Hatena::ブログ(Diary)

雲のうえのしたで

2017-08-24

牧野伊三夫展「足立山といのしし」、終了。

牧野伊三夫展「足立山といのしし」、終了しました。

初日の山の日には、子どものための足立山の由来がわかるお芝居、いのししモビール作りを開催。
足立妙見宮の磐梨文孝宮司和気清麻呂役、牧野さんが道鏡の刺客役、雲のうえのしたでのうめのさん、よしいも役をいただきました。

f:id:kumonoshita:20170811135302j:image
和気清麻呂さん、道鏡の刺客、名演技!

f:id:kumonoshita:20170811135446j:image
清麻呂さんの足から血が。猪たちが助けにきました。

f:id:kumonoshita:20170811134028j:image
↑うめのさんは、神馬役。お似合いでした!

お芝居では、時々笑いも沸き、足立山伝説をわかりやすくこどもたちに教えることができたのではないかと思います。

f:id:kumonoshita:20170811145825j:image
その後は、こどもたちといのししのモビール作り。ペットボトルに色を付けたいのししをたくさん作り、モビールを組み立て、会場に飾りました。

初日だけでなく会期中4日間、連日たくさんの方が来られ、大盛況でした。ご来場のみなさま、本当にありがとうございました!

f:id:kumonoshita:20170815154640j:image
牧野さんが今回描かれた壁画は、いろいろなかたちや色が混在するとても迫力のある絵でした。
まるで生きているような、熱を感じる作品。

f:id:kumonoshita:20170811114533j:image
共作させていただいたモビールも、壁画に囲まれた空間で伸び伸びと回遊する生きもののようでした。会場をゆっくりとのんびりと動いていました。

f:id:kumonoshita:20170824100938j:image
牧野さんの原風景である足立山の展覧会。
私にとってもありがたい機会となりました。

f:id:kumonoshita:20170824094519j:image
↑イベント終了後、ほっとした表情の牧野さん。隣、よしい。

お世話になった子育てふれあい交流プラザスタッフのみなさま、ご協力いただいた妙見宮宮司の磐梨さん、雲のうえのしたでのうめのさん、本当にありがとうございました。

そして、牧野さん。北九州でとてもよい展覧会を、本当にありがとうございました。
f:id:kumonoshita:20170824102116j:image


(よしい)


●『雲のうえのしたで』ツイッター
http://twitter.com/#!/kumonoshita

●『雲のうえ』ファンクラブ
https://www.facebook.com/kumonoue.fan

2017-08-05

牧野伊三夫展「足立山といのしし」のお知らせ

北九州市子育てふれあい交流プラザ 元気のもりにて、牧野伊三夫展「足立山といのしし」が開催されます。

牧野伊三夫展「足立山といのしし」
日時 平成29年8月11日(金・祝)〜15日(火)11:00〜16:00(最終日15:00まで)
入場無料 ※参加費の必要なイベントあり
会場 北九州市立子育てふれあい交流プラザ 元気のもり北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号AIM3階)

ワークショップ山の日に、足立山の、いのししモビールを作ろう!」
牧野さんの描かれた足立壁画を背景に、足立妙見宮の磐梨文孝宮司、牧野さんなどによる足立山の由来のわかるお芝居を披露、その後、いのししモビールを作ります。

日時:8/11(金・祝)13:30〜14:10
参加費:100円(おみやげ付き)
対 象:4歳〜就学前児童とその保護者
定 員:15組
申し込み:当日会場にお越しください
子ども達が制作したモビールは、会期中は会場内に展示します。返却は会期後に行います。予めご了承ください。



f:id:kumonoshita:20170805092724j:image

f:id:kumonoshita:20170805093437j:image

f:id:kumonoshita:20170808182535j:image
↑設営後に記念写真を。左端がよしいいくえ、その隣が牧野伊三夫さん。

会場には、牧野さんの迫力ある壁画に加え、牧野さんとよしい合作のモビールが展示されています。

f:id:kumonoshita:20170809100735j:image
↑手作りのかぶりもの。11日のお芝居には、雲のうえのしたで編集委員のうめのたかし、よしいいくえも参加させていただきます。


この機会、お見逃しなく。ぜひ足をお運びください。


どうぞよろしくお願いします。



(よしい)



●『雲のうえのしたで』ツイッター
http://twitter.com/#!/kumonoshita

●『雲のうえ』ファンクラブ
https://www.facebook.com/kumonoue.fan

2017-03-28

北九州文学サロン開館しました!

