Hatena::ブログ(Diary)

図書館情報学を学ぶ

title photo by Thomas Hawk

2008年03月13日

実名で活動してたほうがプライバシーは制御しやすいのかも。

最近Amazonの「ほしいものリスト」がデフォルトで公開されることで問題が起きているみたいですね。

密かな趣味が全公開--Amazonのウィッシュリスト、改め「ほしい物リスト」に注意?:CNET Japan Staff BLOG - CNET Japan

正直な感想としては、「なにをいまさら」というかんじです。実は、去年あたりに自分のリストが公開されていることに気付き、非公開に設定していたのです。何故自分がすぐに気付いたのかといいますと、自分について言及している記事がないか、自分の実名で頻繁にGoogleサーチしていたからです。今はまったく表示されません。(参考)

今回の事件と自分の経験を考えてみると、ネットの活動と実生活の活動が乖離している人ほど、困るんじゃないかなと思います。実名を晒してネット上に活動していると、流出して困る情報を見つけやすくなる。逆に完全にハンドルネームで活動している人は、実名が載った情報はネット上にないと油断してしまうのかもしれません。

別に実名を強制するつもりは無いですよ。ただ、プライバシーを守るために必要なのは「匿名で活動する」というネット上の習慣に従うのではなくて、常に警戒心を持つことなのだろうなと思います。

まあ、そんなことを言っても自分もプライバシーについてかなり油断していると思うので、もし自分に関する情報とおぼしきもので社会的にまずいんじゃね?というものを発見したら是非お教えくださいm(_ _)m

ちなみに、先のGoogle検索に黒歴史が一件まぎれこんでいますが、それはスルーでお願いします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kunimiya/20080313/p1
カテゴリー
言及した本
  • パターン認識と機械学習 上 - ベイズ理論による統計的予測
  • 不平等の再検討―潜在能力と自由
  • 経済学の名著30 (ちくま新書)
  • システムの科学
  • 未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― (岩波新書)
  • 図書館資料論 (新・図書館学シリーズ (7))
  • ウェブサイエンス入門―インターネットの構造を解き明かす (コミュニケーションサイエンスシリーズ)
  • 図解 よくわかるデータマイニング (B&Tブックス)
  • Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで
  • 集合知プログラミング
Connection: close