Hatena::ブログ(Diary)

京都大学自転車競技部練習日誌

2018-01-18

シンカラ5th stage

153.2km/1時間/4.2時間/あり  
しかもスタート時間がいつもより1時間早く9時!

もう二度とこのホテルには戻ってこない、初めての本格的な移動日。輪行バックも移動。でも、第8ステージの晩の宿に届けてもらえるみたい。そのため荷物の登録が必要で、朝から忙しかった。

f:id:kucrt:20180119033407j:image

びゅーん。どーん。ぴょこっ。なんて極端なコース。実際に見ても3つの山岳の境目は分からなかったし、3つ目の超級の後も上っていた…。50kmのレースだと思って、そこまで必死に集団についていこう!と声をかけた。そして、久保田には川嶋が遅れたらそっちの面倒見るからね...とも伝えた。WJICFは完走狙いなので。
スタートしてすぐに上りに入った。地獄の始まり始まり〜。逃げは割と早く決まったけれど、2人とも一度集団からちぎれてしまうほど速かったらしい。そして、メイン集団はその後2つに分かれ、逃げ5人(?)、20人の第一集団、間ぱらぱら、30人以上でどんどん大きくなる第二集団にWJICFの2人、という構図が出来上がった。気づけば第二集団まで5台ほどの位置を我々チームカーが走っており、どうやら大半のチームカーが逃げあるいは第一集団の後ろにいるようだった。おかげで第二集団は常に見えており、順位を気にしないメンバーでゆっくり行こう感が出ているのが分かった。
標高が高く、風が吹いているとそこまで暑くはないので、太陽の当たらない側に乗っている吉岡は蒜山高原ですね〜とか言ってくる。どこが?福島側は窓を開けると直射日光が当たって暑いし、閉めるとむんっなのでそんなことは全くない。例えるなら6月末の京都盆地。どうでもいい話を紹介したいのではなくて、こんな話をする余裕がこのときはあった。

さて、レースに戻ります。他チームは第一集団と第二集団を行き来しながら、第二集団に対しては車を停めて前待ち補給をしていた。そして、上りで遅れた選手に対しては、補給のために下がるふりをして、傾斜の緩い区間で後ろにつかせて集団に戻していた。ゼッケン124とかチームカーのおかげで無限に回復している。車の後ろについてでも上がっていける脚があるだけすごいんだけどね。集団が大きく3つに分かれているから、コミッセールも少なくて全然直接は注意されていなかった。一応無線ではチームカーも隊列組んでね〜○○チームどこ行ったの???とは言われてたけど…

  • 補足- 〜前待ち補給編〜

・基本的に前待ちの(後ろ待ちと言うべきなのか?)立ち補給は非公式。突然禁止されることもあるのでラジオに注意。今回はこの補給形式に関して一切言及されることはなかったけど。
・もし集団を抜かして前に行きたいなら、手で前を指さして、コミッセールに行きたいアピールをすればいいらしい。
・でも、前の集団にチームメイトがいないとそもそもその集団を抜かせない。
この日で説明するなら、プロトンにWJICFの選手はいないので、基本的に我々チームカーは第二集団を抜かすことができない。
久保田、川嶋はこの立ち補給から補給をいただいていたらしい。コーラコーラ!とか叫んだり、アピールすればもらえるんだって。


そうして、2人は(ちぎれかけてたけど)集団のまま下りに入った。でもこの下り、カーブは今まで以上に多いし道は細いので全く脚を休ませられない。つまり、チームカーに乗ってるとほんとに酔いそう。でも、ボトル要求はしばらくないだろうと思ってうとうとしかけたとき、落車した川嶋が目に入った。吉岡のおかげ(Part2)ですぐに出発したけれど、川嶋の様子が変だなと思ったらペダルが半分折れていた。ゴールまで残り90km(諸説あり)。ペダル折れちゃいましたぁ〜集団はもう遠くですよねぇとか諦めがちに言うので、しばらく下りやん!と励ましていたら奇跡的に集団に追いつけた。荷物の関係でキャリアは持ってきていなかった上、車のスペースの関係上代車はなし。一番人数のいる集団なのに3台いるはずのニュートラルカーも見当たらなかった。プジャを通してメッセージも送ったし、近くを走る大会関係者にペダルが折れたことを伝え、ニュートラルをすぐに呼んでほしいと言ったけれど来なかった。プジャに返ってきたメッセージには「ペダルが折れた?え、それって緊急なの?ゴール後のテントでなら見てあげてもいいよ〜」と書いてあった。はぁ…

まあ、時間内にゴールできたからいいや。川嶋くん、ほんとにお疲れさま!
途中、久保田がちぎれそうになって集団後ろでひらひらしていたせいか、チーム名がよく呼ばれることがあった。Feedが聞こえていないのに、JAPANにだけ反応してオバマがアタックするから毎回ノーノー言って止めるのがちょっと大変。最近はコミッセールカーを抜かさないように毎回言っても抜かすし、運転が悪くて他チームから怒られることもある。たまに他チームカーに逆ギレしてるときもあるし、ちぎれた選手がいるときは下りのカーブは特に内側に入るなって言ってもヤーヤー言っといて通る。プジャ含め誰も手をつけられない。運転手の交代を本気で考え始めた。今思えば、インドネシアチームだけじゃなくて、うちのチームの場合もインドネシア語のアナウンスを入れてもらえばよかった。
でも、だいぶ運転には慣れてきて、選手が後ろにいるときの加減速がゆるくなったのはよいこと。

