Hatena::ブログ(Diary)

へぼの壷 このページをアンテナに追加 RSSフィード

作った人:mizuno-amiさん 作った人:mizuno-amiさん かえるまつり Palmなお部屋

2009-07-26

君は「マイアミ・バイス」を知ってるか?

私が営業マンだった時代、毎日接待で酒を飲んでいたのは話したことがあると思うけど、テレ東の深夜帯で放送されていた「マイアミ・バイス」だけは酔っぱらっていても見ていた。

マイアミで麻薬取り締まりをする刑事たちを描いたシリーズ物のテレビドラマだが、とにかくかっこ良かった。

日本でいうと、「生活安全課」のような「風俗取り締まり」みたいな部署なんだけど、とにかく荒っぽい。

主役のドン・ジョンソンがヴェルサーチやアルマーニのスーツを着てフェラーリを乗り回し、S&Wのオートマチックをぶっ放しまくる。

45AUTOじゃなくて、SWのシルバーなんだな、これが。

私も、流石にヴェルサーチはキツかったけど、アルマーニのスーツは何着も買いましたよ、無理して。

テーマ音楽はヤン・ハマーで、これがまたカッコいい。

挿入歌も凝っていたんだけど一番覚えているのが、クラプトンの「Wnderful Tonight」かな?

これ、聞いてやっぱりクラプトンってカッコいいなと思いましたよ。

ところで、S&Wといえば、リボルバーで有名で、日本の警察官に配備されているニュー南部もコレのコピーだったりするけど、オートマチックもかなりいいと思う。

ドン・ジョンソンは後の「刑事ナッシュ」でもS&Wを使っていたから、これは彼の個人の好みナノかな?

MGCがブローバックモデルを出したのはベレッタが最初だったけど、これは既存モデルの流用で専用設計はS&Wが最初だと思う。

私はS&Wと言うけど、もっと昔のマニアはSWと言っていた。

どっちがかっこいいんだろう?って、どうでもいいか。

2009-06-27

iPhoneが買えないもんで

GR DIGITAL II用にケースを買ったといいましたが、今日届いたんで付けてみました。

私、常々、携帯デバイスにはケースを付けない方がカッコ良いと言って参りましたが、ご存知の方はご存知の通り結構ケースを使っています。

これは、やっぱり根が貧乏性なんでしょう。

で、なるべくカッコ良く見えるケースを探すわけですが、なんせ実際に買いに行くわけではありませんし、通販を頼りにしてるもんですから、思っていたより全然悪かったもの、逆に期待もしていなかったのに随分と良かったなんてことがよくあります。

コイツは思っていた以上に良かったです。

f:id:kuranet:20090627203458j:image:w450

Wiredというところからケースとストラップを通販で買ったんですけど、送金したら即日発送でした。

好みの分かれるところだと思いますが、一番気に入ったところは高さが1cmほど高くなります。

ケース自体の底に固定するための三脚固定用のボルトが入ってるんですけど、これを強固に実装するためケースの底に1cm程度の厚みがあります。

私はフォルムが更にカッコ良くなり、グリップもし易くなったんで気に入ってますが、人によっては気に入らないかも知れません。

色々買ってるとiPhone買えちゃったような気もしますけど、満足してるんでいいですよ(笑

2009-06-22

自分のための写真

私が写真を熱心に撮りだしたのは、上の子が生まれてからです。

同時に当時はビデオが主流だったので、もちろんビデオも撮っています。

今では当時のビデオを再生する手段が手持ちの機器ではなく、どんなもん撮ったんだか忘れてしまいました。

好みで云えばスチル画像の方が好きです。

35mmで撮りためた写真は整理していませんが、ポジ、ネガ、プリントの全て保存してあります。

それまで写真なんてのは興味ありませんでしたが、大抵の親同様、少しでも我が子を可愛く撮りたいため、一眼レフに移行して高価なレンズを買ったり、写真教室に通ったりもしました。

花や風景の撮影に出かけたりもしましたが、いまではすっかり面倒で、旅行時のスナップさえろくに撮っていません。

昨夜、昔撮った子供が小さい頃の写真を見ていて、自分で「なんて上手く撮れているんだろう!?」と感動してしまいました。

撮影データなんてのを残しておくような緻密な性格ではないので、断言はできませんが、多分、初めて買ったオリンパスの一眼レフで撮った写真だと思います。

その後は趣味が進んでニコンにリプレースして、オリンパスの10倍するようなカメラやレンズにしましたが、昔撮った写真は、「なんであんなに綺麗に撮れているんだろうか?」と思ってしまいました。

