Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2016-04-19

コンプリート・チャールズ・マンソン―チャールズ・マンソンとシャロン・テート殺人事件 (世紀末倶楽部) 柳下 毅一郎氏(著), アイカワ タケシ氏 (著) 読んだ



概要
引用no title

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
キング・オブ・カルト。1967‐1970サイケデリック&ヒッピー・カルチャーのアイコンチャールズ・マンソンとファミリーのすべて。マンソン達のサマー・オブ・ラブと魂のダークサイドを徹底検証。完全決定版。

内容(「MARC」データベースより)
ハリウッドの名女優シャロン・テートらを殺害し、全米を震撼させたチャールズ・マンソンカルト教団ファミリーの教祖としても君臨した彼の足跡を追う。コアマガジン刊「世紀末倶楽部 1」の改題増補版。

引用 終わり

感想
チャールズ・マンソン氏のキャラクターがすごい。
・マンソンファミリーを作った。
・カリスマ
殺人事件を起こした
ビートルズのへルタースケルターに、影響を受けた
・ギターが上手い
・女性にもてる
サイケデリックヒッピーカルチャーのアイコン
・精力絶倫
・独自の哲学宗教を持つ
レコードを多く出している
・氏を参考にした映画がたくさんある


アイカワタケシ氏の挿絵漫画の迫力がすごい。
殺人現場の写真の迫力がすごい。
本書は、マンソン氏について徹底的に調べられていて情報量がすごい。

2016-04-14

日本人の99.9%はバカ (コア新書) ロマン 優光氏 (著) 読んだ



概要
引用no title

商品の説明
内容紹介
誰よりも正しいミュージシャンが、世論にNOをつきつける。
ありそうでなかった、日本をバカにする天才新書の誕生です。

この新書は、日本のありとあらゆるバカをバカにするという、大変わかりやすい内容になってます。
最近はネトウヨにはじまり、実に様々なバカが日常に潜んでいます。
バカしかいない現代社会をサバイブするには、バカについてもっと知るしかありません。
そんな意義のもと、ミュージシャン・ロマン優光が、鼻持ちならないバカを冷静に見つめてました。
バカ以外にも、バカをバカたらしめんとする世の中の間違った常識にも、正しくもの申します。
他では絶対に読むことができない、バカだらけの世の中を生き抜く力がここに…あるかも!?


<目次>
第一章 政治、ネトウヨ界隈のバカ
第二章 間違いだらけの受験術
第三章 真実のニッポン戦後サブカル
第四章 音楽とバカ
第五章 恐怖! 老いの罠!
第六章 バカとの付き合い方

引用 終わり

感想
ロマン優光氏のキャラクターがすごい。
音楽家
アイドル特撮、漫画、音楽、社会学、web、サブカルチャーなど、いろいろなことに詳しい


物事を、言語化する能力が高いと思った。
いろいろな物事について、はっきりと自分の意見を主張する能力が高いと思った。