Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2018-03-13

2018-03-12

オール・アイズ・オン・ミー  ベニー・ブーム 氏(監督)  観た



概要
引用映画『オール・アイズ・オン・ミー』オフィシャルサイト
引用 終わり

感想
ラッパーの、2PAC氏の人生についてのノンフィクションの映画。
氏の太く短い人生が分かる。
氏のギャングスタラップがカッコ良いのは、氏のハードな人生と強く関係しているからだと思った。

2018-02-15

typical affair 面影ラッキーホール 聴いた



概要
引用no title
曲目リスト

1. ラブホチェックアウト後の朝マック
2. セカンドのラブ
3. ゆびきり
4. ゴムまり
5. 背中もよう
6. 今夜、悪魔は天使に負けない
7. あたしだけにかけて
8. 涙のかわくまで
9. SO-SO-I-DE (LIVE at O-EAST)

引用 終わり

感想
「ゴムまり」を聴いて、悲しくなった。
「あたしだけにかけて」を聴いて、楽しくった。

2018-02-14

KUBO/クボ 二本の弦の秘密 トラヴィス・ナイト氏監督 見た



引用映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという、不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父にねらわれ、クボを助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。父母の仇を討つ旅に出たクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知り──。かつて母と父に何があったのか?三味線に隠された秘密とは? 祖父である〈月の帝〉と相対したとき、全ては明らかとなる──。

引用 終わり

感想
脚本の、伏線が全て回収さえている様子がすごい。
人形劇アニメだから、作るのにたくさんの金と時間がかかただろうと思った。
日本が舞台なのに、アメリカの制作会社ライカが作っていて、日本の製作会社はもっとしっかりしなければならないと思った。
私は、最後まで見て、結局、三味線に隠された秘密を分からなかったのだが、その情報について開示されていただろうか?
あと、クボ氏の敵である、祖父〈月の帝〉が、クボ氏の目と命を狙うモチベーションが意味不明だった。
三味線の音楽と、それに合わせていろいろな現象が起こる場面が、カッコ良かった。

2017-12-28

SOUL CATCHER(S) コミック 全11巻完結セット (ジャンプコミックス)  神海 英雄氏 (著) 読んだ



概要
引用no title

引用 終わり


感想
新海英雄氏が描いた、少年ジャンプで、高校生の吹奏楽部が、少年ジャンプの友情・努力・勝利の前提を満たしながら、活躍する話。
新海英雄氏の本作のすごいところは、吹奏楽の音楽という抽象的なモノを、具体的に絵と文字で、少年ジャンプで、人気を維持しながら、表現したところだと思った。