Hatena::ブログ(Diary)

京都大学自転車競技部練習日誌

2017-09-14

山形村ヒルクライム

正直、山形村なんてヒルクライムだしサポートいらんやんって思っていました。
→必要でした。特に昇格するなら。免許持ってる人の方が望ましいですが。

みんな書いているので、まず宿のことから。
ホテルいさみは部屋もきれいでご飯もおいしくて素晴らしいです。タオル大小1枚ずつ、ドライヤーあります。風量も問題ありません。コンセントも充実しています。
ただ1つだけ言わせてもらうと、お風呂が男女共同です。他のお客さんもいたのでいつ入れるのか分かりません。空くタイミングを狙っておきたいです。紗由美ちゃんありがとう。

◇レース概要
クラス2に3人、クラス3に5+1(京府医)人が出場。全クラス同時出走。
クラス2では福原が総合でも1位で昇格、クラス3でも山口1位、向井田3位で昇格。
クラス3の昇格人数を考える際はオープン参加の高校生も含む。なので今回は昇格は4位まででした。

◇コース概要
レース前日はコース見学。

山形村役場(集合場所、受付)

↓ 4kmくらい

スタート地点

↓ 5.5km

スカイランドきよみず(休憩、表彰ゼッケン回収)

↓ 1.0km

ゴール


◇レース当日
そういえばライセンスは確認したけど、インカレが終わってから安全ピンの数を数えなおさなかった。やっぱりけいはんなの分が追加されていない。足りない。会場で気づいた。すみませんでした。

メインの駐車場は山形村役場。しかし、ここにはもう戻ってこない。シャトルバスとかもちろんない。でもスタート地点には各校1台のみが車をおける。
今回は、京大1台、京府医1台で行っており2台。両校合わせてサポートは2人。スタートに2台おいてもよかったが、せっかくなので1台はスカイランドきよみずまで行くことにした。
受付の際にもらえる紙いわく、ヒート1スタート前ならきよみずまで車で行けるらしい。つまり、役場からのパレードランの前に出発すれば大丈夫。(同じくその紙いわく、サポートがいないチームは先にスタートまで車を運んで、開会式に間に合うように戻ってきてもいいらしい)

さてさて、受付後にゼッケンをすべて貼り終わると、スタートに向かう車にボトルや水を移動。選手は本当にいる荷物は山頂まで行ってくれる学連手配の車に載せているけど、もしものことを考えて荷物も移動。アップが終わったらローラーも移動。
数本のボトル、パンフレット、カメラを持って1人きよみずへ。開会式が行われている間に出発。この動きを選手に知らせているつもりだったけど、知らない人もいたのでこれからは注意したい。

ヒート1
クラス1の2人が通過後、20秒遅れでホリが1人で来て後ろもいなかったので、なんとなく嫌な予感がしてクラス3先頭であることを伝えた。予感が当たってたようでよかった。この後は集団や1回生にタイム差を言おうと思ったけど審判の方がマイクで言っていたので写真を撮ってた。
スタートまで下る途中で選手がきよみず前で休憩するので展開やタイム差を聞いてみる。残りの1kmの劇坂でタイムが決まることが発覚。先頭から40秒くらいの遅れなら簡単にひっくり返るみたい。
水を汲んでおこうかと思ったけれど、青いテントにたくさん置いてあった上、選手が持っていた。

ヒート2
京大勢は集団でやってきた。向井田がちょっと遅れかけ。
終了後はそろそろ結果が知りたかったけれど、審判の無線を盗み聞きしようとしても現場は何の情報も入らない。twitterの方が早い。

ヒート3
スタート10分くらい前にやっとクラス2では福原が1位から6秒遅れ、クラス3ではホリが1位だとtwitterを見て分かる。向井田はヒート1後の結果のみしか分からない。スタートにいる紗由美ちゃんと速報出たねっていう情報の共有、選手に伝えてもらう。
スタート後は紗由美ちゃんが規制解除車に続いてきよみずまで車を持ってきてくれた。選手がゴールした後もリザルトに関する情報は入らない。結局表彰式まではっきりしたことは分からず。

3人が表彰台にのり、賞品の量がすごかったので車が近くにあってよかった。早く帰る事情もあったし。
先週に引き続き今週は3人の昇格、表彰台を見られたし福原が総合優勝。これで引退の人もいたし、いいもの見せていただきました。この瞬間に立ち会えてよかったです。ありがとうございます。


今回は大人の事情により、一部ポエムをお送りいたしました。ご了承ください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kucrt/20170914/1505401358