ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自閉症 渡の宝箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-11

[]ボランティア 00:36 ボランティア - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

JTPAでボランティアです。

今日は、食事担当。

おにぎりを60個超える数(最後、数えられなくなってしまった)

サンドイッチを3本(日本の6斤くらいだけど、一枚が小さい)

サラダ10人分、麦茶、を持参。

香穂も一緒につくっておりました。

60個を超える数を作ったおにぎりですが、25合のお米がおにぎりに化けてゆきます。

私がにぎると香穂が、のりをいれたラップに包んでゆく感じです。

この海苔をラップにいれるのがむずかしいのですが、彼女はなれた手つきでいれてゆきます。

途中ピザを3枚引き取りに行って40名以上のお腹を満たしました。

今日のセミナーは、Miataのデザインをした俣野さん

JTPAのサイトにもあがってくると思いますが、すごく魅力的な方で、

補習校の高校生にもお話してくださいとおもわず口説いてしまいました。

O.Kをいただけたので、9月頃にお願いすることにします。

日本語補習校高校部の生徒たち、待っててね。

2008-03-23

[][]渡の熱 01:52 渡の熱 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

渡の熱が、ほぼ平熱に。けど、咳がひどいので、明日の学校をどうするか?は、朝に決めようかと思っています。

私もすっかり渡の風邪が移り、咳が止まらなくなりました。

明日は、JTPAツアーの反省会&企画があるので、どうしても風邪にかかりたくない私。アジェンダのチェックも終わり、明日を待つのみです。これでツアーが全て終了になります。

2008-03-22

[][]打ち上げ&サプライズバースディー 13:18 打ち上げ&サプライズバースディー - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

JTPAツアーの打ち上げをかねて、JTPAのトップである渡辺千賀さんが誕生日だというので、千賀さん宅でサプライズパーティを行いました。

企画は、四元さんによるもので、

「旦那さんに前もって鍵をかり、千賀さんを外に連れ出してもらい、私たちが侵入して、

家の中に入り誕生日仕様の飾り付けにする。」

と言うものです。

数週間前から、さて、どうやって、旦那さんと打ち合わせをするか?

というのが、一番問題になり,,,

私が旦那さんのEMAILアドレスを聞き出すと、とても不自然。

英語もうまくないし、コンピューター関係でもないのに、なぜ旦那のアドレスを聞くんだと、なってしまう。

考えた末に思いついたのは、id:seihiguchiさんに聞いてもらうこと。

聞き方もギーク同士の会話にしないといけないので、

「プリンターについて聞きたいので、旦那さんのアドレスを教えてください」

というものでした。

ご主人は、プリンターには、とても詳しく、機種から、メーカーすべてを暗記しているんじゃないか?という位のマニアです。

これは、自然!!と思い、id:seihiguchiさんに相談。

彼は、根が正直で、人に嘘をついたことがないのでは?と思うような人なので、

最初は渋っていましたが、私が、一生懸命説得し、千賀さんにメールを書いてくれました。

千賀さん、何も疑わず、

「あっ、旦那のメールアドレスは、これね!」

xxx@xxx.com

みたいな、感じですぐに教えてくださったそうです。

企画がおわったので、後は、ツアーに集中し、ツアーがおわってすぐに、

サプライズパーティの準備に入りました。

ご主人は、千賀を驚かせようと乗り気でした。

花を買うので、趣味を誰かしらないか?とメンバーに言っていたら、

「ご主人に聞いたら?」

と言われたのですが、

「えっ〜!普通、旦那は奥さんの好きな花とか知らないよぉ」

と日本人的に思っていました。

「わからなかったら、わかななくてもいいから、聞いてみよう!」

となりました。そうするご主人から

「千賀の好きな花は、これとこれとこれで、単色が好き。パステルの花の花束は、苦手。

色は。。」

と、好みをしっかり押さえています。すごい!!すばらしい!!