あ、お気づきかもしれませんが、この日も補給地点は消えてます。看板は見つけましたが下りでした。こんなところで補給したくないですね〜渡すのも取るのもいやだと思う。


雑感/補足
東北遠征よりも1日の移動時間が長いとかわけわからん。サポートのクイーンステージは間違いなくこの日。
輪行バックの移動についての詳細はこの日の朝まで分からなかったけれど、とりあえず起きてロビーに行けばなんとかなる。
・チームバスの座席は4列あるけれど、移動日は4列目はスーツケースを載せるから実質3列。プジャがみんなで一緒に行動したがるのもあって全員バスに乗ると、ほんとにつめつめ。休憩はしてるけれど4時間も乗ってるから、みんな寝てるかおしりいたい〜と言ってるかの二択。サポートの数が少ないのは大変だけど、人数が多くても移動がしんどい。(プジャが一緒に行動したがるのは多分ホテルのチェックインがしやすいから。そして、みんながトラブルに巻き込まれるのを避けたいと思っているから。バスと車一緒に移動したらいいやん、と思うかもしれませんが追い越しアトラクションを楽しんでいるドライバーにそんなことはきっとできません。)


・プジャ、上りの途中で寝てたの知ってるで。全然いいけど。WhatsAppの最終接続時刻がお互いすごい時間になってるから気持ちはとても分かります。しかも、この日はお互いに4:30に起きてたもんね。みんな疲労がどんどん溜まってきている。
・それにしても疲れてるな〜日記を見る限りこの日は疲労がピーク。
・というわけでプジャも疲れてきているので、補給が成功したら毎回good job!とか言って雰囲気を盛り上げていたけれど、そういうのはいちいち訳してくれなくなった。でも、コミッセールカーを抜かしたり、事件のときはちゃんと私が言う前にオバマに伝えてくれている。さすが。若干諦めモードになってるけど。
・そして、ゴール後にすぐに川嶋の傷を見てもらえるよう、わたしが言う前からお医者さんを呼んでくれていたのは、ほんとに感謝です!
・でもやね、お医者さんも看護士さんも例外なく一緒に写真撮っていい?って言いながら撮ってた。いいねんけど。いいねんけどやさ…

ニュートラルの呼び方とは…?
・ペダルが折れたことに関して、その後含め詳しい状況は雑誌かどっかに書いたので省略。
・プジャは一体誰にメッセージを送ったんだろう…でも、明らかにニュートラルにかなり近い人だった。

・この日?の朝に追加のプログラムが急に3冊もらえた。これでやっと合計4冊。もうレース半分終わってますよ?
今まで持っていたものよりも一回り大きく、コースプロフィールの画質が高くてちゃんと読めることに感動した。

・レース最前線(?)にいるわけではないので、普段はテレビに映らないような裏の顔がたくさん見られるのはとても面白いです。それにしても、よく他チームはコミッセールに見つからないようにいろいろしますね。多分、誰かコミッセールを探す係がいるんだろうな〜知らんけど。

シンカラ4th stage

106.4km/1時間/1.2時間/なし

(振り返りデー)
起きた。おなかが痛い。おなかが痛くて起きた。
部屋の中を這いながら支度して、朝ごはん。疲労がありすぎて、みんな全然食べない。同じ食事が続くのはほんまにムリ。おおたにー!
久保田は気持ち悪い〜と言い、川嶋はおなか痛いですぅ〜と言っている。井上はついに、食べないように言っていた卵料理に手を出し始めた。二宮は頭痛と戦ってるし、吉岡は数日前からぶつぶつ文句を言っている。(栗田は…?)人には食べや〜とか言いながらも、自分は食べた瞬間から胃がきりきり痛くて椅子にまっすぐ座るのもしんどいほど。早く三角座りしたい〜って思いながら、ほんとにちょっとしか食べられなかった。身体の限界が見えてきた。
(みんな体調は全くよくありませんが、食中毒みたいなあからさまな体調不良ではないです)

スタート地点まで行くのに1時間ほど移動するからその時間はものすごーく寝たいんだけど、レース中に寝ないように朝コーヒーを飲むから全く寝られない。反対に、バス組はゴールまで先回りをするときに寝てたみたい。

f:id:kucrt:20180119032433j:image

さて、この日は実は宿の場所が1つ目のスプリント地点。つまり、スタートまでの移動はコースの逆走。はじめの3つの上りはただの起伏だと見せかけてそんなことはないことがよく分かった。あと、前日に川嶋が明日のレースどうなると思いますか?と聞いてくれたのはものすごく嬉しかったけれど、距離が短いから予想は難しかった。1級山岳を越えてからもまだ上っているのが謎だけど、54kmのレースだと思って、そこまで必死で集団についていこ!と声をかけた。
そして、この日は補給地点がない。そもそも全くあてにしてないけど。なので、吉岡がチームカーに乗ってくれた。マーライオン選手権へようこそ。そろそろゼリー系補給食がなくなろうとしているのが心配。

