Hatena::ブログ(Diary)

kumakatsu3の日記

2018-04-23

おそ松さん 第2期 全話(1話から25話)観た



概要
おそ松さん達が、また面白いことをする話。

感想
面白いから、永遠に続けて欲しい作品だ。
なんでもありだから、いくらでも話をつくれそうなので、第三期を楽しみにしている。

2018-04-22

エンドレスエイトの驚愕: ハルヒ@人間原理を考える 三浦 俊彦氏 (著) 読んだ



概要
引用no title
商品の説明
内容紹介
「ただの芸術論には興味ありません! 」

超人気アニメ涼宮ハルヒの憂鬱』第2期で昂奮・悲嘆こもごもの大激論を巻き起こした「エンドレスエイト」。
第12話から第19話にわたるこの空前の実験的試みに、分析哲学の理屈力が挑戦。

アニメと原作の詳細な視聴・読み込みの成果をもとに、人間原理複雑系など科学の先端理論や、デュシャンジョン・ケージといったコンセプチュアル・アート理念を敷衍しつつ大胆に解釈、その秘密に迫る。


もくじ!
第1章 エンドレスエイトの驚愕(前) 「なにこれ!」
第2章 エンドレスエイトの憂鬱 「やりきれんな……」
第3章 エンドレスエイトの溜息 「やれやれ……」
第4章 エンドレスエイトの退屈 「いいかげんにもう……」
第5章 エンドレスエイトの消失 「どうしてこんなことに……」
第6章 エンドレスエイトの暴走 「やりすぎでしょ……」
第7章 エンドレスエイトの動揺 「いや、まだまだでしょ……」
第8章 エンドレスエイトの陰謀 「この手でどうだ……?」
第9章 エンドレスエイトの憤慨 「その手にのるか!」
第10章 エンドレスエイトの分裂 「それだけじゃないだろ?」
第11章 エンドレスエイトの驚愕(後) 「まさかこれほどとは!」

出版社からのコメント
話題沸騰、たちまち重版!

内容(「BOOK」データベースより)
「ただの芸術論には興味ありません!」超人気アニメ涼宮ハルヒの憂鬱』第2期で、悲嘆と昂奮の大激論を巻き起こした「エンドレスエイト」。“15498→15532”と現代アートの密かな関係とは?アニメ史上最大の問題作の謎に分析哲学の理屈力が挑む。
引用 終わり

感想
私は、本作を読んで興味を持ち、netflixで『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンドレスエイトの部分を観た。
私は、同じことを何回も見て、退屈になった。
私は、長門氏が、何万回も同じことを繰り返していて大変だと思った。
本書の著者は、本書で、エンドレスエイトを、分析哲学知識根拠に推論して解説している。
本書は、エンドレスエイトをきっかけに、分析哲学について詳しくなれて良い。

2018-04-21

月刊 秘伝 2018年 05月号 読んだ



概要
引用no title
商品の説明
内容紹介
巻頭特集

実践剣術“最強の一太刀"
薩摩の秘剣ジゲン流

薬丸自顕流顕彰会 薬丸康夫 (第十四代宗家)
榎木孝明 (映画 『半次郎』)
とみ新蔵 (劇画 『薩南示現流』)
ウィリアム・リード (「西郷どん」の書)


巻頭対談 今月の「秘伝なヒト」!

関根勤(タレント)×清水佳彦(殺陣師・少林拳師)
「我們的“功夫映画"遊話」武術アクション熱狂時代!


特別企画・連載

明治150年記念 第41回日本古武道演武大会 尾張貫流が継ぐ、日本伝統の“試合"とは!?
地稽古が養う「戦いの法」

明治大正異種格闘決闘録【番外編】
沖縄唐手vsボクシング“本部朝基の柔拳興行飛入戦"

シリーズ! 菅原総合武道研究所「日本刀研究講座2」
名刀を生み出す鉄と焼き入れの条件

システマ東京 北川貴英 アプライド・システマ・コンディショニング
体内に開拓される“緊張排出"のルート

高専柔道の技術を後世に伝える在野の達人 仁木征輝
重量で勝る相手でも必ず極められる寝技の技術体系

刀禅・小用茂夫師、沖縄拳法空手道山城美智師も参加! 武術界のオールスター集結!?
天行健中國武術セミナー&掛け試し稽古会 in沖縄

高岡英夫平昌オリンピック解析!
羽生結弦&小平奈緒の「身体意識」に迫る!

特別寄稿・山田雄司(三重大学教授)
国際忍者学会設立で拡がるニンジャ・ワールド

中国武術の総本山・嵩山少林寺、そのトップが来日!
釋永信管長が語る「少林寺気功と“秘伝絶技"」

古流柔術の“原風景"を訪ねて! 美作備前・備中柔術史の旅(前編)
岡山県柔術史跡紀行 第一編・古流柔術の故郷、森家津山藩の地

極真会館・山田雅稔
私の“立禅"考

真北斐図
太極拳のマコト!

類家俊明
体を変える“ヨガの秘手"ムドラ(印)の法

香港武人・許傑華老師考察
実践的「形意拳意拳」比較論(後編)

空手古書道連盟
現代空手家花押"列伝

久保山和彦
日本人と柔術

磯部晃人柔道構造学」

黒田鉄山「鉄山に訊け」

●日野晃「武道者徒歩記」

◎秘伝ジャーナル
引用 終わり

感想
実践剣術“最強の一太刀"薩摩の秘剣ジゲン流の特集を読んで、カッコ良いと思った。
ジゲン流に関する本、漫画などを読みたくなった。

2018-04-20

レディ・プレイヤー1 監督 スティーヴン・スピルバーグ氏 観た



概要
引用映画『レディ・プレイヤー1』オフィシャルサイト
引用終わり

感想
私もOASISに参加したい。
本作は、ディストピア作品だけど、OASISがあれば楽しそうだ。
私は、本作を観ている間、元ネタを探すことを頑張り、それらを私の持っている知識で理解できるように頑張った。
しかし、私の知識では、全ての元ネタを理解することはできなかった。
本作の考察本が出版されたら、読んでそれらを理解したい。

2018-04-19

勝利は10%から積み上げる 張栩 氏 (著) 読んだ



概要
引用no title
商品の説明
内容紹介
囲碁史上初の5冠(名人・十段・天元・王座・碁聖)を達成した現役最強棋士による、勝利のレッスン。大きすぎる期待を背負い10歳で単身来日。全く言葉も通じない異国の地での苦悩と挫折から、名人戦での緊迫した状況までを赤裸々に告白。「相手の最善手を考えることを習慣に」「不利はすぐさま取り返さない」「相手を尊敬することが最終的に勝ちにつながる」……、けれん味のない著者の言葉の迫力と深みにしびれる。

内容(「BOOK」データベースより)
史上最速・最高勝率で700勝!囲碁史上初の五冠(名人・十段・王座・天元碁聖)達成!最強碁士が初めて明かす勝負哲学

引用 終わり

感想
囲碁棋士張栩 氏の、エッセイ。
氏が碁に強いのは、酒煙草キャンブルをやらず、たくさんの時間を碁に集中しているからということを分かる。
本書を読んで、私は、真面目な氏のファンになった。
しかし、氏が結婚相手に自分が作った難しい詰碁を、会うたびに解かせようとするところは、真面目さがしつこくて笑ってしまった。