自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-13

[][]マラソンの結果 10:19 マラソンの結果 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

きのうの5kmマラソンの結果です。

私の成績は、成人女性全体で31位。(きのうは、15位以内か?と思ったけど、Eさんには、アジア人の年齢がわからなかったようだった:笑)年齢別グループ(10歳づつ刻み)の中では、11位でした。

招待選手も多くいたこのマラソンでこの位置につけたのは、本当によかったと思います。

当日は、肉離れもしたし・・。

術後にここまで走れたのも皆様のおかげです。皆様の応援がなければ、ここまでできなかったと思います。皆様、本当にありがとうございます。

別に学生時代に陸上をやっていた訳でもなく、この歳でマラソンを始めて、手術もして、ここまで来ました。これだけの成績を残せたので、完治ということにすると自分で決めました。

子宮摘出手術を受けた後、本当に体が軽いです。顔色もよくなって、肌の色つやが違うとみんなから言われます。体は正直で、2年前のマラソンは自分ですごく早く走った。というイメージがありました。記録はこれ以上縮まらないとも思いました。限界が見えていました。ところが術後、記録を1分も早く塗り替えることができたのは、やはり2年前は病気だったんだなー。と思います。

子宮摘出で悩んでいる方がおられましたら、こういう

「元気でとても幸せな生活を手に入れている人もいる。」

ということを頭の隅にでもおいていただければ、嬉しいです。

私の場合は、もう子供も生まないことですし、子宮摘出手術は、いいことばかりでした。よく眠れますし、外出もどこでも出来ます。運動も好きなだけで来ます。出血に怯えることもありません。家族に迷惑をかけることもないでしょう。特に渡には怖いもさせてしまいましたし。

本当に取ってよかった私の子宮でした。

さて足の故障をなおして、来月、また走ります。楽しみです。

2010-09-12

[][]5kmマラソン 21:53 5kmマラソン - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

先日、5kmに出たら、7km走った上に、記録が残らなかったとブログにあげた件をいろんな人にも話していました。すると、Walnut creekに住むEさんが

「12日の日曜日にWalnut creekでは大きなマラソンの大会があるので、出ないか?5kmもあるよ。朝早いから、泊まりにくればいい。」

と声をかけてもらいました。Walnut creekは、うちの家から、90km離れています。(東京ー小田原くらい離れています。)せっかくですので、レース前日から、お泊りさせていただくことに・・。

久しぶりに24時間どっぷりと英語に使った生活でしたが、お腹が痛くなるほど笑い転げて、迎えたレース日。


このマラソンは、Walnut festival Runというものでこのフェスティバル自体は、1936年から続いています。

マラソンは今年で、23年目。参加人数は、1500人程度かそれ以上?と思われます。

そんな人たちがスタート地点に並ぶとこんな感じになります。

f:id:kuboyumi:20100912074945j:image


走る前に今日誕生日で、今年で走って20年目という80歳のおばあちゃんが紹介されました。

彼女は、60歳から、5kmマラソンにでて、今年で20年目ということですね。私もこんな元気なおばーちゃんになりたいです。すごい筋肉質のおばあちゃんでした。

さて、スタートです。

実は、思ったより、気温が低く、サンノゼの気温でしか走ったことがない私は調整ができない。少し左のかかとが痛いなとは思っていて、ちょっと変な感じではありました。左のかかとをかばって走るとなんと右のふくらはぎが肉離れ状態に。

まだスタートして、600mしか走っていません。

けど、あまり痛くないので、走っていると、折り返し地点の2.5kmで痛みは絶頂に。けど、ここで歩いても、走っても、ゴールまで自力で行かないといけなことは事実。じゃ、早くゴールにたどり着いて休みたいと思った私。とりあえず、ゴールを目指そうと思い走りました。

足を引きずりながら到着してみると2年前に自分が、メダルをもらった時の記録より、1分以上も時間を短縮できている。すごい!

子宮摘出手術から4ヶ月。5kmマラソンのタイムを怪我をしていても1分縮められるくらいの体力になりました。Eさんいわく、

「ゴールでは、20歳以上の成人女性の15位以内には、入っていたよ。」

と言われました。1500名以上の参加の中で、成人女性の中で、15位以内にはいれれば、これは、嬉しいことです。

これだけ元気になれたのも遠く日本から、

「摘出手術がんばってね。」とか

「うまくいくようにお祈りしています。」

とか、皆さんが心配し、応援してくれたからだと思います。

もちろんアメリカでも、近くの人達が、がんばってねと応援してくださったり、御飯を運んでくださったり、子どもたちを見てくださった多くの方たちの応援がこのタイムにつながったのだと思います。

ご心配御かけ致しました皆様。私は術後4ヶ月で、ここまで回復しました。これも皆様のおかげです。

本当にありがとございます。

そんな私のゴール直前

f:id:kuboyumi:20100912083016j:image

ゴールする私。ピンクのランニングパンツが私です。

f:id:kuboyumi:20100912083024j:image

Eさん、お世話になりました。貴重な写真までありがとうございます。

数日後、足の故障をなおしたら、また走ります。

来年もよろしくお願いします。

実際の順位は、後日の結果発表まで待たねばなりませんが、発表があったら、またブログでお知らせします。

2010-06-05

[][]森昌子さんが、子宮摘出をされたそうだ 19:24 森昌子さんが、子宮摘出をされたそうだ - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

友達複数から、森昌子さんの話をメールで知らされました。

記事を読んでみると、なんだか、最初は筋腫だけ取って子宮は残したみたいで。

こういのは、日本では説明されないんだろうか?と思いました。

私が筋腫を取る時は、

1.筋腫だけをとっても筋腫が再び近い将来に再度、筋腫が出来る可能性は大きい(年齢も影響するのだろうけど)

2.子宮全摘出をする子宮頸癌と子宮癌にはならない。(それらの臓器はもうないため)

私が全摘出を望んだ理由は

1.再手術というのを避けたい

2.癌のリスクは下げたい。(遺伝的に子宮がんを私はちょっと恐れていた)

3.現在の生理痛や行動範囲の規制(大出血に伴うもの。運転してて気を失ったりしたら?友達の家や公共の場所を血で汚してしまったら?という不安)を解除したい。

が大きな理由でした。



こういう説明をきちん行っていれば、森昌子さんも数年、苦しまなくてよかったような気がしました。

50歳前で子供を産む気がなければ、自分を苦しめるものというのは、極力避けておきたいと思うんじゃないかなぁ?と思うのですが・・。現在51歳の森昌子さんに、担当医はどんな説明をしたのだろうか?というのが、とても知りたかったニュースでした。


私がツイていたのは、ウマの合う執刀医に合えたこと。

手術前の検診では、香穂にも会ってもらいましたが、彼女も

「わぁーわかる。あの先生は、いいわ。だらだらと必要ないことを話さないし、頭の回転が早いし、気が合うんでしょう?」

と言われた。娘はするどい。そうです。あたり。

これから筋腫の手術を受ける方には、ウマの合うお医者様で、経験豊富なお医者様を探すことを御勧めします。外国で手術を受ける方は、絶対に言語だけで選ばないことです。手術中は全身麻酔で寝ていますから、日本語を話す必要などありません。受診の時はわからなければ、紙に書いてもらって納得が行くまで家で考えれば言い訳ですし。言語というのは、一番最後に考えればいいことのように思いました。

術後の私は、眠れる日と眠れない日の落差が激しいですが、他はなにもなく、元気に毎日を過ごしています。術前の目標だった「術前より元気になる」が後数週間でかなうのではないか?と思っている私です。

