ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-21

[][]首相公邸に行って参りました。二・二六事件の弾丸痕とか。 00:39 首相公邸に行って参りました。二・二六事件の弾丸痕とか。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

首相公邸にお呼ばれしたので、行って参りました。公邸では、プレゼンをしました、プレゼンした製品は、Voice4uがなぜできたのか?のことです。Voice4uについては、こちらをクリック→https://voice4uaac.com/ja/

プレゼンは、ほかにいらしていた起業されている方達にもじっくりと深く聞いていただき、嬉しい限り。自閉症という障がいについても話させて頂きました。

f:id:kuboyumi:20170320092123j:image

安倍昭恵夫人ともいろいろお話ししました。

f:id:kuboyumi:20170322162921j:image

夕飯もご一緒させていただいて、二人で盛り上がって話した事は、

「障がいがあるから働けない」で切り捨てて行くのではなくて、働きたいと思う人には、働ける環境を整えるべき。

という話でした。ようするに、障がいがあるから、働けないではなくて、社会が環境を整えることができないから、働けないということではないか?という話。誰にでも働くということが、選択肢にあるということは大事な事だと思います。こういう話って、本当に自閉症の人たちにかかわってないと、「障がいがあるのに働かせるなんてかわいそう。」という話になってしまう場合があります。

いろいろ深い話もできて楽しかったです。

もうひとつ面白かったのは、この階段。

f:id:kuboyumi:20170320092045j:image

内閣が決定した時に並んで撮影する階段ですね。

公邸の玄関には、昔の・二六事件の弾丸の痕がいまだに残っています。撮影はできなかったけど、やっぱりすごかった。

とんぼがえりの日本の話は後日アップしていきます。

2016-12-19

[][]新潟で日本酒を販売しているのすごいお店 22:13 新潟で日本酒を販売しているのすごいお店 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

年末に父親に送る日本酒。日本酒だけは、かれこれ60年以上毎日飲んでいる父は、半端なく味にうるさい。けど、新潟の「ふくきん」というお店はこれをうわまわるという恐ろしさ。

サイトはこちらをクリック→ふくきん

電話して、予算を言って、父の好み(辛口が好きとか、大吟醸は嫌いとか、その程度)を言えば、今のところ打率10割で外さず父の好みのお酒を送ってくれている。ここの店主のこだわりぐらいが大好き。ほぼ、シリコンバレーのトップエンジニアがコード書くくらいのレベルで、美しいこだわりの世界です。さらにお値段も正直価格で、プレミアついたり、あがったりしていない。市場適正価格より安めみたいな。全国どこへでも配送してくれるみたいです。すごいわー。これで儲かるんだろうか??と心配な私...。

お電話される方は、「アメリカのkuboyumiのブログをみて電話しています」と話せば、さらに親身になって考えてくれる.....。(と思われます)

2016-11-21

[][]自転車部の同窓会。30年ぶりに会うとどうなるか?理系の感想は、驚く。 09:40 自転車部の同窓会。30年ぶりに会うとどうなるか?理系の感想は、驚く。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

日本に戻った時に、自転車部(自転車で山などを登る方です。銀盤の上を走るレース班じゃないです。)の人たちと集まりました。私の大学は自転車部がなかったために、他大学の人たちに一緒に練習に連れて行ってもらったり、情報を頂いたりしておりました。恒例行事としては、西日本大学のサイクリング連盟というのがあって、そこの行事に年に2回参加させてもらっておりました。これは、1週間ほど、200名ー300名くらいが集まって走るので、他大学の多くの人たちとも知り合いになります。そんな学生時代でした。

今回の私の帰省の時に、他大学の後輩がFacebookで声をかけてくれました!

会いにくい時間帯だったのにもかかわらず、先輩、後輩、同級生が有給を取ったりして工夫してくれて集まって、なんと30年ぶりくらいの再会。皆は30年会ってなくても、昨日会ってたよね?くらいの会話の弾み方です。いやー、飲んだ、飲んだ。食べた、食べた。恐ろしいことに、みんな、ほぼほぼ大学時代の体型で、さらにちょっとがっちりしたなという感じです。皆さん、まだ現役で走っています。なので筋肉があるんですねー。すごっ。私も見習って運動せねばと思う今日この頃です。

この話をアメリカに戻って理系のリーダーにしました。

30年ぶりにあってもさー。あなた誰?なんて絶対にならなくて、昨日会ってたよね?

という感じなんだよ。全然時差がない。やっぱすごいよね。自転車部ってすごいわ。

と言ったら冷静に、

30年で1回ですか。ほぼ土星ですね。

ほぼ土星?意味がわからん....