3月25日小倉北区の京町銀天街に、「北九州文学サロン」が開館しました!
北九州文学サロンは、文化イベントの情報カウンターや文学者の紹介コーナー、読書会や会議に利用できるスペースもあり、「文学の街・北九州」の発信をテーマに作られた場所です。
25日の記念式典では、テープカットや、記念講話などが行われ、サロンのシンボルとして、TOTOと牧野伊三夫さんによって共同制作された陶板画「かがやく太陽、燃える鐵、うたうわれら」のお披露目もされました。

f:id:kumonoshita:20170328081710j:image
↑北橋市長、辻俊之・京町銀天街協同組合理事長など、関係者によるテープカット(撮影:田口順二)

f:id:kumonoshita:20170328080957j:image
↑左から、北橋市長、小宮さん(TOTO)、山口さん(TOTO)、牧野さん、向井さん(TOTO)、杉原さん(TOTO)
(撮影:田口順二)

f:id:kumonoshita:20170328080946j:image
↑どーん!と、迫力のある陶板画のお披露目。(撮影:田口順二)

f:id:kumonoshita:20170328080917j:image
↑牧野さんの挨拶。(撮影:伊藤敬生)

f:id:kumonoshita:20170328080919j:image
↑北橋市長から牧野さんへ感謝状が贈られました。(撮影:伊藤敬生)

TOTOにとっても初の試みで予想できないことも多かったという、苦労の末の陶板画。
最高温度1200度で30時間焼き上げてできたこの作品には、北九州らしい力強さと温かみ(熱)を感じます。
北九州文学サロンの館内に飾られていますので、ぜひ直接ご覧ください。

f:id:kumonoshita:20170325135039j:image
↑情報カウンターには、「雲のうえ」も。お隣には、牧野さんの絵が表紙で、石飛吉規さん作のフリーペーパー「きょうの言葉」も。いろいろなものが見つかりそうです。

f:id:kumonoshita:20170328090848j:image
文学者の紹介コーナー。こんなにたくさんの文学者がいたとは・・・驚きでした。
(撮影:伊藤敬生)


f:id:kumonoshita:20170327081956j:image
北九州文学サロン 
所在地:小倉北区京町一丁目5番9号ビル1階(京町銀天街内)
11時〜18時(木曜日のみ 21時まで)
f:id:kumonoshita:20170325134111j:image




北九州、ますますおもしろくなりそうです。


(よしい)



●『雲のうえのしたで』ツイッター
http://twitter.com/#!/kumonoshita

●『雲のうえ』ファンクラブ
https://www.facebook.com/kumonoue.fan

2017-01-26

2017年1月25日付毎日新聞記事と、秋田での「牧野伊三夫展」のおしらせ

2017年1月25日付 毎日新聞夕刊に、牧野伊三夫さんが描いた北九州文学サロンの陶板画の記事が掲載されていました。
f:id:kumonoshita:20170125223121j:image

陶板画は、3月25日文学サロンオープンに合わせてお披露目されるようです。
とてもたのしみ・・・。

そして、牧野さん、まもなく秋田の「まど枠」での個展がはじまるようです。展示初日には、牧野映像美術館の開催も。
また、雲のうえのしたでトートを作ってくださった「6JUMBOPINS」でも牧野伊三夫フェアを同時開催されるようです。
お近くの方、また遠くからもぜひ足をお運びください。

f:id:kumonoshita:20170125234323j:image

「牧野伊三夫展」
会期 2017年1月28日(土)-2月19日(日)毎週月・火定休 ※祝日は営業
時間 11:00-18:00
会場 川反中央ビル3F まど枠

○オープニングイベント 牧野映像美術館
画家、牧野伊三夫が46年間の画業について語るポータブル美術館。
日時 2017年1月28日(土)17:00-19:00
会場 川反中央ビル3F まど枠向かい"studio”
入場料 2500円(お飲物付き)
ご予約はこちらからタイトルを「牧野映像美術館」として、お名前/お電話番号/参加人数をお知らせ下さい。
料金は当日、受付にて清算をお願い致します。なお、ご予約のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。


【同時開催】
牧野伊三夫と6JUMBOPINS
オリジナルTシャツショップ 6JUMBOPINS 

牧野伊三夫フェア
会期 2017年1月28日(土)-2月19日(日)毎週月・火定休 ※祝日は営業




(よしい)

●『雲のうえのしたで』ツイッター
http://twitter.com/#!/kumonoshita

●『雲のうえ』ファンクラブ
https://www.facebook.com/kumonoue.fan

2017-01-07

牧野伊三夫著『かぼちゃを塩で煮る』刊行のお知らせ

2017年がはじまりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

今日は、七草粥を食べるはずが、なぜかかぼちゃを塩で煮ました。冷蔵庫の中のかぼちゃを見つけた瞬間に、煮らねば・・・と衝動に駆られたのです。
この本を読んでいるからでしょう。

遅ればせながら、牧野伊三夫さん新刊のお知らせです。画伯、初の料理本です。
(昨年の12月15日発売しました。)

かぼちゃを塩で煮る』著 牧野伊三夫(幻冬舎
f:id:kumonoshita:20161220091712j:image

ブックデザインは、横須賀拓さん。とても素敵です。

温かみのある装丁、味わい深い挿絵や写真、牧野さんの食に対する愛情が伝わってくる文章。

ぜひおすすめの一冊です。

寒さ厳しい日が続きます。しっかりと食べて呑みましょう。


(よしい)


●『雲のうえのしたで』ツイッター
http://twitter.com/#!/kumonoshita

●『雲のうえ』ファンクラブ
https://www.facebook.com/kumonoue.fan