くむのなんとなくきまぐれに。 自由奔放な人の日記。

適当にゲームやってる人のきまぐれ日記です。現在はドラクエ10中心

2018-07-03 ポイックリンクエ2話感想と流れ、邪神(DQ10) ドラゴンズクラウン

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CJ8P68Y/

暴れん坊将軍IIが、アマゾンの時代劇専門チャンネルNETに登録すると

視聴できるらしい!(*´ω`*)

14日間は無料で、月額540円とのこと。安い(*´ω`*)

暴れん坊将軍はまだ47話分しかないけれども、これは観たいなあw

今週末辺りにでも登録して、じっくり観ようかと思う。

自分、前から言っているけれども時代劇好きなのよねー。

まだあまり観れる時代劇少ないみたいなので、充実には期待したいなあ。


話変わりますが、昨日はダクソやっぱやれませんでした^p^

外出る前は帰宅後にやる気満々だったけれども

帰宅後はくたくたでそれどころではなく・・^−^

[] 04:43

f:id:kumu:20180702221210p:image

クエスト名:VIPルームは危険な香り

受注場所:ガタラの酒場にいる女盗賊ダルルに話し掛ける

受注条件:ポイックリン・リターンズ第1話のクリア

報酬:名声値128、ウルベア金貨50枚、経験値69000


昨日の正午に第2話が配信されたので、帰宅後に行ってきました。

普通にネタバレになるので、ネタバレ嫌な人は注意ねー。


クエストの流れは

1:ガタラの酒場にいる女盗賊ダルルに話し掛けてクエスト受注

2:ラッカランのカジノ前にいるテテケに話し掛ける

3:カジノのVIPルームへ移動→フォン・バルディに話し掛ける

4:肩書きを変えてフォンに話し掛ける→イベントムービー

5:ガタラでダルルに話し掛ける→カルデア山道に向かうとイベント

6:カルデア山道の横穴に向かう

7:横穴(ダンジョン)の奥でボス戦→イベントムービー

8:ガタラの女盗賊ダルルに話し掛けてクエストクリア

f:id:kumu:20180702221211p:image

フォン・バルディに、カジノにて取得できる「幸運にまつわる称号」を

付けて欲しいと言われる場面がありますが

ヒントも話してくれるので、そう時間は掛からずに答えは分かるかも。

称号を付けて話し掛けないと、クエストは先には進まないです。


基本的には、このクエストを受注できる人なら

誰でも取得していると思われる称号なので、ここで詰まる人はいないかも。

分からなくて詰まる場合は、攻略サイトで答えを見てしまった方がいいです。

f:id:kumu:20180702221212p:image

称号を見せるイベント後、カルデア山道に向かうんですが

「カルデア山道の横穴」という場所が、新たに追加されていました。

・・新たに追加でいいんだよね?^p^

前はこんな場所なかった気がするので・・アプデで追加されたかなあ?