土星の周期は、29.46年です。なのでほぼ土星の周期に合わせて会うんだなと。

いやーー。私たち、土星じゃないし。久しぶりにみんなで会えたという話にもっと感動してほしいと思ったが、理系のリーダーは、これですっごい感動している表現なのかもしれない....。

2016-11-20

[]大阪ってどこまでふざけるんだろう?と思うけど、ここで育った私にはこれが普通。 23:40 大阪ってどこまでふざけるんだろう?と思うけど、ここで育った私にはこれが普通。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

大阪に戻っていた時に「あぁ、これが普通だったな....。」と思ったことをポツポツと。南大阪は特に文化が濃いです。大阪を流れる大和川が境目かと。そこから南にいくとさらに濃い。

一つ目。

実家の近くのスーパーで売ってるもの。

f:id:kuboyumi:20161111135653j:image

こんなもの、買う人は少ないだろうけど、とにかくどうにか地元の大阪感を出したい病に取り憑かれているイオン。

次は、南大阪を走っている電車に乗って見つけたポスター。

関西大学が創立130年だということで、記念展示会を行いますというポスターです。2つの会場で歴史的なものをいろいろ展示しますということです。第1会場は、関西大学。第2会場は、大阪歴史博物館、です。という真面目なイベントのポスターです。

f:id:kuboyumi:20161107130834j:image

よく見えないので、拡大。はにわとタプアヌ仮面との会話。

f:id:kuboyumi:20161126154848j:image

さらに会話の続き。

f:id:kuboyumi:20161126153225j:image

大事な会場や、日時とかの詳しいことなど、字が小さすぎて見えんし。

見えにくい人はこちら→関西大学のちから1

続きはこちら→関西大学のちから2

いやー、はにわ。ここまでひねるかと思うのだけど、これ、南大阪で育つと普通です。電車のポスターは、ほぼほぼ関西弁。

トドメは、駅前のロータリーの地面の注意書きは、こんな感じ。

f:id:kuboyumi:20150405093313j:image

ほとんどの看板や広告は、関西弁です。標準語だと誰もバカにして言うこと聞かないからだろうなーと思う。

こんな環境で成人するまで育つとどうなるか?仕事はできるようになるのか?社会人として通用するのか?という問題ですが、大阪本社の会社の場合は大丈夫な模様。(←現在はどこでも大丈夫だとは思いますが、私の頃)

ところが、私の勤めていた会社で、本社(東京)の方たちとの企画会議がありました。

ポスターのキャッチを考える!というので、私が、

「あかんがな。」と言うと、本社の人が黙った。あれ?と思って、

「ここらヘンで堪忍しといたろう、は?」と言うと、本社の方の一名がキレた。

真面目に会議に参加してください!

と言われたので、ひねりが足りないのかと思い、次々考えて全て関西弁で出したら、さらに怒りをかい真面目に怒られた私。

もっと真剣にアイデアを出せ、とあまりにひつこく(しつこく)言ってくるので、

よう言うわ。あんたらのほうが、さっきから、なーーんにも言ってへんし考えてへんやん。私、さっきから真剣に考えて、ぎょうさんアイデア出してるのに、あんたら、なんにも言ってへんやん。言うたの、日時とか単語だけ、ぼそぼそ言うてるだけやん。何、言うてるねん。どの口が言わせてるねん!!!

と心の中で怒ったけど、まだ空気が読めたので、黙っていました。

後日、東京に出張で行って車内吊り広告を見て理解。

本社の人たちが言っていた「秋の祭典」とか「燃える紅葉」とかいうのは、彼女たちの呟きじゃなくて、真面目に考えていたキャッチだったんだ....と。関西じゃ、誰も見ぃひんで。と思った私でした。

2016-11-19

[]大阪大学と中京大で、講演会をしてきました。 17:13 大阪大学と中京大で、講演会をしてきました。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

10日間近く日本にかえっておりましたが、うち2日のみ、講演会をしてきました。

1つは中京大学。もう一つは、大阪大学。別の日でしたがまとめてあげます。

まずは中京大学。

八事の駅から地下鉄が通じていて、雨の日も濡れない。高層ビルがキャンパス内にあるという感じ。いやー、学生さんたちが真面目で、非常におとなしくて真面目。

ガツガツしてる感ゼロっていう感じでした。

キャンパスで驚いたのは、なんとラーメン屋が入っている!こんな感じ。

f:id:kuboyumi:20161108095807j:image

すごー。私たちの時代と大違いだ。

ということで、講演会やってきました。

さて別の日に講演会をした大阪大学。

吹田キャンパスのほうにお邪魔しました。

こちらのほうは、木々が生い茂り、キャンパスが町と言う感じで、横に広く迷いやすい。講演会のは、あいにくの天気で、暗かったこともあり、鬱蒼としている感じです。けど、参加された学生のうち1割がすぐに私と開発リーダーのSkype Meetingのアポイントメントをとり、行動を起こされました。やはり、行動するというのは大事かと。この講演会、N○Kの撮影や新聞社などの取材もはいり、ちょっと学生さん達が落ち着かない感じかとは思いましたが、話したいことはほぼ話せたので充実した2時間でございました!!

