあると思い込んでいた。)
  • 寛永寺には、徳川将軍の6名が眠っているということ。
  • 明治時代の戦争や、第二次世界大戦の空襲などで、ほぼ、現存するものはないということ。
  • 上野の不忍池のある弁天堂は、この寛永寺の中のものだということ。

などがわかりました。寛永寺のWeb ページはこちらをクリック→寛永寺

東京のことは東京の人に聞くのがいいと思い、こんなものを見つけましたとfacebookではなしたら、すぐに、誰か知らない?と拡散がおこり、東叡山というのは、比叡山と琵琶湖を模して、東京にお寺を立てたということです。上野不忍池が琵琶湖。寛永寺は延暦寺ということですね。と教えてくださった方もおり...

なので、もちろん天台宗のお寺。ということまでわかりました。みなさん、一気に返事をしてくださいました。

手紙の内容も、書画をやっている友達や私の父が古文書の勉強をしていることもあり、マクレハーさんという方に寛永寺の当時の住職が、御寄進のお礼状を書いた内容であることが判明。昭和10年2月に書いたものだそうです。ということは、戦火を逃れた書だということ。

もし私の祖母が書いた書がアメリカで出てきたとしたら...。やっぱり私だったら読みたい。と思った。

なので、慌てて引越しセールをやっていたゴミ屋敷に戻ると、2時までやっているはずのセールは終わって、静まり返るゴミ屋敷。エイやと思い、正面玄関のベルを押しました。すると中から、細いゴミでできた通路を通って全裸の男性がでてきた。

疲れて、裸で寛いでいた模様。で、事情を説明するとすぐに売ってくださり、入手。このまま私がかわなければ、たぶんブルドーザーか何かにひかれて木っ端微塵になるのは必至。

あわてて会社に重い額を持ち帰り、開発リーダーにも「えっ?そんなマジなものだったんですか?」と言われて、そーいえば、と謎が浮上。勝手に行動を起こしているけど、現在も寛永寺に子孫がいるのか?そのご子孫の方達が、本当にこの書画を読みたいのか?というのは、御本人たちに聞かねば分からず...。

というので、そのこともFacebookで話すと、すぐに

私、寛永寺から、徒歩3分のところに住んでいます!

という方が現れました。彼女は、私の知り合いで、もう優しいという文字が服を着て歩いて話しているような方です。おぉぉ、適任者出現!私が行くと、大阪のおばちゃんで怯えられるけど、彼女が行ってくれたら、ものすごくおだやかに順調に話もすすむし、しっかりお寺側も話を聞いてくれると思ったので、

申し訳ないけど、寛永寺まで行って、この写真をみせて、本当に寛永寺のものか?必要か?

を聞き出しくださいとお願いしました。優しい彼女は二つ返事でお休みを返上して、寛永寺に行ってくださり、執事の方に写真を見せてくださいました。執事の方いわく、

昭和10年に住職をされていた、大多喜守忍大僧正のお手跡で間違いない。晩年の書で、お孫さんがまだご存命。もし寄贈いただけるのなら、いただきたい。

とのことでした。もちろん、もちろん、喜んでお引き渡しします!お孫さんがすでに70歳ということですので、どうにかお元気なうちにお渡ししたいと思う私。

さて、ここからが問題。手紙だけ額から出して持っていけばいいわけですが、なんと手紙が本当に正式な額装にされていて、布に貼られているので、折ることも、畳むこともできません。ガラスは昔のものなので、非常に重い...。はてさて、どうするか?私がたまたま日本に帰る都合もあったので、一緒に飛行機に乗せようとしましたが、折れないために、そのまま梱包しても、規定の荷物の大きさからはみ出す...。

調べていくうちに、どうも航空会社は、歴史的な額などは、あまり乗せたくないというのが本心らしいというのも、いろいろな情報からわかってきました。万が一のことがあった場合、歴史的なものは、弁償できないし、航空会社で壊されたというようなことを吹聴されては、問題があるからの模様です。

結局、お友達がJALの方を知っているということで聞いてもらい、JALさんが事情を汲んで乗せてくれることが決定!諸肌脱いでくださったわけです。男前、JALさん。ひやっほぉぉぉー。

さて梱包。こうなると開発リーダーの几帳面さにたよるしかない。開発リーダーのものすごく丁寧な作業が開始されました。JALの方から、梱包のコツを教えていただいたので、その通りに綺麗にパズルのように梱包するリーダー。完璧でございます。