私にとっては、受けて良かった子宮全摘出手術でした。

〜お知らせ〜

Voice4uのブログが上がっています。国際化を目指すVoic4uです。

たかのままたかのまま 2010/06/07 00:56 教えてください。ボイス4Uをダウンロードしました。面白いです。写真が大好きな息子のために写真も入れました。ipadで使っていますが、マイクが無いのに気がつきました。なにか手段がありますか?

kuboyumikuboyumi 2010/06/10 00:30 マイクに関する記事はこちらにあります。iPadは、マイク内蔵されています。左斜め上がマイクロフォンです。
記事はこちらにありますので、御参照ください。
http://www.sv4u.net/blog-jp/2010/04/ipad%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%86%85%E8%94%B5%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%A4%E3%81%8D-voice4u%E3%81%8C%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%AB%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99/

たかのままたかのまま 2010/06/10 03:54 ありがとうございました。できました。

ドクターハントドクターハント 2016/11/03 21:16 子宮筋腫で全摘をすすめられ、良い執刀医を探したいと思ったところにこのブログを見つけました。差し支えなければ、執刀医の先生のお名前を教えては頂けないでしょうか?

kuboyumikuboyumi 2016/11/03 21:54 すみません。私の住まいは、アメリカのシリコンバレーですが、アメリカにお住まいですか?

ドクターハントドクターハント 2016/11/06 01:14 はい、シリコンバレーです。「シリコンバレー 子宮筋腫 子宮全摘」の検索でブログを拝見させて頂きました。宜しくお願いします。

kuboyumikuboyumi 2016/11/06 10:08 Kristine A. Borrison @Los Gatos です。予約をとってからも待ちますし、見てもらう時も待合室ですごく待たされますので、覚悟して行ってくださいねー。私はあの先生の、あっさり感というか、サバサバ感が好きです。もっと「大変だよね。わかるわかる。。」みたいにしてほしいと思う人には、向かない先生です。

ドクターハントドクターハント 2016/11/06 22:55 貴重な情報をシェアして頂きありがとうございました。感謝です。

2010-05-29

[][]だんだん普通の生活になる私 01:49 だんだん普通の生活になる私 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

筋腫手術を終えて2週間がたってから、完全復帰し、仕事もはじめました。残業もガンガンし、休日出勤もしております。最初はスローペースで仕事しておりましたが、忙しくなるのは、ほぼ2週間も休んだので当たり前かも。

たまった仕事もはんぱなく、メールの返信も滞っておりました。

すこしづつキャッチアップしております。


車の運転も1週間前から始めました。もともと、私は、1年間に約5万キロ走ります。現在の私の車の走行距離は、29万キロです。これだけ走っていれば、久しぶりにハンドルを握っても違和感はないだろう・・と思ったけれど、やっぱり最初運転した時は、すごく疲れました。

いまは、元にもどり、平気で運転できつつあります。


相変わらず眠れない日々ですが、これは術後は、多くの方に見られる問題のようなので、抗ヒスタミンを試したりしています。

変わったことは、ショートメモリ。

実は、私は、お産をした後も体験したのですが、記憶する脳が動きにくくなります。

香穂のお産の後も渡のお産のあとも、大好きなお寿司屋さんの電話番号は、おぼえていたのに、かけれなかったり、友達の電話番号がすぐにでなかったり・・・。

今、困っているのは、頭に浮かんでいる物と言語に出てくる言葉が違います。

たとえば、「パイを食べた?」と娘と息子に聞くところを「ピザを食べた?」と一日に何回か間違って言ったりします。急にそれ、あれの指示語が増えたのもひとつです。

渡をそだててるので、自閉症児にわかりにくい代名詞やそれ、あれという言葉でなく、”お皿”をとってくれる?

という風に、いつもは名詞で話すのに、名詞が出ない。


これは、香穂を産んだ時は、4ヶ月くらいかかって、80%の戻りで、20%くらいは戻らなかった気もします。(笑) 渡の時は、3ヶ月ほどで戻りました。

今回は、妊娠5ヶ月サイズの筋腫を取った&加齢もあるので、2ヶ月くらいで戻るかな?と思っておりますが、娘は結構冷たく突っ込んでくるので、気をつけるようになってしまうので、娘の突っ込みがリハビリがわりになって、もう少し早いかも・・。(笑)

そんなこんなの手術後ですが、手術は本当に受けてよかったです。こんなに快適な毎日がくるとは思ってもみませんでした。

この気分の上に今日のような青空だと、本当に気持ちがうきうきしてしまいます。

2010-05-21

[][]手術の明細がやってきた!! 00:27 手術の明細がやってきた!! - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

保険の支払いは、私の手術の場合は、2カ所へと行ないます。

一カ所は手術をしてくださる執刀医のクリニックへ

もう一つは、手術をした病院への支払いです。

まず。執刀医の先生の支払いは、術前にすませました。

$1595.86(14万3627円)*1で,保険でカバーしなかった金額は、$858.37(7万7253円)です。

さて、病院のほうへの支払いです。

明細が、$48632.81(437万6952円)です。これは、請求書ではありません。と紙にかいてありました。

請求書だったら、ぶっ飛びますが・・。今から病院が私の加入している保険会社に請求する金額ですね。

私の病院滞在は、たった1泊(27時間)。日本のように何日も入院していたらどうなっていたでしょうか?

アメリカは医療が本当に高いのです。

80%保険がカバーしてもこちらの支払いは、80万は越える訳です。

90%カバーしても40万円は越えてしまう訳ですね。

借金地獄になりそうだぁぁぁ・・。


アメリカ人は、大きな病気になると破産される方が多いです。保険に入っていても、払い切れない場合もおおいですし、会社で保険に入るために、首切りがよくあるアメリカでは、無保険期間に病気をされる方もおられるのでしょう。

よくアメリカに無保険で旅行にくる方がいますが危険ですので、やめましょう。(笑)

必ず海外旅行保険に入ってから、来ましょう。

さて、保険会社がいくら出してくれるのか?楽しみです。

これもまた交渉で、最初は、最低の金額を言ってきますが、

「どうしてこれが、カバーされないの?」

と質問していくと安くなる場合が多いです。

けど、保険会社の処理が遅いので、それまでにお金の工面をする訳です。

がんばるぞーの私です。

とりあえず、月々病気にかかった時用に貯金してあるお金を先に使ってから工面ですね。


こういう体験をすると、日本は保険がきちんとしてていいなー。と思います。

*1:$1=90円計算です

2010-05-17

[][][]手術から1週間がたちました。 14:57 手術から1週間がたちました。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

先日月曜日に筋腫の摘出手術をして1週間がたちました。

さて、なにが変わったか?というと、

まずいいこと。

1。生活がグンと楽になった。

  いつもいつも抱え込むような、時には寝込むような生理痛と戦ってきました。私は古いのか、男性陣がおられるところで、実は生理痛で・・。なんていうのも逃げてるようで、とても嫌だったのですが、どんなに大変でも笑顔を絶やさずに・・と思っておりましたが、この苦労がなくなりました。これがとてもうれしい。


2。恐怖感がない。

  会議や、お友達の家にお邪魔したときに「どうしよう、ここを血の海にしてしまったら。」という恐怖感がありました。ましてや、アメリカのお宅はカーペット張りが多く、カーペットに血をつけてしまっては、終わりです。その恐怖から、お友達のお宅にお邪魔するのをためらったり、キャンセルしたりのこともありました。

あとは息子の送り迎えの車の中でも「もし大量出血して貧血をおこしたら、意識がなくなったら」と思うと、運転もこわかったです。それがなくなりました。今後、検診で、運転許可が医師からおりれば、どこへでも行ける訳です。なんてうれしいんでしょう。