f:id:kumu:20180702221213p:image

カルデア山道の横穴は、新しいダンジョンになってました。

採取場からは鉄鉱石が取れたかなー。

黒宝箱も2つ配置されてて、賢者の聖水3個と、ちいさなメダル5枚。

敵は、やはりBOTのことを考えているのか

ドラキーマが大量に居ながらも、スカルゴンとかも配置されていましたw

f:id:kumu:20180702221215p:image

ボス戦(ダークポイックリン)もありますが

強さ自体は、レベルが高いなら全然強くはないです。

クエスト的には、レンダーシア大陸に行きましたよ〜くらいの時に

受注するだろうことを想定しているのかなあと。


行動は結構特殊で、攻撃を盗んで自身の攻撃を上げたり

防御力を盗んで自信の防御力を上げたりと

盗賊らしい盗みの特技を使ってきます。というか、こちら側も使いたいw

f:id:kumu:20180702221214p:image

話はまあ色々あって、また天魔クァバルナのお名前が出てきました。

ということは、第3話で封印されてたマザー・ヘレナが出てくるのかね。

第3話の配信は7月6日だっけ?ちょっと楽しみです。


流石に、今の主人公ならクァバルナ程度に苦戦しないと思うんだがのおw

死ぬ間際に近くの人物に取り付くんだっけ、能力的には凄いけども

竜の神様とかと比べたら、大分ショボいと思うんだがね・・。

バージョン4のお話が、主に過去世界に行く感じなので

天魔クァバルナが大暴れしてた2500年前?の話とかの展開もあるかもですね。

邪神の宮殿

f:id:kumu:20180703041220p:image

メインキャラくむくむにて

まだ未消化だった二獄・三獄・四獄を消化してきました。

コメントで二獄の方が周回に向いているという話があったけれども

まあ3分ちょっとでクリアはできてましたが、周回に向いているかどうかは不明。

一獄の方が人は多かったのと、二獄はマッチングに待たされたのが^p^w

消耗品が使える点では、一獄よりは楽ではあるとは思うが

どうなんじゃろかね・・。

f:id:kumu:20180703041221p:image

手に入れたベルトはこちら。

攻魔+ツメ闇12%は惜しいw

雷だったら結構美味しかったんだけどねー。

ただまあ、狙っているのは雷13%か風13%なので

仮に攻魔付きの雷12%が出てても、まだ満足とはいえませんけどね。

f:id:kumu:20180703041222p:image

もう1個は、ツメ雷10%(´・ω・`)

「攻撃ダメージ13%」って出難いんですかねー?

早いところ手に入れたいんだがねえ・・。

このカテゴリーでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンズクラウン・プロ

f:id:kumu:20180624142224j:image

少し前に、アトラスから発売している「ドラゴンズクラウン・プロ」の

パッケージ版を中古屋さんにて購入してたり(*´ω`)