そんなこんなで無事に飛行機に乗せることができました。

日本についてからのことは、寛永寺その2に上げます。ここまで本当に色々な方の迅速な対応でことがとんとん拍子に進んでおりました。

2016-11-08

[]アメリカでの選挙について 13:05 アメリカでの選挙についてを含むブックマーク

さてさてアメリカの大統領はトランプになったわけですが、どんな4年間になるのか?と思っております。そんな選挙戦に備えて、前もって自閉症の渡がどんなことをしたか?ですが、渡は選挙権があるので、選挙前には、ものすごく勉強します。アメリカの選挙は、大統領に投票するだけでなく、他の議員にも投票して、さらに複雑な法案にまで投票せねばなりません。渡も必死で勉強です。

法案の意味は、お姉ちゃんが助けます。

f:id:kuboyumi:20161030141604j:image

このように白板をいっぱい使って、法案の説明。法律の番号を書かれて、説明されていきます。この絵は囚人に関する法の改定に対する投票。渡はこの絵をみるなり、「えっ?これトランプ?」と言ったのには、わらいました..。

f:id:kuboyumi:20161030134615j:image

バス路線の修繕に対する法案

f:id:kuboyumi:20161030142359j:image

修理していいかどうか?というものです。

すごかったのは、渡は全ての法案投票にむけて、自分の意見をしっかりもっていました。

後見人の決定の時に、裁判所の方が、

「渡は、選挙できるので、選挙権を持つべきだ」

といわれましたが、本当でした。

なんだかんだの大統領選挙。これからが大変なアメリカでございます。

キヨタンキヨタン 2016/11/13 16:56 立候補者のイラスト入り公約が有ればいいな〜!

kuboyumikuboyumi 2016/11/18 22:01 香穂がかいていたのですが、顔入りの絵で...。やっぱり、顔入りをあげるのはよくないなぁということであげるのをやめてしまいました。結構、すごかったのですが...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161108

2016-10-22

[]ため息しかでない今回の大統領選でもすごいなーと思うことひとつ。#米大統領選 03:44 ため息しかでない今回の大統領選でもすごいなーと思うことひとつ。#米大統領選を含むブックマーク

今回の大統領選。つくづく、ため息がでる選挙戦になっているのですが、それでも「あぁ、アメリカってすごい。かなわないな。」と感じる部分は、1つくらいは、あるわけです。それが、これ。

f:id:kuboyumi:20161022005008j:image

リクエストさえすれば、自分が好きな言語で、何カ国分でも、選挙ガイドブックを手にできる。ガイドブックの厚さは、たった一枚とかじゃなくて、1cmもあるような厚さの選挙ガイドブックです。

f:id:kuboyumi:20161022004842j:image

うちの娘は、

自分が生まれ育った国と、自分の愛する家族が生まれ育った国。どちらも大好きって言えない国はやっぱり悲しい。

とおもうらしい。確かになー。2つの国、3つの国。4つの国。などこれからの国際化がどんどん進むと、そのような国の血が自分の血に流れることはもっと頻繁に起こります。もしくは、育った国を好きだということを認め、平等であろうというアメリカってすごいとおもう瞬間だな。娘は必ず、日本語と英語のガイドを請求します。英語は息子のため。日本語は自分がルーツを感じ、好きだとおもう国のためです。

2016-10-21

[]渡の公文の回答がすごすぎる件について 03:17 渡の公文の回答がすごすぎる件についてを含むブックマーク

渡は小さいときから公文のお教室に通っているのですが、今回の彼の国語の回答。吹いた。

かっこいいと言われたことはあるけど、実の息子にこう言われると軽くショック。

f:id:kuboyumi:20161021111030j:image

正解は淑女なのだけど、これは、これでまた間違っている気もするので、終わってると思われる私...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161021

2016-10-16

[][]自閉症の渡がツワモノすぎる件について。 23:19 自閉症の渡がツワモノすぎる件について。を含むブックマーク

自閉症の息子が強者すぎる件。

今朝は早朝6時から起きて、ボランティアへ。お昼ご飯にボランティアに来ている子を誘ったけど、見事に振られた模様で、母に電話。

「ママのお昼休みに一緒にご飯食べよう」と誘って来た。1人では、行ったことがないレストランの名前を挙げて、そこの前で待ち合わせにしましょうと。えっーーー!!!あなた、とりあえず重度認定の自閉症なんですが、、。