3。体調がいい。

  今年にはいって、私の皮膚の色はどうもドス黒く、へんな色だったそうです。これは、私自身は毎日鏡をみるのでわかりませんが、会う人、会う人に言われます。たぶん、筋腫のほうに相当な血液やエネルギーを取られていたのだけど思います。

いままだ術後1週間なのに、皆さんから「しんじられないくらい皮膚のつや色がいい。」と言われます。たまに会う人はあきらかにわかるようですが、たまに合うというおつきあいの人がどす黒い色の皮膚の時に

「ゆみさん、ドス黒いですね」とはおっしゃらないので、わからなかった訳です。けど、元気になった今は、皆さん口を揃えておっしゃるので、相当くすんだ感じの色だったのでしょう。



4。若返った気がする。

 寝ていることもありますが、とにかく、さっぱりした私はぐんと若返った気がします。なにをするにも信じられないくらい楽です。いまは、まだ荷物が持てない。運動ができない、庭仕事ができない等の制限がありますが、これが数週間後には無くなる訳で。そのことを考えると驚きます。完治したらさらにパワーアップです!!私の周りの方たちは、ちょっと怯えている気もします。特に娘の香穂・・。

では、手術をしてのマイナス面。

皆さんのお手を煩わせてしまった。

これにつきます。親族等がアメリカにいない私は、なにかあった時はお友達頼りになります。今回は、お友達が毎回気を使って訪問してくれたり、ご飯を食べさせてくださったり。本当にご迷惑をおかけしております。会社の社員の方も運転等をしてくださって、随分助けて頂きました。渡も渡なりに、水を入れ替えたり、静かにしたりと一生懸命助けてくれました。娘も助けてくれました。娘は免許をもっておりませんので、多くの方にもご迷惑をおかけしました。渡の送り迎えもお願いしています。皆様のおかげで「渡がいるし、無理だ」と思っていた子宮全摘出手術を無事に乗り越れました。

まだまだ子離れしてなかったのは、私のようですね。

皆様、本当にありがとうございます。


あと1週間寝たら、回復かな?とも思いますが、手術は、痛さがない全身麻酔による出産に近いものがありました。なんとなく自然な感じが・・。違いは、赤ちゃんが現在いないこと(←居たら怖いよ。というのが香穂の弁。)

アメリカの手術は痛さがありません。

私の場合は、大嫌いな注射針だけでした。

アメリカで手術をなさる場合は、医師の言語でなく、キャリアや経験値で選ぶのがいいと思った手術でした。

「日本だったら、早かったら今日が、退院日だよね。」

という日に、思ったことでした。

2010-05-15

[][][]手術5日目 09:59 手術5日目 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

手術5日目ですが、ガンガン歩けるようになったのですが、今度はなかなか眠れずにいます。薬が弱いものになったことなどもあると思います。

薬が弱くなると痛みがはっきりとわかるようになり、自分のお腹のどこに穴を明けたのか?が明確にわかります。

あと腸が動くと痛い・・。ガスがでるとか、そういう時は、お腹が痛くなります。けど生理痛にくらべればないのも同然。

なんて幸せな選択ができた私でしょうか・・。


痛いお腹は、どこに穴をあけたのか?というのですが4ヶ所あけました。おへその上で、よこ一列で4つ。目立ちません。

手術を振り返って今回特筆すべきことは手術前に

「ロボットが手術に加わることを許可します」

という書類にサインをさせられました。

ロボット???

どんなロボットだ??と思ったのだけど、私は眠らされているのでわからないし、退院して先生に次にお会いするのも先生のクリニックオフィスなので、もうこの大病院で働くロボット君には私はお目にかかることはないだろう。

すごい時代になったものだ・・。ロボット君、ご苦労様。ありがとう。


私がうけた手術は、日本では、腹腔鏡手術というものらしく、切った後がわからない上に負担が少ないので、術後も元気なのかもしれません。

けど、手術前に私が心に決めたことは

「術前より元気になる。」

だったので、精神的にすごく元気なのかもしれません。

皆さんがおいしいご飯を作ってくださるので、もともと食い意地が張っている私はバクバクと食べてしまい・・。

体重が増えつつあります。

秋には5kmマラソン復活をしたいと思いながら、すごしています。けど、まずは体重を減らすところからだなぁ・・。


寝ながら読んだ本

博士の愛した数式

博士の愛した数式

小川洋子 著です。彼女の文章は筆に力がありますので、こちらの力も取って行くくらいの勢いがあります。いつ読むかなーと考えているうちに数年がたってしまいました。

描写が細かいので、目に画像が浮かび、引き込まれるので、疲れている時にはあまり読むとこちらも疲れるのですが、気になっていたので、やってしまいました。

これは、お手伝いさんが主人公なのですが、やはり夢をみてしまい・・。私がお手伝いさんになってしまって、とんでもない雇い主に雇われてうなされてしまいました。(なんて単純な私。けど、私が単純というより彼女の筆の力だと思います)彼女の緻密な文章構成と、表現力はなかなかすごいものがありました。妊娠カレンダーも結構怖かったし・・・。病中に読む本ではないのですが、元気な時に読んでみるといいですね。

ひこーきパパひこーきパパ 2010/05/18 14:31 お久しぶりです。
鹿児島のひこーきパパです。
順調な回復ぶりで安心しております。
本当に良かったですね。
成功率は高くても、怖いですよね。
私も2年前に心臓の手術をしましたが、
成功率は高くても、遺書を書きました。

日本も smart phone が広がりつつあります。
本当に賢い電話です。
Voice4u はアプリストアに登録できますか。
登録出来れば、全世界の人が使えます。
汎用OSなので、拡がりやすいと思います。
では、ゆっくりと養生してください。

kuboyumikuboyumi 2010/05/19 03:08 ヒコーキパパさんこんにちは。
Voice4uは、アップルのアプリストアにありますが、ひこーきパパサンのおっしゃるアプリストアは、どちらになりますか?現在17ケ国でいれていますが、困っている方は、もっといらっしゃると思います。アプリストアもそのままなんでも登録できる訳じゃないとは思うので、教えていただければ、嬉しいです。
とりあえず、アンドロイドは、テスト版が出来上がりました。近いうちに皆様にも告知したいと思っております。
iPhoneとアンドロイドは、まったく別物ですので、あらたに製品を作り直しということを行いました。うちの開発部門は骨が折れる作業ですが、日々丁寧に行ってくれて、ありがたいと思っておりました。

ひこーきパパひこーきパパ 2010/05/20 04:28 こんにちは
汎用OSと書きましたが、世界完全共通OSにはなっていないのが現状だと思います。
PDA、ポケットベルから進化したのがスマートホーンなので、やはり過去のOSを引きずっていると思います。
私も買って持っている訳ではないので、、、auがやっと6月に販売します。
これで、日本は勢揃いになるのですが、、、
私は残念ながらアプリストアの詳細は良く分かっていません。
そちらのスタッフの方が良く分かっていると思います。
あと、言語の問題があります。
英語が基本になると、なかなか日本には広まらないですよね。
ソフトに良く「日本語パッチ」があります。
同じように、パッチを当てれば、その国の言語になれば、良いのですが、、

何か、長々と済みません。
書く場所を間違えたような気もします。
失礼しました。

2010-05-14

[][][]読んだ本 18:29 読んだ本 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

筋腫の手術で寝込んでから読んだ本です。

ヘタリア Axis Powers

ヘタリア Axis Powers

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)

