ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-04-16

[]自閉症の子供がレストランに来たらどうするか?アメリカの警察恐るべし 21:00 自閉症の子供がレストランに来たらどうするか?アメリカの警察恐るべしを含むブックマーク

昔、英語で見た事があったテレビ。なんと日本語字幕をつけてくださっている方がいたので、アップしました。訳してくださった方、ありがとうございます。すごく考えさせられます。

D

この動画にでてくる警察官の方、かっこ良すぎる...。

実は、渡も小さい時(たぶん、4歳か5歳)に近くのDIYのお店に行った時に居なくなった事があります。渡は突然、

「かくれんぼをしよう!!」

と思い立ったようです。ところが、渡は話せないので、突然自分の思い立ちで行動するので、誰にも「かくれんぼしよう、あなたが鬼で僕は隠れるからね。」などは言わない。ようするに、

「かくれんぼしよう」と言ってくれればいいのですが、それが言えない。突然、消えた渡。 たぶん、0.1秒とかそんな時間に居なくなった感じ。神隠しにあったようでした。

私は階段の上にある従業員専用休憩場に行ったと思い、(この頃、渡は階段がやけにお気に入りで、みたらすぐに登った)従業員の方に

息子が従業員専用の休憩場に入ったと思うので、私もこの階段を上がって探していいですか?

と聞いたら、お店の人があせりまくって

もちろんよ!探して、探して!!

と言われて、慌てて階段を駆け上ると、そこには居なかった。従業員の人は慌てて、911に連絡。私は、電球を買いに行くだけだったので、息子の服装も覚えていなかった。ところがさすが娘(当時7歳くらいだった)は鮮明に渡のきている服、靴、全てを覚えていました。女の子だわぁ...。娘は店の人に取り囲まれて、質問攻めに。服の描写など全て鮮明に冷静に話しました。さらに娘は、

見つかっても決してかれは返事をしないこと。感覚に問題があるので触らないで欲しい事。鶏のようにうしろから追い立てて、店につれてくること。

などを話していました。

その間、店はロックアウトに。買い物した人の持ち物は出口で全て調べられて、簡単には店の外に出れません。ほとんど誘拐を想定した騒ぎになりました。

一通り冷静に説明した娘が、もしかしたら、隣の店かもということになり、店員さんと一緒に見に行きました。私は、その間、911の人に電話対応。

911の人は、焦りまくって話す私の英語にアクセントがある事が解り、

母国語は何ですか?

と聞かれ、日本語です。というと、すぐに日本人がでてきました、凄すぎる。

焦りながら、会話するとなんと渡が隣の店からでてきたらしく、娘がつれて来た。

私はもう電話の警察の方に平謝り。けど電話の警察の方は冷静で

すぐにそのTシャツをめくり、身体に痣や怪我がないか見てください。

と言われました。何もなかったので、

大丈夫です。

どうも暴行を加えての誘拐未遂をうたがったようです。

大変な事になった...。目を離したということで、日本だったら私は警察の人に怒られまくるからです。

渡もどうもことが大きくなっている事を理解して、すごく驚いている感じ。パニック寸前です。

そんなところへ、パトーカーが1台、2台と屋根についてるサイレンを光らせながらやってきた。光るものが好きな渡は、大興奮。突然、サザエさんの歌をうたいだした。話せなくても嬉しいと歌い始める渡。次から次へとおりてくる警察の方。私はもう

大変な事になった。

と涙ぐんでおりました。そうすると電話越しに日本人の警察の方が

歌っているのは渡君ですか?本当に、元気でよかった。

と言われました。

おりてきた警察の方が一番に香穂のところへ行き、話しかけた。

えっ!!子供から怒られるの??私が謝るから、娘は無罪だから。

と必死の私。ところが警察の方が言った言葉がすごかった。

君がお姉ちゃんだね?今回は本当にありがとう。君は僕たちのことを本当に助けてくれた。君は僕たちの英雄だ。これは君が僕たちの仲間である証明だ。

といって、警察のワッペンのシールを娘の胸にはりつけてHigh 5です。

すごー。さらに警察の方の娘への説明は続き。

今回は本当にありがとう。もし次もこのような事があったら、僕たちはすぐに君のところへ駆けつける。けど、ちょっとおくれる事があるかもしれない。そのときは今回みたいにお母さんのことを助けてあげてね。必ず来るから。僕たちは仲間だからね。