スタート地点に着いて、井上が実は朝から膝が痛いんですと。確かに腫れていた。メディカルカーどこや〜ってみんなで探したけど全然見つからず(は?)。プジャも連絡してくれたんだけど、車の場所は不明(は?)、すぐ横の病院で見てもらうことになった。井上についていった病院で事情を説明、痛がる井上を見て完走は絶望的だなと思った。スタートしないというのも充分ありだったけれど、出走サインをするだけで喜んでいたし、パレードはシンカラ湖沿いのど平坦。本人自らパレードランで様子を見ると言っていたのでとりあえず出走。
また、病院に行っている間に吉岡が日本に電話をしてくれていて、日本からの意見も聞くことができた。(内容は忘れた)吉岡さすが〜〜!!

f:id:kucrt:20171121114844j:image
3人そろうのは最後だと思ったので...この瞬間笑顔でよかった。

はい、スタート。長ーい上りが忙しくなる気がしたので早めにご飯食べようと思ったら、無線でWJICFの誰かが止まったと。井上か〜と思ったら久保田だった。六角〜!と言いながら我々を呼んでいた。RDのワイヤーがゆるいらしい。引っ張るものは持っていなかったけど、なんとか調整して(できてないけど)再出発。吉岡がいてくれてよかった。まだパレードラン中だったので、コミッセールカーも横で整備を待っていてくれて、久保田はそれにつかまって消えていった。平地とはいえかなりスピードが出ていたはずなので怖かったと思う。それにしても、この日出走の3人は、メカトラ、ひざいた、おなかいた。終わったー。
パレードが終わり最初の上りに入ったとき、また無線でWJICFの誰かが遅れたと。久保田か〜と思ったら井上だった。膝が限界らしい。そのまま脇に止まってもいいのに、チームカーと並走しながらそう伝えてくれた。そして、「これ、もういらないんで使ってください。」と、背中に入れていた補給食を全て置いていってくれた。フミかっこよすぎ!!!吉岡がいなかったら泣くところだった。そして、よく考えたら井上の走っている姿を写真に撮っていないことに気付いて、第2ステージで撮っていなかったことを猛烈に後悔した。
この後、止まる必要はないと言っているのにオバマが車を停めて、止まってバンを待つ井上のもとに走っていった。今考えると、このころからオバマの暴走はスタートしていた気がする。

さて、チームカーのもとの位置に戻ってすぐに、逃げがなかなか決まらないのと、地味にきつい上りが続くせいで選手がぽろぽろちぎれ出しているのが見えた。川嶋もそのうちの一人だった。何回か最後尾を走ったけれど、かろうじて周りの4人ほどと集団を作れた。メイン集団はずっと前に行ってしまっていて、短い下りを利用しながら前のちぎれた選手をどんどん回収していった。気づけば第2ステージのグループ川嶋とほぼ同じメンバーの15人の集団ができていて、チーム関係なしにボトルの交換を何本もした。我々のチームカーはまたもやグルペット世話係になった。
そうして下りに入った。耐えた―!!!川嶋に前に行くことは伝えて、プロトンまで帰ろうとしたら、なぜかオバマグルペットをひき始めた。引く必要はないよ(というかダメだよ)、下りは選手は速いからもっとスピード上げないと追いつかれるよ、と言ったのに明らかにルームミラーを見ながらグルペットを引いている。プジャも何回も伝えているのに全然言うこと聞いてくれない。グルペット先頭の選手はそりゃ前に車がいたら後ろにつきますよね。バイクコミッセールはすぐ横にいるけれど、自分のチームの選手のみをひいてるわけじゃないから(?)注意できないみたい。後部座席の日本人のひやひやはたまったもんじゃないです。

f:id:kucrt:20171121134848j:image
遅れる川嶋

かなり長い間集団を牽引した後、プロトンの後ろに続くチームカーの元の位置へ。後で聞くと、久保田は上りで何度もちぎれかけたがなんとか我慢し、最後は下りだったので集団でゴールできたらしい。そして、川嶋が集団にいないことからチームカーも近くにいないことを察知して、他のチームからコーラなどをもらっていたそうだ。曇りでよかった。
長い上り、2人ともよく耐えた!明日はもっと長いよ…


さてさて、距離も短く、ゴール後の移動も短いので、すぐに宿に帰れた。ちなみに、自分のおなかはずーっと痛いまま。あまりに辛くて部屋ではほとんど動けなかったので、ボトル洗浄等すべてを放棄して20時前に寝た。こうして9時間睡眠を手に入れた。そういうわけで、この日も振り返りデー。
この9時間睡眠のおかげで、翌日からは腹痛がなくなりました!睡眠ってほんとに大事。


雑感/補足
・スタート地点の横に病院があったのはたまたまです。
・でも、その病院にはテーピングテープ(の代わりになるもの)がなかった!
・結局、病院で診断結果を聞いたわけでもないし、何かをしてもらったわけではない。詳しくは覚えてないけど。お医者さんはもちろんインドネシア語しか話さない。