当日の車の置き場所を皆にFACEBOOK等で指示し、

飾り付けを購入し、ケーキと、食料を注文。当日は、和食もいるだろうということで、香穂と大量におにぎりを作りました。

id:seihiguchiさんも参戦しサラダや、おかずが次々と作られてゆきます。

さて、本番。

皆で、前もって、家に入り込み、風船や飾り付け等を行いました。

千賀さんが帰ってくる前の10分前には、旦那さんからスタッフの

携帯に合図が入るようになっていたので、

「みんな!合図が入ったので、静かにしよう!」

と言っていたのだけど、みんな、もの言うギークなので、黙ってられない。

なかなか静かになりません。やっと静かになったところで、別室から、四元さんの

「かえってきました!」

の合図。

,,,,,,,,,,,,,

,,,,,,,,,,,,,

玄関で、千賀さんが鍵をあけるのを、固唾を飲んで待ち、

あけたとたんにみんなで

「サプラ〜〜〜イズ!」

千賀さん、まじめに驚いてました。

まさか自宅に人がいると思っていないので、カメラを構えたスタッフが一番に目に入り、

泥棒かと思い、むちゃくちゃ、驚いたそうです。

そりゃそうだろう。

無事に成功し、みなで楽しい時間を過ごせたパーティでした。

2008-03-12

[][][]JTPAツアーの裏話 11:50 JTPAツアーの裏話 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

JTPAツアーの裏話しを少し。

2日目に私は、id:michikaifuさんをスタンフォード大学に送って、海部さんは、学生さんのツアーの添乗、私は、ホテルで準備等をしておりました。

ツアーの裏話ですが、海部さんは、日本の大学(一橋大学)を出て、本田で働き、それから、スタンフォードのMBAを出られています。なので、スタンフォードへお連れするときは、

「海部さん、スタンフォードの近くに行ったら、今日の集合場所ってわかりますよね?」と海部さんにすっかりおんぶに抱っこで、スタンフォードに行こうと決めていた私は、

「それがさぁ。。私、スタンフォードでそんなに優秀な生徒じゃなかったので、卒業してから、あんまり大学近辺に行ってないので、もう忘れちゃって、わかんないのよ!」

と笑っておれました。彼女が、優秀な生徒でないということはないのですが、(ただ、仕事がとてもお忙しいだけなのですが、)こういうことをペロンと言って、いつも笑わせてくれて、気さくな態度で人に接してくれます。

車中、海部さんのお子さんが、聴覚障害があるということもあって、話は、セラピー等のことで、盛り上がり、曲がるべき道で曲がるのを忘れ、運転手の責任をまったく遂行していない私。Uターンして、運転しているのだけれど、またもや、話に熱中してしまい、行き過ぎ.....だめじゃん!私。

海部さんの話というのは、これほど面白いのです。

頭の回転が良くて、なおかつ、きちんと相手が欲しい情報をストレートに提供できるすばらしい人です。はっきり言って、海部さんのような方は、うらやましいなぁ。。。と思います。こういう女性にうちの香穂がなれれば、楽しいだろうなとも思います。

子供の力や特技を見据えて、のばすことや心地よく生活できることを常に考えて子育てしつつ、仕事もばりばりと、こなして行かれる。

こういう女性に会うと私は、素直に、素敵だなぁ、、と思います。こういう方ですので、私と海部さんが、ガンガン大声で車中で話していても、彼女自身に人を包み込み、安心させてくれるものがあるので、いつもは、私が興奮して話すと、

「うるさい!」とか言う渡が、後ろのシートで静かに座っておりました。渡もとても心地よかったみたいです。

こういう人と出会えるのは、JTPAツアーの醍醐味で、GOOGLE訪問からホテルへお帰りになられた後も、ホテルで、また、話は、盛り上がってしまい。

ついつい次のセッションの準備を忘れるところでしたが、すぐに四元さんが、気がついてくれて、機材等のセットアツプに入ってくださいました。

さて、この海部さん、どんな方かというと、先日の八重洲ブックストアーの講演会が一部アップされていますので、どうぞそちらのほうをご覧になっていただければ、雰囲気がわかります。

彼女の本は、まだこちらでは、手にはいらないので、

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

待ちの状態の私です。

渡は海部さんのビデオを不思議そうな顔で、見ながら

"I like her."

と言っていました。

"Me, too!"

