kurakenyaのつれづれ日記

2010-09-19 自殺や安楽死はなぜ悪いのか?

anacapさんがLJPのエントリーで、「なぜ殺人は悪いのか?」として、以下の文章を投稿している。

???????????????????????????

結論から言うと必ずしも悪くない。安楽死があるからである。安楽死を望む人間お金を払ってでも死にたいと思っている。たとえば100万円。いっぽう、ドクターキリコは10万円の費用安楽死を与えられる。90万円の経済改善が発生する。

だが通常の殺人はそうではない。「100万円あげますから死んでください」と言われて死ぬ人間はまずいないだろう。言い換えれば、殺されるのを防ぐためなら大金を払っていいと思うのがほとんどの人間だ。自分を殺す権利オークションが開かれたとして、自分より他人が高額をビッドするケースというのは通常、考えにくい。よって殺人は通常、経済改悪である。

このように、経済効率から考え、次の2つのことが言える。

1. 殺人を禁じよ

2. 安楽死を認めよ

殺人を禁じる法はどこにでもあるからいい。

安楽死を合法化せよ

これが言う価値のある経済学からのメッセージであり、同時にリバタリアニズムからのメッセージである。

効率的な法を考え、望ましい道徳を導いた。そして正しい法というのは自由の方向にあるだろうということも。

????????????????????????????

これに対して、あるいはこれを茶化してkyuuriさんは「なぜウンコ喰いが悪いのか?」と題して、

????????????????????????????

なぜウンコ喰いは悪いのか

結論から言うと必ずしも悪くない。ウンコを喰わないことがあるからである。ウンコ喰いを望む人間お金を払ってでもウンコを喰いたいと思っている。たとえば100円。いっぽう、ドクターキリコは10円の費用ウンコを与えられる。90円の経済改善が発生する。

だが通常のウンコ喰いはそうではない。「100円あげますからウンコ喰ってください」と言われてウンコを喰う人間はまずいないだろう。言い換えればウンコを喰わされるのを防ぐためなら大金を払っていいと思うのがほとんどの人間だ。自分ウンコを食わす権利オークションが開かれたとして、自分より他人が高額をビッドするケースというのは通常、考えにくい。よってウンコ喰いは通常、経済改悪である。

このように、経済効率から考え、次の2つのことが言える。

1. ウンコ喰いを禁じよ

2. ウンコ喰わないことを認めよ

ウンコ喰いを禁じる法はどこにでもあるからいい。?

ウンコ喰わないことを合法化せよ

これが言う価値のある経済学からのメッセージであり、同時にリバタリアニズムからのメッセージである。

効率的な法を考え、望ましい道徳を導いた。そして正しい法というのは自由の方向にあるだろうということも。

???????????????????????????????

と書いている。僕はkyuuriさんのジョーク意図があまりよくわからないのだが、いうまでもなくウンコ喰いはそもそもまったく悪くない。ウンコを喰うのは自発的で、どの第三者にも直接には関係しないが、殺人は第三者に直接に関係するからだ。

全然論理的に異なった命題へと変えて意見を茶化すのは、何を狙ったものなのか?? anacapさんのあまりに突出的・原理的思考への戒めなのかも知れないが、、、、

ちなみに、僕は多くの社会安楽死自殺を認めないのは、本人の利益状況ではなくて、その本人の周りの人々の利益危険にさらされるために、進化的に禁止されてきたのだと理解している。つまり、功利主義的に本人の利益を考えるのではなくて、おそらくはその家族や親戚・知人の潜在的な利益消失を予防するために、多様なパターナリズム感情が生じてきて、我々の道徳として進化的に神経回路的なハードウェア的が生じてきたのだろうと考えている。

この点は、いつかもう少し論じてみたい。

Connection: close