オバマが勝手に動くようになってきた。
・下りでグループ川嶋をひけ、とは一言も言ってませんよ!
久保田が呼んでると思うから、早くプロトンに帰りたい!と何回も言ったけれど、オバマが聞いてくれずずっと川嶋グループを世話することになってしまった。日本人とオバマの間に挟まれたプジャがかわいそう。プジャはちゃんと我々の言うことを分かって、伝えてくれているのに。
グルペットが15人にまで成長したのにも、オバマのひきがきいてた気がする。下りに入るタイミングとか、ちょっとレポートの時間が前後していますが。
・でも他チームにもボトルを渡すことがあるのは理解してくれたかな。ただ、しょっちゅう自分で渡したがるのが困る。危ないから運転に集中していただきたい…プロトンまで帰る途中、一人で走っていた選手を抜くときに何も言わなかったら、自分の飲みかけペットボトルを渡していたのには笑った。
・この日の晩、オバマは(オバマ曰く)コミッセールから怒られたらしい。詳細は知らないけれど。コミッセールからなら、わたしにも連絡があってもいいのでは?と思うけれど、そういうのはなかった。いちいちなんでや?と主催側に聞くのも面倒だったので聞かず。
・とは言いつつも、レース前の氷と水運び、クーラーボックスのセッティングまで全て言わずともやってくれるのはほんとにありがたい。おかげで井上とプジャと病院に余裕を持っていくことができた。

・睡眠はほんとに大事です。この日を逃すと休む日がしばらくないことも選手と共有。
・睡眠時間を増やすために、ホテルのランドリーサービスを使うこともできた(し、選手の一部は利用していた)けれど、変なところ潔癖なので利用できず。手洗いとファブリーズで2週間乗りきった。
・この日はボトル洗浄を翌朝にまわしたけれど、このあたりからOS-1等の粉が足りない説が浮上していたので、使わなかった粉ドリンク入りボトルは洗わずにキープしておいた。クーラーボックスの中にあるからまあえっか。全然よくないけど。

・他チーム選手から回収したボトルがCAMELBAKだった。普段からこのボトルを沿道に投げているのか…?中にカビが生えていたから別にいいわ〜ってなったのか…?どっちでもいいけど、ニックネームしか書いてないから返しにいけないよ?!(WJICFのボトルはチーム名と名前を書いてました)

p.s.
フミの感動の話からそう経たずしてきたラインの、「膝痛でリタイアします」という熊谷の一言になんかものすごくいらっとした。ごめんね。

Amazing Feeding

 人生最重量記録更新中。11月にリンゴと柿を3桁個食べてから体重がおかしい。

18(木)30km、1.3h、TSS95、将軍塚で3分走2本、スプリント1本
からの22km、0.9h、TSS52、長めのスプリント2本。

練習内容>
 行き将軍塚で2本もがく。バシッとアタックしてから中盤耐えて最後もっかい上げるイメージで。暖かいからか、体がよく動いた。3分走の終盤にスプリントをしようとしたが全くダメ。結局10分ほどレストを取ってからスプリント。シクロワイアードユアンのパワーが公開されていたが改めて化物だなと思う。散々ドンパチやった後に事も無げにスプリントしてるもんなあ。

3:00 468W
3:15 412W
0:05 1207W

帰り。宇治川沿いでプログレ的にFTPまで上げてから最後スプリント
0:14 1000W

伏見でおかわり。良い感じ。
0:16 1087W

1/11~1/18 猫の目

サイコンの調子が悪いと練習のモチベが下がってよくない。完全にスピードセンサーイかれてるし、ケイデンスもデタラメ。ただ、それも結局は言い訳に過ぎないんだよなー、という思考を反芻している日々。

1/11 off
 歯医者。無神経な人間になることで、歯の痛みが解消されつつある。運動は控えるよう言われたので安静。
1/12 ローラー2h
 ソロソロと乗ってみたら足の痛みも消えていたので、長めにローラー。さすがに2時間も乗っていると普段は気にならないクリートの感覚とかがなんとなく掴めてくる。右クリートをもう少しつま先に近づけたほうがいい、とか疲れてくると重心が前に寄って効率が落ちる、とか。いろんな発見があった練習だった。
1/13 大文字ラン×2
 路面凍結により全体練はランニング。コスパ的にはなかなか残念な練習だった。2回もこけたし。前に人がいたほうが早く走れるのはチャリもランニングも同じだなと感じた。
1/14 off
 追いコンのダメージをぬぐいきれなかった上に雪も積もっていたので、おとなしく熊谷家大改装を手伝った。
1/15 ローラー2.5h
 家の電気をつけないでやってたら、あっという間に日が暮れて真っ暗になった。なので3時間の予定を早めに切り上げた。右クリートいじったけどもう少しつま先寄りかな、という感覚。左はもう少しきつめに締めたほうが力が逃げなそう。逃げ恥ローラーはなかなかよかったが今日で全話見終わってしまった。雪も溶けたっぽいし外に行けということか。
1/16 山中表(17’47) 14km
 寝坊して時間がなくなったので山中。久々に峠でもがいたが1分以上遅くなっていた。ある程度予想はしていたことだが。自分の全力が岡本さんのLSDに遠く及ばない。無酸素運動を週1,2くらいで取り入れていこう。垂れがちな山中で心拍190を切らずに登れたのはよかった。登り返しもきっちりもがいた。路面の凍結が少し怖かったが、車の邪魔もなくいい練習だった。
1/17 off
 レポートとバイトだけで手一杯なカスだった。
1/18 ローラー30m(アップ3m→テンポ走2m&もがき20s×6→ダウン15m)
 短時間で追い込めそうなメニューがあったのでやってみた。5セット目ぐらいから上体が上下し始めたのはよろしくない。休む時間がないので峠で練習しているようなしんどさだった。終わった頃には汗びっしょり、腿パンパンでかなり疲れた。

