Hatena::ブログ(Diary)

京都大学自転車競技部練習日誌

2018-08-19

在るものと造りもの

テーマパークのような楽しみ方のモデルが提示されているものより自然のような自分で楽しみ方を模索していくものの方が味わい深く、惹きつけられると感じたここ数日でありました。

8/4 江文〜花脊 47.2km
花脊 19:30
諸事情により睡眠が不足すること甚だし状態。花脊登り始めても心拍が180bpmを超えない。しんどいなー踏めへんなーと思いつつゴール。なんかベスト出てた。よくわからん。身体が限界だったのでここで練習を切り上げ安全に帰宅。

8/5 off
初めての合宿に備えて。

〜夏合宿〜

8/6 十照皇寺 197.3km AF
始まりました夏合宿。怪我やらなんやらで去年は夏春両方参加できなかったのでこれが初めての合宿。常照皇寺10周に恐れおののいていたが意外なことに7周目くらいまでサイクリングペース。そのあと向井田さんが逃げてそれを追走したり9周目の井戸峠で福原さんのアタックに反応したものの千切られたり。10周目の最後の井戸峠手前で逃げてた福原さんを吸収。上りに入りペースアップしてみると誰もついてこない。ラッキーっと思い逃げ切りを図ってみる。大西さんと回してゴール。はい頂きました1着。
今回は密かに1着を狙ってたので達成できて非常に嬉しい。実力的に自分から動いて周りを削るとかはできないので、極力脚を温存して要所要所の動きにだけ反応していくという戦法を採った。上手いことハマって良かった。
暑く時折降雨もある中長時間にわたってサポートしてくださった山田さん、町田さん、谷山さん、鈴木さん、生きてて良かったホリさん、ありがとうございました。

8/7 今津
2日目。思いのほか疲労がない。去年なんて200kmライドの翌日は1日中布団と仲良しだったので成長を感じる。終始強度は低め。最後の途中越だけ上げて終了。クリートが逝った。

8/8 off
大原川遊び。寒い。

8/9 美山〜花脊 112.13km AF
4日目。京見のタイム的にそろそろ疲労が溜まってきたよう。弓槻は嶋田くんが強かった。深見はドンパチには参戦せずズンズン走って3着。雨が酷かったので美山で折り返し井戸峠へ。ブチッ、スルスル、ドーン。3着。後ろグループ内では2着。裏花脊。流石に皆さん脚が揃ってるのでハイペース。普通に上りやのに30km/h以上出てた。大西さんがヌルっとアタックして集団後方の自分は反応できず。福原さんと2人で大西、牧グループを追走。一度は吸収しかけたものの上回生に力負けした。無念。タイムは20:18で圧倒的ベストだったのでまあいいでしょう。ニュアンストーク増えてきたな…

8/10 小浜DNF 62.08km BF
最終日。ここにきて脚が全く動かん。京見はペース。弓槻は秒で千切れる。直後の下りで新谷が落車してるのを発見。救護要請とかしてるうちになんか萎えたのと絶不調なのと前日までは耐えていた股ズレが限界に達してたのとでリタイア選択。しゃーない。

てことで夏合宿、完走は出来なかった。でもまあ間違いなく強くはなったと思う。連日の高強度練習でまた膝を壊すんちゃうかという不安もあったが無事守り抜けたよう。さーてインカレまであと20日ちょっと。頑張ろやないかい。

8/11 off
エクセルとにらめっこ。

8/12 off
擦り傷の完全治癒を目指す。

8/13,14 off
文明のありがたみを体感した。

8/15 将軍塚 10.4km
下りでまさかの落車。小雨のせいで濡れた路面で完全にスリップした。萎えて帰宅。

阪奈道路〜清滝峠 31.5km
怪我が思ったより軽傷でチャリも無傷やったので気を取り直して午後に軽く練習。落車の影響で変に筋肉が張ってる。休みすぎたのもあるかもしれんけどポジションがはまらない。常にふわふわしてた。ストラバ上位かっさらえたのでまあいいでしょう。

8/16 鍋谷峠 36.6km
相変わらず身体がハマらない。が、登ってる途中でリズムを刻んで登れるようになった。やっとこさチャリの乗り方思い出したかな。

8/17 off

8/18 伊勢志摩 149.7km
距離を乗る練習。特にもがかず淡々と。150~160bpmくらいで踏み続ける。海岸沿いの艶やかな名前が付いた景色の良い道路は概してサイクリングには不向き。アップダウンが連続しまるで修善寺CSCを走っているようだった。観光地を巡りつつ(見学したとは言ってない)しっかり強度も保てたので非常にgoodであった。

8/19 鳥羽 31.6km
朝食前にさらっと。昨日の疲労が若干残ってた。ポジションハマってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kucrt/20180819/1534684183