ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-22

[]お土産を持っていざ南へ 15:28 お土産を持っていざ南へを含むブックマーク

さて、お姉ちゃんへのお土産を持って、詳しい知恵をしぼった渡のお土産のことはこちらです。→自閉症の渡のお土産に対する知恵の絞り方。

さて、ロサンジェルスに向かいます。途中は渡が大好きなPismo Beach (ピズモビーチ)があるところへ。しかし、その少し手前には、ワインの街 Paso Robles (パソロブレス)があります。この辺りのワイーナリーは、お友達のようになった人も多く、大学の時はよく立ち寄ることがあり、香穂が一緒について来ると

「舞台の調子はどう?今度は何の舞台をするの?」

などなど盛り上がって話しておりました。

大学院は家から北側になり、家から通学していたので、南に下ることも少なくなり、ワイーナリーへの立ち寄りも減りました。

ということで、久しぶりの訪問になったワイーナリーたち。伺ったところは、どこも顔見知りの人たちが働いているので、娘がロスで就職し、行きたかった道に進んだことや、自閉症の渡がお姉ちゃんの就職を喜んでいて、今から就職後、初めてロサンジェルスへ会いに行くことを話したら、我が事のように喜んでくださった。長く通っているワイーナリーなので、皆さま、渡の成長に感動。

f:id:kuboyumi:20171126140529j:image

f:id:kuboyumi:20171126140521j:image

試飲も試飲にはない他の種類のものも、今年はどんな感じか聞いてみると、どんどん開けてくださって....。もうしわけなかったけど、飲んでみるといろいろ傾向がわかりました。

次のワイーナリーでも大歓迎される渡。飲めないのにね。このワインは、なかなかです。

f:id:kuboyumi:20171126140539j:image

私のお気に入りのテーブルワイン。試飲にはないのですが、開けて下さいました。

f:id:kuboyumi:20171126140550j:image

珍しかったのは、こちら。

f:id:kuboyumi:20171126140559j:image

ということで、渡は母が長々とお話ししている間、静かに待てた。大量に買った全てのワインも車に運んでくれて、なんだかすごく上手にエスコート役をしてくれました。

f:id:kuboyumi:20171126140620j:image

いろいろ付き合ってもらったので、なにか渡にお礼をしなきゃなーと思いつつ、ホテルにチェックインしたら、なんとホテルの方が、スィートルームにして下さった。渡が豆粒....。

f:id:kuboyumi:20171126140642j:image

部屋が大き過ぎて、声が響くので、息子がきゃーとか、わーとか、お姫様!とか言ったら、お隣の部屋に聞こえるじゃないか?と不安だったのですが、息子はもっと小市民で不安な模様。

f:id:kuboyumi:20171126140647j:image

声が響く広すぎる部屋で不安になったらしく、「しーっ。」と言いながら、なんと突然、黙々と公文の数学をやり始めて、数時間...。あのぉぉぉぉ....。旅行中なんですけど....。公文の教材を持って来ていたことにもさらに驚く母...。母は母で、ホテルにコインランドリーがあることを発見し、息子の大学でつかった汚れた服を洗ってました。全く変わらない日常の風景を描き出す私たち....。小市民親子です。

とりあえず夜の海も歩いてみました。

f:id:kuboyumi:20171128032856j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20171122/1511825316
Voice4u