評価が高いってのと、2人プレイが可能なので、買っておいてもいいかなって。

3980円でした。

開発はヴァニラウェアで、2DアクションRPGになります。


ストーリーの演出は、テーブルトークRPGを意識した作りになっているかなあ。

2Dアクション部分は、ベルトフロア型のアクションゲームで

一昔前のアーケードゲームによくあった感じのやつね。

ハクスラ系なので、強い武器や防具を集める収集的な要素もありますな。


例を書くと、ファイナルファイト

レベル要素・武具のハクスラ要素と強化要素、スキル要素を加えて

ストーリー部分をテーブルトークを意識した演出にした感じ。

古いゲーマーなら何となくわかる・・かなあ?w

https://www.youtube.com/watch?v=tH8day0ex_Y

最初の1時間くらいの動画を置いときますね。

2人プレイで進めました。

ちなみに、最大4人同時プレイでも遊べるようですw

ネットを使ったオンラインプレイも可能だったっけね。

f:id:kumu:20180624182857p:image

操作キャラクターは、全部で6人選べたかな。

初心者向けで、剣を駆使した素早い戦いが得意のファイター

上級者向けで、強力な魔法を自在に操る魔女のソーサレス

上級者向けで、高い魔力を誇り、多彩な攻撃魔法を使いこなすウィザード

中級者向けで、両手ハンマーと強靭な肉体を持つドワーフ

上級者向けで、軽装で身のこなしに優れた弓使いのエルフ

中級者向けで、両手斧を振るう屈強な女戦士のアマゾン


キャラクターは複数作れるので

最初に遊ぶなら、ファイター・アマゾン・ドワーフが無難な感じしますね。

f:id:kumu:20180624182858p:image

ストーリーイベントでは、常にナレーションが状況を語るだけという。

このナレーションが、ゲームマスターであって、語り手役となって

冒険へ導いていくという感じね。

なので、NPCとかは会話したりはしない感じね。

ゲームマスターとプレイヤーの会話だけで成り立っている感があって

普通のテレビゲームとしてみると淡白な感じだけども

この部分はテーブルトークを意識してるんだろなあと。

f:id:kumu:20180624182859p:image

f:id:kumu:20180624182900p:image

2Dアクション部分は、ステージ制になってて

物語を進めていくと、先のステージが解放されるけれども

解放されたステージは、いつでもプレイ可能になっているという感じです。

f:id:kumu:20180624182901p:image

どのステージも、ベルトフロア型のアクションゲームで

最奥にボスが配置されていますよって感じ。

まあほんとよくあるベルトフロア型のアクションゲームになってますね。

宝箱とかが道中に落ちてて、それを拾うことで

リザルト画面にて、報酬(戦利品)として手に入れることもできたりします。


一定の場所に進むと、それ以上は進めなくなって

それと同時に複数の敵が登場するので、それらを全て倒せば先に進めるよ

って感じで進行していきます。

操作感に関してはかなりシンプルなので、左スティックで移動しつつ

□ボタンで攻撃だったかな。

ジャンプした時に、スティックを下に押したまま□ボタンを押せば

下降攻撃になったり、色々派生はあるけれども

基本的には、左スティックで歩く、□ボタンで攻撃するって覚えときゃ

何とでもなりますねこれw


アイテムの使用に関しては、十字キーの左右で選択して

十字キーの下で選択アイテムの使用になるので、ちょっと慣れるまで面倒かも。

f:id:kumu:20180624182903p:image

戦利品は、未鑑定状態になってて、お金を使って鑑定することで

どんな装備品がゲットできているのかが把握できるというシステム。

一応、未鑑定状態でも

ランク・装備条件・分類は見れるので、そこを見つつ

鑑定して内容を確認するか、確認せずに売却するかを見極める楽しみも。

この部分はハクスラ要素でもあるので、ハクスラ好きならハマりそうねえw

f:id:kumu:20180624182902p:image

レベルアップに関しては、リザルト画面にて

ステージにて手に入れた総SCOREが経験値に換算されるという感じで

経験値獲得→レベルアップという感じの流れで上がります。


レベルアップや、クエスト等のクリアでスキルポイントが貰えます。

スキルは人物固有スキルと、全員が取得できるスキルの2種があって

どのスキルを獲得するかは自由になってます。

なので、育成の部分の自由度は高い感じかなあと。

2人用で買ってはみたけれども、結構1人用のゲームとしても楽しめそう。

f:id:kumu:20180624121306j:image

f:id:kumu:20180624183358j:image

中古にて、パッケージを買ったと最初に書きましたが

パッケージの中に、初回の先着限定特典の

ドラゴンズクラウン・アドベンチャー「悪霊島の秘宝」

のプロダクトコードの用紙が入っていたので

一応入力してみたら、普通に手に入りました^p^

これ売った人、特典は要らなかったのね・・w有り難く頂きました><

f:id:kumu:20180624183440j:image

特典の方は、完全にゲームブックですw

デジタルゲームブックっていうのかね。

ゲームブックはイラストが豊富だし、何より作りが細かいなあと思ったのが

右側のキャラクターシートっていうの?に記入する時は

ちゃんと消しゴムを使って消してから、鉛筆で書いていくという演出付きで

細かく再現したなあとw

この特典にはトロフィーはないらしいんだけどね、でも楽しめそうである。

よかったら1押ししてくれると嬉しいです(*´ω`)

いつもありがと!

AA 2018/07/03 07:54 時代劇面白いですよね。
最近は時代劇の放送も少ないですよね…
私は1973年頃に日本テレビ系列で放送していた中村梅之助さん主演の伝七捕物帳が好きですね。
くむくむさんは伝七捕物帳は知っていますか?
くむくむさんは何か好きな時代劇ありますか?

kumukumu 2018/07/04 04:43 >Aさん
時代劇は良いですよねー(*´ω`*)
最近はまあ、視聴率的には宜しくないみたいなので・・。
視聴率主義だからなあ・・今は録画してから見る人も多いと思うのだが・・。
暴れん坊将軍とか、三匹がきるとか、定番系も好きだけども
御家人斬九郎(渡辺謙主演)とかも好きですねーw