Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2017-10-16

お嬢さん  パク・チャヌク 氏(監督)  見た



概要
引用no title

【作品内容】
「お嬢さん、気をつけて。ここには妖しい蛇が蠢いてます。私が命をかけてお守りします…」

日本統治下の朝鮮半島を舞台に、令嬢、メイド、詐欺師、それぞれの思惑が入り乱れ、騙し合いが繰り広げられていく。
複数の登場人物の視点で描かれるサスペンスと過激なエロスが、息を飲むような美しい映像で綴られた作品。
映画は三部構成。第一部はメイドの視点で、第二部は令嬢の視点で事件の顛末が描かれ、第三部は衝撃的な真相が明かされる。
令嬢とメイドの秘めたる関係。詐欺師の本意、そして希少本コレクターの叔父の妖しい秘密ーーいくつもの謎が解き明かされる快感と、めくるめくエロティシズムは必見。


【あらすじ】
舞台は1939年朝鮮半島
支配的な叔父と、膨大な蔵書に囲まれた豪邸から一歩も出ずに暮らす令嬢・秀子(キム・ミニ)のもとへ、新しいメイドの珠子こと孤児の少女スッキ(キム・テリ)がやってくる。
実はスラム街で詐欺グループに育てられたスッキは、秀子の莫大な財産を狙う"伯爵"(ハ・ジョンウ)の手先だった。
伯爵はスッキの力を借りて秀子を誘惑し、日本で結婚した後、彼女をある場所に隔離し財産を奪う計画を企てていた。
だがスッキは美しく孤独な秀子に惹かれ、その計画は少しずつ狂い始めていく・・・。

引用 終わり

感想
20世紀前半に、日本が、大東亜共栄圏構想をしていたころの話。
その構想が、韓国に影響を与え、劇的な話を作ったという話。
出てくる女性が、みんなエロい。

2017-10-14

アシュラ  キム・ソンス 氏(監督) 見た



概要
引用no title

[STORY]
堕ちていく2人の男、権力にしがみつく狂気、そして、歪んだ正義を貫く鬼。
欲望に駆られた男たちの生き残りを賭けた闘いが始まる―

アンナム市の刑事ドギョン(チョン・ウソン)は、街の利権を牛耳る市長ソンベ(ファン・ジョンミン)のために裏の仕事を引き受けていた。
しかし、市長の逮捕に燃える検事チャイン(クァク・ドウォン)がドギョンを脅し、市長の不正の証拠を掴もうと画策。
事態はドギョンを慕う刑事ソンモ(チュ・ジフン)をも巻き込み、生き残りを賭けた欲と憎悪が剥き出しの闘争へとなだれ込んでいく。

引用 終わり

感想
刑事ドギョン氏(チョン・ウソン氏)が、カッコ良い。

2017-09-23

悪魔を見た キム・ジウン氏 (監督)   見た



概要
引用no title

商品の説明
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
韓国の2大スター、イ・ビョンホンとチェ・ミンシクが共演したクライムサスペンス。雪の夜道でひとりの女性が忽然と姿を消し、ほどなくして無残な姿で発見される。彼女と1ヵ月前に婚約した国家情報院捜査官のスヒョンは、犯人に復讐を誓い…。

内容(「Oricon」データベースより)
冷徹な復讐者と凶悪な殺人鬼。善と悪の概念すら超越した死闘の果てに辿り着く、深遠なる終焉。イ・ビョンホン×チェ・ミンシクの韓国実力派二大俳優が火花を散らす、衝撃的で壮絶な復讐劇!R-18

引用 終わり

感想
ギョンチョル氏(チェ・ミンシク氏)の、テストステロンの多すぎによる、暴力と性欲の強すぎる様子が怖い。

2017-09-09

渇き  ソン・ガンホ氏 (出演), キム・オクビン氏 (出演), パク・チャヌク氏 (監督)  見た



概要
引用no title

内容(「Oricon」データベースより)
謎のウィルスを撲滅するための人体実験に志願し、輸血された正体不明の血液によってバンパイアとなってしまった神父のサンヒョン。血への渇きに苦悩する中、夫と姑に抑圧され虐げられた日常から逃れたいテジュと出会う。強く惹かれ求めあい、二人は背徳の罪を重ねて堕ちていく。血とエロスに彩られた罪深き愛の物語を「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク監督が描く。R15+

引用 終わり

感想
バンパイアも、社会適応するため大変なことが分かった。

2017-08-29

弁護人 ヤン・ウソク氏 (監督) 見た



概要
引用no title

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ソン・ガンホ主演による社会派ヒューマンドラマ。判事から弁護士に転身したソン・ウソク。ある日、彼は馴染みのクッパ屋の息子・ジヌが公安当局に突然逮捕されたと知る。ジヌの母親からの懇願を受けたウソクは、拘置所へ向かうが面会すらできず…。

内容(「Oricon」データベースより)
1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を聞き、無実を証明しようと立ち上がる…。国家によって捏造された冤罪事件にひとりで立ち向かった弁護士の実話を基にした心揺さぶるヒューマンドラマ。

引用 終わり

感想
金儲けの上手い弁護士のソン・ウソク氏が、知人が共産主義という疑いをかけられ暴行された冤罪事件に対して、金儲けをできないのにその知人を助けるため活躍する話。

ソン・ウソク氏は個人で、国家と戦ったのですごい。

ソン・ウソク氏のモデルは韓国の元大統領ノムヒョン氏であり、冤罪事件のモデルは1981年の冤罪事件「釜林事件」ということを分かった。

ノムヒョン元大統領に興味を持った。
韓国にも、日本と同じように、共産主義への攻撃があったことを知った。
韓国と共産主義の関係を知りたくなった。