日本のキャシー日本のキャシー 2008/03/17 17:52 ゆみさん、なんと、私、「パラダイス鎖国」買い求めましたよ!何も知らず。わあ〜。送りましょうか? #まだ読んでいないですが。(笑)

michikaifumichikaifu 2008/03/17 20:22 ゆみさん、
まだ手元に3冊ぐらい残ってますが、いります?送りましょうか?

このお話とか「ドライブスルー」の記事など読むと、渡くんはうちのTと同じハイパーアキューシズがはいってるみたいな感じですね。自閉症でハイパーアキューシズがはいってるのはよくあることらしいです。私のブログの記事にあるJudith Patonというドクターに相談してみては?

で、車の中ではなんか、メッチャクチャ盛り上がって話していて、自分でもうるさかった(汗)と思うのですが、きっと私の声は、ちょうど渡くんのきらいな周波数帯でなかったんでしょうね。よかったです。

ゆみゆみ 2008/03/17 21:25 あっ、海部さん、今、丁度メール書いてました。お医者様の名前を教えてくださいと。明らかにありますね。うちの渡。自閉に注目しすぎてました。あっ、ご本、お言葉に甘えて、次回、天体望遠鏡での観測の日に頂いていいですか?

2008-03-09

[]ツアー最終日 09:28 ツアー最終日 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

今日は、朝、バスにのって、サンフランシスコ空港に向かいます。私は、皆さんをホテルでバスにのせて、見送る役です。香穂と渡も参加です。毎年、最終日の朝は、寝坊するや忘れ物をする人が多いので、今年は、集合時間を少し早めに設定。誰一人として、遅刻せずに、集合。これでツアーの間、誰一人として、遅刻する人がいませんでした。すばらしい。皆さん本当にありがとう。皆様の協力のおかげで無事にツアーが終わりました。

参加者の皆さんに花束を頂き、感謝感激です。いただいたカードは、現在私の机の前のボードに張られています。

21名の母になった4日間でしたが、至らないところもおおかったのですが、これも優秀な子供たちに助けられ、楽しい時間を過ごせました。本当にありがとう。私は、当分ここにいるので、また戻っておいでね。

2008-03-08

[]ツアー3日目〜現役女子高校生との英会話〜 09:11 ツアー3日目〜現役女子高校生との英会話〜 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

一日座学の日です。参加者は、3時頃まで、会議室で座学。きのうから、目覚ましガムをもっていた私ですが、それも底をつきました。一日座って講義を聞く感じですので、眠くなるかな?と思ったのですが、パネルの話が、あまりにすごいために、眠くなる人も少なく...。すごすぎる。このパネルの人たち。

私は、ちょっとごたごたしたことがあったのと、夕方から始まる打ち上げパーティの準備のために出たり入ったりでした。おもしろかったのが、夕方から、始まったパーティ。きのう行ったバスの中でのウルトラクイズの敗者復活戦です。問題は、きのうもお知らせしましたが、id:seihiguchiさんがのせてくれています。これで、敗者の人が、罰ゲームとして現役高校生とたっぷりと英語で、おしゃべりを楽しんでもらうというものです。

参加者の方が、しっかり乗ってきてくださったので盛り上がる、盛り上がる。連日、パネルで参加してくださった方やスタッフも、大笑いしながら見ていました。結局、1名が敗者王座に輝き、香穂との英語の会話です。

これって、結構難しいんです。香穂は、2ヶ国語を話す訳ですが、彼女の中では、相手に合せて話すというのが、身についています。

日本人の方でも英語がはなせなくても、外人の方が、たどたどしい日本語で話しかけてくると、なぜか自分もたどたどしい日本語で答えてしまう人がいますが、あんな感じになりそうになります。

香穂には、前もって

「話す速度を落とさないように。突っ込みを入れるように。相手が泣きそうになってもひるまず、突っ込むこと。相手がわかってないな。と思っても、日本語を使わないように。」等が前日の打ち合わせで言い渡されています。できる?と聞かれていましたが、

「大丈夫。相手のペースに巻き込まれないように、言葉を話すのは、渡で訓練したから」と言っていた香穂。

敗者の王座の人は、本当に冗談のわかる方で、もう香穂と楽しんで英会話をしていました、

香穂が

「きのうどこにいったの?」と聞いたら。

'Google"

