Hatena::ブログ(Diary)

雲のうえのしたで

2016-08-23

8/26(金)トークショー「北九州の路地裏を歩く」@ふげん社

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お申込受付中!
トークショー北九州の路地裏を歩く」


畑たいむ(童画家・漫画家)×山福朱実(イラストレーター絵本作家) 
司会:南陀楼綾繁


開催日時:8月26日(金)19:00〜(18:30開場)

参加費:1,500円(1ドリンク付)

※要予約。

電話: 03-6264-3665、またはメール info@fugensha.jp(ふげん社)

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


北九州の路地裏…といったらこの方、畑たいむさん。
北九州漫画ミュージアムの初代館長として忙しい日々を送りながら、
北九州福岡近辺を路地裏歩きにいそしむお方です。
穏やかなお人柄ながら、アクティブ!!


たいむさんの動画をぜひご覧ください!


「美の鼓動」
D

 


たいむさんのトークのお相手は、現在、神奈川在住の山福朱実さん。
北九州市若松区のご出身です。
先日の「ヤマフクファミリートーク@小倉緑々」では
その明るいお人柄に触れることができました。


つい先日、そのトークの模様が西日本新聞にも掲載されました。


f:id:kumonoshita:20160823114546j:image




イラストレーター絵本作家版画家と多才な朱美さん。
原画展やライブで大忙しのご様子です。!



D



朱美さんのブログ「べむべろ通信
http://nekoyanagioffice.blog.jp/



司会は、「雲のうえのしたで」でおなじみ、南陀楼綾繁さん。


f:id:kumonoshita:20160628133445j:image



情報誌「雲のうえ」にもゆかりの深いお三方です。


東京で繰り広げられる北九州の路地裏をめぐるよもやまトーク
ぜひ足をお運びください!


(みやした)

2016-08-19

「地域からの風 北九州篇」畑たいむ『北九州路地裏さんぽ』原画展+北九州ブックフェア@ふげん社 開催中です!

コミュニケーションギャラリーふげん社にて、「地域からの風 北九州篇」畑たいむ『北九州路地裏さんぽ』原画展+北九州ブックフェアは、8月27日(土)まで開催中です。

先月、私はモビールワークショップのため、ふげん社さんに伺いました。
f:id:kumonoshita:20160819094947j:image:w360
とても楽しいひとときを本当にありがとうございました!みなさんかわいいモビールが出来上がりましたよ。

そして、ワークショップの前日には、やないけいさんのライブも開催されました。
やないさんの音楽や話を聴いていると、東京にいるのを忘れてしまい、北九州にいるよう・・・。
じ〜んとしたり、楽しくなったり、笑ったり。やないさんの空気が会場を包み込み、とてもゆるやかでよいひとときとなりました。
f:id:kumonoshita:20160819211141j:image
(撮影:山田しげるさん)

会場には、畑たいむさんの原画や、その他も北九州の作家の書籍や北九州に因んだ資料がずらり。
f:id:kumonoshita:20160725142519j:image
一日かけてじっくり観たい、とてもボリュームのある内容の展示となっておりました。
ふげん社 関根さんの丁寧な説明もとても嬉しい・・・。ありがとうございます!


畑たいむさんの原画は、前半から、がらりと入れ替えが行われたので、一度足を運ばれた方もぜひもう一度おたのしみください。
f:id:kumonoshita:20160819095150j:image

8月26日には、トークショー北九州の路地裏を歩く」も開催です!
どんな話が飛び出してくるのか・・・非常にたのしみです。ご予約承り中ですので、どうぞよろしくお願いします。


f:id:kumonoshita:20160628132845j:image
トークショー北九州の路地裏を歩く」

畑たいむ(童画家・漫画家)×山福朱実(イラストレーター絵本作家) 司会:南陀楼綾繁

開催日時:8月26日(金)19:00〜(18:30開場)

参加費:1,500円(1ドリンク付)

※要予約。

電話 03-6264-3665、またはメール info@fugensha.jp(ふげん社)


(よしい)

2016-08-05

8/2付西日本新聞夕刊「北九州市の文化発信」

8/2付西日本新聞夕刊に「地域からの風 北九州編」
とり上げていただきました!


f:id:kumonoshita:20160805111828j:image


(以下記事全文)


北九州市の文化発信 イラスト、本…
東京企画展 生活密着 路地裏の魅力


北九州市ゆかりのイラストや本、雑誌を紹介する企画展東京都中央区のブックカフェ「ふげん社」で開催中だ。企画したライターの南陀楼(なんだろう)綾繁(あやしげ)さんは「小倉若松戸畑など旧5市それぞれの個性が残っているところが北九州の面白さ。多彩な人や文化、本がある魅力を感じてほしい」と話している。


