Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2015-07-02

明日に向って撃て! ジョージ・ロイ・ヒル氏 (監督)  見た



概要
引用 no title

商品の説明
内容紹介
鮮烈な軌跡を残した二人のアウトロー
永遠の輝きを放つアメリカン・ニューシネマの傑作!

映画の言葉 “恰好つけてねえで本音を言え"

<キャスト&スタッフ>
ブッチ・キャシディ…ポール・ニューマン(近藤洋介)
サンダンス・キッド…ロバート・レッドフォード(久富惟晴)
エッタ・プレイス…キャサリン・ロス(二宮さよ子)

監督:ジョージ・ロイ・ヒル
製作:ジョン・フォアマン
脚色:ウィリアム・ゴールドマン

●字幕翻訳:保田道子 ●吹替翻訳:山田 実

<ストーリー>
実在したアウトロー、ブッチとサンダンス銀行強盗を繰り返すなかで夢を追い求めて自由奔放に生き、それ故に時代に取り残されていく様を、「スティング」「ガープの世界」等、名作を作りつづける名匠ジョージ・ロイ・ヒルが時にユーモラスにまたシニカルに描いていく。

<ポイント>
1969年アカデミー賞4部門受賞(脚本賞/撮影賞/作曲賞/歌曲賞『雨にぬれても』)
●貴重な映像特典を収録しての特別編。
●日本語吹替音声計約98分収録。
※現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております

<特典>
●音声解説(監督、作詞、製作、撮影)
●インタビュー集(1994)
ポール・ニューマンロバート・レッドフォードキャサリン・ロス他 全5名
●メイキング・オブ『明日に向かって撃て! 』
●もうひとつのエンド・クレジット
●プロダクション・ノート(英文)
●オリジナル予告編集
内容(「キネマ旬報社データベースより)
ジョージ・ロイ・ヒル監督、ポール・ニューマンロバート・レッドフォード共演による西部劇。実在のアウトロー、ブッチとサンダンス銀行強盗を繰り返す中で夢を追い求めて自由奔放に生き、それ故に時代に取り残されていく。“ベスト・ヒット”。
内容(「Oricon」データベースより)
実在したアウトロー、ブッチとサンダンス銀行強盗を繰り返し、自由奔放に生き、夢を追い求めて行く。そして、それ故に時代に取り残されていく様をユーモラスに、またシニカルに描いた作品。ジョージ・ロイ・ヒル監督。

引用 終わり

感想
アウトローの、ブッチ氏とサンダンス氏のキャラクターがすごい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kumakatsu3/20150702/1435841542