素人なりに考えてみると、やっぱり自分が記録しておきたいと思った画像をカメラに保存したときが一番いい結果になるのかな?と思ったりします。

私の場合、構図や露出に拘るよりも、自分が眼で見て「あぁ、この画面は記憶だけでは無く、残しておきたい」と思って撮った時の写真が一番上手く撮れています。

もちろん、その写真を他人が見ても何の感動も無いと思いますが、自分自身や、嫁さんの感動は得る事が出来ます。

今はなんも考えずにコンパクトデジカメでプログラムモードで撮っとります。

それなりに、各メーカーの色んなカメラを買ってみましたが、後からパソコンで見てみると、オリンパスのS55というカメラは自分が実際見た時の記憶に近いです。

でも、オリンパスのカメラはカッコ悪いんですよ。

次に近いのはリコーのGR Digitalでカッコもいいし、気に入って2台持ってましたが、金欠で売却してしまいました。

でも、多分、GRをもう一回買うと思います。

写り方の好みで云えばオリンパスなんですけど、カメラ自体のデザインがカッコ悪い。

GRのカッコ良さは比較するものが無いと思います。

■訂正 申し訳ありません、オリンパスじゃなくてペンタックスでした。惚けてきたのかな?

2009-05-13

成果物

この日記にお付合い頂いている方はご承知だろうが、私は非常に飽きっぽい。

色んなことをやってみるが、いずれも長続きしない。

長続きしないんだから当然、何の成果もない。

一番新しいのは木彫りであったが、コレも短命に終わった。

なんせ木彫りなのに彫刻刀すら買っていない。

これでは木彫りも何もあったものではない。

砥石と肥後の守ナイフと入門書を買ったのみである。

ところが、家族には私の趣味の中でこれが一番好評である。

成果物としては箸を2膳*1制作したが、コレが役に立っている。

もうひとつは、こちらの方が大好評であるが包丁研ぎである。

これはコツさえ掴めば意外と簡単である。

そりゃ、職人と呼ばれるような域に達するのは大変であるとは思うが、なまくらな包丁を切れる包丁にするくらいなら大したことは無い。

おかげで、薬味のネギの辛みが生きるようになった。

ありゃ、なまくら包丁でネギの繊維を潰すように切っていたのでは駄目なんだなぁ、きっと。

キャベツの千切りも包丁で上手く切れるようになった。

で、珍しく嫁さんには感謝されている。

*1:材料は4膳分揃えたが、2膳制作したところで力尽きた

2009-04-29

オレはジャンゴだ!

「続 荒野の用心棒」を初めて見たのは中学生の頃だった。

ガトリングガンで40人だか400人だかを全滅させると言うハチャメチャなマカロニウェスタンであった。

黒の木グリに真鍮製のバックストラップ&トリガーガードのピースメーカーに憧れたものだ。

当時のモデルガンでは真鍮製のものはなく、ゴールドメッキが施されたもので、真鍮のなんとも言えない風合いはとてもじゃないが再現出来ない。

もしかすると真鍮製の物も出ていたのかもしれないが、中学生に手の出せる値段ではなかったと思われる。

爺さんに近い年齢になってようやく買えるようになったけど。

f:id:kuranet:20090428120346j:image:w450

まぁ、こんなモンを持っていてもジャンゴになれる訳ではない。

で、ジャンゴといえばもう一人憧れている人がいる。

あの有名なギタリストである。

火事だかなんだかで、左手の指3本で演奏していたらしいが、聞いている限りはそんなことに気付く由も無い。

正直、私は聞いていても何がなんだか分らんのだが、MJQやJoe Passなんかもジャンゴを題材にした曲を書いているくらいだから、やっぱりとっても凄いんだと思う。

写真で見る限りはチョビ髭を生やしたスケベそうなオッサンにしか見えないが、Joe Passもデン助にしか見えないから外見は余り関係ないんだろう。

で、こんなDVDを買ってみた。

こんなものを買っても、いつもの通りどうにもならんのは分ってるんだけど、ゴールデンウィーク中の暇つぶしにしようと思う。

禁煙中