優柔不断 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2016-05-24 このエントリーを含むブックマーク

今年も近所のお屋敷の泰山木が咲き始めました。

f:id:kurabou:20160524194834j:image

f:id:kurabou:20160524210623j:image

伊吹嶺の仲間も出展しています。

f:id:kurabou:20160524210719j:image

同人句会

f:id:kurabou:20160524210847j:image

一回だけ名乗ることができました。

  小面の剥落著き壬生念仏

takakotakako 2016/05/28 21:42 徒歩さん 久しぶりに 書き込みをします。 フォト俳句展を見に行っていただき、感謝 感謝です。そして、写真まで載せていただきまして 恐縮です。 幹事さんが、去年より出品数を減らさないように 頑張られました。昨日は、皆さんが集まって 季語が二つだの、二人は 本当は奥さんとでは無いのでは・・・等々 盛り上がりました。見ていただける方があっての展覧会です。 毎年 有り難うございます。

kuraboukurabou 2016/05/28 22:33 作品を無許可でアップしていいものかどうか迷いましたが、問題ないようなので安心しました。

2016-05-18 このエントリーを含むブックマーク

f:id:kurabou:20160518100819j:image

今日投函しました。

今日の天気のように晴れ晴れとした気分です。

2016-05-17 このエントリーを含むブックマーク

f:id:kurabou:20160517132639j:image

f:id:kurabou:20160517223300j:image

  朝早き馬の稽古や柿若葉  長谷川櫂

f:id:kurabou:20160517144208j:image

  卯の花に風のはげしくなるもよし  細見綾子

禿ちゃびん禿ちゃびん 2016/05/19 15:30 けふ、ど素人の分際で庭木を剪定した。柚子の木、山椒の木
キンカンの木、どれも棘のある木でそれこそ痛い目に遭った。女房殿は知ってて植えたのかなぁ・・・?おっと!バラも有ったぜ。ボタンも満開です。然し一句も浮かばんのだ。
雑念、妄執が多すぎるのか・・・・・。

kuraboukurabou 2016/05/20 00:06 子規は「写生といひ写実といふは実際有のままに写すに相違なけれども固より多少の取捨選択を要す」と述べています。
また高野素十は、「私としてはいつも句を作る場合に、先ず自分の心を静かにする正しくするということが一番焦眉の急務であって、その他のことはあまり考えた事がない」と述べています。

2016-05-16 「クロスワーク展」 このエントリーを含むブックマーク

高校1年で同じクラスだった牧野範子さんの「クロスワーク展」に行ってきました。

3年振りの個展だそうです。

1年と3年で一緒だった今井さんとお会いすることができて30分ほど話に花が咲きました。

牧野さん、作品そっちのけで済みませんでした。

f:id:kurabou:20160516124750j:image

f:id:kurabou:20160516230453j:image

f:id:kurabou:20160516124522j:image

2016-05-10

[] 18:50 を含むブックマーク

桃厳寺名古屋大仏

f:id:kurabou:20160510183334j:image

  青時雨嵯峨野と決めしけふの宿   原田喜久子

f:id:kurabou:20160512230709j:image

名大野依記念学術交流館前

f:id:kurabou:20160510183659j:image

  えごの花散り敷く水に漕ぎ入りぬ  大橋越央子

野依記念物質科学研究館前

f:id:kurabou:20160510184347j:image

  降りさうで降らぬひと日や山法師  茂里正治

今日はこんな日でした。

鶴舞公園噴水塔

f:id:kurabou:20160510184829j:image

  胎の子に噴水の楽聴かせやる   上田日差子

f:id:kurabou:20160510184926j:image

  バラ園のホースの水を天に放つ  栗田やすし

☆NORIKO☆     ☆NORIKO☆      2016/05/12 21:43 今晩は☆ミ きれいなお花ですね。えごの花は俳句を始めてから知りました。ところで大仏の手前の手もお釈迦様の手ですか?

kuraboukurabou 2016/05/12 23:11 画像を一枚追加しました。
京都句会の句会場キャンパスプラザ前の広場に大きなえごの木があります。
花を見たかったのですが5月は義仲寺でしたね。