と答えていたのですが、その発音が、

”bogle”(幽霊)になっていたために、香穂、突っ込む、突っ込む。

お化け屋敷だったのか?怖かったのか?ともう突っ込みまくり。

見ているスタッフは、子供もいる人もいるので、違いは、わかっていて、もう爆笑でした。楽しい現役女子高生との会話は、おしまい。香穂曰く

「いやぁ。あの人英語ができるよ。彼は、アメリカにくれば、もっと英語がのびるのに。もったいない。」と言ってました。けど、相手の男のコは、

「いやぁ、、何を言ってるか、わかんないですねぇ。」

と苦笑い。いえいえ、日本でも女子高生の話なんて、同じ日本語はずなのに、何を言っているかわかりません。これは、いつの時代も同じなのでしょう。

大丈夫です。香穂も言ってましたが英語の基本は、

「伝えたいことを伝えようとすること」

だそうで、それができていれば、あとは、英語をはなせる方の思いやりの問題だそうです。

そんなこんなで、楽しいパーティは、おしまい。

敗者王座の方、お疲れさまでした。けど、香穂、やっぱ、学校で高校生の友達と話しているのより、ちょっと速度が遅かったね。なんか、香穂の優しさを垣間みてしまいました。

jlerdersrpjlerdersrp 2008/05/14 20:31 Wow, cool man, big thanks! <a href=http://undxbegscxmzfo.com >http://undxbegscxmzfo.com</a>

2008-03-07

[][]ツアー2日目 00:58 ツアー2日目 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

朝、渡を起こすと、

" No School today"

えっ。。うそ・・・今日ツアーだよ。私、まっ青。あわてて、学校の連絡帳をくると、今日は学校がないそうです。

今日は、一日渡を連れて歩かねば。。

早速わたるを説得です。会場のホテルにいくので、旅行大好きの渡は、ホテルに泊まると言い出すので、

今日は泊まらない。お手伝いをするというのを説明しました。それで、ホテルに行くか?と聞いたら。

"Yes!"

と答えたので、ほっと胸をなで下ろしたのもつかの間、渡の次の質問は、

"How many beautiful young women do yo have ?"(何人の若い美女がいるのか?)

と聞いてきました。4人の女性の参加だったので、

"4"

と答えると、

'Yes!!"と答えて、出かける準備万端です。モチベーションがないとうごかない渡。

つくなり、参加者の女のこ に片っ端から

「こんにちは」といっては、握手を強要してました。

けど、よかった、シリコンバレーのバスツアーの添乗を四元さんにお願いしていたのです。きのうの夜も遅くまで、問題作りが行われていたようで(たぶん3時まで)私は、自分の思いついた日常クイズだけを書いて、送信し、あとはお任せしてました。

it関係の問題が多かった昨年と比べ、日常の問題が出ています。

どういう問題か知りたい方は、id:seihiguchiさんが、最下位決定戦の問題をあげてくれているので、挑戦してみてください。

私は、朝から渡を連れて、ホテルへ。朝ご飯を頂いたら、皆をスタンフォード大学の見学にいくバスに乗せて送り出しました。渡は大仕事が待っています。

きのうの懇親会のへ部屋の空き瓶、ゴミ等を集めて、足りないビールを買いに行きます。それを部屋にもどって、アイスボックスに詰めて、ホテルの台車を借りて、アイスボックスに氷を入れます。それでまた部屋に舞い戻り、ゴミをひろって、夜の部の講演会の会場準備です。

これが、結構渡が働いてくれます。よく働いたので、泳いでいいよ、というと、大喜びで、ホテルのプールで泳いでおりました。そうこうしているうちに今日のここで待ち合わせしてるid:michikaifuさん到着。彼女をスタンフォード大学に送り込みます。

