Hatena::ブログ(Diary)

プレカリアートユニオン 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!

2018-04-19

動画公開!違法天引きを労基署へ申告したら嫌がらせの提訴!ドラッグストアを経営する(株)クリエイトエス・ディー新入社員の皆さん、労働相談はプレカリアートユニオンへ

神奈川県内でドラッグストアを経営する(株)クリエイトエス・ディー
代表取締役会長・山本久雄 代表取締役社長・廣鸞抻
労基署へ申告した労働者への嫌がらせ裁判をやめろ!

https://www.youtube.com/watch?v=hIAyCVzRo0E


神奈川県を中心にドラッグストア調剤薬局を展開する(株)クリエイトSDホールディングスで重大な労使紛争が起きています。

薬剤販売員のAさんは、結婚を機に、独身者対象の社宅から引っ越そうとしていました。会社の社宅は、婚姻を機に退去をするルールでしたが、シフト勤務、婚姻準備、結婚の準備によって、転居時期がやむを得ず遅くなりました。すると、会社はAさんに了解もなく、入籍してからの期間の社宅費用実費全額であるなんと20万円以上を1ヶ月分の給料から天引きしました。これは労働基準法24条違反の違法行為です。

困ったAさんは、労働基準監督署に相談、賃金不払いの申告をしました。労基署は、会社に指導し、会社もAさんに返金しました。Aさんは問題解決のため、1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに加入し、団体交渉を申し入れました。

しかし会社は、プレカリアートユニオンとの団体交渉の開催が決まっているにも関わらず、Aさんと身元保証人であるAさんのお父さんたちを相手取って、約20万円の返還を求める裁判提訴したのです。独身寮を退去し、賃貸住宅に入居すれば、会社は、Aさんに家賃補助を支払うことになります。入籍以降の期間の独身寮実費と、退去していたら支払ったはずの家賃補助との差額は、わずか数万円です。にも関わらず、わざわざ、Aさん本人ばかりか身元保証人のお父さんたちも含めて裁判で訴えるというのは、嫌がらせ以外のなにものでもありません。労働基準監督署に申告したことを理由に不利益な取り扱いをすることも違法です。また、団体交渉での協議を軽視する、不誠実交渉、支配介入という労働組合法7条違反の違法行為です。

なお、労基署に申告した労働者に対する嫌がらせ裁判代理人は、なんと自由法曹団神奈川支部支部長で北横浜法律事務所の森卓爾弁護士でした。https://www.facebook.com/takuji.mori.56
森卓爾弁護士は、このような主張をしていますが、http://asakayuka.net/magazine/20160708_4227/
恥ずかしくないのでしょうか。

(株)クリエイトS・Dホールディングスで働く社員、契約社員、アルバイトの皆さん、風通しがよくパワハラのない環境、将来を展望できるくらいの給料を得られる職場を一緒に作りませんか。会社に「ふれ合い、働きがい」のある環境を取り戻しましょう。

お客様、関係者の皆さん、労使紛争が早期に解決できるよう、会社にご指導ください。

【ご意見・抗議先】株式会社クリエイト エス・ディー
〒225−0014神奈川県横浜市青葉区荏田西2−3−2
代表取締役会長・山本久雄  代表取締役社長・廣鸞抻
TEL045-914-8139 FAX045-914-8141

【労働相談】誰でも一人から加入できる労働組合 プレカリアートユニオン
労災残業代請求解雇パワハラセクハラ……解決できます。
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/  http://www.precariat-union.or.jp/

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20180419/1524122289