帰りは道は真っ暗になっていたので、迷いそうな私を新聞社の方が駅まで連れて行ってくださり...ありがたい限り。

私は実家に向かいましたが、吹田から私の家は結構遠く、もう親の寝ていると思って、途中で高校の時によくいった古譚というラーメン屋さんによりました。一番早く食べれて、一番早く家に帰れるかと。

f:id:kuboyumi:20161114212710j:image

中ジョッキとラーメンでなんだか男前の夕飯。

これを大ジョッキと言わない古譚。えらい。

あと滞在中に訪問させていただいたのは、大阪国際大学。

宮本学長は多くの学生を海外留学を経験させたいと奔走されていて、いろいろなお話を伺いことができました。

f:id:kuboyumi:20161114133514j:image

大学3校訪問できて、いろいろ楽しかったです。

さて、明日も、日本のお話の続きです。

はるかはるか 2016/12/01 17:48 久しぶりにコメントさせていただきます(いつもFBでおしゃべりしてるから…)。
名古屋、行かれたんですね、お食事はできましたか?
八事の中京大学から南に車で5分くらい行くと、わたしの高校です。
中京大学のあたりは、学校帰りに遊びに行ったりしていたところです。
と言っても、ジャスコとマックくらいでしたが…。
中京大学、昔とだいぶ雰囲気が変わったんだなあとわかりました。私の職場に編入している学生がいますが、ゆみさんの記事を拝見して、なるほどそういうことか、とわかりました。
それにしても、ゆみさんの話を聞けた学生たちが、羨ましいです!

大阪ネタも、楽しませていただきました。我が家の関西人は、受けなくなったら生きていかれへんって感じです。常にボケてます。

2016-01-21

[][]アメリカに帰ります! 00:00 アメリカに帰ります! - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

東京でいろいろ人に会い、大事な用事も済ませたので、帰ります。今回は、お友達の尽力もあって、人間ドックも全て済ませた私。やっぱり元の健康体に戻っていて、検査の数値も完璧らしい。血液検査も20代くらいの数値を叩き出している模様。MRIもみてもらったのですが、なんの異常もなし。さてこれからバリバリ働いてくださいということですね。

子供たちが飛行機に乗る前に行きたいところに行きましょうと話したら、なんとガスト。渡はたべれる物が決まっているし、香穂は食後にデザートを食べたいらしい。私は日本のうがいのコップ大ジョッキのビールを飲めるので、ガストに決まり。もっと最後にたべないといけないところがある気もしますが、渡のことを考えると、まぁこうですね。けど、昔とちがってファミレスもすごく美味しくなっている。レベル高い。けど、私は、少しづつアメリカのステーキと持つと腕が痛くなる大ビールジョッキが恋しくなってきております。日本のステーキは上品なサイズ(生姜焼きと間違う)は、今回はパス。最後には、体に優しいきのこ雑炊になりました。これもすごい美味しかった。こういう繊細な食べ物は日本食はすごいー。

帰ったら、また分厚いステーキはいつでも食べれるし。こんなものや、

f:id:kuboyumi:20151121183820j:image

f:id:kuboyumi:20120501153623j:image

どうみても布団にしかみえないピザ。

f:id:kuboyumi:20150805181543j:image

腕が腱鞘炎になりそうなビール。

f:id:kuboyumi:20151217180820j:image

どうやって噛むんだ?と思うハンバーガー。

f:id:kuboyumi:20151217132927j:image

は、アメリカにもどってから頂きます。

日本でお世話になった皆さん、ありがとうございました!!

2016-01-19

[][]3日間、日中は子供たちと別行動です。 18:23 3日間、日中は子供たちと別行動です。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

東京。3日間子供たちと別行動ですが、徳島墓参旅行ですっかりご機嫌な渡は、留守番してるから、寿司を食べに行けといいます。実は渡は生物が食べれません。なので、あわてて渡だけ別の場所で夕飯を食べて、私と香穂は渡の言葉に甘えてお寿司を食べに行く。私はお刺身。

f:id:kuboyumi:20160119210905j:image

おいしゅうございました。

日本酒ものめたし。日中はどうも渡もいい子でおねえちゃんと東京でBook offや本屋にばかり言ってる模様。観光するとかないのか!と思うけど、最後にいろいろみたいんだろうねー。

2016-01-18

[][]いざ東京へ 18:14 いざ東京へ - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

さて、東京へ向かいます。朝の時間は、実家で掃除機をかけたりとバタバタしていたら、徳島で会った叔母が宅急便で慌てて荷物を送ってくれました。叔母が持っていた私の小さい時の私の写真も送ってくれました。香穂がみて