上記2冊は娘に勧められて読みました。漫画はあまり読まないのですが、術後に難しい本を読むと、痛みが増すかもよ。という彼女の配慮です。それに、世界史苦手、近代史苦手の私は、学生時代も歴史は明治維新で止まってしまっています。

それ以上は授業で習わなかった私は、歴史の先生の丁寧な授業のおかげで、

「時間がないから。」

という理由だった気がする・・。

これは、世界の動きに興味を持つきっかけになる漫画だなーと思ったので、ここにあげました。

世界史が苦手なお子さんをお持ちのお母さんは、ここから入るのがいいかもしれません。お子さんに読ませてみてあげてください。

各国が人物になって書かれていますが、人種のるつぼに住む私は

「結構当たってる」

とも思ってみてクスって笑っています。

けど、それなりに難しかったよ。私には・・。



次に平岩弓枝 著 御宿かわせみ シリーズ

鬼女の花摘み―御宿かわせみ

鬼女の花摘み―御宿かわせみ

御宿かわせみ (33) 小判商人 (文春文庫)

御宿かわせみ (33) 小判商人 (文春文庫)

御宿かわせみ (34) 浮かれ黄蝶 (文春文庫)

御宿かわせみ (34) 浮かれ黄蝶 (文春文庫)

御宿かわせみシリーズは大好きで、よく読んでおりました。今回は、お友達がわざわざ日本からお見舞いで送ってくれました。幕末ものが好きな私ですが、この本は、江戸の庶民の生活が綺麗に書かれていること。心がほっとすること。人を思いやるってこういことなんだろうなーと思いながら読めます。夫婦の絆、人との絆のすごさを感じます。術後の動かない体でイライラしそうになる前に、この本を読むことは、私にとっては、すごくストレス発散ですし、気持ちが暖かくなるというのは、いいもんです。ちょっと「寂しいな」とか、「忙しいな」思った時に読まれるといいかも。

この本とは別の話ですが、江戸時代にも発達障がい者は居た。と、文献で読んだことがありました。古典落語にも「強度の天然」というので、ありますね。「金明竹」というお題目の落語もそれをもじったような気がします。

ではどうやって生きていたか?というのは、やはり長屋制度、町の寄り合い制度で団結した地域社会が助けていたそうです。

定職に付きにくい人たちや子供たちに、その子ができるようなお仕事をまかして、ちょっとしたお駄賃をあげる。そういう文化があったようですね。たとえば、ちょっとした配達のお仕事等です。雨がふってきそうな時に、働いているご主人の職場に傘を持って行ってもらうとか・・。そういう細かい事で困ることって日常で多い時代だったようですね。

発達障がいのある子供さんや大人は、周りの支援も必要ですが、その子どもたちの持っている能力を皆でどうやって社会に役立てるか?というのも考える文化があったのでしょう。発達障がいの子供が社会で共存するこが可能だったんだろうなと思える庶民の生活が良く書かれた平岩弓枝氏の御宿シリーズです。



さて本に戻して・・。

術後すぐに読んだ本。

恋に似た気分 (角川文庫)

恋に似た気分 (角川文庫)

君に話した言葉

君に話した言葉

術後すぐに、なぜ北川悦吏子さんの本なの?となりますが、別に

「術後、元気な体になって、かっこいい彼氏をつくるぞ!」とおもった訳ではなく。

彼女のエッセイは、たぶん、感じたまま、そのまんま。を書いている気がするからです。

こういう術後すぐのモルヒネに効いた体には、感じたまんまのことをそのまんま言葉にしてる本のほうが読んでて、脳を多く使わず気持ちの動きだけ読める本は、「むっ!」とする必要もなく・・。すとんとおちて、すっと普通に痛い現実から逃れられるので、この本を選びました。


あと、最後に読んだ、ちょっと残念だった本。

だれも教えなかった料理のコツ

だれも教えなかった料理のコツ

これは、本当に良く出来た本です。が、筑摩書房の編集の方は、この本を使って、料理をされたことがないのでは?と思いました。

編集の都合上だと思いますが、写真がところどころにまとめて載ってあって、このレシピは、57ページ、この写真のレシピは、150ページみたいな感じで、書いてあります。本をパタン、パタンと閉じたり開いたりせねばなりません。

これだったら、ちょっと手間ですが、写真の隣のページにレシピを書いた方が見やすいに決まっている。

それが大変だったら、本の厚みを半分にし、手間でもレシピの横に写真にして、第1巻、第2巻に分けたほうが、見やすいと思いました。

けど内容は抜群。読んでてわくわくしました。料理本でこれだけわくわくするものは、すくないと思う。

著者のHPは、こちらです。

以上が寝込んでから読んだ本の感想でした!

  

scheherazade22scheherazade22 2010/05/22 19:26 はじめまして。落語「金明竹」リンクでたどり着きました、ぱるぷんてと名乗るものです。

いやあ、金明竹の丁稚が発達障害!!、そんな私の趣味趣向の範疇までいわゆる障害が関連しておるとは思いませんでしたので、思わずコメント残させていただきました。

少しブログの方、拝見させていただきます。それではまた。

kuboyumikuboyumi 2010/05/22 19:56 どこまで関連してるかわかりませんが、私にはどうしても金明竹を聞くたびに、うちの渡のクラスメイトを思い出してしまいます。渡はあの小僧さんほど、智恵はありませんが、お友達は、
「ねぇねぇ、あなた金明竹に出てたんじゃない?」と金髪の彼に聞きたくなる衝動にかられるほどです(笑)

2010-05-13

[][][]手術後3日目 06:12 手術後3日目 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

今日は妙にお尻のあたりが、かゆい。と思っていたら、どうも、床ずれです。

手術の後、モルヒネを使っていた私はあまり感覚がなく、体も動かないので、どうもまっすぐに寝ずに体を斜めにしていたようで、皮膚がへんな形で斜めになってしまていました。

いつもは睡眠時間は4、5時間で活動する私が、長時間感覚なしで、同じ形だったのがいけなかったようです。長く寝てしまったために、背中が板を入れたように痛くなり、腕があがらなくなりました。

あぁぁ・・・。

これは駄目だ。

散歩だな・・。と思いました。たまたま仕事の打ち合わせが近くであったので、車で連れて行ってもらって参加しました。1時間半の打ち合わせでしたが、まったく普通に参加できたので、

「あっー実は職場復帰できたりするのかな?」

と思いましたが、とりあえずお医者様の言う通りに、寝ることにし、散歩程度で帰ってきました。

急激な体重増加の影響もあったと思います。少しずつ体重を減らさねば。

腕は、友達が来てくれた折にマッサージしたら、簡単に上がるようになりました。やはり軽い運動は必要なようです。術後の軽い運動のビデオとか、youtubeっていうのが、あればいいのになー。

渡は、毎日、私の傷口を見せて欲しい。というのが日課になってきています。というのも、私の傷口は、なんとバンドエイドが張ってあるのです。

渡は骨折した人でもそのギブスの上から、バンドエイドを張りたくなるくらい、

怪我や病気=バンドエイド

なのです。

バンドエイドがなくなれば、お母さんは元気。と思っているようです。これが術後の傷後が十数目の縫合だったら逆にお母さんが病気ということが、わかりにくかったようですが、バンドエイドがどうも彼のツボにはまったらしく・・・。

