Hatena::ブログ(Diary)

へぼの壷 このページをアンテナに追加 RSSフィード

作った人:mizuno-amiさん 作った人:mizuno-amiさん かえるまつり Palmなお部屋

2008-10-31

オレも20世紀少年だ!

mizuno-amiさんは、これに登ってみたい!そうだ。

f:id:kuranet:20081031033238j:image

*画像は「Palmなお部屋」さんから引用借用

そうであろう、その気持ちはよく分かる。

東京の環八に「蒲田陸橋」という橋がある。

私が小学生の頃は、その橋のアーチ部分の両端に人が一人入れるくらいの穴が開いていた。

その穴はメンテナンスのためなのか?どういう訳なのだが開いていた。

当然、20世紀少年達はその穴に入ってみる。

その穴は両端にあるのだが、果たしてこっちの穴から入って、向こうの穴まで行けるのか?それとも途中で塞がっているのか?

私も当然、穴に入った記憶がある。

しかし、その後どこまで行ったのか?という記憶が全くない。

その穴が向こう側まで繋がっていたのかどうかは謎のままだ。

10年ほど前だろうか?その場所の近くへ行く用があったので、30数年の時を経てその穴へ再び入る決心をした。

用事を済ませた後、車を駐車場に止め、ゆっくりと歩いてその橋に行った。

穴は塞がれていた。

そりゃ、そうだよね。

何か事故でもあったら大変だものね。

テレビゲームこそ無かったけど、昔の子供(今の私)は結構楽しかったぞ。

Eee PC(901)にUbuntu 8.10をインストールしてみた

昨日公開されたUbuntu 8.10(Intrepid)をインストールしてみました。

デフォルトで901のWiFiアダプタを認識するという話もありますが、私の環境では駄目でした。

有線ランは普通に使えましたので、接続後に「日本語」を選択してインストールしたら、自分でパッケージを追加しなくても、日本語の表示と入力は出来るようになりました。

私は言われるままに、アップデートや言語環境の設定をしただけです。

ただ、無線LANが使えないEee PCではクリームの入っていないシュークリームのようで遺憾ともしがたいものがあります。

Array.orgで配布されているIntrepid用のkernelをインストールして、無事WiFiで接続されるようになりました。

まず、Array.orgの公開鍵を取得します。

$ wget http://www.array.org/ubuntu/array-intrepid.list
$ sudo mv -v array-intrepid.list /etc/apt/sources.list.d/
$ wget http://www.array.org/ubuntu/array-apt-key.asc
$ sudo apt-key add array-apt-key.asc

レポジトリをアップデート後にkernelをインストールします。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install linux-eeepc

再起動時に<ESC>を押して、ブート選択画面で今インストールしたkernelを指定してやれば、WiFiが使えるようになっています。

全体的に動作が速くなっているような感じがします。

ファイル・ブラウザ(nautilus)の動作は特に軽快に感じます。

WiFiも細かく設定出来るようになっています。

無線LANはオリジナルのカーネルでもEeeUser.comのフォーラムで配布されているドライバ(debパッケージ)をインストールすれば、使えるような気がしますが、よく分かりません。

当分の間はこれで遊ぼうと思います。

■追記 一部ファイルが削除されたようなので、訂正しました。

■追記 公開鍵のダウンロードが出来ないようです。

http://www.array.org/ubuntu/setup-intrepid.htmlをご参照ください。

禁煙中