くいくいの”着の身着のまま気まぐれ”日記

2018年10月24日(水) 埼玉・コスモスぽた

コスモスと案山子

 春から新しく仕事を始めバタバタし、猛暑の夏がきて、そして夏の終りには、久々のぎっくり腰・・・。諸々、落ち着いてきて、ようやく自転車に乗れるように!!今回は埼玉へ、コスモスを見に、ぽたしてきました。

道程埼玉県吹上町吉見町川越市ふじみ野市

ランチ行田市の”マスタードシード”←電車を改造したお店。網棚がそのまま残っていたり、トイレのドアが、昔ながらの重い取っ手の引き戸だったり・・・と、内装も面白く、料理接客も◎なお店でした。

 吹上町荒川沿いにあるコスモス畑。吹上駅から自転車10分程で到着。前から一度、見たかったので、雲ひとつなく、風も穏やかな日に行けて、この上ない幸せ〜♪。 

 ピンク・白・えんじ色のスタンダードものから、イエロー・キバナコスモス・花びらの淵だけ、濃い色のものピコティ)など、いろんな種類の花がいっぱい咲いていて、コスモス楽園みたい。

 今度は南下し、川越方面へ。まだ刈り取られていない黄金稲穂や、色づいた柿の木、ブタクサの黄色い大群etc・・・秋だなぁ。

 ・・・と、途中、畑の一角に淡い色の畑と人の群れを発見!!近づいてみると、ここもコスモス畑で、人だと思ったのは、なんと案山子吉見町コスモス祭り会場で、こちらも見事でした。

 ぽたのフィニッシュは、富士見市にあるコスモス街道。川沿いのサイクリングロードコスモスが咲いているというので、目指したものの・・・あれ?道間違えた??いやいや、道でなく街を間違えた。富士見市なのに、ふじみ野市だと思い込み、ウロウロしていたら日が暮れてきたので、残念ながらふじみ野市リタイア(泣)。でも、コスモスには満足したから、まぁいいや。

 それにしても、こんな似た名前の街が、同じ県内の、それも近くにあるなんて・・・。Eテレ0655』の”さらシリーズ”で歌われないかなぁなどと、思いながら帰宅しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kui2/20181024

2017年11月10日(金) 弘前・アップルパイぽた

りんご畑、最高♪

 いつの頃からか、アップルパイが大好きになり、りんご名産である弘前で、アップルパイぽたをしたいと思うこと数年。このたび3連休を使って、@nak(た)さんと一緒に行ってきました!!あいにく雨に降られ、自転車の出番は少なかったけど、おしゃれなカフェフランス料理屋、歴史的建造物なども多く、アップルパイ以外も◎な街でした。

アップルパイ

 弘前到着後、まずは”アップルパイガイドマップ”を観光案内所で入手。市内のケーキ屋やパン屋販売されているアップルパイ写真と味(甘味・酸味・シナモンの度合い)、そして店の地図掲載されてます。その数50近く!Vie de Franceのようなチェーン店も、オリジナルアップルパイ販売してました。

 現地で食べ、お土産で買ってきて食べ、その数3日間で15種類。早々に売り切れてしまアップルパイもあり、個人的には軽い口当たりのもの紅玉の皮の部分も使ったピンクのものシナモンは強くないものが気に入りました。焼きたては、想像以上に美味でした!

フランス料理パン屋ケーキ

 ランチに、りんごを使ったスープや魚料理肉料理を食べました。りんごを主張しすぎることなく、でも上手く味を引き出しており、さすがはプロの技。街の規模に比し、近所のパン屋といった類のものからブーランジュリーといったオシャレな店、ケーキ屋も多く、「生ケーキ、買って帰りたーい(美味しそうな上に値段も手頃)」と何度思ったことか!!

りんご

 ほとんど見たことのないりんごがいっぱい。昔ながらの木箱で売っているお店もあり、いい味わいを醸し出してました。弘前市りんご公園は、自転車ゆっくり走っても駅から30分程度(?)で、見渡す限りのりんご畑。いろんなりんごの木やシードル工房もあり、とても気に入りました。

 天気が良ければ、両側をりんごの木が植わっているというアップルロードを走りたかったけど、雨で断念。ただ、りんごの収穫や種類としては、11月より10月の方が良さそうな感じ。

歴史的建造物

 古い洋館江戸時代家屋など、街のところどころに足を止めたくなる建物あり。今回は行けなかったけど、お寺のある通りもあるんだとか。

嶽温泉紅葉

 輪行して、弘前駅からバスで50分あまり湯の花舞う白濁の温泉、そしてマタギ飯や鹿のお刺身地酒も最高〜。朝、雪がうっすらと積もっていたのにはびっくり。紅葉は、嶽温泉辺りは終わっていたようでしたが、弘前城は真っ盛り。城と紅葉ライトアップ、そして空に浮かぶ丸い月が素晴らしかったです。

 帰宅後、ブラタモリ弘前”の録画や建造物マップアップルパイマップを見ては「あー、また行きた〜い。もっと食べた〜い」と、すっかりハマってしまった私。ちょっとしたアクシデントもありましたが、現地の人の親切に触れ、一層弘前Loveに♪こんな私に3日間、お付き合いして下さった(た)さん、ありがとうございましたm(__)m。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kui2/20171110

2017年09月24日(日) 目黒川・鉄分補給ぽた

天王洲アイル駅にて

 息子氏のクラスメートが、夏休み小笠原諸島伊豆七島?)を自転車で回ってきたとのこと。それに触発されて、やってみたい!と言い出したのは嬉しいが、ほぼ近所しか乗ったことない人が挑むのは、ハードル高すぎでしょ?・・・ということで、まずは初心者向け、かつ息子氏が大好きな鉄分豊富なぽたからスタートすることにしました!

道程池尻大橋目黒川暗渠から出た所)〜目黒川沿い〜天王洲アイル第九公園(たぶん、ここが終着点)を往復。途中、電車が通るたびに撮影したり、大井町にあるJR車両センターへ寄り道したりで、鉄分多々補給(^^;)

 このルートは何度も通ったことがあるけど、ちゃんと目黒川の終着点まで行ったのは、今回初めて。河口近くはごちゃごちゃしてて、毎回なかなか河口まで辿り着けないでいたから、今回も適当な所で済ませようとしたら、息子氏からダメ出し。その調子で、きちんとした大人に育ってね〜♪

 それにしても道中、ホント電車をたくさん見た。モノレールまで見るとは思わなかったわ〜(帰ってから数えたら、12路線もあったとか)。

 「自転車、楽しかった?」と聞くと、「電車がいっぱい見られて良かった」とのこと。やっぱり、そっちがメインなのね・・・。でも、子供自転車で、よく頑張りました!!いつの日か、しまなみ海道とか、一緒に行けたらいいなぁ(^^)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kui2/20170924