帰宅してまだお腹にバンドエイドがあることを確認すると、ひどく慌てて、

「早くベットに行って寝て!!」

と言います。それで夜も妙に静かにしています。

元気になっても、お昼寝したい時は、お腹にバンドエイドを張れば、静かな環境で眠れるのだろうか?とちょっとほくそえんだ私です。

2010-05-12

[][][]手術後2日目 20:53 手術後2日目 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

手術後2日目です。さて問題のシャワー。すぐに帰って浴びていい。といわれたのですが、交換用のバンドエイドがないこと等があって、今朝になりました。香穂が、朝に浴びてほしい。というので、朝に浴びました。

理由は、夜に浴びて何かあって倒れると、病院へ運ぶのが大変だということのようです。昼間だったら執刀医の先生のオフィスも開いているからということです。

シャワールームには、パイプ椅子が完備されました。香穂の案で、頭を洗った時に、目を閉じて、くらっときてはいけないからだそうですが、これは、大正解。手術を受ける方や産後の方、IKEAに、ありますのでどうぞ。アメリカでは8ドル程度だった気が・・。医療用の椅子だと高いし、あと使えませんが、これだと後々使えます。

椅子に座ってのんびり浴びるシャワーは格別です。病気じゃなくても、この浴び方はいいかも・・と思った私。この日は2回もシャワーを浴びました。

病院からの注意事項は、2週間は、1kg以上のものを持ってはいけない。

立ち仕事はしてはいけない(なるべく座る。けど、定期的に室内を歩く)ということでした。立ち仕事はお腹に物が当たるからかな?とも思います。車の運転も2週間はできません。

これはしっかり守っております。


渡は学校で、手術について勉強をしようと言われたのですが、どうも拒否反応を示したらしく、お流れに・・。

うちの学校は、その場その場で自閉症の子供の家庭に起こったことに対してパニックにならないように、家庭との関係を密にとって、常に対応してくれているので、とても助かります。

まだどうしても

「ママの手術は嫌だ。」

意識がある渡は、かたくなに拒否しています。明日、まだ学ぶそうです。


香穂は香穂なりに一生懸命働いております。

私のお友達がやってきてくれて、香穂に料理を教えてくれます。

実は香穂の弱点は料理。というのは、小さいときから香穂にきちんと料理を私が教えていません。これは母のミスですね。というのも、夕飯を作る時は、渡が脱走しないように、渡と一緒に遊んで気を紛らわせたりするのが彼女の役目。ですので、全く料理ができません。

それを聞いた私のお友達がやって来てくれて、香穂に料理を教えてくれます。うどんサラダや、茶碗蒸し、パスタにスープ、次々と私の大好きなごちそうが出来てゆきます。

まったく料理が出来ない子供と他人の家のキッチンで料理するのは、本当に骨の折れる仕事です。お友達には、もう足を向けて眠れない私です。皆さん、ありがとう!!


きつい痛み止めを服用する私は、胃痛が一番恐ろしかったのですが、先生には

「痛み止めの副作用による胃痛を止めるのは、食事に勝る物は無い。」

と言われて、皆さんのおいしいお食事と共に、きつい痛み止めを飲むので、いまだに胃痛が一度もない。

素晴らしい術後です。


考えてみたら、手術前から今までで痛いと思ったのは、点滴の針と採血の針だけです。

友達に

「アメリカ人は痛さに弱いので、手術もそのあとも痛くないよ。」とわいれたけど、本当でした。

お腹のあたりの傷がずしんと重い感じで痛い気もしますが、それは、学校でいたずらした罰に先生に腹筋100回を言い渡された時よりも痛くない。(^^;)先生、あの時の罰はこんな頃になって、効いてきたよ。(笑)

術後は、腹筋の痛みに近いです。

この痛みは体育系の私は得意な範疇になるので、気になりません。



あとは寝るだけですが、本を読んで過ごしています。これを機に香穂が勧める漫画を読みました。

漫画といえども結構難しかった。いつかの機会に読んだ本をあげてゆきます。

何冊読めるのか?読書が好きだったのに、全然読書が出来ずにいた私には、神様がくれた休暇です。

皆さんのご協力あってのお休みです。皆さん本当にありがとうございます。ご迷惑をおかけしますがあと少しおつきあいくださいませ。

多くの方からがんばってねというお声もかけていただき、おかげで本当に冷静に手術を迎えて、無事に手術も終えました。ブログやってて本当によかったです。皆さん、ありがとうございます。

2010-05-11

[][][]手術を受けた夜と術後1日目 20:08 手術を受けた夜と術後1日目 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

手術をうけたきのうは、夜の7時くらいから、突然眠くなってきました。8時頃に外が暗くなって来たこともあり、電気を消してもらって、睡眠体制に。ところが、夜の8時半には、

「立ってみましょう。」

と言われて、立たされることに。体中に管が付いてる私はまるでロボットのようで、立つのも大変。体の5ヶ所から管が出ています。

「めまいがするのかな?」

と聞かれました。あのぉぉぉぉ、眠いのと、普通これだけ管つけられたら、誰だって立てません。

とりあえず、言われた30秒の起立はできたので無罪放免。

さて寝たい。とにかく眠い。横になっていると、9時に血圧をはかりに看護婦さんがやってきました。

ここから1時間おきに血圧を計られることに。入院前に高かった血圧も無事に下がって来ています。どうも腫瘍が静脈を圧迫して血圧をあげていたようだ・・。


うとうととして起こされるの繰り返しでも、渡が小さいころに比べれば、立ち上がって、走らなくても言い訳で、よく眠れます。小刻みの睡眠を取るのは、睡眠障害を持つ渡を育てたおかげで、私は得意なのかもしれない。

自分で、

「すごいなー私。」と感動していたが、朝の5時に想像を絶することが。

なんと

「採血」

実は、私は針の痛みが一番苦手です。胃痛や、ドシンとした痛みは耐えれる方ですが、針がどうしても駄目。

入院する時に点滴の針を入れられる時も

「痛い!」

と叫びました。看護婦さんは、

「これで最悪の事は終わったので、あとは大丈夫よ。」

と言われた通りでしたが、採血の針も私は苦手です。

朝の5時に針を刺され、完全に起床状態の私。これは駄目です。眠れない。

そう思っていると5時から、すこしづつ体の管がとれてゆきます。

まずは、足のマッサージの管。これは、両足に血液がたまらないように、ひざから下にまかれたもので、術後数秒単位で圧力をかけてきます。マッサージみたいで結構、気持ちよかったのですが、これを取られました。

6時には、尿管を取られます。6時半に、酸素の管を取られました。

7時には、点滴の管を取られて、これで晴れて管がなくなりました。

さて管がとれたら、歩行です。

男性看護士さんが

「歩けますか?」

というので管がない私は、

「歩けます。」

と答えると、

「じゃ長く歩きましょうねー。」と言われて、病院中を男性看護士さんと歩くことに。

「私、たぶん、走れる。」と思ったけど、言うと驚かれると思ったのでそれは言わずに看護士さんと院内を歩いたら、看護士さんの過去の恋愛話を聞かされました。一方的に話す彼。

自分はフィリピンからやってきて、学校に入った。

看護学校に通っている時に、自分は、日本人の女の子を好きになって、その子の名前は岡本さんで、とてもかわいい子だった。笑顔も素敵で・・・つき合えた時は本当に嬉しかった。優しいんだよ。その子。いつも気を使ってくれて、デートの時は・・

と話し始めた彼の話は止まらない。止まらない彼は、どんどん話しながら歩く訳で、すでに何週も病院内を歩いていて、色あせているであろう彼の恋愛話をえんえんと聞かされるハメに・・・。盛り上がってる彼は、私に