と言われました。感動...さらに警察の方は、あやまりまくり、涙ぐむ私に向かって

あなたの今回とった行動は100%正しい行動でした。次回もし、このような事があったら、今回と同じようにすぐに連絡してください。渡が見つかって本当によかった。

とおっしゃってくれました。自閉症は大変なこと。僕たちはそれを支援したいことなどを話してくださって、なんと渡にまでワッペンをつけてくださいました。

アメリカの警察凄すぎる。

こんな昔のことを思い出しながら、このyoutubeをみていました。

kanankanan 2014/04/18 05:04 アメリカ凄いです涙がでました。

c71c71 2014/04/18 06:14 わたしは自閉症スペクトルなのです。感動して泣いてしまいました。

c71c71 2014/04/18 06:16 わたしは自閉症スペクトラムです。

渡くんが見つかってよかったですね。
感動しました。

bunbunnikkibunbunnikki 2014/04/18 12:43 人の温かさに感動しました。見習いたい。

ShinShin 2014/04/18 14:25 渡くん無事でよかったです。
私も息子は知的障害ですが。少し自閉傾向もあります。今は7才になり、言葉もありません。
黙っていれば、おとなしく座っていれば、それこそ、動画のように『ワタシには普通にしか見えない!』と言っていた通りです。
生活する場所が、理解があり、暖かく見守ってくれる地域が理想ですね。欲張りないけんですけど。
それは、幼い時から成人になり、無事に人生を終えるまで。
動画で意見をいってた方は、目立ちます。私達にとっては味方でヒーローです。きっと、思いやりもあるでしょう。でも、黙って我慢されてる方も居るのかなぁ~とも思いました。
人それぞれあって、仕方ないことです。
でも、皆が皆、すみよい世界は願いです。

ike0997ike0997 2014/04/18 15:06 あー、涙出ました。感動。うちの子も小さい頃広汎性発達障害で大変やったから。

CoyukiCoyuki 2014/04/18 18:54 ブログを読んで、映像を見て涙がでました。
アメリカ、凄いな〜
日本ではこうはならない。
周りの理解を得るって大切だけれど難しいです。

ハナゲウツボハナゲウツボ 2014/04/18 19:38 自閉症知的障害のある7歳の息子がいます。小学校の支援学級に通っております。息子への周囲の理解と愛情を感じられる今の環境に感謝しています。渡くんの話、警察の対応なんてすばらしくかっこいいおとなの姿だろうと、感動しました。動画も同様に。

ピーターバンピーターバン 2014/04/18 20:52 アメリカ在住20年です。その通りですね、アメリカの警察官はしっかりしています。ただし、抵抗をしたりすると容赦なく床に羽交い締めにあいます。弱いものには優しく、抵抗するものには強く、です。日米とわず傷害のある子を家の外に連れ出すのは親に取って大変な決断が必要ですね、ハラハラしどうしです。周囲の方の理解が最高の援軍だと思います。

kusunokikusunoki 2014/04/18 21:28 動画のご紹介ありがとうございます。
またお子様のエピソード とても勉強になりました。
私のブログにリンク貼らせてください<(_ _)>

こげらこげら 2014/04/18 22:07 私は日本に住んでいます。今は子供が小さくて外で気軽に食事もできませんけども、いつか外で困っている人がいて、必要そうだったら、必ず声をかけてみな楽しく食事できるようにしようと思います。

おさるおさる 2014/04/18 22:58 考えさせられました。
シェアさせてください。

SEJSEJ 2014/04/19 01:45 電車の中で涙が出ました。アメリカはすごいですね。うまく言えませんが、弱いものをかばう許す心を持っていると思いました。そして大人が子供に上手く教えられています。日本だったらレストランの少数派と多数派は逆かもしれません。さっそく中高大学の子供達3人に記事と動画を見るようmailしました「お父さん泣いた。これからお前たちも社会で経験すると思う。その時は相手の身になって考えて行動してくれ。」とコメント付けて。