「1人で来れるの?」と聞いたら、「いける。」と言う。バスと電車を乗り継ぎ、降りたことがない駅で降りて、ちゃんと駅から10分、歩いたことのない道をテクテク歩いてやって来て、店の前で待ってた。渡曰く、Googleさんが行き方は教えてくれるとのこと。母でも初めて行くところは、迷子になることがあると言うのに!食べたら、もちろん支払いは母親持ち。

f:id:kuboyumi:20161017133255j:image

食べたパスタ。

f:id:kuboyumi:20161018085130j:image

午後からは、働いてから、夜は音楽のクラスに行くらしい。普通の草食系男子より全然、強気な渡。強者すぎる。振られても全く凹んでないし、、。きちんと違うプラン立ててるし、、。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161016

2016-10-12

[] 娘のショートムービーが入賞しているThe Sprout National Film Festival の宣伝ビデオになんと作品が !! 15:16  娘のショートムービーが入賞しているThe Sprout National Film Festival の宣伝ビデオになんと作品が !!を含むブックマーク

香穂が、作ったショートフィルム。 The Sprout National Film Festival という映画の大会で、入賞しました。障がいを題材にした、もしくは、障がい者が出ている作品を集めた大会。

娘の場合は、自分から応募したわけでなく、大会主催者側のほうから、連絡があり、ノミネートさせてくださいということでした。過去記事はこちら→香穂が先日作ったビデオがすごいことになってきた。

映画業界ではそれなりに有名な大会で、アニメーションの大学院に通う娘は、教授陣にも「おめでとう!」とみんなから言われて、はにかみながら喜んでおりました。

11作品が入賞しましたが、なんと香穂の作品はその中に残って、1年半かけて、全米を映画がツアーしております。

今月末は、10月28日に、フロリダ州の Arc Conventionというところで、行なわれるらしく、宣伝フィルムもできあがっているそう。なんとこの宣伝フィルムの中の48秒のところで渡が!  渡のアップ....。ちょっと笑った。

宣伝フィルムは、こちらをクリックください→Sprout Film Festival


香穂がショートムービーを作っている間、主役としてお手伝いして頑張っていた渡は、作成当時は、

僕は、俳優もやっている。

とみんなに言いふらしていましたが、あながち嘘ではないということに(笑)

入賞して現在1年半かけて全米をツアーしている香穂のショートムービのノーカット版の日本語字幕付きはこちらです。

D

Voice4u TTSVoice4u テキスト読み上げ版)を使っての会話から成り立っています。(Voice4u TTSをクリックしていただければ、製品リンクがでてきます)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161012

2016-10-10

[]急なスケジュール変更に対応することを覚える自閉症の渡 19:09 急なスケジュール変更に対応することを覚える自閉症の渡を含むブックマーク

渡の急なスケジュール変更への対応の練習を兼ねて、スケジュールが変わった時に対応することなどをぼちぼちと体験させ始めています。ここは、「なんでもありのカリフォルニア」ですから、普通にしていても常にいろいろな変更があるのですが、それでも嬉しい変更は、とても少ないので。

なので、びっくりするようなスケジュール変更は、自閉症の渡にとって「変更が怖いこと。」にさらに拍車をかけるので、楽しい変更、嬉しい変更というのをちりばめながら、やっています。

今日は、午前中がボランティアで、午後から仕事だったのですが、午後の仕事開始がいろいろあり、2時間遅れのスケジュール変更に。2時間空白になったので、予定が変更というわけです。こういう時は、悪い方に変更するのではなくて、いい方に変更してあげようと思う私。

渡の仕事前のスケジュールの後は、電車で飢餓撲滅のボランティア先から帰ってくること。降車する電車の駅から10分ほどのところに彼の大好きなレストランがあります。

「おぉぉ。そこで待ち合わせにして、ママとお昼というのはどうか?」と思う私。

帰りの電車に乗ったことを見計らって早速、事情をテキストのメッセーで渡の携帯に送付。空白の時間ができることを認識してもらいました。

1.仕事の開始が2時間遅れること

2.お昼は家ではなくて、母と食べることを提案。

3.そのためには、電車の駅をおり、自分一人で歩いてレストランまで来れるか?

さっと流れはこんな感じ。駅からレストランは、一度も歩いたことがないので、車で乗った時に走った自分の記憶を辿るしかありません。

メッセージを送付するとすぐに返事が帰ってきた。できるかどうか?を聞いて見たら、

「できる!!」という返事。おぉぉ、たのもしい。では、やってもらいましょう!!