明日から、日本でお仕事もあり、

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

のサイン会もあるというのに、今回のツアーの出題者とGoogleでの通訳を担当してくれています。

バスの中では予定通り、バスツアーが開始されてそのバスの中で、出題が行われます。最下位から3人選んで明日、一番下を決める決定戦が行われます。

無事に3人と立候補一人の4人が明日のクイズに参加するそうです。罰ゲームは、香穂も参加です。楽しみな明日です。

MadokaMadoka 2008/03/17 01:38 こんにちは!深堀です。
4日間本当にありがとうございました!!
渡くん、懇親会会場の準備や片付けなど手伝ってくださってたんですね。お礼を言うのを忘れてしまいました。宜しくお伝えください。

ゆみゆみ 2008/03/17 11:51 あっ、まどかちゃん!いえいえ、渡が握手を何度も強要してすみませんでした。渡には、きちんと伝えておきます。喜ぶと思います。こちらこそ、ありがとうございました。

2008-03-06

[][]21人の母になる。 00:27 21人の母になる。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

「ピッー!!JTPAツアー開始!」というホイッスルがなる感じです。体が引き締まるというか・・・毎回お世話係りの私は、もう空港で、参加者のみなさんに会った瞬間にさて、今日から4日間は、この人たちの御母さんだ!と思ってしまいます。みんなが、病気をしないように、怪我をしないように、元気で最終日にバスに乗せるまでが私のボランティアです。けど、このボランティアは、ちょっとなんか違う。

きのうは、遅くまで、名札作りにせいをだしておりました。毎年、前日に名札作りは、やめようといっていたのですが、毎年ぎりぎりまで山のようになった、仕事をなぎ倒すように片付けてゆくために、いつも前の晩の夜に名札作りです。じゃ、先に自分でやればいいじゃん!と思うのですが、ここは、シリコンバレー。こういう緻密な作業をギークを差し置いて、やってしまうと、大変です。ここの角度、あと3度くらい、右だよね。とか、この右の空白。4ミリ寄せたほうがいいよね。等々の意見が出ます。

がさつな私は、もうついてゆけないので、ただただ、綺麗にしあがってゆく名札をせっせと名札入れにいれる作業に徹します。

結局名札ができたのは、日付がかわってから・・。あわわわわっっっ。。

さて、バスに乗り込み、企業を訪問し、ホテルに帰って、梅田さんの講演です。うん、うん。と思って聞いてしまいました。

おもしろかったのが、アメリカの企業の人は、

「世界を動かす」と平気で考えているということです。Googleなんかもそう。世界を全部検索できるように!の勢いです。これを日本で

「世界を動かす」って言ってしまうと、

「またまた大きなホラを」

となるんですよね。このあたり、私も思うことがあります。私が学生の時に戦争があって、朝のニュースでそれをみて、

「なんだ、アメリカとどっかの国の戦争か」

となってしまって、学校にいくと、誰もが、きのうみたお笑い番組の話をしている。

ところが香穂の通う学校は、西海岸なので、多国籍の学生がいます。

イラクから来ている子供もいるわけです。学校に行くと

「大丈夫?」

から始まります。また、他の国でなにか起こったときは、多くの場合、その国の出身者がいたりするわけです。リメンバー パールハーバー(真珠湾攻撃)の日は、香穂は、やはり

「おまえ日本人だったよな。」

と言われるし。

こういうことが日常で起こっていると世界っていうことを考えるというのが、あたりまえになるのかもしれません。

世界って、なんかすっごく大きなものではない気がしてくるのかもしれません。

明日は、シリコンバレーバスツアーですが、この日程がすごい。id:seihiguchiさんがあげてくれていますが。四元さん作、シリコンバレーバスツアー。この日程をもらった、バスの運転手さんの顔がみたいです。

2008-01-29

[][]JTPAツアーの打ち合わせ兼お好み焼き会 22:09 JTPAツアーの打ち合わせ兼お好み焼き会 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

JTPAツアーの関係でお手伝いをしてくださる旅行社の方とお好み焼き会です。

当日まで会う予定もないので、前もってお会いして、お話しておいたほうが、当日のツアーがスムーズに行くだろうという考えから、およびたてしたのですが、なんと、空港から、我が家に向かう高速道路で、ガソリントラックが横転。高速道路が、通行止めに。