みつこみつこ 2014/04/19 09:01 自閉症の子どもがいる母です。
紹介してくださった動画を見て、アメリカのみなさんの自閉症に対する理解の深さに感銘しました。
そして、理解の素晴らしさを知ることが出来ました。

またKUBOさんの渡くんの隠れんぼの出来事での警察官やお店の方の対応なども素晴らしく、それが夢でなく、アメリカの現状なのだと知ることも出来ました。
またアメリカより情報を発信してくださいね。

MIKIMIKI 2014/04/19 17:16 胸が熱くなるのと同時に、我々の住む世界はまだまだ捨てたもんじゃないんだと思いました。警官さん、格好良すぎですね。見習いたいです。

篠山淳子篠山淳子 2014/04/19 21:46 スペクトラムの仲間の会をしています。
子供たちの姿を思いながら、ただ涙が出てきました。

TomokoTomoko 2014/04/20 05:20 アメリカって、なんだかんだ言って凄い国だと思います。この企画を立てた心意気にも驚かされます。
日本のタレントをドッキリさせる企画より全然価値がある。役者や映像制作に携わる者も意識が高い。

金子晴恵金子晴恵 2014/04/20 17:18 はじめまして。
発達障害や学習障害のお子さんの学習支援をしている者です。ぜひ多くの方にと思い、シェアさせていただきました。息子さん、娘さんのお名前(実名でしょうか?)出ていたので、念のためご連絡いたしました。

kuboyumikuboyumi 2014/04/21 23:00 金子さん、どうぞ。このブログも誰でも見れる様にな
っています。

haimihaimi 2014/04/22 03:21 子どもが知的障害ありの自閉症です。
周りの人達がこんなに助けてくれるなんて羨ましい。
日本はお店の人に言われる「他のお客様に迷惑ですから」って

泰之君の妹泰之君の妹 2014/04/22 09:57 いいお話でした。
でも私は今お仕事の場で普通に見える方とご一緒しています。チームなので、私はとても苦しいです。
傍目には、わかってもらえないので、なお苦しいです。
一つ一つのエピソードをお話しても、私が一方的に相手を信用していないだけでは
と疑われるだけです。一人で受け止めるのは苦しいです。

ToKkoToKko 2014/04/22 18:59 幼児教育に身をおく者です。すごく感動して涙が溢れました。
全ての大人が、こうした包み込む、思いやりあふれた言葉掛けをしていたら、まず子どもが変わり!! 社会が変わる!!
本当に信頼の絆が生まれる素敵な社会が育つのだろうな、と思いました。
多くの方達に伝えたく、シェアしたいと思います。

SakasayoSakasayo 2014/07/02 16:43 動画のシェアをありがとうございました
子ども達に英語を教えています
教室には色々な子ども達が通ってきてくれています
日本もこのような成熟した社会になってくれれば、と思います
ぜひ、シェアをさせてください

ナナナナ 2014/07/12 17:14 私の子どもも自閉症です。重度の知的もあります。子どもの同級生には理解していただけず、障害児専門の所に行けとも言われ、辛い日々をすごしました。
健常児も障害児も 共に過ごしやすい社会…
どうしたら理解してもらえるのだろう…

naonao 2014/08/18 17:11 いろいろ検索していたら、このブログを見つけました。
私の娘も知的な遅れのある自閉症です。
アメリカってなんて素晴らしいのでしょう。
感動と同時に日本の理解の少なさに悲しくなりました。
この動画を私の知り合いに教えて、どんどん広めてもらいたいと思ってますがいいでしょうか?

 とも とも 2014/08/28 16:55 動画もこの記事も、ぜひたくさんの人に見て欲しいです。シェアさせてください。

カズカズ 2014/10/31 05:22 今、新幹線の3列シートの真ん中で涙してます。あなたの記事に感動しました。動画は帰ってから見たいと思います。あなたと同じ境遇なので、いつ楽しく拝見させて頂いています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20140416/1397793621
Voice4u