「ゆみは、どこの大学通ってるの?」

って聞いて来た。ありえない。娘が大学生だよ。徹夜の仕事で、疲れたんだろう。完全に過去の世界に入っている看護士さんでした。


とりあえず、彼女と別れたところで話が終わったので、無事にベットに帰れました。彼が岡本さんと別れずに結婚してたら、私は、歩き続けたのか?と思い、彼の恋愛が短い期間だったことに感謝しました。疲れた・・。


8時にご飯がでてきたものの、全部たべるとすごいカロリーだというのは、わかったので、半分にしました。

それから、8時半に主治医がやってきました。

筋腫の大きさはドッチボールより少し小さめ。けど、重さの実力はなく、1kg程度しかないという報告をうけました。ヤバい。筋腫の大出血事件から、うごけなくなっていた私は5kg増えています。


10日後の病院予約の時に写真を見せてくれるそうです。傷口も見せてくれて

「傷口もわからないし、Hしてもビキニ着ても、誰にも子宮をとったということはわかりません。あなたが言わない限り、誰も気がつかないわよ。」と言われました。

さて、香穂と友達が迎えにきてくれました。香穂に

「あのさー。誰にも子宮全摘出したことわからないんだってさ。手術って、すごいね。」

って興奮して言ったら、香穂が冷静に、

「ブログであげたから、みんな知ってるよ。私の友達まで知ってるもん。」

と言われてしまった。そうだよなー。みんな知ってる。(笑)

朝9時に病院を出て、自宅に戻るとほっとしました。病院滞在時間は、朝5時半から次の日の9時まで。27時間半ですね。


午後には、お友達が食べ物をたくさん作って、運んでくれました。

すごいごちそうです。スープを戻してしまったことは今回の私の失敗でしたが、みんながおいしい料理を持って来てくださり、うれしい限りです。吐き気もなく、いくらでも入ります。幸せだ・・。こんな幸せがあっていいのか?と思うくらい食べ物はおいしいし、みんなに優しくしていただいて、本当に幸せです。メールもたくさん頂きました。

まだお返事を書けていませんが、ありがとうございます。本当に嬉しかったです。

渡は、香穂と協力体制に入り、洗濯を手伝ったり、私の部屋に氷水を運んでくれたりと、よく働いています。

けど、その時の顔がちょっと誇らしげで、笑ってしまう私です。

hengsuhengsu 2010/05/12 23:50 ご無事で何よりです。 早く退院されますように。
渡君も心細かったかと思いますが、ちゃんと手伝ったりできるようで、他人事ながら、嬉しいです。
(我が家の6歳児も小学校に上がり、何とかやってます。iPhoneに色々入れ過ぎたせいで、肝心のVoice4uは、たまに遊んでる感じになってしまっているので、作戦を考えています)

kuboyumikuboyumi 2010/05/13 19:24 hengsuさん、ありがとうございます。お嬢様、いかがされてるかな?と我が家の目の前の小学校の子どもを見るたびに思い出しておりました。お元気でしたか?集団生活にもなれはじめるとメキメキと子供の力が出てきますので、いろいろあるとは思いますが、それも成長の一部で、たのしみな毎日になると思います。
小学校かーと思わず遠い目で渡のころを思い出してしまいました。
彼は学校に行った初日に、一番に行ったことは、失踪して、保健室に忍び込み、美人の保健室の先生のナンパをしました。やっぱり渡は、どこに行っても渡でした。
私は、無事に27時間半で退院でした。いまは元気なのですが、娘が寝てないとうるさいので、
「老いては子に従え」で、寝たり起きたりの日々を送っています。

2010-05-10

[][][]手術してきました 22:17 手術してきました - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

朝5時に病院に向いました。お友達が車に乗せてくれて、無事に病院に到着。出血があったので、どうなるか?とおもったけど、無事にレジストを終えたら、最後の血液検査等を行います。最初に自分の言葉で何の手術をするのか?を答えろというので、答えました。

「筋腫、子宮、子宮頸部の摘出です。」

けど、この時には、専門用語も忘れていた・・・。メモを持って行くべきでした(手に書くとか)それでも身振り手振りでいったら看護婦さんも英語を話せない人に慣れているので、英語で言い直してくれます。

「そうそう、それ!」で無事終わり。


着替えも終わり、点滴も入れられて、あとは手術室に運ばれるのを待つだけです。

麻酔医がやってきて、いろいろ説明してくれます。

「僕の仕事は、あなたを安全に眠らせて手術を成功に導くことで、痛みを取り除くのも僕の仕事です。」

って言ってたような・・・・。友達が横で訳してくれたけど、ここまでくると

「ねー早くオペ室行こうよ。お腹へったし。」の私です。(私はお腹がへると我慢ができない)

きのうの夜にちょっとしたパスタしか食べなかった私。

思わず質問。

「あのー。術後に、吐き気がするって聞いたのですが、お昼ご飯食べれますか?」

「若い人では吐き気がする人がいます。」という答えでした。さらに

「もし吐き気がしたら、この病院で、最新の吐き止めの薬を点滴内にいれるので、大丈夫」(←ちょっとこの先生、お調子者だった)

「やったね!じゃ、食べれる!!」大喜びの私です、とにかくお腹が減った。


日本のように無駄毛をそったりもなにもありません。そのまんまで手術です。

私の場合、摘出手術は、お腹に4カ所穴をあけて、下部より臓器と筋腫を取り出す方法で手術が行われます。


さて、2階のオペ室に運ばれて、廊下で執刀医がくるのを待ちます。隣のおじさんは、緊張しているらしく、10分の間に3回もトイレに行かれました。その度に、看護婦さんの手伝いが要るので大変そうです。


私の執刀医は、女医ですごくシャキシャキした先生です。アメリカで医師を選ぶ時は、医師が話す言語で医者を選ぶことはあまりお勧めではありません。内科はそれでいいかもしれませんが、専門医を言語で選択すると、選択の幅が狭くなります。言語は通訳を使う等の解決はいろいろできますし、母国語の人がそうそう自分が必要な専門的な部分をアメリカで、開業してる訳ではないからです。

私の住むシリコンバレーは40%以上が英語が母国語ではないので、ほとんどの専門医は外人になれていますのでゆっくり話してくれますし、いろいろな配慮がなされますので、安心して母国語じゃない先生にでも付いてみてください。行う手術は同じですので、なるべく腕のいいキャリアのある先生を選ぶのが無難です。

私の場合は、先生のキャリアと内科の先生によくよく相談して執刀医を選びました。


話を戻して2階のオペ室に運ばれたあと、執刀医登場。

先生が、

「大丈夫?準備はできてるかしら?卵巣、卵管は残すから、更年期も無いわよ。手術がおわったら元気になるからね」

で、先生が御着替えに。

さて麻酔医がやって来て、

「点滴にお薬を入れるね。そしたら10秒でねむくなるから。」

と言われて、点滴にお薬をいれて、すぐにオペ室へ。

「わーオペ室ってなんて、キラキラしてて綺麗なんだろうー。」で

意識がなくなりました。痛い背中の注射もなにもなしです。



次に意識がもどったのは

「ゆみ、ゆみ」という声

「ゆみ・・って私じゃん!」と思い、小学校の時のまんま、

「はい!!」

と大声で必死で返事してしまった。小学校の管理教育をうけた名残はこんなところにまで出ます。

時計をみると12時前。

気分もわるくない。

看護士さんがきてくれて、回復室からだしてくれて、部屋に運んでくれました。

私が入院したところは、4人部屋でしたが、室内は私一人だけです。



しばらくすると待ちに待ったご飯です。

最初はミートローフがはこばれてきました、ところがこの看護士さん白人のADHD系じゃないか?と思われる新人で、

ご飯をおいたまま出て行ってしまった。なんだか、動きが患者さんに集中してないのです。


私は左手に点滴の針が刺されていて、動かすと痛い。右手は、心音と血圧を計るものをされているので、手が右手3本しかうごかせません。

アメリカの食事は御丁寧に、蓋がぴっちりとかぶせてあります。

どうやって食べろって言うねん!!