いやーこれ、小さい時から、「悪戯するゾォ」っていう顔してたんだねー。笑うわー。

と言われて、持ち出し禁止の写真が一枚増えました。他にはこんなものまで送ってくれました。

父の大学合格通知。

f:id:kuboyumi:20160118114003j:image

同時は、大学は合格発表を見に行くか、大学が郵便で合格通知を送ってくれるのを待つかの2つしかなかったそうですが、父は高校の部活の先輩が先に通っていた為、合格を電報で教えてくれたそうです。

その通知を叔母がずーっと持っていてくれたらしい。昭和29年と書いてある気がする。

さらには、父が就職の為に上京する時の船上での写真。

f:id:kuboyumi:20160118114147j:image

叔母はその頃はすでにお嫁に行っていて、下の弟の上京をどんな気持ちで見送ったのだろうと思いました。こんな写真をずーっと大事に持っているところからもやっぱり姉って弟が可愛いんだろうなーと思います。この弟思いのおばちゃんの気持ちは香穂が受け継いでいる気がする.....。

叔母は香穂が

おばちゃんが作ってくれた里芋。大阪にきて一番に食べたけど、美味しかった。あんなに美味しいお芋は初めて食べた。

というのを聞いて、あわてて追加で送ってくれました。

f:id:kuboyumi:20160117195139j:image

急いで煮る私。本当においしい。なんだか、バレーボールですか?と聞きなくなるような大きなお芋でも、すごく柔らかくておいしい。

叔母は、さらに香穂の名前の由来になった前庭に立つ私の祖母の写真も送ってくれました。

f:id:kuboyumi:20160118114241j:image

後ろの家は祖母の家ではないのだけど、この右側にいつも青々と育つ稲の田んぼが広がって見えます。その景色が綺麗で、香穂の名前がついたというもの。叔母が記念にくれました。80年以上、畑で働き続けた祖母。

私の尊敬する人でもあります。

おばさん、嬉しい贈り物をありがとう!さて、パッキングも掃除も終わったので、東京に向かいます。

2016-01-17

[][]徳島でも渡らしいことが起こる 17:35 徳島でも渡らしいことが起こる - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

父とご飯を食べて、子供たちも大盛り上がり。さて、ホテルのお土産物屋にいって土産物見ましょうとなりました。土産物屋では、2000円で1回抽選ですと言われて、私は4000円買ったので、抽選が2回できることに。子供たちにガラガラと音がなる抽選をしてもらうことになりました。まずは香穂。ひきましたが当たりません。香穂はなぜかこういう抽選は当たらない。店員さんが

残念です!

とテッシュをくれたので私が父に

香穂は当たらないんだけど、渡は当てるから。渡は当て物のキャリアはすごいから。

と話しておりました、お店の人はなんだか笑っておりましたが、渡がひくと、見事に当たり!!店員の方がおおきなベルを高らかに鳴らしてくれました。そして

おめでとうございます!!

と言ってくださった

渡は両手を挙げて、やった!と大喜び。店員さんのほうがおどろいた感じで、

彼はいつも当たるんですか?

ときくので、

えぇ、生まれた時から、当たり癖があるみたいなんです。

というと、店員さん、きょとん。なんだか狐につままれた顔になっている。

香穂と父は、わかって笑っておりました。父は「やっぱりすごいなー。」と言っておりました。生まれた時から自閉症を当ててる渡。当てるということのキャリアが半端ないですもの....。

いただいたものは、軽いブランケット。

f:id:kuboyumi:20160117134239j:image

帰りの船で使えるねー。

と話すとさらに大喜び。さて、眉山のケーブルにのって徳島市街におります。

f:id:kuboyumi:20160116165523j:image

f:id:kuboyumi:20160116165806j:image

麓は阿波踊り会館。

阿波踊りをいろいろ見せてもらって、渡は踊り出す。あの軽快な音が好きな模様。帰りも大好きな船にのって帰れると思うと、どうもウキウキです。風の音がすごいけど。

さて、明日は東京です。

2016-01-16

[][]自閉症の渡を連れてのお墓参り 16:36 自閉症の渡を連れてのお墓参り - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

さて、徳島にお墓参りでございます。自閉症の子供を連れていて一番大変なことは冠婚葬祭。我が家はアメリカ住まいということもあり、日本の冠婚葬祭はほぼ出たことがない。今回は、父とお墓参りをしたいと思い帰国。数十年お参りしていない祖母と祖父のお墓です。来年はもう渡も香穂もなかなか自由に日本に戻れないだろうし。けど、渡のご機嫌を保ちながら、いかに墓参りをするか?は大きな課題。私にとっては挑戦でした。お墓だって、とにかく長ーーーく農家をやっている父の家は、お寺の区画のようにきれいに整備してあるわけではありません。

簡単に車を横付けしてお参りできるというものではありません。私が小さい時は「子供が行ったら危ないから」ということで、お墓参りの間は祖母の家で待たされたくらいです。昔、祖母の家で仏壇のお位牌をみたら、なんと一番古くて確認できたのは元禄というのがあったくらい...古い家です。

さて、このような場所に行くのに、アメリカで生まれ育った自閉症の渡がご機嫌で大阪から徳島に到着するのはどうすればいいか?考えたら、思いついた!そうだ水や海が大好きな渡だから、昔のように船でいけばいいんだ!

