Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2017-01-31

伊豆漫玉日記 (ビームコミックス) 桜 玉吉氏 (著) 読んだ



概要
引用no title

商品の説明
内容紹介
桜玉吉、待望の最新コミック集!! 伊豆山中の生活は厳しく、面白い!!

流浪の漫画家桜玉吉が、長く暮らした漫画喫茶を抜け出し、伊豆の山中に引っ越した!! それは自然との闘いの日々のスタートであった!!

大きな話題となった『漫喫漫玉日記 深夜便』から3年、我らが玉さんは、あれ以来なにをしていたのか……、え? 虫と闘ってるの!?
玉吉ファン感涙、待望の短篇コミック集、お馴染み「読もう! コミックビーム」4コマもたっぷり収録して、遂に遂に、発売!!

引用 終わり

感想
漫画喫茶で、著者が、隣の部屋で派手にオ〇ニーする人を、著者と他の部屋の人が協力しイロイロな手段を使って止めさせようとする話が、面白かった。
今後、私も気を付けなければならないと思った。
著者は、伊豆の荒れ家と都内の漫画喫茶を、行き来する生活をしているので、変わっていると思った。

2016-11-30

なげやり1,2 なぁゲームをやろうじゃないか!! (BEAM COMIX) 桜玉吉氏 (著) 読んだ





概要
引用Amazon CAPTCHA
Amazon CAPTCHA

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
2000年、2001年に講談社から発売された『なぁゲームをやろうじゃないか!!』1~2巻からセレクト。当時の担当編集者により回顧録を加筆。

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
2000年、2001年に講談社から発売された『なぁゲームをやろうじゃないか!!』1~2巻からセレクト。未収録分6話を加え、当時の担当編集者により回顧録を加筆。

引用 終わり

感想
漫画家桜玉吉氏と、編集者エムカミ氏と、謎の美女ぺそみ氏が、ゲームのタイトルから、ダジャレを作っていろいろする話。

適当な企画だけど、それが面白かった。

エムカミ氏による、当時を振り返った回顧録が、当時の臨場感を高めていて良い。

2016-11-29

4コマ漫玉日記(ビームコミックス) 酸、アルカリ 桜玉吉氏 著 読んだ



引用 no title
かつて月刊コミックビーム100号記念で発売された『読もう!コミックビーム』に『御緩漫玉日記(1)〜(3)』に掲載された4コマを加え、さらに未掲載のビーム宣伝4コマ(実際はほとんど宣伝になってません)を多数混ぜ倒し、それを無理矢理2冊に分解!! リトマス試験紙を突っ込んだら酸性アルカリ性に分かれてそうに思えたので、思い切ってタイトルにしました。たぶん業界初!!
引用 終わり

感想
桜玉吉氏による、コミックビーム応援四コマの本。
明るいギャグが、アルカリの本。
暗いギャグが、酸の本。
他の本で、同じ四コマを何回か読んだことあるが、カテゴリーごとに分けられて一気に読むのは初めてなので、新鮮に読めて面白かった。

ゲイツちゃん (ビームコミックス) 、ゲイツちゃんxp (BEAM COMIX) 桜 玉吉氏 (著)  読んだ



概要
引用no title

商品の説明
内容紹介
週刊アスキーにて好評連載中の4コマ漫画ゲイツちゃん」の単行本化。毎回毎回、キレまくる謎の外人。読めばストレス倍増間違いなし!!
内容(「BOOK」データベースより)
ゲイツがキーキー言ってるマンガ。

引用 終わり


概要
引用no title
週刊アスキー誌上で未だに連載中の癇癪爆発4コマ。その最新刊発売!!
なんかいつも怒っている、あの人。いろんな日常のフラストレーションを小マメに解消している、あの人。ただし実在の人物とは一切関係ございません。

引用 終わり

感想
ゲイツちゃんが、小さいことで、すぐ怒る4コマの本を、二冊読んだ。
桜玉吉氏が、ゲイツちゃんを通して、自分の怒りを表現している話が面白かった。

2016-11-28

日々我人間 桜 玉吉氏 (著)  読んだ



概要
引用no title

商品の説明
内容紹介
ひょんなことから数年を過ごした東京漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ!

週刊文春好評連載、桜玉吉『日々我人間』がついに一冊に!
「いったいなぜ?」と反響を呼んだ週刊文春連載開始からはや3年、待望の単行本化!!「すぐに休載するんでは?」などの憶測もなんのその、ほぼ隔週連載から毎号掲載になっても見事皆勤賞。その3年分150回をどーんとお届け。
激動の3年間の前半は東京・漫喫編、後半は伊豆編。
隣人の音に悩まされる漫喫の狭い個室から、野生生物の襲来に悩まされる山荘へと生活はガラリと変わっても(変わってない?)、玉吉節は健在!

週刊文春お正月スペシャル号 丸ごと1冊タンマ君!」に寄稿した「タンマさん」もそっと収録。

引用 終わり

感想
桜玉吉氏が、漫画喫茶に定住する話と、伊豆の自宅に住む話。
氏が、伊豆の自宅で、ムカデと毎日のように戦う様子が面白かった。
氏が、そのムカデを、美人に擬人化してコミュニケーションする話が面白かった。
私は、氏のような、漫画喫茶暮らしも、虫と共生する伊豆の家暮らしも、耐えられないと思った。
氏は、我慢強いと思った。

2016-11-27

漫喫漫玉日記 四コマ便 (ビームコミックス) 桜 玉吉 氏(著)  読んだ



概要
引用no title

長きに渡るスランプから復帰した桜玉吉!!
彼の新作が2ヶ月に渡り敢行される!!
空白の期間の様子を赤裸々に語ったインタビューつき!!

引用 終わり

目次
・2009年11月〜2011年2月
桜玉吉インタビュー
2011年3月〜2012年4月
桜玉吉インタビュー
・2012年5月〜2012年12月
桜玉吉インタビュー
・2013年1月〜現在
桜玉吉インタビュー
・おまけ

感想
桜玉吉氏が、漫画喫茶に定住している話。
氏は、貧しそうで大変そうだと思った。
だけど、それを漫画で面白く描いているのですごいと思った。