お友達はオペ室に入る前に帰宅してもらったので、介護の手がない私は、看護士が気が付かない人だと食べれない。泣きそうになりながら、どうしようか??

と思っていると、血圧を見に来た看護婦さんが気がつきました。

みるなり

「えっ!!これミートローフよ。術後すぐは、これだけ重いものを食べるのしんどいのじゃないのかしら?スープに変えてくるわね」といわれてミートローフとお別れです・・・。私、ミートローフ大好きなのに・・ぐすん・・・。


実は術後、薬の副作用で、大きい声が出ません。

なんだか、のどが扁桃腺炎のように痛いのです。しゃべれない為にミートローフとおさらばになった私。スープが運ばれてきました。運んでくれた看護婦さんが蓋をあけてくれました。

やったねー。優しい。

がっついて2口たべると、一気に吐き気が・・。

大変だ!!病院から借りている寝間着を汚してしまう。

あわてて、ナースコールのボタンを押すと、さっきの落ち着きがない看護士さんがきてくれましたが、アメリカタイムでゆっくりきてくれたので、到着は、私が吐いた後でした。必死であやまると、看護婦さんも加わって、2人で、なにごともなかったかのように、服を着替えさせてくれました。大変な仕事だなぁ。もうしわけない。今度は気をつけるよぉぉ。ごめんなさい。

すると、先ほどの麻酔医がやってきて、点滴の中に吐き止めの薬をいれてくれました(ヲイヲイ、いれてなかったのか。。)

スープも片付けられてしまい、私は意気消沈で、食欲も失せ・・。することもないし、全身だるいだけで大してしんどくもないので、なにしようかな?と考えているうちに、友達につれられて、子どもたちがやってきました。

iphoneで入院中の写真をとって、元気なのでみんなに送信して遊んでいます。特に、遠くはなれた両親は、心配していると思い、送ったら、文字化けしてしまい、さらに心配させてしまいました(笑)


お腹をみると傷口も目立たないように、4カ所に穴をあけて、皮膚の下でぬって、表面はバンドエイドで張ります。こうすると傷口が残らずビキニも着れるそうですが、私はビキニは着たことないのであまり関係ないのだが・・。(昔、彼氏にビキニの試着を見られて、「それここに胸があるはずなんですが・・っていうサインか?」と言われたことがありますが・・)


さて、子どもたちには、昼間のことを話してあったので、夕飯がくるまで待ってて、蓋と袋をあけてくれました。

看護士さんに

「あのー、吐かない?」ってきいたら

「吐き止めいれたし、大丈夫じゃない?スープから食べて、様子みて。」

といわれて見ました。もし吐くと渡がパニックになるので、ご飯の蓋だけあけたら帰ってねーと話してました。


食べたら大丈夫だった。うれしい。

さて、後は寝ることしかすることがないのだけど、声がでないので、ここでもVoice4uは大活躍

暑いか?寒いか?は、必ず聞いてくださるので、寒いです。を押してみました。看護士さんも超もりあがり。

よかった、この製品だして。まさか自分が病院で使うとはおもってなかったけど。

そんなこんなで夜はふけ。痛さもなにもなく、ただだるい一心で寝入った私です。

2010-04-08

[][]Voice4uを紹介してくださったブログの紹介&やっときた専門医の予約日 22:49 Voice4uを紹介してくださったブログの紹介&やっときた専門医の予約日 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

ブログでVoice4uを紹介してくださっている方々の一部を紹介いたします(ごめんなさい

全部紹介できなくて。たくさんありすぎて・・・。)

こちらをクリックすれば、各ブログに飛びます。

Voice4uのブログがあがっていますこちらです。

Newsにあげてくださっています。りょうまパパさんありがとうございます。こちらです。

  ##りょうまパパさん。毎週有益な情報をありがとうございます。

IT関係のブログにあげてくださってます。コントロールシフト→こちらです。

  ##プロのITの世界の方からお褒めの言葉をいただくのは

    とてもうれしかったです。

ブログにあげてくださっております。コトハノオト→こちら

  ##動画まであげてくださって、ありがとうございます。

実際にVoice4uを学校で使ってくださっている先生のブログ。こちらです。

    ##Sphinx さん。孫さんにiPhoneの貸し出しをお願いしてみますね。


また後日、いろいろご紹介させていただきます。皆さんありがとうございます。

ひとりでも多くの子供が一回でも多く笑顔になれますように。



さて、個人的なお話に・・・。

やっと専門医の予約日が来ました。専門用語が多いので、きのうあわてて勉強してから行きました。初めて大人の専門医についた私。いつもは、渡の専門科や香穂の専門眼科ばかりなので・・。


どのように受診がおこなわれるのか?わくわくわく・・・。アメリカに長く住んでいて、チェックアップ以外には、あまり医者に行ったことがない私。専門のお医者さまって?どうなるの?出産はしましたが、それは、病気ではなかったし。別に内科と変わらず・・。



さて、行く前にサイトから8枚の問診表をダウンロードして、記入してもってくるように言われました。なんだか、シリコンバレーのお医者様っていう感じがします。問診票ダウンロードして持参って日本でもあるシステムなのかな?とおもいつつ・・。

前もって、しっかり記入して持参した私。けど、こういうのをかくといつも思うのですが。私ってバリケート?と思うくらい、なーーんにも病気暦がない。健康はとてもありがたいのですが、ロボットでもさびたり故障したりするだろ!と思うのですが、なにもない。

もしかして、ロボットよりすごい?とか思ってしまう。視力?2.0です。勉強してないの、まるわかりです。脳みそ筋肉かも・・なので、Yesを書く欄もない。

タバコも吸わないし、なんとかYesと書けるところは2つ。長女が仮死でうまれたことと、お酒を飲むところくらい。それも一週間にビールをグラスに2杯くらいだし・・。よーするに長女の仮死は、私の子宮の問題。やっぱ私の体の弱点は一つです。頭。・・・あっ、ちがった・・。子宮です。



さて病院に到着。しばし待つように看護婦さんから呼び出されました。

診察室にうつされて、血圧、体重、熱等々、基本的なチェック。それが終わったら、なんと応接室に通されました。

アンティークな椅子に座らされて、なんだか、紅茶かなんかでてきそうな雰囲気です。

私の主治医(ホームドクター)から、カルテと必要な検査の紙がおくられてることを先生が目の前で確認。

現在の私の様子が説明されました。

グレープフルーツ大と思っていた腫瘍はもう少しおおきく、4〜5ヶ月の赤ちゃん程度。(がんばれば産めるか??)他の2つもそれなりの思ったより大きく。大きいのは3つの筋腫だけですが、それで筋腫がおわりと言う訳じゃなく、他にも小さいものはたくさんあるらしい。

筋腫自体は決して悪者ではないのだけど、中には良性腫瘍でも、悪者(癌細胞のような)をこっそりかくまってる輩も、少ないけどいるらしい。なので、癌検診もしますね。と言われました。

図を見せてもらって現在、大きなものがどこにあり、他の腫瘍もどこにあるのか、しっかり説明してくださいます。

治療方法は3つ

1。子宮を摘出する

2。腫瘍だけをとる(けど、私のいままでの腫瘍の出来かたから、すぐに新しい腫瘍ができてくることはあきらか)

