Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2018-02-17

犬木加奈子の大恐怖! (KCデラックス) 犬木 加奈子 氏(著) 読んだ



概要
引用no title
品の説明
内容紹介
収録作品は、「プレゼント」「不気田くん」「サソリお姉さま」「怪奇診察室」「かなえられた願い」「不思議のたたりちゃん」の全6話。犬木加奈子を代表する人気シリーズの中から、本人お気に入りのエピソードを収録します!
ファンなら必携、犬木ワールドの入門書にもぴったりの一冊です!

「不思議のたたりちゃん」「不気田くん」など、ホラー漫画界の女王、犬木加奈子の代表作が勢ぞろい! とっても怖いのに止められない、摩訶不思議な犬木ワールドがたっぷり詰まった自選短編集!!
引用 終わり

感想
本作収録の短編集は、著者の作品の中でも、怖い要素より可愛い要素の多い作品が思った。
著者の魅力は、ガチで怖い作品も描けるが、このような可愛い作品も描けるところだと思った。

2018-02-05

2018-01-27

ザ・サークル ジェームズ・ポンソルト氏 (監督) 見た



概要
引用no title

【ストーリー】
全世界に30億人のユーザーを持つ超巨大SNS企業<サークル>。
誰もが憧れる最先端企業に採用され、日々奮闘する新入社員メイは、ある事件をきっかけにカリスマ経営者ベイリーの目に留まり、新サービスの実験モデルに大抜擢される。
ベイリーの唱える「隠し事は罪だ。全てを曝け出せば、世界はもっと良くなる」という理想を実践するため、いたる所に設置された超小型カメラを通して自らの24時間をネット上に公開したメイは、
瞬く間に一千万人を超えるフォロワーを獲得し、アイドル的な存在になる。人気を背負い更なる新サービスの公開プレゼンに臨むメイ。だがそこには思わぬ悲劇が待ち受けていた。
あまりにも膨大な善意の渦に隠された<サークル>の重大な欠陥に気づき始めるメイだったが―。

引用 終わり

感想
SNSの怖さを教えてくれる映画。
メイ氏(エマ・ワトソン氏)が、サークルという企業の、企画の、透明化というプライベートを無くして生活の全てを世界中の人々に実況するところが怖い。
私が透明化をしたら、気が狂って死ぬと思った。
プライベートは大切だと思った。
本作を見て、私は、SNSをあまり使わないようにしようと思った。

2018-01-22

伊藤潤二 恐怖マンガCollection 全16巻 完結セット 伊藤 潤二氏 (著) 読んだ



概要
引用no title
商品の説明
伊藤潤二の「恐怖マンガCollection」 全16巻 完結セットです。
引用 終わり

感想
絵が最高に上手くて、話も最高に面白い。
伊藤潤二氏は、最強だ。
私は、シリーズものでは、「冨江」、「双一」シリーズが大好きだ。
私は、短編ものでは、ほとんど好きだ。星新一氏のショートSFのように、完成度が高いものばかりですごい。
特に「首吊り気球」「サーカスが来た」は、大好きだ。
伊藤潤二氏の漫画は、怖いけど、なぜか笑えるから、私は好きだ。

2018-01-21

SF・異色短編 コミック 1-4巻 (藤子・F・不二雄大全集 第3期) 藤子・F・ 不二雄氏 (著) 読んだ



概要
引用no title
引用 終わり

感想
藤子・F・ 不二雄氏が、大人向け漫画雑誌に描いたSF,ホラー、ギャグ、ミステリー、ファンタジー等の短編集を集めたもの。
氏の作品は、ドラえもん、パーマンなどの子供向け漫画雑誌の漫画を、私はいままで読んでいた。
本作は、子供向け漫画雑誌ではできない、過激な表現があった。
本作は、対象読者が大人だから、大人向けの内容だ。
オバケのQ太郎のキャラクターたちが、大人になった作品がある。
この作品では、大人になると子供のつきあいは続けられないということがテーマであり、悲しかった。
しかし、他の作品で、たくさんギャグ短編集があるので面白かった。