実走と筋トレがほぼ皆無。変則日程だからこそ練習計画をしっかり立てないといけない。

2018-01-17

自分の目

本来なら人間含め、どの動物も、自分の目で自分は見えないんだよねぇ。

1/15月曜
信楽

3限が自然休講になって時間ができたので、宇治川から信楽に予定変更。
久々の外練に体がウキウキ。気温も上がって、調子はかなり良い。最初からスイスイと進んだ。Amazing feeling!
ところが、ペース配分を間違えたのか、最後の最後にハンガー気味。残りは市街地だけだったから行けなくはなかったが、明日もあるのでセブンイレブンで休憩。おでんの卵美味しいがな。練習では、途中から調子上がって、最後に出しきるのがええな。

今日は上半身のリラックスを意識した。体幹が云々言うけど、腕に体重かけずにペダリングしようとしたら、体幹で支えざるを得ないのでは?と考えて、極力腕や上半身をリラックスさせる。すると予想通り、ヘソ辺りの腹筋にきた。ただ、後半になるにつれて、あるいは負荷を上げるにつれて上半身が固まってしまった。足りないのは、高いペダリング効率と体幹だろうか。あと、どうもポジションがあっていない気がしてならない。

1/16火曜
山中3本

ここ2日ほど暖かいですね。今日はいつもよりも軽装で出発。山中のくだりもウインドブレーカー無しで下れた。
山中3本は岡本さんとススタさんのマネ。「学ぶは真似ぶ」。とりあえずやってみる。目標強度としては、前回と同じく心拍170を上限の目安にする程度。そこそこ〜まあまあもがく。
16'43
16'39
16'33
タイムはあくまでも1つの基準として。1本目はアップがてらといった感じ。何しろ山中まで3分で着くので、ほぼアップ無しスタートだからしんどい。
2本目は上げすぎず、ケイデンス意識。ただ、山中ごときでインナーローを使うのはなんだかなぁ…。
3本目は最初からしんどかった。こういう練習は、やっぱり3本目が勝負。トルク重視でズンズン進む。途中でブラケットカバーの1番上を持てば力を入れやすいことを思い出して何とか耐えた。花背とか行かないと、もがき方を忘れるんだわ。
前回は表3本が出来なかったから、今日はゴールしてすぐに下って自分を甘やかさないようにした。すると見事3本達成。やればできるじゃない。

シッティング時のペダリングは大分安定してきて、もがいてもそれなりに正しく入力できている。一方でダンシングは、シッティングから移行した後4漕ぎ目までが特にグチャグチャ。ここの入力が修善寺とかで大切な気がしないでもない。
あと、下ハンダンシングで登り返し上る時の重心の位置がイマイチ掴めていない。かなり後ろに引っ張った時にいい感触があったが、ハムへのダメージが大きいので実戦で使えるかは不明。

1/17水曜日
ローラー流し

今日が雨なのは鼻から分かっていたので、予定通りの流し。
前にツイッターで、サガンが両手を後ろで組んで走っている動画を上げていたので、それをマネしてみた。固定ローラーで行うと、お腹のあたりで詰まった力がそのまま脚にいって、自然とペダルに体重が乗り、とてもいい感じ。パッパッパっと脚が勝手に上がってくる。これめっちゃいいやん!ってなっていたが、6分くらいしていると腰の少し上?くらいが辛くなった。あと、ケイデンス上げるにつれてポジションが前乗りにならないように耐えるのもなかなかしんどい。感触は良かったので、これから取り入れていこうと思う。

15(月)20km、0.8h、TSS27、流し。
からの21km、0.9h、TSS27、流し。
16(火)19km、0.8h、TSS33、スプリント3本。
からの18km、0.9h、TSS14、雨に打たれながら帰宅。ほぼ流し。

<16(火)>
 行きも帰りもほぼほぼ流し。3本だけスプリントする。1本目ゴミ。久しぶりにやったので祟りかってくらいもがけなかった。2本目は6秒1240W。まずまず。3本目は5秒1291W。1300Wには乗らなかったが結構良い。久しぶりにやった感想としては、ケイデンスがわからなくなったというのがある。ギアの選択を3回ともミスってた。やっぱりやらんと下手になる。全力でやらずとも、スキルトレーニングとして、定期的な(1週間に1回程度?)トレーニングは必要だと感じた。
 帰りはガッツリ雨に降られた。将軍塚行こうと思っていたが、諦めた。まあこういう日もある。

サガンとかグライペルとかユアンがやりあってるのを見ると、ほんと別世界すぎてドン引きする。とりあえず見てほしい。グライペル一体何人ぶっ飛ばすねんと。ほんでサガンポジショニングもヤバイ。
https://youtu.be/Uoedfs37sLY