いろいろ調べていたら、好きっぷという南海電鉄が出しているチケットが徳島までフェリーでなんと2000円。

南海線のどこの駅からでも2000円でした。すごー安い。高野山から徳島までフェリーにのって行っても2000円。渡のことを考えて、とりあえず電車は指定席で、香穂と隣に座れるようにしました。

さて当日の今日。和歌山港まではまったく問題なく到着。船に乗り込むともう驚きの渡。

f:id:kuboyumi:20160115182352j:image

中から、こんな風景が見える。

今の時期、船にのって徳島に行く人もいない模様で、ガラガラ。

f:id:kuboyumi:20160116104532j:image

渡には最高の船の旅。飽きたら、甲板に行ってもいいし、どこに行ってもいい。2時間ずっと海の上。そりゃー楽しい。

iPhoneで、見せてあげると自分が海の上にいることがわかって、これも興奮。

f:id:kuboyumi:20160131170953p:image

笑顔もこんな感じ。

f:id:kuboyumi:20160115183732j:image

嬉しすぎて飛ぶ。

f:id:kuboyumi:20160115184006j:image

という楽しい船の旅行です。私は、のんびり寝転がったり売店で買い物したり。面白い飴をみつけた。

f:id:kuboyumi:20160116112401j:image

父に見せたら

「ああ。これが阿波野まいか。」と知っている模様。へー。南海を使う人しか知らないキャラかも。

のんびり徳島に到着。

f:id:kuboyumi:20160116125236j:image

港には、私のいとこと叔母が車で迎えに来てくれていました。いとこは私が小学生の頃に大学に行って、そのまま都会で働いたため、小さい時に会ったきり。けど、会うなり

いやー、ゆみちゃんは、まったく変わらんわー。おじちゃん(私の父)がいなくてもゆみちゃんが一人で来ても、すぐにわかる。

と言われてしまいました。香穂と渡が徳島が初めてということもあり、すぐに丈六寺につれていってもらいました。

丈六寺には血天井というのがあります。これは、1582年9月16日の話。新開実綱は、長宗我部元親から、中富川の戦いの褒賞の相談と言って呼び出されます。長宗我部元親は実綱の密告を疑っていた為とも、実力がありすぎて怖かったとも言われていますが、この宴会の時に刺客を送り込み、新開実綱を殺します。それが、縁側で殺したといわれており、おばたちは、縁側の床の下にも刺客が忍び、上にやりをつき上げたとも教わったそう。

その縁側の板はいくら拭いても血が落ちず、床を外して天井に認め、丈六寺の血天井として現在も残っているというもの。

たしかに、写真ではわかりにくいですが、手の跡とか残ってる

f:id:kuboyumi:20160116132952j:image

怖すぎる....

さて、ずっと車を運転してもらったいとこは蘭の栽培をしていて、本日出荷日だったのにもかかわらず、運転していろいろ連れて行ってくれています。渡が自閉症だということは話してあったのですが、なんだか全く気にしない模様でしたが、随分と気を使ってもらって、渡が水が好き、魚が好きだというとすぐに丈六寺の近くの水がきれいで鯉を飼っているところを歩いて探し出してくれて、車に乗せてつれていってくれました。

さて本題のお墓参り。まずは祖母が住んでいた家はすでになくなっています。

実はこの祖母の自宅の庭は高台にあり、そこから広い田んぼが見渡せます。その田んぼには、稲が植えられていて、風が吹くとその大きな田んぼの稲が波打つのです。香穂の名前はここからきました。10月に生まれた香穂。

日本人にとってとっても大事な稲穂がなびく風景を思い出して、人さまに大事にされるよう、人様のお役に立つ稲穂のようになるように。そしてこの庭の風景からみて胸いっぱいに吸った幸せな稲穂の香りのようにみんなを幸せにできるようにと思い、「香穂」と名づけました。1月の今は、田んぼの稲はすでに刈り取られておりましたが、香穂には私の気持ちは伝わった模様です。

さてお墓へ向かいました。歴史が長いだけあって大量のお墓。たしかに山道。

古いものは、どれがどれだかわからないと笑う叔母。

f:id:kuboyumi:20160116140700j:image

昔の農家のお墓は決して立派ではありません。

f:id:kuboyumi:20160115220511j:image

上のほうにやっと祖父母や親戚のお墓がでてきました。念願のお墓参りです。

おばあちゃん、やっと来たよ。まさか孫がアメリカでひ孫を生むとも思っていなかっただろうし...驚いているだろうな。なんだかすごくほっとしました。

お墓参りが終わって、いとこの家につれていってもらいました。蘭のハウス栽培。

f:id:kuboyumi:20160115231820j:image

こんなのが山のようにあった。

いとこの家(叔母の家)でのんびりさせてもらってから、ホテルに落としてもらいました。ホテルでは父と子供たちと食卓を囲み、いろいろな話をして、お酒をのんで、素晴らしい時間を過ごしました。ご飯を食べ終わったあと。ホテルのお土産物屋で、また渡らしいエピソードが生まれたのですが、この話はまた明日。

