くにたちコショコショ市の日記

2013-10-01

くにたちコショコショ市 無事閉幕しました

f:id:kunikosyo-market:20130928121145j:image:w360

秋晴れの爽やかな土曜日に開催された『くにたちコショコショ市』。無事に閉幕を迎えることができました。

ご来場いただいたお客さま、参加者の皆さま、会場となったroom103さま、ありがとうございました!!

また、告知活動に奔走してくださった方やチラシ設置にご協力いただいたお店の皆さまにも感謝いたします。


毎回場所を変えて開催しているくにたちコショコショ市。

今回は古道具の棚や机、木箱を使用して統一感をもたせながら商品を並べました。

f:id:kunikosyo-market:20130928115205j:imagef:id:kunikosyo-market:20130928114836j:image

いつもなら本を入れてきた段ボールやカートでそのまま販売を行うのですが、

今回はすべてそれらから出していただき陳列してもらいました。

皆さんが試行錯誤をしながら並べる姿に『ちょっと大変だったかなぁ…』と心配したのも束の間。

出来上がった空間はそれはそれは素敵な『古書店』と化していました。

11時の開場からお客さまが途切れることなくいらっしゃり、

終了時間を30分延長しての開催となりました。

カフェ部門も好評でカレーは完売!!

古本を買ったその流れでコーヒーカレーを楽しんでいる方の姿を見て新たな一箱古本市の空気を感じました。

毎回開催の1週間前くらいから『お客さんが来てくれるだろうか』『晴れるかな』と心配でならない日々が続き、当日終了後の売り上げ集計では違算が出ないか内心焦りまくって『はぁ、ツライ…』と思うのですが、終わってしまえば『楽しかったな』という感想に落ち着きます。

まだまだ改善すべきことはあると思いますが、参加者の皆さんが楽しんでくれて遊びに来てくれたお客さんが満足のいく本に出会ってくれたのであれば嬉しく思います。


『くにたちコショコショ市』に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

また次回国立でお会いできるのを楽しみにしています。

f:id:kunikosyo-market:20130928115014j:image:medium

2013-09-27

第4回 くにたちコショコショ市 開催します!!

最新記事はこの1つ下になります。

更新されてない?と思わずにスクロールしてみてください。

f:id:kunikosyo-market:20130831100040j:image

f:id:kunikosyo-market:20130831100039j:image

約1年ぶりの開催となる『くにたちコショコショ市』

秋の訪れと共に古本ワールドを楽しみましょう!!

開催日:2013年9月28日 土曜日

時間:11:00〜17:00

場所:room103

    ※完全屋内のため雨天決行

    (JR中央線 国立駅下車 北口より徒歩約10分)

https://mobile.twitter.com/room_103

国立で人気の古道具店、Let'em in(レットエムイン)さんが運営するイベント会場です。

http://www.letemin.jp/


<参加店舗>

雲雀

ドーナッツブックス

・ひつじ図書

黒猫リベルタン文庫

・古道具 LET'EM IN

つぐみ文庫

岡崎武志

・やまがら文庫

・旅猫雑貨店

・幻影文庫

国立本店

トカゲ書林

・ポテトBOOKS

・山羊文庫

・古本泡山

・どんぐりとだだねこ

・モンガ堂

・文月文庫

・悪い奴ほどよくWる

ゆず虎嘯

(敬称略・順不同)

2013-09-26

出店者さんの紹介 その6

本日紹介するのは西荻窪古本屋を営んでいる『モンガ堂』さん(つい先日OPEN1周年を迎えられたばかり)と今回の会場隣接の古道具屋『古道具 LET'EM IN』さんです。

LET'EM INさんは今回の会場となるroom103を運営されています。

どんな商品を出品されるのか今から楽しみ!!


◆古道具 LET'EM IN

http://www.letemin.jp/

○PR:古道具の仕入れのついでに手に入れた本を出してみます。

味わい深い古本や、ちょっと前の建築雑誌など、店舗に出していない在庫を放出します。


◆モンガ堂

○PR:いい本、興味深い本

2013-09-25

出店者さんの紹介 その5

秋雨が降り、どんどんと秋めいてきましたね。

本日の紹介は1店舗。

素敵な詩まで書いていただきました!

黒猫リベルタン文庫

http://pippo-t.jp/

○PR:秋のくにこしょ♪ひさびさの開催、を祝して。詩をかいてみました。

========

こしょこしょのくに

Pippo

とあるくにに。

古い家具や、棚がたくさんならんでいました。

そこに、さまざまなひとがすきな本を、すきなように並べました。

そこで。

あるいて棚の本をみていた、

きみがぼくにこしょっと耳もとでささやきました。

ぼくもきみにこしょっと耳もとでささやきました。

ふたり。

顔をみあわせてくすくす笑いました。

そこはふうわり、きらきら。

やわらかな光でふちどられました。

なにを話していたかって?

それは、ぼくもしりません。

だって。

それは、これからあなたが話すであろう、物語なのですから。

 

=========

黒猫リベルタン文庫」では、

詩集哲学文学Sf、鉱物などを中心にとりそろえております♪

よろしくどうぞ!

2013-09-24

出店者さんの紹介 その4

開催まであと3日。天気が気になる日々が続きます。

出店者さん紹介も第4弾です。


◆悪い奴ほどよくWる

https://mobile.twitter.com/w_yatsuhodo_w

○PR:毎回素敵なロケーションで開催されているア↑コガレの“くにコショ市”、ダメもとでお尋ねしてみたらぎりぎり滑り込めました!

〈悪W〉お馴染みの、映画、芸能、DVD、シブい文学、シブい随筆など揃えるつもりです。どうぞお立ち寄り下さい。


ゆず虎嘯

http://yuzukoshow.shop-pro.jp/

○PR:ココロトキメク本を詰め込んで持っていきます。秋の夜長のお供にぜひどうぞ。