英語力欲しい

岩見の英語力が欲しい。読むのはある程度できるが書けるんがすごいわ。TOIECが10日後に迫る。

January week2
月 オフ。冬休み最終日。10h睡眠。Amazonプライム無限に時間潰れる。

火 起きたが、ももとケツのハリが引いてなかったので休んだ。これ、チャリの疲労というより、シクロで走ったせいな気がする。

水 亀高2h25 TSS117
耐久走。新しい手袋にしたら、亀高の下りでも手が凍らなかった。あと、足用のカイロつけたらマシだった。

木 柳谷前 1h TSS52
朝起きた時から尋常じゃないさむさ。 市内の家の前の道路でも普通に凍ってたので、亀高はあきらめ、柳谷へ向かうも、柳谷の入り口がガチガチに凍ってて無理だったのでそのまま桂坂経由して帰った。去年は雪降ったあとでも柳谷はいけてたので、今年の寒さが半端ない


金 目覚ましかけ忘れ。寝る前に確認しよう。まぁ凍結はしてたと思うが。

土 今日も気温がえぐい。集団練はトレランらしいので、こっちで練習老いの坂もいけるか微妙だったので、思い切って登山。バスから見た老いの坂の気温が−3℃だったのでまぁ無理やったろう。
西山縦走 老いの坂〜大山崎 5h 22km 獲得標高1200m ルート定数35 TSS150〜200弱?
早めのペースを心がけた。この寒さで、ポンポン山頂上にたくさん人がいてびびった。後半の疲労が半端なかった。昼寝して追いコン練習後の昼寝のコスパかなり良い。

日 京丹波方面 3h NP205W TSS165くらい。
久しぶりの登山で、腰が死んでる。かがむと痛い。
11h睡眠して、気温が上がる昼から京丹波方面。凍結してないってのはありがたいことやなぁとか思いながら亀岡平地をひたすら行く。本当は丹波マーケスまで行く気だったが、途中知らない道が出現したのでそっちへ行った。わりと良さげな道だった。コンビニ休憩のあと痛恨のスタートボタン押し忘れで20分くらいログが飛ぶ。練習したのは記録してもしてなくても一緒なんやけど、なんか気持ち悪い。

Check 計TSS494 予定外の寒さで、路面凍結などあり200ほどTSSは届かず。まぁ乗り込み週からの回復の位置づけだったので気を取り直して来週からまたのってく。Escapeをシクロに改造した影響で、ローラー用の車輪がないので、またそのへんは整備というかそろえる必要がありそう。

Act 来週は暖かくなるので、平日水曜は雨だが、それ以外は乗る。土日は集団練と日吉CXでTSS800行きたい。LTも入れてく。

月 オフ 腰がやばい。朝から研究室行って中間報告の準備。希望は見えた。

火 柳谷 表裏 1h51 NP209W TSS106
表 16:00 264W NP270W 最低LTには持っていきたかったが脚が重い、これでもしんどかった。

裏 10:06 267W NP277W こっちはそんなしんどくなくて、250Wくらいかと思ってたが思ったより出てた。感覚ってのはよくわからんな。っていってもbad day。
シューズカバーの止め方が悪く、それの影響で左ひざが少し外向いてたみたいで、少し痛い。きいつけてまっすぐつけよ。

水 あいにくの雨。中間報告。年末の貯金が効いた。

2018-01-16

2017 12/23〜2018 1/16

12/23
伊賀上野(131km)
2回目の伊賀上野、前回も悲惨だったが今回はもっと悲惨だった。しょっぱなからちぎれ、あとはずっと独りととてもしんどかった。そして自分の弱さを実感した。
12/24
信楽DNF信楽もどき(72km)
今日はクリスマスイブという事で一回生信楽にいく予定だった。しかし途中で追い付いてきた福原さんと合流し福原さんのアタック?によりバラバラに、、ちぎれた僕とゆーまは信楽の行きかたもわからないため途中でルート変更。ボックスについたあとすぐに山本が信楽を回って帰ってきた、山本がだいぶつよくなった気がする。そして、自分が不甲斐ない。
12/25
off
12/26
ローラー (50分)
短時間でそれなりにもがいた。
名古屋から友達がバイクでやって来たため、ローラーだけして友達と一緒に京都観光をした。
12/27
筋トレ
12/28
宇治川 (56km)
帰省前という事で宇治川でアップ
12/29
帰省(144km)
るんるんと一緒に名古屋まで帰省。
途中何度も尿意におそわれコンビニにいくことに、本当に迷惑かけた。すまない、るんるん。雪もなく比較的温かく、二人ということでいつもより楽しかった。
12/30
マルツネサイクリング(46km)
昨日の疲労とりも兼ねてサイクリング名古屋は暖かい!
12/31
雨のためoff
1/1
初詣ライド
近くの熱田神宮まで初詣
1/2〜6
新年早々インフルエンザ
1/7
マルツネサイクリング
病み上がりということでサイクリング
1/8
雨のためoff
1/9
宇治川(56km)
久々の京都ライド、しかし全く新鮮味もない。宇治川に飽きてきたかも、、
1/10
筋トレ
1/11
筋トレ
1/12
koga修理
1/13
大文字ラン
1/14
部屋改造
1/15
筋トレ
1/16
ローラー20分

自転車にあまりのれてないこともあり、日誌をためてしまった。今後はこまめに更新していこう。

忙しくないと怠けてしまう

1/16 whole ride TSS65 1:05:00 33.5km ave.227W NP250W ave.174bpm

Probably many people have seen on the internet that if you can keep 30km/h, you arent a newbie anymore. So I chose a fairly flat road and tried it out. The problem is that it doesnt say how long you need to keep 30km/h, so I figured 1 hour is good enough. I didnt look at power so much but watched my cadence and speed. It wasnt as easy as I thought but not so difficult either.