2016-01-15

[][]昨日から宿泊しているアイビースクエアーと大学の先輩がやっている超本格カレーの阪急池田のお店 13:01 昨日から宿泊しているアイビースクエアーと大学の先輩がやっている超本格カレーの阪急池田のお店 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

昨日の夜から泊まっている倉敷アイビースクエアーですが、創業当時はすごい人気で泊まれませんでした。紡績工場だったということもあり、創業当時私の父は、

一度泊まって、紡績工場がどういうところだったか?知っておくのはいいことだ。

ということで、父は結構苦労して予約を取り、家族旅行で連れて行ってくれました。私が小学校の低学年の頃だったかもしれない。そんなことはすっかり忘れていたのですが、日本に行く前にいろいろと香穂が教材の一環として、幕末から昭和初期の建物などを探していた香穂が、

倉敷にアビースクエアーというホテルがあるんだけど、そこはどうかな?

と言ってきたので思い出した!ということで泊まることになりました。

f:id:kuboyumi:20160114160526j:image

昔からの家具などをきれいに磨いてあったりして、建物は当時の面影を残しています。

f:id:kuboyumi:20160115085009j:image

渡もこのホテルがすごく気に入った模様。

f:id:kuboyumi:20160114164658j:image

こんな感じです。

f:id:kuboyumi:20160114160559j:image

館内には人工温泉(準天然光明石温泉)もあり、大浴場大好きの渡はご満悦。

美観地区も楽しみました。

f:id:kuboyumi:20160114162058j:image

橋もすごい。

f:id:kuboyumi:20160114161711j:image

f:id:kuboyumi:20160114164654j:image

ということで、今日は朝早くから大浴場に入って、大阪に向かいます。

実家に行く前に前回横浜で臨時休業だったラーメンミュージアムに向かいます。阪急池田駅から歩くこと数分。

f:id:kuboyumi:20160115122637j:image

自分でインスタントラーメンが作れる博物館。入場無料で、300円払えば自分のカップヌードルが作れます。香穂作。映画、Big hero6

f:id:kuboyumi:20160115131626j:image

渡はおねーちゃんにアナ雪を頼み。色も少ないし、楕円のところに書くのはむずかしいのに、時間がないので、さっさっさーと描きまくる。

f:id:kuboyumi:20160115131633j:image

渡が作ったカップヌードル。わけわからん。

f:id:kuboyumi:20160131171554j:image

うちの新しい会社のマスコット、Tabby(トラ猫)とチキンラーメンのひよこのカップヌードル。

f:id:kuboyumi:20160131171134j:image

家族の絵のカップヌードル

f:id:kuboyumi:20160115133811j:image

ということでたくさんのカップヌードルができました。

f:id:kuboyumi:20160115135242j:image

ということで、今回の池田の私の一番の目的を果たすことに。

なんと自転車部時代の先輩が、阪急池田駅前に本格カレーのお店を経営しています。

ガネッシュ(Ganesh)

大阪府池田市呉服町1-1 サンシティ池田 BF B-105

駅前のサンシティの地下です。

ネパールやタイなどで料理修行をされ、長岡で10年くらいお店をされてますので、非常に本格的なカレーです。

営業時間は

11:00〜18:00

ランチ営業ですので、ぜひみなさまお気軽に足を運んでください。

f:id:kuboyumi:20160115144955j:image

私はウン十年ぶりに先輩に会いました。とにかく部活一優しい先輩で、大好きな先輩でした。むちゃくちゃいい先輩ですので、気持ち良く食事ができますので、どうぞ阪急沿線の方、お運びくださいませ。途中下車する価値ありです。

f:id:kuboyumi:20160131164945j:image

先輩、もうちょっと太ってください。私が太って見える(笑)

むちゃくちゃ美味しいカレーをありがとうございましたビールも美味しかったです。

ということで、大阪での私の目的を達成しましたので、実家に戻ります。明日は今回の帰国の目的、「徳島へのお墓参り」でございます。

2016-01-14

[][]いざうどん県、香川へ! 00:45 いざうどん県、香川へ! - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

早朝、まだ真っ暗いうちにホテルを出て、香川県へ。今日は日帰りで倉敷ー香川を往復します。

すごく冷え込む日で、気温2度とか。けど子供達は、海の上を電車が走るというので、大よろこび。電車の中から朝日をみました。

f:id:kuboyumi:20160114082253j:image

天気がイマイチだったのですが、こんな感じで周りが明るくなってきました。

f:id:kuboyumi:20160114082425j:image

海の上を走ってるというので、興奮していた子供達も高松につくとお腹ペコペコ。寒いし、乗り換えもいるしで、とりあえず、うどんになりました、とことがうどん屋がわからず、朝から寒い中、迷子に。やっと見つかり暖かいうどんを食べてほっ。

