くましんしの思いつ記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012/01/03 Tuesday

[]予想よりも大きかった廃ダム

瀬戸市海上町の山口堰堤


夏に行った時にはたどり着けなかった。

連休なので時間がある。

カミハギ詣での後に行かないかとエイチ氏に誘いを投げてみる。

興味満々の氏は乗ってきた。


車を止めたのは、海上の森の駐車場。旧銭屋鉱産駐車場らしい。

エイチ氏の案内で藪の中へ進む。

ススキや笹を押し退け潜って進む。

まさに、茂みを掻き分けて進む、といった感じ。

人が通った形跡が在るような無いような、獣道よりも道とはいえない藪を、

自信に満ちて進むエイチ氏の後を追う。


落ち葉に埋もれた水路跡に出た。

フカフカに堆積した落ち葉を踏みながら水路を進んだ。

少しよろけて20センチほどの倒木に寄りかかると、乾いた音がして二つに折れた。

落ちている木や倒れている木は簡単に折れてしまう。

安易に寄りかかったりつかまると支えにならず怪我をしそうだ。


人の背丈以上ある茂みの中を掻き分け進む。

絶対にひとりでは来れないと感じた。

動けなくなったら遭難しそうだ。


水の音が聞こえた。

「あったぞ」とエイチ氏の声が聞こえた。

どっちへ進めはいい?

と声がする方へ返す。

返事があったほうでガサゴソと掻き分け潜って向かう。



見えた

f:id:kumasin:20120103165658j:image


デカイぞ

f:id:kumasin:20120103165659j:image


細かな情報は詳しい方のサイトにお任せします(w

f:id:kumasin:20120103165703j:image


f:id:kumasin:20120103165702j:image


f:id:kumasin:20120103165701j:image


f:id:kumasin:20120103165700j:image


随分と長い時間かかってたどり着いて、見てきたと思っていたけれど。

駐車場に帰ってきて時計を見たら短い時間だった。

不安な気持ちで進む時間が長く感じられたんだと思う。


貴重な経験をした。

探険家の気持ちが少し味わえたと思う。


ダムの横をよじ登った時の脳内ミュージックはインディージョーンズだった。(w

[]カミハギ初売り

新年恒例。


この地区に住む自転車乗りにとっての年始行事

一年が始まらないといっても過言ではない。(そうか?)


相変わらずの大勢の人。

店の前には路上駐車の列。

パトカーが来て移動の注意勧告を流してた。(そりゃそうだ)


特に欲しい物も無く。

特価の品は興味の対象外。

特価品の他は10%引きなので特に安いことも無い。


ゆっくり吟味して選んで、通販安価に買うほうが向いている。

バーゲンに流されることは無い。

福袋が買えないタイプ。(w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kumasin/20120103