I always feel better after I write down what I feel. Please just skim through them.

1/17 raced on zwift(B) 3rd/12 TSS73 41:23 27km ave266W NP275W ave181bpm ave89rpm

Lately I focus on my cadence so that it doesnt drop below 90. I feel like 92-103rpm is my sweet spot. I can feeel my legs when it goes below 88. but for some reason my ave for today and yesterday were both 89rpm.
I did my best for 40-45min ave power so I guess that was not bad. I hope going to "Igaueno" is working for me.

1/18 diet ride TSS57 + diet run 6km

It is so easy to over eat in winter and noticed that I was getting fat.(over75kg)The bad part is that my power hasnt went up. Maybe I gained some meaningless muscle from weight training or Im still not using the additional muscle.
But the number one problem is that my butt hurts. I got so irritated and went running instead.
It said on the internet that you can calculate the calories for running by multiplying weight and distance(km). I hopee thats true.

scribble of random thoughts

Since I started to ride my bike, this January was the month that I have ridden the least. It was my first time that I haven’t ridden for 5 days straight. My motivation fluctuates in about 1 to 2 months for anything I do like studying, and the same goes for cycling. But I guess it’s not normal to be motivated all year around either.

The possible things that make me feel like not riding so much are
 The weather and temperature
 There were not much races (though they suddenly popped up last week)
 The time it takes to dress up and go outside
 The daytime is short
 The stress that I feel when I need to study for tests
 Other 1st year guys are not that motivated
 We don’t compete as much on Saturday
 After meeting my friends from middle school I questioned myself if it was okay to just keep on cycling (not that I have anything else to do)

That is all I can come up for now. I am amazed at the 2nd and 3rd year members, for how consistent they are, but for the 1st year members, I don’t things are going so well (or so I feel). I know that I will regret not riding and need to do something about it. For now, the most important thing is to get my credits, so I will study until the 30th and aim for about 1 hour on the bike a day. After that I will try to get my drivers license as fast as possible.

Though my first year of cycling has not ended yet, I think I have a lot to learn from it. I realized how winter can make the difference of how good of a cyclist you are because it takes so much will to consistently ride.

My goal is to take part in the intercollegiate race or whatever you call it in my second year. I hope it is not too late and I will try harder to study and cycle from today.

2018-01-15

出前迅速落書無用

13日は追いコンがありました。菅野さん、綾野さん今までお疲れ様でした。来ていただいたOB、OGの皆さんもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

1月 1,2週 
明らかに練習量が激減している。そして体重は激増。やはり体重を維持するのは結構つらいことである。そんなぷよぷよな体で追いコンに臨んだら筋肉をを確かめれてパワー不足の貧弱と言われた。デブで貧弱はみじめなのでとりあえず体重を気にせずに私もパワー重視で行こうと思う。

1ローラー1h @実家
2ローラー1h @実家
3ローラー1h @実家
4ローラー1h @実家 
5スイム2h 東北大水泳部主将と。つきいちすらさせてもらえなかった。

6 全体練 伊賀上野
9人だったので3人×3のグルペット練習。私は沖野さん、松山と。トイレ休憩で1番後ろになったので前2つを追走。牧号は2分差くらいだったがLSDペースなので割とすぐにとらえたが残念ながら岡本号にはオークワまで追いつかなかった。
序盤、松山が下りに入ると自分から前に出て頑張って引いていてなかなか良かった。が、垂れてきたら交代しよう。
7 伊賀上野with岡本さん、木田
2時間半以上岡本さんのけつを眺めていた。ちゃんと割れてた


久しぶりに100卍兇鬘夏連続だったので死んでいた。

鴨川ランニング 45分
ローラーもする予定だった。しかし優秀な後輩のおかげで学生の本分を思い出した。ありがとうございます。
10 
練習できたのにしなかった。非常に後味の悪い1日。

11 ローラー1h 流しただけ

12
ローラー2h 
20m×2  30×30インターバル×10

13 全体練 大文字ランニング×2
伊賀上野信楽いけないそうなのでトレラン?なるものを全体練でやってみた。やはり元陸上部勢は強い。
3本やろうと言っておきながら2本で妥協したのは猛省。なさけない。けど、楽しかった。

14 オフ
午前1時に雪にはしゃいで全力で雪を投げ合う同期の動画を取りながら始まった1日。

1/8-1/14

1/8 ローラー 20分アップ、20分走一本 毎日乗らないとダメなので一応乗る
1/9 ローラー 20分アップ 5分ギリギリもつペースで走って一分休むのを4セット。将軍塚を5:30で4本登るのが雨でできなかったので、仕方なくローラー。
1/10 筋トレ 一分強くなるための足の筋肉が若干足りない気がする。今スクワット70Kgを一回ギリギリ上げれるくらい。
1/11将軍塚 木田さんに連れて行って頂いた。6分のペースで行って最後の一分でもがくのを五本。自分が一分どれだけ弱いか分かった。木田さんが速すぎて新歓の時を思い出した。これから火曜日と木曜日に一分と五分を鍛えていく
1/12 凍ってる日はどこに走りに行っていいかわからなかったのでローラーした。昨日で疲れ切ってたから筋持久力と心拍を鍛える意識で。
1/13トレイルラン 大文字山3本
1/14 休む 大文字山の疲労が小浜くらいあって起きたのが12:00やった。春休みは土入れの次の日もlsdやるらしいので頑張らないと