 ふげん社は昨年から、地方を拠点に表現活動をしている人たちのイラストや写真、本、雑誌などを紹介する企画「地域からの風」を始めた。今回は「角打ちや古い市場、若戸渡船など生活と密着した文化や個性が残り、福岡市とは異なる魅力がある」(南陀楼さん)と北九州に注目。地元情報誌のファンクラブ「雲のうえのしたで」の関係者も加わり、企画を練った。


 目玉は、同市小倉北区出身の漫画家畑たいむ(本名・田中時彦)さんが、路地裏を描いたスケッチ紀行「北九州路地裏さんぽ」(今年3月出版)の原画展。生活感があふれる叙情的な作風で、南陀楼さんは「旧5市の町並みを歩いてスケッチした作品は企画にぴったり」。会期中の入れ替えも含めて計40点を展示する。


 東京での展示に、北九州市漫画ミュージアム館長も務める畑さんは「北九州の路地裏がどう映るのか楽しみ」。展示は27日までで、26日午後7時からは畑さんと同市若松区出身の絵本作家、山福朱実さんによるトークイベント「北九州の路地裏を歩く」(参加費1500円、要予約)も開く。火野葦平松本清張北九州ゆかりの作家の古本や、地元出版社の本も販売している。


 南陀楼さんは「来場した人たちには、自分の出身地にも思いを巡らせてもらいたい」と話している。ふげん社の住所は中央区築地1−8−4、電話は03(6264)3665。


=2016/08/02付 西日本新聞夕刊=



(みやした)

2016-07-27

「北九州ブックフェア」掲載記事

ふげん社さんでの北九州ブックフェア、
産業経済新聞2016年7月24日付、読書欄「手帖」
に掲載していただきました。


f:id:kumonoshita:20160727154647j:image


ゆかりの作家を集めた古書販売も加わり、
充実のブックフェアになっています。

ぜひ足をお運びください!


(みやした)

2016-07-25

7月26日(火)〜8月27日(土)地域からの風 北九州篇@ふげん社 はじまります!

いよいよ明日から!

約一か月に渡り、東京築地コミュニケーションギャラリー
ふげん社でライターの南陀楼綾繁さんと「雲のうえのしたで」
が企画したイベントが開かれます。


=============================================
7月26日(火)〜8月27日(土)
地域からの風 北九州
畑たいむ『北九州路地裏さんぽ』原画展
北九州ブックフェア(選書「雲のうえのしたで」)
=============================================


会場設営も完了しました!


f:id:kumonoshita:20160725134306j:image


北九州の路地裏をくまなく歩き、描いてきた畑たいむさんがこの春に
出版された『北九州路地裏さんぽ』(リセット出版)の原画展


モビールもゆらゆら。。。

f:id:kumonoshita:20160727155322j:image


f:id:kumonoshita:20160725134106j:image


北九州ゆかりのブックフェアも同時開催。
ライター南陀楼さんとともに、かなり力を入れました。
充実しています!



f:id:kumonoshita:20160725134027j:image


北九州若松は、文豪火野葦平が生まれた地。
火野葦平関連の書物のほか、
あしへい一筆箋(カワイイ!)や
葦平河童双六(山福康政画)も並んでいます!


f:id:kumonoshita:20160725134054j:image


畑たいむさんの『北九州路地裏さんぽ』や
『雲のうえ 一号〜五号』(西日本新聞社
牧野伊三夫さんの『僕は、太陽をのむ』(港の人)!
南陀楼さんの『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)
雲のうえのしたで」のメンバー二人の書籍『パン辞典
モビールでつづる365日』も並んでいますので、
ぜひお手にとってご覧ください!


「雲のうえのしたで」の一員である、
京都古書ダンデライオンの箱も並んでさらに充実!

f:id:kumonoshita:20160727155324j:image


松本清張村田喜代子平野啓一郎平出隆
北九州関連の書籍、いざ集めてみると、こんなにあったんだ―と。



河内の工房日々くさんの滋養菓子も届きました。
f:id:kumonoshita:20160727155323j:image


情報誌「雲のうえ」(無料)最新号もバックナンバーも無料配布します。
手にとれば、たっぷり北九州の風を感じていただけるはず。



今週末には、やないけいさんのライブ、
よしいいくえさんのモビールワークショップ
8月末には、畑たいむさん×絵本作家山福朱実さんのトークもあります。


詳細 


関東にお住まいの方、この夏、東京に行かれるという方、
ぜひぜひ足をお運びください!
関東にお知り合いがいる方は、ぜひご案内ください。
どうぞよろしくお願いします!


(みやした)