3。とりあえず3ヶ月間薬を飲んで様子を見る。

ということでした。

何度も

「わかる?質問ある?」

と、しつこいくらい聞かれます。

なので、数個の質問して、これ以上質問はない。と言うと、次は診察室へ移るように言われました。

診察室に移動すると、今度は触診です。先生がおなかに触って

「わー、これはりっぱねー。あなたは体が小さいから、こりゃ、しんどいはずだぁぁ」

と言われました。いえ・・決して小さい訳ではありません。

身長158cmあります。最近は太ったので、それなりに体重もあります。

けど、白人の先生からみると小さいのでしょう。腫瘍は赤ちゃんのように、羊水に浮かんでいるわけではないので、そのまま内蔵等を押すので辛いようですね。

先生も触りながら

「よくもまーここまで育ったこと。おおきいわ。腰も痛くない?これ、妊娠5ヶ月のサイズよ。」

だそうです。

「とりあえずがん検診の結果が2週間後にでるので、話したトリートメントのどれを希望するのか?も考えておいてね」

ということです。

がん検診はすっごく痛かったけど、なんだか、治療方法もしっかりお話してもらって、一安心。

大出血の危険性は、まだはらんでおります。

よく休むように言われて、ほっ。

そっかー・・。やっぱマラソンの練習や腹筋なんてしちゃいけないのね(笑)

専門医体験の初日でした。

2010-03-21

[][]出血が怖くて遠出しにくい私とママレード 01:18 出血が怖くて遠出しにくい私とママレード - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

子宮筋腫が3つもみつかり、その上内膜症等々・・があり不調の私。今度大量出血したら迷わず緊急へと言われています。頂いたお薬も最初の2日は少しよくなった気はしたものの、あまり効いてる気配もなく。

いつもより家に長く居ることになる訳ですが、仕事をし始めたりしています。けど、長く椅子にすわるのも大変なので、渡と一緒に庭のみかんを取ってママレード作りです。

というのは昨年お友達がお庭のオレンジを取りに来てくださいと声をかけてくれたので、それでジャムを作ったらおいしかった。大家さんにもあげたら、彼ももっとほしいとおもったのか突然庭に日本のみかんにちかいタンジェリンを植えてしまいました。

今年は結構なったのですが、食べれない。おいしくないんです。

どこから、日本人はみかん好きだと聞いたのかもしれません。さらに金柑まで植えてくださった。

とりあえず

1。金柑酒

2。金柑ジャム

3。金柑の甘煮

4。マンダリンオレンジのマーマレード

を作ることが決定。

まずはみかんの収穫。渡が手伝ってくれました。

f:id:kuboyumi:20100314105012j:image

この5倍くらい取ります。

f:id:kuboyumi:20100314115536j:image

5kgのみかんを収穫しました。

綺麗に皮をたわしで洗っていきます。

それから、実と皮を分けて、皮を細い千切りにして水につけます。皮は、2日間何度も水を換えながらアクぬきをします。

2日後。

煮込みます。皮は3回以上ふきこぼしをしてあくをぬきます。

圧力釜をつかって煮たら、今度は蓋をあけて数時間、とろみがつくまで煮ます。

その間に瓶は煮沸しておきます。

さてできたら瓶に移し替えます。

f:id:kuboyumi:20100318161155j:image

驚くほど手間ひまかけますが、前にお友達から頂いたオレンジのほうがはるかにおいしかった・・。

それでも、販売しているものよりはおいしいので、自分で焼いたパンに塗って食べたり、ヨーグルトにいれてまぜて食べています。

素晴らしくおいしい。

こんな顔になります。

f:id:kuboyumi:20100321010340p:image

金柑もお酒にして、お酒ができたらつけておいた実はジャムにしました。

まだまだみかんがあるので、また作ります。

農家に嫁ぎたかった私としては、こういう庭もののお料理は好きです。隠居したら庭のものでいろいろ作って、楽しみたいのが夢ですね。けど、渡は柑橘系が苦手なんですよね。一人であっという間に一瓶食べてしまう私は数ヶ月後にはダイエットせねばいけないんだろうな・・。

misakimisaki 2010/03/23 10:10 はじめまして、ブログを楽しく読ませてもらっています。
うちにも大学生の息子がいます。最近、私も婦人科の手術を受けましたが、アメリカの医療費の高さには驚きました。子宮筋腫の手術は日帰りでできるのでしょうか。

kuboyumikuboyumi 2010/03/23 10:31 アメリカの医療費は高いですねー。筋腫の手術は日帰りできるかどうか?はわかりませんが、私の体験から言うと、「這ってでも帰らないとすっごい金額になる。」という事でしょう。
渡が小さいときに何度も臨終間際まで行って病院のお世話になって感じたことは、「病院に泊まるときは死ぬか生きるか?の時」じゃないかな?と思っています。筋腫は死ぬ訳じゃないから、切っても帰されるのかな?とか。けど、あまり切るのは、アメリカでは最近お勧めじゃないようですね。いいお薬が出て来ているようです。私も4月まで専門医の空きがないので、それまで自宅待機です。

2010-03-18

[][]センサス(国勢調査)Sensosが送られてきました&検査結果 15:10 センサス(国勢調査)Sensosが送られてきました&検査結果 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

アメリカの国勢調査が送られてきました。日本語説明はこちらにあります。日本語の説明が全てのっているので、言語が不安がある方はどうぞご利用ください。


さて先日、超音波検査に行ってきました。

アメリカの場合、血液検査や、超音波やレントゲンというのは、クリニックからラボに行くように指示されて、別の日に見てもらいます。私は超音波の予約がなかなか取れず・・・

まず行く前に1リットルの水を飲むように言われました。膀胱を膨らませて子宮を見るためです。

これが辛い・・・。

ビールだったら、簡単に1リットル飲めるのに、水だと飲めない。350ccくらいから辛さが炸裂してきました。

予約時に、

「水じゃなくて、ビールでもいいかなぁ?」

と聞こうかな?と思ったのですが、そりゃ、だめだよなーと心の中で笑っていましたが、

500ccを超したあたりから、

「まじめにビールでもいいか?って聞くべきだった・・。」

と思い始めました。


で、やっとの思いで、飲んで検査場に到着。ところが、なんと住所が変わっている。指定された紙に書かれた住所が古く、違いました。

ありえん・・どうもラボの人が古い紙を使っていたようです。新しい場所を教えてくれましたが、なんとその人も間違って教えてしまい、また元の場所に舞い戻り・・・。数十分かかると、私のお手洗いに行きたい状態は、頂点に達しました。


ラボの人がクリニックに電話してくれて、正しい引っ越し場所を教えてくれて、はうようにして到着。

超音波技師の人も私の状態がわかるので、緊張が走ります。

おそろしく手際よくガンガンと超音波をとり、まるで軍隊のように、大声で、

「お手洗いはそこ!!さ、行って!!!」

といわれて、はうようにして到着。はー。死ぬかと思った。

結果は次の日に出ました。主治医に行くと、

どうも3つも大きな筋腫があるそうで、一つはグレープフルーツ大。すごー。

もちろんのこと、専門医にまわされました。専門医が4月すぎまでいらっしゃらないのと、別に急ぐことではなさそうなので、それまで待つことに・・。

お薬も無事に頂き、一安心。飲み始めたら、すこしづつ効き始めました。

お友達に話すと、お知り合いが同じような筋腫があったとのこと。

取り除くとお腹がぺったんこになり、痩せたそうだ・・。

「えっー痩せるの???そんないい事があるの???」

ちょっとこれは、楽しみです。4月が待ち遠しい。

Voice4u