一分を強くするためにどうやって練習したらいいか分かった。今までは千切れないことを目標に練習してたから、一分の練習するのは結構楽しい。まずは堺浜クリテで自分の実力がどんなもんかみてみよう。

新入居者募集2018

Plan
今年:個ロード完走、TT入賞、インカレ入賞
今月:長距離耐性、最大筋力強化
今週:できる限り距離乗る。メディオ20×3

do
15信楽
フォームスプリント×6、あとペース。少し間開けたおかげで脚がよく回る。昨日からの鼻水は急に寒なったからやと思ったが、どうも普通に体調崩してるくさい。早めのパブロンでなんとかなると期待。

16信楽
筋力スプリント×7。形はまずまずな感じだが、次の脚への切り替えがbad。もっとスムーズにやりたい。lsd強度だと信楽が物足りなくなって来た。本当はもっとボリューミーに行きたいけど、この時期はなかなか難しい。強度上げるか迷うが、上げる日はある程度決めてるので、その日にガッツリ行けるように他は抑えめに行きたいのも現状である。生活の効率をさらに上げていくのが正解だろう。

17筋トレ ローラー
ローラーは20分走を五分でdnf。まぁ今日は筋トレDAYということで。筋トレの方はあんまり頻繁にできてなくて、落とさない程度のことしかできずに、成長を感じられにくい。なんとしてでも週2は組み込みたい。

18 えぶみ流し
この日は白黒の方のジャージ着て行ったけど、脚が太なってピチピチすぎてペダリングがしっくり来ない。うーん。

19 今津
フォームスプリント×5。序盤、股関節が固まってた。左は特にカッチカチで、朽木入るまでずっと違和感を抱えたまま。その後はいい感じに回り始めて淡々と。筋膜リリースとやらをやってみたら、もうちょっと動くのかな。市街地少なしコスパ良し。満足。

2018-01-14

他人の目

他の人からどう見られているかはとても大切。常に他人の目を気にすることは、大人として必要であろう。でも、他人の目を気にしない方がいいことも意外と多いのかもね。

1/12金曜日
ローラー

部室まで行って、やる気はあったのに乗れない。ダメだこりゃ。時間の無駄。

金曜ロードショーゲド戦記が放送されていた。生きるってどういうことなのか、勉強になりますね。

1/13土曜
大文字山登山

全体練習大文字山に行くなんて、空前絶後でしょう。く〜ぜんっぜつごの〜、ってやつ。
強度的には、京見のちょいヘボくらい。たまにはいい、くらいな感じやね。1本目アップ、2本目ガツガツ、3本目は倒れこむまで、という予定だったが、2本目にして倒れてしまう。結局2本で終わって吉田山ハイキング。頂上の公園で童心に帰って遊ぶ。木田のオーバーヘッド靴飛ばしがお見事。

1/14日曜日
ローラー1h

追いコンの二次会後、雪降る中あかつき前での会話。

K:明日伊賀上野いけるかな?
O:いや、無理やろ^_^
K:明日は将軍塚ですね
F:将軍塚でLSDできたらいいのになぁ
O:こないだ山中でLSDやったで。
F:えっ、何本ですか?
O:6本。

ということで、部屋でLSDもできなくはなかろうと考え、今日はローラーで淡々と距離を稼ぐことにした。2hを目標とするも、1hで自らレースを降りる。気持ちが続かない。結局そんなに乗れていないし、ダメだな。
固定ローラーに乗り続けるために、色々と試行錯誤している。音楽かけたり、テレビつけたり。ただ、今のところ1番しっくりきているのは、目をつぶって全神経を体の軸に向けること。変な力みや体のブレを感ずるを得る。しかし、これも1度集中が途切れてしまえば、なかなか続かない。ローラーでLSDできたら最高なんやけどなぁ…。

筋トレ15回目:悩んだ時は筋トレして昼寝

ちょっと今えげつないくらいタスクが溜まっている。月曜だけでも、内定先からの課題の締め切り修論の要旨の締め切りと締切が2つある。塾の方も、中学受験がまさに今行われているのであるが、そういう状況で塾の校長がインフルでぶっ倒れ、もう一人も家族に不幸があっておやすみとカオス。明日も朝から宇治に駆り出される可能性がプンプンしている。やばい。マジ終わってる。とりあえず筋トレでもして様子を見てみるか…。

14(日)1.0h、筋トレ

練習内容>
数字はkg*本数*セット数の順

アップ
ルーマニアデッドリフト
50kg*8*2
70kg*3*2

スクワット
60kg*10*2
80kg*10*2
100kg*3*2

カーフレイズ
100kg*3*3

レッグカール
45kg*10*1 やらなくてよかった

腕立て
10*2

懸垂
10*2
8*1

<雑感>
 筋トレも今日で15回目。なんとなく過去の記録を振り返ってみると、懸垂は5回しかできていなかったし、スクワットも40kgの負荷で筋肉痛になっていたようだ。それを考えると、かなりの進歩を感じる。次からはスクワットを80kgではじめること、できればパラレルではなくてフルでおこなうこと、懸垂10回を3セットを完遂すること、RDLを80kg5回を達成することを目標としたい。