Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2018-07-02

パンク侍、斬られて候 石井岳龍氏監督 観た



概要
引用映画『パンク侍、斬られて候』公式サイト 6.30全国ロードショー
引用 終わり

感想
カッコ良かった。
私も『腹ふり党』に入りたい。
ハードな内容の「狂い咲きサンダーロード」の石井岳龍氏監督と、面白い「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の宮藤官九郎氏による脚本は、合わないと思っていたが、そんなことはなかった。
原作の町田康氏の不思議な世界観の作品が、石井岳龍氏監督と宮藤官九郎氏を上手く適応させたと思った。

2018-05-21

蚤とり侍 鶴橋康夫氏監督 観た



概要
引用映画「のみとり侍」公式サイト
引用 終わり

感想
武士の主人公が、江戸時代の男娼である蚤とり稼業をする時代劇。
私は、本作を観て、江戸時代の男娼の存在を初めて知った。
本作の脚本は、時代考証がしっかりしていて、かつ、明るく笑えて、かつ、エロくて、かつ、痛快な出世物語である時代劇なので、観てて面白かった。
男娼という仕事は、いつの時代も女性を喜ばせるために、大変だと思った。
豊川悦司氏のドスケベな様子が面白かった。

2018-02-02

赤い鳩アピル 全6巻完結 小池 一夫氏、 池上遼一氏 (著) 読んだ



概要
引用no title

引用 終わり

感想
日ユ同祖論を前提とした話。
日本人とユダヤ人は、歴史上で、何か関係があるのかもしれないと思った。

2018-01-03

衛府の七忍 1-4巻 山口貴由氏 (著) 読んだ



概要
引用no title

商品の説明
内容紹介
時は戦国の終わり――
圧倒的な武力により、乱世を制した治国平天下大君・徳川家康。
だが、その意に従わぬ『まつろわぬ民』たちがいた。
彼らを滅するため、家康は無数の怪人・魔人を解き放つ。
その前に立ちはだかり、『まつろわぬ民』を守護する七つの影。
地を駆け、天を貫く超常の刃、それが怨身忍者だ!!
『シグルイ』の山口貴由が、あらたな発想で送る超絶忍者活劇、ここに誕生!!
引用 終わり

感想
漫画『魔太郎がくる!!』を、山口貴由氏が忍者の時代劇の話にした漫画。
強い怨みを持って死んだ人々が、怨身忍者として生き返り、大量殺人をして怨みをはらす話。
山口貴由氏の過去の漫画作品のキャラクターが主演キャラクターとして活躍するので、面白い。
本作は、『魔界転生』のようなSF時代劇で、実在の人物も出てくるので面白い。

2016-02-27

ヘイトフルエイト クエンティン・タランティーノ氏監督 見た



概要
引用
映画『ヘイトフルエイト』 公式サイト│『ヘイトフル・エイト』クエンティン・タランティーノ長編第8作 本年度アカデミー賞3部門ノミネート
引用 終わり

感想
吹雪に襲われている小屋で、いろいろな事情のある8人が殺し合う話。

「賞金稼ぎ」マーカス・ウォーレン氏(サミュエル・L・ジャクソン氏)の残酷ぶりがすごい。