さて、母は、用事をこなすためにこれから先も電車に揺られてでかけます。香穂やと渡は日の出とともに開門の「栗林公園」へ。

あまりに広くて、さらに寒くて驚いたそうですが、いろいろ見て回ったらしい。

f:id:kuboyumi:20160113190911j:image

こんなところだったらしい。(母は別行動していたので、わからず)

渡が一番喜んだのは、鯉のえさやり。栗林公園は鯉に長いおふをちぎってあげるので、鯉の食いつきがいいらしい。餌あげながら、歌ってる。

5本もふをあげて、6本目をあげるというので、さすがにお姉ちゃんに

「渡。自分のお小遣いで買いなよ。お年玉ももらったじゃん。私のお金ばかり使わないでさー」と指摘されたら、鯉のえさやりは終了したらしい。守銭奴弥。

さて母の用事が終わったので、午後から倉敷に戻ります。

白壁の美観地区を歩き、また撮影しまくる香穂。私と渡はおちゃを飲んだり、3000年続くお店に立ち寄ったりしております。栗林公園での鯉のえさやりに感動した渡は倉敷でも鯉に餌をやったけど、倉敷の鯉は地域の人からもっといいものをいただいているらしく、誰も餌は食べず、鳩が狙うという感じでした。栗林公園の鯉は本当に嬉しかったようで、ずっと鯉が餌を食べる真似をしておりました。「しゅぽん、しゅぽん」と餌がくちの中に入るんだと真似してくれるんですが、それずっとやり続けけたら、怖いよ。となって終了。

美観地区を歩いて、オルゴールの演奏を聴いて、癒されまくって、さて夕飯。地酒飲んで幸せな夜でございました。

2016-01-13

[][]上野へ。上野から倉敷に向かう私たち。 00:47 上野へ。上野から倉敷に向かう私たち。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

さて母の用事の上野。子供達は上野動物園に行くということです。ここは一体どこだろう?

f:id:kuboyumi:20160112171159j:image

上野に行ったらこの方に会わねば。

f:id:kuboyumi:20160112175758j:image

こんな動物たちにも会って、渡は驚き。

f:id:kuboyumi:20160112175917j:image

上野動物園って結構広い。

f:id:kuboyumi:20160112182340j:image

こんなのまでいるんだ。

f:id:kuboyumi:20160112194845j:image

香穂のシャッターチャンスが結構よくて、撮る写真が面白い。キリンんお食事中を撮るかー。

f:id:kuboyumi:20160112183255j:image

ということで、もう午後過ぎまでしっかりと動物園で遊びました。

それから近くのケーキのアウトレットへ。

f:id:kuboyumi:20160113142505j:image

香穂はこの右側のココアのケーキに驚き。これで100円。

ふかふかなんだもの。ということで、午後遅くに倉敷に新幹線で向かった私たち。結構ヘロヘロでしたが、美味しいこれらのケーキのおかげで香穂は元気。渡は香穂に動物園の写真を再度見せてもらったり、窓の外を眺めたりで、のんびりと車内ですごしました。私の座席の前は、遅めのお昼ご飯。

f:id:kuboyumi:20160113140907j:image

さて倉敷についたら、夜も遅い上に冷え込みもすごいので、ホテルのレストランで食事。とりあえずビールと言ったら、試飲か?と思うグラスで出てきた。

うーーん。おしゃれだ。たしかにおしゃれなんだけど。これじゃたりないので、速攻日本酒にうつって、大喜びの私。料理も日本酒に合いました。

f:id:kuboyumi:20160113195823j:image

ご飯食べたら渡も香穂も私も大浴場へ。このホテルに温泉があるということを知らない人が多い模様で、男性側は、渡一人。女性側は私と香穂だけ。天井が繋がっているので、渡が入浴してる音が聞こえます。面白いから渡に話しかけてみよう!と、

渡、一人で入ってるの?

と聞いたら

Yes!