大変な思いをされて、いらしてくださいました。

2名の女性がきてくださったのですが、一人の方が、セクシー系のお洋服を着てらしたので、渡の視線が釘付けに・・。注意しても見てしまう渡。随分、不快な思いをされたと思われます。すみません・・。

さて、これで、着々と準備は進んでゆきます。ツアーにいらっしゃる皆様、お待ちしております。

2007-12-22

[][]シリコンバレーから日本へ 15:28 シリコンバレーから日本へ - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

さて、JTPAの選考を手伝ったわたしは、シリコンバレーから、日本へ向けて、出発です。

渡は大興奮でしたが、機内は、おもったっよりはるかにいい子ですごしました。もしかしたら、どのお客さんよりも、静かにいい子ですごしたかも。

ただ、機内食が食べれない渡は、お菓子や、持参した焼きそばUFOを機内でお湯をいただいて、食べました。

今回は、すごく揺れた機内でした。何度もシリコンバレー⇔日本は、行き来しておりますが、こんなに揺れたのは、初めてでした。

子供たちは、2人とも、疲れ果てての成田入りになりました。

shimizutakashimizutaka 2007/12/27 17:19 こんにちは。由美さんお帰りなさい!ご無沙汰してます。香穂さん、渡君立派になられましたね。彼の撮った富士山の写真素晴らしいですね。飛行機からはなかなかこんなには取れる瞬間がないんですよね。息子がお世話になった東京の精神科の先生からお知らせ頂いたのですが、ご存知でしょうか。(htpp://kokoro.umin.jp/20080114.html)私も是非行ってみたいけど用事と重なっているので、何とか遣り繰り中です。寒い年越しになりそうです、風邪など引かぬようどうぞ良い日本でのお正月を楽しんでください。ご両親もどんなにかお喜びでしょう。

ゆみゆみ 2007/12/28 14:44 ごぶさたしています。これ、おもしろそうですね。私は、アメリカですが・・・。
今回はあちこち行くので、大阪にじっとしていないのですが・・・。渡も日本を楽しんでおります。ありがとうございます。

2007-12-16

[][]早朝起床 10:01 早朝起床 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

まだ外も暗い早朝に起床し、家事をかたづけた私。朝8時に近くのカフェに向かいました。

用事はなにか?というと、きのう締め切ったJTPAツアーの審査の打ち合わせです。

審査基準や、審査フォームの最終チェックです。今回は応募が150名を越すという多数でしたので、失敗は、許されません。確実にみんなをしっかり審査できるように、こちらも落ち度がないように徹底的に配慮します。そのために、休日返上し、

id:seihiguchiさんと、書類作成です。といっても、千賀さんがいうようにロケット設計並のタスクと書類の作成ですので、シリコンバレーの暖かいのんびりした風土に、のんびりくらしている私が、この頭の回転の速さについていける訳はなく、私がなにをするか?というと、

「これ、わかりますか?」

という確認に反応し、意見を述べます。

というのは、次の世代にツアーを残すためにも、ツアーの係りを引き継いだ人が、誰でも使える状態のものを作り出さないといけないからです。JTPAで一番、PC関係、書類関係に弱いのが私。私が使えれば、数年後に誰かに引きついだとしても、誰でも使えるということです。

ですので、立ち会っています。

専門用語は、少しでも煩雑なものを使おうものなら、

「う〜〜ん・・。わからない・・・えっ?今の何?日本語?フランス語?」

「えっ?これどうやって、ファイル開くの?クリックだけ?えっ?開かないよ?」

と、意見を述べます。そうすると、

id:seihiguchiさんが、誰がみてもわかる使いやすいものに、変換してくれます。絵を入れたり、図解までいれて、誰でも理解できます。いやぁ。。ここまでわからないとは、思わなかったという感じですが、文句の一つもいわず、付き合ってくださいました。ご苦労様です。日ごろスタンフォード大学内では、ツーといえば、カーという感じで、反応されている内容の話が、

