Hatena::ブログ(Diary)

京都大学自転車競技部練習日誌

2018-02-14

AACA 第2戦 1-3

AACA 1-3 3×7km
結果 5周DNF
晴れ、強風、61kg

NP、平均W、心拍ケイデンス、速度
全体 228 209 183 85 32.0
1 260 223 178 88 32.6
2 240 225 189 91 35.2
3 230 221 188 88 34.5
4 200 196 183 82 30.5
5 201 195 179 81 29.1

1周目 最後尾の左端でスタート。集団に大きな変化はなく、前に出る人もいなかったので後ろで走ってただけ。順位を上げるべきだったと思うが、今回は前に出る人の後ろについていくことを意識していたので、自ら動いたりはしたくなかった。でもやっぱり最後尾だと無駄に踏んでいるのがよく分かる。
2周目 後ろにいた岩見と松山が前に出始めたので松山の後ろにつく。といっても松山の後ろは普通にしんどいな。一気に集団前方まで行くのかなーと思っていたら松山がコーナーで岩見を見切る。瞬時に判断して岩見の後ろについて行くべきだった。結局反応が遅れたので集団の真ん中止まり。
3周目 速そうな人が前に追いつこうとしていたので後ろにうまくひっつく。この辺りから集団が二分されてた感がある。向かい風ゾーンだったので後ろにつけてだいぶ助かった。が、コーナー後に更にガシガシ踏まれてついていけなくなり、その人からはちぎれる。ちぎれた場所もあまりよろしくなく、集団と集団の間の閑散としたとこだった。ここで前に追いつこうと踏んで力尽きたわけだが、その直後に後ろから大勢に抜かされた。知らぬ間に風除けにされて先頭をひいていたみたい。やらかしたー。
4,5周目 1人でもがいただけ。

順位を上げる人の後ろについて行くという前回の課題は解決できた。結局根本的に短距離に弱いことと、今回に限って言えばちぎれた直後の判断ミスが問題だろう。短距離は月1くらいでしか練習していなかったので、弱いのは当たり前なことだった。これから練習していかんとな。ちぎれた直後は、後ろの集団もどきに合流してひいてもらうべきだった。限界まで踏んで先頭交代をするという全体練みたいなことをしてしまったのは要反省である。レースでの判断がまだまだ下手な証拠。帰路で先輩のアドバイスを踏まえつつ反省をした結果、2月はLSDメイン、3月は短距離練を挟みつつLSD、4月は新歓しつつ短距離練、5月の美山を狙う、といった今後の指針がたった。

須々田須々田 2018/02/15 11:03  つく相手間違えてない?でかくてコーナーうまいんだから、岩見のほうが楽なはずだよね。特にこういう爆風平坦ならなおさら岩見の後ろのほうが楽でしょ。早い段階で岩見の後ろについていたらもっとNPが下がって延命できたと思われる。

 あと、ここのコーナーはゆるくて道も広く頻度も少ないのでそんなちぎれるようなところでもない。多分ヘタ。踏み始めるタイミングを早めるてパワーの出し方を均すこと、多少外側を走ることになっても速度を落とさないこと(ブレーキしてからの加速が最もエネルギーのムダ)、コーナーでも常に風下側(今回の場合川側)を走ることを意識したらもっと楽に走れたと思う。

高橋高橋 2018/02/16 13:45 コメントありがとうございます。松山についたのは本当に間違いだったなと痛感しております。
今回のコーナーはそこまでブレーキをかけていなかったので、風下を走れていなかったのが原因だと思われます。

松山松山 2018/02/17 17:11 そこまで言うか笑

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kucrt/20180214/1518585378