との返事。面白いので、話していたら、ガラッと男性側の扉の開く音が聞こえた。その途端、話すのをやめた渡。彼なりに空気を読んで気を使っているらしい。大人になるもんだ。さて、明日は、早朝に起きて私の用事で香川に向かいます。

さて、現在のところ国内で乗った飛行機電車の移動距離は2632kmでございます。行ったり来たりしているので、すごい距離になりつつあります。

2016-01-12

[][]いざ、東京! 23:33 いざ、東京! - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

京都のブログを書いたら、渡が太秦映画村での写真をあげてない!上げ忘れていると怒るので、なにかと思ったら、この写真をあげろと。

f:id:kuboyumi:20160109203744j:image

美女のことは忘れない渡。


さて、東京に向かいます。

朝早く大阪を出て、今度は昭和の設定の撮影。新横浜で降りてラーメン博物館へ。

f:id:kuboyumi:20160112111228j:image

開店と同時にいくと空いている。娘は写真を撮りまくり、すごいなー。この広さにこれだけ昭和を詰め込むのはすごい。設定に技術もすごいと感動しておりました。

f:id:kuboyumi:20160112111545j:image

ラーメン食べて、力をつけたら、さて横浜。お姉ちゃんのおつきあいをしっかりしたので、今度は渡のリクエストの場所へ。体は大人でも中身はまだまだ子供。

f:id:kuboyumi:20160111225038j:image

しょうがないなーとおもいつつ、母の私も日本の食パンの技術に驚きまくり、楽しみまくる。かびるんるんが、パンに。

f:id:kuboyumi:20160112145802j:image

これでも凄すぎると驚いていたら、全て居た。

f:id:kuboyumi:20160112145908j:image

凄すぎる。日本の技術。焼いているのは主婦だったりして、舞台裏もすごいのだろうなぁ...。

それからカップヌードルミュージアムへいったのだけど連休の次の日ということで臨時休業。昔の渡だったらミュージアム前で泣きまくるのだけど、しょうがない。という言葉を覚えたらしく、横浜赤レンガに行こう。可愛い子がいっぱいるよ。というお姉ちゃんの提案をうれしそうにのんで、赤レンガに向かうことに。

全力で幸せの鐘を一人で鳴らす渡。なんか違う...これ、二人で鳴らせばずっと幸せになれるというものでは?

f:id:kuboyumi:20160111222100j:image

まぁ、マイペースで幸せになってくれいぃ。

お姉ちゃんは、またもや写真を撮りまくり。横浜もあちこち歩き、歩いた歩数なんと3万歩越しておりました。

夜遅く今夜のホテルの上野に向かう私たち。夜遅く上野についたけど、食べれるところは居酒屋が圧倒的に多く、渡にはハードル高すぎるので、ガストに入ったら香穂も渡も狂喜乱舞。

「こんなに美味しいところが日本はあるんだー。メニューも写真だからさー渡も食べれるし。」と。

たしかに、いつもは渡が食べたいところへ私と香穂が付き合うことが多かったけど、日本のファミレスはすごくて、どれをとってもまずくて食べれないというものはない。おいしい。アメリカのファミレスは食べれないものが何個か出てくるし、和食と洋食なんていうのもないし。

感動。少しわがままをいえば、母は、ビールがジョッキが小さいので、ちょっとホームシックになりぎみ。やっぱり手首が痛くなるくらい重いでかいジョッキでビールは飲みたいし、

f:id:kuboyumi:20150612193857j:image

お肉は生姜焼きの厚さじゃなくて、この厚さで食べたい。

f:id:kuboyumi:20150506034702j:image

豚はこうで。

f:id:kuboyumi:20150822182247j:image

と言ったら、娘に

「それ体に悪いよ。この量だから、日本の人たちは長寿なんだよ。」と諭されてしまった。たしかに....。けど、お肉見たり、ビールのんだりすると、ホームシックにかかるように飲みたいし食べたいんだよ....。

私は明日は、上野で用事。子供達は上野動物園などを散策する予定です。

2016-01-10

[][]いざ京都へ 21:30 いざ京都へ - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

京都へ行こう!ということで、早朝に起きて大阪の実家をでて、日帰りで京都へ。夕飯はおじいちゃんと食べたいという、子供達の希望を叶えるためには、京都は早朝に行区ことに決定。京都の目的は、香穂の課題。大学院の課題で、日本を描かないといけないのですが、大学院の先生ともなると、日本人よりも日本を研究してるのでは?と思うほど、詳しい先生が多く、いい加減なものは描けない。ということで、江戸から昭和の舞台設定の参考を日本を転々とする香穂です。

京都は、祇園をまずは見たいというので、祇園へ。

f:id:kuboyumi:20160109173427j:image

舞妓さんを触るなっていう看板がすごすぎ。舞妓さんじゃなくても、普通知らない女性を触ってはダメだろう。

f:id:kuboyumi:20160109173417j:image

祇園を歩き回って疲れた私は、辻利でお休み。

f:id:kuboyumi:20160110100844j:image

さて、次は太秦映画村。

f:id:kuboyumi:20160109195454j:image

大喜びの渡でした。香穂はこの長屋の設定に感動しておりました。

f:id:kuboyumi:20160109195919j:image

散々あるいて慌てて大阪にもどってきましたが、大阪駅で驚いたことひとつ。

この駅弁の種類。

f:id:kuboyumi:20160110074518j:image

なんでも揃えたらええっていうもんちゃいまっせ!と言いたいくらいの種類でした。

Voice4u