「えっ??わからない。私に話してるの?」

の言葉で片付けられてしまいます。ストレスが多かったと思います。

午後すぎまで、ツアーの内容の打ち合わせや、ホテルのつめ等をやり、落ち度がないかの確認です。

お昼過ぎてしまいました。

私は、ロケット設計並のタスクが出来上がって行く間あき時間等をつかって、申込者の応募を読んだりしていました。

う〜ん・・けど、応募要綱をきちんと読まない人が多いなぁ。。。

応募用紙の名前は、苗字、名前、誕生日で書くようにといわれてるのに、名前を先に書いてきたり、年齢記載は書いてないのに、わざわざ年齢を書いてくる人もいるし。日本人って、どうして相対的に年齢が好きなんだろう。

20台後半になったら、軌道修正ができないとか、思うのだろうか?アメリカですので、70歳越しても軌道修正してる人がいる国です。

もっとすごいのは、JTPAをITPAって書いてくる人もいて、爆笑してしまった。いったいどこのグループだ?

ほかには、

「Mixiに私の考えや自己紹介等をあげてます」って書いてあるので、みると、

「友達にしか公開してませんので、あなたは、見れません」

って、でてくる人もいた。これじゃ、書いても意味ないじゃん・・。JTPAの審査員も友達にいれておくれ(笑)

午後もはるかに回ったところで、打ち合わせは、お開き。

私は、香穂の学校の先生、渡の学校関係に配るクリスマスプレゼンとを買いに走り、夜は、友達の家で、うだうだとご飯を食べながら、来年度の仕事の指針等を決めておりました。

充実した休日です。

ujihisaujihisa 2007/12/30 22:19 今年3月のツアーに参加したujihisaです。
あのときはお世話になりました!

> ITPA
さきほど知ったんですけど、JTPAのことをITPAとtypoしたのは
どうやら私の知人のようでした(笑)

ゆみゆみ 2008/01/02 13:48 ujihisaさん、ご無沙汰しています。大丈夫です。ITPAと打ったくらいでは、審査には、ひびかないですから。もう皆様の元に結果は、送られていると思います。多数の応募、ありがとうございました。

2007-12-14

[]ギークサロン 22:05 ギークサロン - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

JTPAのギークサロンです。

これは、ギークな人たち(コンピューター関係のオタクとでもいいましょうか。シリコンバレーなので、すっごいギークが山のようにいるのですが。)が集まって、毎回、プレゼンがあり、それをみんなで突っ込みながら、話し合うという会で、毎回終わりが、真夜中の2時3時になるそうです。ここでは、軽食が振舞われます。軽食は、高価なピザの時もありますが、ピザは高いので数回に一度は、私が夕飯を作り、赤字封鎖に勤めます。メニューは決まっていて、冬季は、おでん、おにぎり、ちらし寿司や、煮物などです。

おにぎりは、助手がいないとおそろしく時間がかかるので、サロンの時は、まずは、香穂の手を確保です。香穂が空いてる日は、ギークサロンは、日本のコンビニ仕様のおにぎりが出ます(笑)

内容のギークサロンですが、わからない。。機械が苦手な私には、理解できない難しい内容です。なので私は、ご飯を置いて皆さんがある程度召し上がったら、自宅に戻るか、そのまま、Gals nightと称して、友達と遊びにいったりします。けど、こんな私でもシリコンバレーのギークの方たちは、優しいので、食事準備中に、いれかわり、たちかわり、今日のサロンは?と、説明してくださいます。ありがたい。少しは、頭には、入っているようで、香穂とかとは話が合うことが多くなってきています。みんなから、勧められているのは、渡にコードを書かせてみれば?ということです。

私が理解していないとおしえるのも、難しいので、どなたか、初歩のコードの書き方を教えてくれないかな?と思ったりしています。

2007-12-11

[][][]喘息とボラの打ち合わせ 20:20 喘息とボラの打ち合わせ - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

渡の喘息の件は、渡の主治医が再度正しい処方箋を書いてくださいました。

小林医院の小林先生も喘息の専門医宛てに手紙を書いてくださいました。

結局、渡は、もとの薬とエピペンという発作が起きたら、太ももに刺す注射のようなものを使うことも決まり、一安心です。ただ、渡の処方箋をウソをついて、医者に書き換えさせた看護婦は、渡の現在の担当ではないので、早く正式な担当に代わってほしいと思います。

