ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-25

[]街の親切、正直、丁寧なカーペット屋さん、渡が会社にやっていた! 16:46 街の親切、正直、丁寧なカーペット屋さん、渡が会社にやっていた!を含むブックマーク

うちの会社は数年前、カーペットの清掃詐欺未遂に合いました。アマゾン・ローカルでカーペットクリーナーをお願いしたら、やってきた人が「水道はどこにあるか?」とか、いろいろ聞かれて、

「じゃ、始めるね。」といいながら、車にもどったので道具をとりにいったと思ったら、そのまま帰ってもどってこなくなりました。

カーペット会社に電話しても誰もでないので、あっこれは詐欺だと気がつき、すぐにアマゾンに連絡。

アマゾンもおどろいて、すぐに返金してくれてそのカーペットクリーナーは、リストからも外れました。

それから、どこでカーペットクリーンをお願いするか?の討議が会社でなされたのだけど、

「渡くんにやってもらえば、一番安心で綺麗になるのでは?」ということになり、渡にカーペットクリーンをおしえてみました。そうすると、あっという間に覚えて、親切、丁寧、正直なカーペットクリーン屋さんができあがりました。

f:id:kuboyumi:20170626100121j:image

今日もお願いしたのですが、やはり一度覚えれば、丁寧にやるので、助かります。あー綺麗になった。

ありがとう、渡!

FumiyoFumiyo 2017/08/03 15:44 初めまして。ケンタッキーにケンタッキーで自閉症の息子と暮らしています。我が子も自閉症なのに、渡さんとは全然違うタイプで、渡さんは素直で性格がいいのでみなさんに愛されて、周囲に受け入れられているご様子を読み、同じ自閉症でもこんなにいい人生を送られてみんなに愛されて生きている人がいるんだと思い、胸が苦しくなりました。我が息子は頭が悪いワケではないのですが、何事も丁寧にやれないし、怒ってるみたいに見えるので嫌われるし、何度言っても当たり前のことができないし、努力が大嫌いです。私の育て方が悪かったのか、いつも悩んでいます。お嬢さんも、渡さんにとても優しくて、とても心の綺麗なお嬢さんですね。渡さんのような素敵な息子さんに育てられた、お母様は素敵な方なんだろうな、と思いました。また、こちらに遊びにきたいと思います。

kuboyumikuboyumi 2017/08/03 16:10 うちの渡も小さい時は、本当に大変で、なにかイベントをするというと、渡の介護の方が3名つきました。たった一人の渡にです。ナンパ以外は、なにひとつ努力もしませんでした。さらに、学校の看護士からは、嫌味を言われたり、心理士の方にも、「母親が子供が自閉症だということを理解していない」などといわれたこともありますよー。学校の看護師さんからは、遠足に連れて行くのが面倒だったので、行けないように書類を捏造されたこともあります。けど、「生まれた時から、ひねくれた子は存在しない。」という私の父の言葉を信じました。渡が問題行動を起した時は、私じゃなくて、渡のほうが私より何倍も困っていると考えていました。なので、常にどのようにしたら、渡ができなかったことをできるのか?どうすればいいのか?と考えてアイデアをしぼり出していた感じがします。
あと毎日必ず、「今日は楽しかった」と渡も私も思えることを行う。1日に1回は絶対に大声で笑うことをする、というのは日々心がけていたことでした。それと、渡に対しては、大げさに褒めました。毎日人様の20倍は怒られていたので、なら、50倍は褒めてあげようと思って、褒めることなどなくても、ほめてました。ちいさいことで、今日の服はすごく似合うねから、はじまって(たとえ、それがスーパーの貰い物のTシャツであっても)あなたは、素直だねー。いい子だねーということをいつも言ってました。言うのは無料だし(笑)外で褒められないぶん、家で、普通の子の50倍は褒めようと心に決めていたから、そんなことができました。毎日は大変ですが、できないよりもできることを褒めるほうが、精神的に楽だったので…。服着ることもご飯をたべることも褒めることは、なんでもあるんだなーと。うちの父からは、「できないこと、人と違うことなんていうのは3歳の子供でも指摘できる。なので、できること、できたことを褒めるというのは、大人がすべきことだ。」と注意されておりました..。なかなかダメダメな母親業でしたよー。私。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20170625
Voice4u