Hatena::ブログ(Diary)

プレカリアートユニオン 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!

2016-08-01

8月2日(火)11時、水戸地裁土浦支部で伊奈運輸残業代請求訴訟第1回裁判期日

伊奈運輸に対し、プレカリアートユニオン伊奈運輸支部の組合員10人(1人は先行して提訴しており合計11人)が、2016年6月2日付で、水戸地方裁判所土浦支部に、未払い残業代9267万円を請求して提訴しました(代理人は、旬報法律事務所の佐々木亮弁護士、並木陽介弁護士)。

8月2日(火)11時から、水戸地裁土浦支部(茨城県土浦市中央1−13−12)で、伊奈運輸残業代請求訴訟の第1回裁判期日が行われ、原告の1人が意見陳述を行います。ぜひ傍聴してください。
提訴の記事http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20160607/1465296187

平成28年(ワ)第192号 未払賃金等支払請求事件
原告 刑部知寿 外9名
被告 有限会社伊奈運輸

意 見 陳 述 書

平成28年8月2日

水戸地方裁判所 土浦支部 民事A係 御中
                  
私は運送業界で働くプロドライバーとして歩行者など周囲の方の命、そして自分の命を守りたい、合わせて自分の置かれた深刻な現状を改善したい、という思いで同僚とともに有限会社伊奈運輸を労働組合プレカリアートユニオンに加入し提訴しました。
私はプロドライバーとして働いています。プロドライバーの仕事は客先で荷物を積み込み、指定の時間に間に合うように大事な荷物をトラックで届けるので、道路上が職場となる仕事です。大きな車を運転しているので、たとえ些細なミスや一瞬の気の緩みであっても、道行く歩行者や他の車を巻き込み人の命を奪う大きな事故につながる。そんな緊張を常に持ちプロドライバーとして働いてきました。
この気持ちは、私だけでなく日本の物流で働いているプロドライバー全てが持っている気持ちですが、残念ながら私が働いている有限会社伊奈運輸では、この10年で3件の死亡事故を起こしています。私は事故の原因の一つに伊奈運輸が強いている過酷労務管理があると考えています。本来ならば会社が指示するべき行き先や積み込み先の指示も荷主が私たちに直接指示しています。2泊3日の長距離運行においては運行指示書が必要にも関わらず必要ないと言い張り、出発の時間や休憩時間などは全て運転手が自分で判断して運行しています。これは伊奈運輸が労務管理放棄していると言っても過言ではありません。
その結果、一ヶ月の労働時間は最長で月735時間(原告Yの2014年11月分)にも及びます。本来会社が負担するべき車両事故の弁償金や、業務で使用した高速道路利用料金は給料からは天引きされています。その上、ものすごい長時間労働に対する残業代が支払われず、二ヶ月前の売上からの歩合制というとても分りづらい給料システムで残業代は支払い済みと団体交渉で主張していましたが、とても納得のいく説明ではありませんでした。
会社に対して根拠資料の提出を求めても、「民事上、刑事上の不測の不利益をもたらす結果を惹起する懼れも想起される」として一切の根拠資料の提示を拒んでいます。これは長時間労働に伴う残業代並び天引きされた未払い給料があること認めた上でわざと隠して、ごまかしているのではないでしょうか。
一番近い死亡事故は3年前の平成25年の5月でした。最長で月735時間の長時間労働は過去2年以内の月のことです。本来ならば、なぜ立て続けに死亡事故を起こすのかを社長がリーダーシップを取り、社員が一丸となって今までのあり方を見直し、再発防止に務め、二度と死亡事故を起こさないようにしていかなければなりません。
ところが、この2年間だけを見ても会社は改めるどころか労務環境は悪化し600時間を超える労働が当たり前になり、車両事故の弁償金や高速道路利用料金の天引きが当たり前になっている状態であり、労災を隠し、半年前までは有給休暇はないと言い張り、実際に事故を起こした社員に対しては指導もせず運転が下手だというレッテルを貼り、退職に追い込むというパワハラを働いています。このままでは安心して働ける労働環境ではありえません。トラックの燃費を気にして、アイドリングストップを指示する前に死亡事故を防ぐための指示をするべきです。
今回、私たちはプレカリアートユニオンに加入して残業代請求して提訴しましたが、決して私たちだけの問題ではありません。物流業界で働くすべてのプロドライバーが働きやすい環境であるように、そして二度と悲惨な死亡事故を起こさないために、伊奈運輸に関わる人が泣かないでいいように。物流業界ひいては社会に貢献できるよう願っています。
以上


7月22日、全日本トラック協会に、伊奈運輸争議解決のための要請行動を行いました。
f:id:kumonoami:20160801233927j:image
f:id:kumonoami:20160801233926j:image

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20160801/1470062667