夜は、JTPAのシリコンバレーツアーの採用についての最終打ち合わせです。審査側の足並みがそろうように、不公平がないように、打ち合わせです。私としては、応募してくれた方は、みなさんシリコンバレーツアーに参加したい方たちばかりなので、全員来ていただければいいな。と思うのですが、受け入れ側は、全員ボランティアスタッフですので、お呼びできる数が決まってきてしまいます。

さて、どんな方がいらっしゃるのか、楽しみです。

打ち合わせ終了後は、楽しいお好み焼き会です。

関西出身の私は、お好み焼きを焼くのが好きです。

いらしてくれた中に、実家がハワイという人がいて、おいしいマカダミアンチョコも登場。

ワインをのみ、充実した一日がおわりました。と、ここまで書いたら、書き込み発見!(笑)

千賀さん、シリコンバレーの母っていうのは・・。同世代の千賀さんに言われてしまった・・。

先日、正式に四元さんから

「シリコンバレーのボランティアのお姉様」

という訂正が入りました。(笑)というのも、昔、鹿児島大学のツアーのお手伝いをしたときに、学生たちが、私に

「お母さんのゆみさん、お兄さんの四元さん。ツアーの間、お世話になりました」

というお礼のカードをいただきました。(あんたたち、どういうこと!と言ったけど、実は、こんなにかわいい学生さんが子供だったら、いいだろうと思い、心中、嬉し泣きだったのですが。)けど、四元さんと私、ほとんど同級生の気がします・・

ところで、私がボランティアを始めたのは、渡のレシパイトケアの時間があって、親が好きなことができる時間ができたからです。その時間で、ボランティアをしようと思ったわけです。で、時間が限られている為に、心に決めていたことがありました。NPOがしっかりしているとか、活動の意義に賛同できるとか、イロイロ条件はあるのですが、最終的なことは、

「嫌いな人とボランティアをしない。ボラは、惚れ込んだ人の下でする。」

と思っていたので、JTPAは、千賀さんに最初に面接でお会いして、惚れこんだ!ので、ボランティアのアプライをしました。ようするに、信用関係でやってゆくものなので・・。

他にも私が、惚れこんだ方たちは、シリコンバレーには、本当に多いのですが、それは、追って、書いて行きます。

2007-12-03

[]シリコンバレーツアーの応募受け付けています。 23:38 シリコンバレーツアーの応募受け付けています。 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

自閉の話とかけ離れますが、JTPAのシリコンバレーツアーの応募を受け付けています。スタッフの一員としては、たくさんの方に応募していただきたいので、ちょっとここにも載せます。左のJTPAツアー応募開始をクリックしていただければ、応募要綱に飛びます。

ツアーの方々がいらっしゃると、お世話ががりの私としては、いつもバタバタとツアーの当日にお手伝いをします。今回は、もう少し深くお手伝いをしたいと思い、昨年よりツアーのボランティア活動の部分を増やしました。

これが、帰米して、講演会後の大量のメールでの質問感想等のお返事と、渡の学校の対応と、12月の帰国準備と重なり、バタバタになっています。講演会前から、メールを頂いて、お返事かけてない方、ごめんなさい。

必ずお返事しますので、しばしお待ちを。

JTPAのツアーのほうは、応募の方は、もう結構来ています。

みなさんが、いらっしゃれればいいのですが、そういうわけにもいかないので、(なんせツアーはほとんどがボランティアベースです)選考は、大変ですね。毎年選考をされる方は、応募の方の文章を何度も何度も何度も・・・読み返して、決めてゆきます。

さて、今年は、どんな方が参加されるのか、楽しみです。

2007-11-30

[][]シリコンバレーツアー募集開始 00:30 シリコンバレーツアー募集開始 - 自閉症 渡の宝箱 を含むブックマーク

シリコンバレーツアーの募集を開始しました。左のバナーをクリックしていただければ、詳細に飛びます。

毎年お手伝いしているこのツアーも今回は、6回目。

どんな方が、いらっしゃるのか、とても楽しみです。

学生、若手社会人の方、どんどん御応募くださいませ。

明日は、私は、年末の日本へのおみやげのワインを買いに、地元のRidgeワイーナリーへゆきます。

Voice4u