古本出張買取ならくまねこ堂!本と猫とオペラの日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

※当店はひらがなで「くまねこ堂」です。漢字の「熊猫堂」は、当店とは全く関係のない別のお店です。何卒お間違えの無いよう、よろしくお願いいたします※

東京・埼玉・千葉は24時間以内の出張買取も応相談!0120-54-4892

古本・古書・本・DVD・CD・ゲーム・古いレトロおもちゃ・リサイクル品など、

大変幅広く買い取りいたします。出張費は無料です。

出張買い取りのご案内、スタッフのプロフィールなど、

詳しくはホームページをご覧下さい(^−^)http://www.kumanekodou.com/

ブログは移転いたしましたhttp://www.kumanekodou.com/tayori/

2008年02月10日

[]三浦環の芸の力 23:09 三浦環の芸の力を含むブックマーク 三浦環の芸の力のブックマークコメント


人気ブログランキングによろしければご投票をお願いいたします!

こちらをクリックするだけでOKです→ 【人気ブログランキング・投票クリック(^∀^)9】

    ☆    ☆    ☆

こちらの本が入ってきたのでパラパラとめくっていたのですが、

「音楽史とくに知らなくてもいい話」武川寛海/中央公論社

三浦環(ソプラノ/1884-1946)と「蝶々夫人」に関する話題がありました。

この本によれば、三浦環女史が欧米から凱旋帰国し、

「蝶々夫人」をわが国で初めて演じたのは、昭和11年6月の事だったそうです。

著者のかたはこの舞台を見ることができたらしく(何と羨ましい!!)、

その時の感想が書いてありました。

流石は国際的な名歌手である。

その第一声は隅々まで響き渡った。

だがなにしろ生卵を一日に何十個も飲むし、

ビフテキを何枚も平らげたそうだ、

という伝説を持っている女史である。

丸々と太っている。しかし背は低いのである。厚化粧である。

それにつき従うおつきの少女たちは

楚々とした本物の美少女たちである。いかにも不自然である。

やがて彼女は「私、15よ」と言った。

すかさず筆者の前にいた人が「嘘つけ、50の間違いだろう」と

小声で言った。(当時の女史は52歳)

ところがである。いつの間にか三浦女史の不自然さは

もう感じられなくなっていたのである。芸の力である。

そしてついにその歌唱力と演技力とは、

我々を完全に泣かせてしまったのである。

筆者も終って客席が明るくなったらどうしよう、と

こらえにこらえたのであったが駄目であった。(抜粋)

「芸の力」とは本当にすごいなあと思います、どれだけ素晴らしい舞台だったのだろうかと

思いを馳せることしかできませんが・・・(タイムスリップができればなあ!(。´曲⊂) )

例えば先だって話題にした「ウエストサイド物語」も、

実はキャストは意外と年齢がいっております。

ナタリー・ウッドとリチャード・ベイマーは23歳、

ジョージ・チャキリスとラス・タンバリンは27歳、リタ・モレノに至っては30歳です。

でも「不良少年なんてやってる年齢じゃないよね(゜∀゜;)」などと突っ込みを入れるには

皆あまりに素晴らしい当たり役!ダンスや演技の魅力で有無を言わさず納得させられる、

これが正しく「芸の力」なのだと思いました。


それから、筆者がパリのオペラ・コミック座で「蝶々夫人」を見た時の事が

書いてありました。

いかに昔の日本であるとはいえ、

全く想像を絶した風景、風俗である。

掛軸が印象的であった。漢字のようなものが一字書いてある。

漢字ではない。第一ああいう字はない。

だが漢字以外の何物でもないのである。

(中略)

やがて蝶々夫人が障子に穴をあけ、

ピンカートンの来るのを見張る場面となる。

あれは我々は三浦女史のそれ以来、右手の人差し指に唾をつけ、

そっと障子紙に穴をあけることになっている。

舞台の裏では有名な「船歌」がソプラノとテノールのハミングで

流れている。

ところがである。障子に紙は張ってあった。

フランスの蝶々さんはやおら右手の腕をまくり、こぶしを固めて

エイッとばかりに突き破ったのである。

唾で穴のあくような和紙は、あちらにはないからなのであろう。

あっと驚いたのは筆者だけであった。

あちらではああいうことになっているのであろう。(抜粋)

人差し指でぷすっ♪とあけるのが奥床しくて良いのに、

こぶしで ボスッッ!!(o゜Д゜)=◯★ と破るなんざあ

一体どこの女丈夫ですか!!(ノ∀`)・゜・。

でもまあ、我々日本人がやっている外国のオペラとかお芝居も、

外国の人から見たら色々突っ込みどころがあるんでしょうね、きっと(笑)


人気ブログランキング(本・読書部門)は現在3位です、

皆様どうもありがとうございます!

よろしければご投票をお願いいたします、

こちらをクリックするだけでOKです→ 【人気ブログランキング・投票クリック(^∀^)9】

スーパー指圧師ともスーパー指圧師とも 2008/02/11 22:10 ほんとに芸の力とは凄いものですよね…私は手品が大好きで昔、マジックショップで凄い現象がおこせるという手品道具を買ったことがあります。トキメキながら中を開けてみて、余りの単純なネタに愕然としたことがあります〜結局種は驚くほど単純でも手品の現象の素晴らしさは演ずる者の熟練の技と芸の力によるんだと思い知らされました。それいらいは道具仕掛けの手品には興味がなくなりました。
芸の力を少しづつでも磨いていけたらと思います。

kumanekodoukumanekodou 2008/02/11 23:36 >熟練の技と芸の力
確かに。私も何となく、大掛かりな仕掛けではなく
例えばカードマジックなど指先の技で魅せる手品に惹かれます。
素敵ですよね。