そろそろ駅につくなという数分前。突然、渡から電話がかかってきた。でた!チキン(弱虫)な渡の及び腰か?と思ったら違って、

いつも降りる駅じゃなくて、一つ手前の駅で降りて、歩いてレストランまで向かう。

という渡。いやーそれは間違い。いつもの駅から歩けるよ!と思い、

いつもの駅で降りなさい。

と指示。納得した模様。

けど、突然降りたこともない一つ手前の駅の名前をわざわざ苦手な電話で連絡してくるので、なんかおかしいと思って、私がGoogleで検索してみると、なんと!たしかに、一つ前の駅で降りて歩いた方が、3分早くレストランに到着します。たぶん、Googleで自ら検索した模様。

私は、Find my iPhoneで、駅から降りてくる息子を自分の携帯でみていたけど、工場が多いこの通り。心配で、母は途中まで迎えに行ってしまった。遠くから見ていると、押しボタンの信号を押してしっかりと正しく横断歩道を渡り、歩道を歩いています。

これは見つからないようにレストランで待った方がいいかなーと思い、慌てる母。目ざとくみつける渡。レストランがほぼ見えている距離から一緒に歩いて話しながら向かっている途中、どうして一つ前の駅で降りようとおもったのか?と聞くと。近いからと言っておりました。やはりグーグルマップで検索していた模様です。なかなかやるねぇ..と思って感心しておりました。成長の勢いが学生の頃よりもすごくいい気はします。楽しいお昼で、納得のスケジュール変更になりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161010

2016-10-08

[]米大統領選のアメリカ史上、初めてじゃないかと思うこと 03:39 米大統領選のアメリカ史上、初めてじゃないかと思うことを含むブックマーク

トランプの女性差別発言で撤退すべきという声があがり、副大統領候補もトランプを支持的ない。と発表した今日。メディアもこのニュースを取り上げて、トランプのわいせつ音声を流すため、我が家の子供達は選挙戦は、ネットで見るということになっています。こんな言葉を渡が覚えたら、もう大変です。いや、こういう人が大統領候補になったのさえ、驚きです。大統領選のことは、いろいろなメディアが取り上げているので、ちょと違う角度から感じたこと。住民として生活圏の中で、この選挙を見てて思ったことを記載。

4年に1度の大統領選挙ですが、「4年に1度お祭りが来る」というふうに捉える人もいるくらい大統領選挙の年は賑やかです。多くの人が、車のバンーパーなどに支持する大統領候補のステッカーを貼り、自宅に庭には、支持する大統領候補の立て札をたてる人が出てきたりします。アパートの場合は窓に外から見えるように貼ったりする人もいます。応援する候補のTシャツをきている人も出てきたりします。なので、大統領選の年に全くアメリカのことを知らない人がアメリカにやってきても、誰が立候補してるのか?ということは、すぐにわかるくらいになっていて、半分とまではいかないまでも、多くの人の「あぁ、この人、この候補を支持してるんだな」と誰でもわかる感じです。大統領選挙の年に支持する候補者の名前を外でみない日はないわけで。

ところが今回の大統領選。私はまだどちらの候補の名前も4日に1回くらいしか車を運転してても歩いていても見ないことです。本当に大統領選挙の年なの?という感じです。テレビやネットをつければ、大統領選挙の年だなぁ...とわかりますが、普通に車を運転していたらわからない感じです。祭りが中止になったような感じといえばわかるでしょうか?おおきなお祭りの前には、ポスターや、宣伝がところどころにあるのに、この祭り自体がなかったことだと思うくらい静か。異常な感じです。それでも田舎のほうを走ると高速道路沿いにある農家の人が、畑にトランプのおおきな看板を立てていますが、それも本当にまばら...。あまりにもまばらすぎて、

「お金払うから立てさせてください」とお願いしたのかな?と思うくらいの数しかありません。高速道路沿いにしかないのもなんだか変。

祭りの騒ぎの大統領選挙の年は、それはそれで、「なんだか無駄使いだなー」と思っておりましたが、今回は、あまり静かすぎて不安を覚えるほどです。

こんな選挙戦ですが、選挙権を持つ渡も今回の異常さはわかっているらしく、誰に投票するのか?を明確に示しています。まだ投票用紙もきていないのですが、私は個人的には「わいせつな言葉を何度も何度も朝から版までテレビで流すのはやめてほしいし、たとえトランプが大統領に選ばれることがあったとしても、すぐにリコールが起こることは確実。そのかかる経費は国民が負担する部分が多いわけで。勘弁してほしと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20161008
Voice4u