Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2014-10-06

五度圏、対位法について

五度圏
・・・
サークルからみる音楽
key※を表す。
調合(#と♭)で表す。
keyとは、全全半全全全半の関係を、調合をつけて、つくること

追記
五度圏のkeyの6度のコードが、平行調になる。



対位法
・・・
アレンジ技術のこと。
メロディとそれにハモっている音の、関係性のこと。

例)・オーケストラのようなたくさんの楽器を使う音楽で使われる。
ハリウッド映画のような、細かく音を作るもので使われる
・他いろいろ

2014-10-01

リハーモナイズで磨くジャンル別コード・アレンジ術 作曲&編曲に役立つ音楽理論を実践形式でマスター (CD付き) 杉山 泰氏 (著) 読んだ



概要
目次
introduction リハーモナイズの基礎
part1 ジャズ
part2 ボサノバ
part3 ロック
part4 R&B
part5 ファンク
part6 フォーク
part7 Jポップ
part8 Jポップ

リハーモナイズ・・・ハーモニーを再構築すること。

リハーモナイズの指南本。

感想
本書を使えば、いろんなジャンルの音楽を作れそうなので良い。

2014-09-22

いろいろな作曲の仕方のメモ

いろいろな作曲の仕方。メモ

・ある方法1 ギターでコードを伴奏しながら、メロディを考える。
・ある方法2 伴奏を録音する。それに、メロディを入れる。更にそれを録音する。それに、メロディを加える。それを納得するまで、繰り返す。
・ある方法3 歌詞を作る。それにあうように、メロディを作る。
・ある方法4 ラララで、鼻歌を作る。それにあうように、メロディを作る。
・ある方法5 ラップが、歌詞とリズムで作る。メロディはない。
・ある方法6 パンクは、テンポを早くする。編曲して作る。

2014-09-08

メロディの付け方について

原則 その部分のコードの、構成音を使う。聴きやすくなる。
例外 構成音を使わない。ときどき使うと、変わった面白い曲になる。使いすぎると、聞き辛いのでダメ。

2014-08-29

作曲で、コードをアレンジする方法について

作曲で、コードをアレンジする方法

ドミナントモーション、セカンダリードミナント、代理コードをつかって、強進行を使ったりして、コードをアレンジする。