Hatena::ブログ(Diary)

へぼの壷 このページをアンテナに追加 RSSフィード

作った人:mizuno-amiさん 作った人:mizuno-amiさん かえるまつり Palmなお部屋

2011-11-17

崎陽軒のシウマイ弁当

子供の頃からよく食べていました。

言わずと知れた横浜名物ですが、東京でも旧国鉄の駅ビルにはけっこうお店が出ていました。

これ、本当に美味いです。

駅弁なので冷めても美味しく食べられるように色々工夫されたそうです。

シウマイにホタテの貝柱が入っているのは有名な話です。

真空パックのシウマイがスーパーなどでも売られていますが、あれは残念ながらあまり美味しくありません。

ぜひ、お弁当を試して頂きたいところです。

第三京浜港北インター出口そばの横浜工場の売店が朝7時から営業していると言うことで、ひとっ走り買いに行ってきました。

車に乗る口実でもあります。

道路事情にもよりますが、家から30分ほどで到着します。

工場見学も出来るらしいのですが、ずっと先まで予約は一杯です。

f:id:kuranet:20111117075840j:image:w450

ご存じシウマイ弁当です。

子供の頃からどれほど食べたでしょう?

駅弁ですが汽車で食べたことはなく、いつも家で食べてます。

当然、シウマイがメインですが、タケノコ、マグロ、唐揚げ、卵焼き、かまぼこなど、なんとも素敵なお弁当です。

そして、今回はもう一品。

f:id:kuranet:20111117080849j:image:w450

季節限定のおべんとう秋です。

昼前には売り切れてしまうという噂のお弁当です。

季節限定ということで、値段が高そうに思いますが、\640とシウマイ弁当の\750よりもお安い設定になっています。

崎陽軒の価格設定はあくまでも原材料費が基準となっているのかなと想像できます。

で、お昼はみんなでこちらからチョイス。

誰がどれを選ぶか?かち合ったらジャンケンで決めます。

f:id:kuranet:20111117104310j:image:w450

で、夜の分としてカレーを仕込み中。

準備万端、安心してバイトに行けます。

f:id:kuranet:20111117104406j:image:w450

お弁当の中身は昼食時に写真を撮ってアップします。

安定の味

結局息子がシウマイ弁当、親がおべんとう秋ということになりました。

予想通りの結果であります。

f:id:kuranet:20111117131421j:image:w450

定番のシウマイ弁当。

どのおかずを食べても美味くて何一つ無駄が無く、お弁当の完成形と評価されています。

駅弁ですから、お手ふき、箸、楊枝などが付属します。

当然、冷めた状態で食べるのですが、唐揚げ、シウマイなどちょっと油っぽいおかずも美味しく食べられます。

満足感は高いです。

f:id:kuranet:20111117132151j:image:w450

季節限定 おべんとう秋

こちらは初めて頂きましたが、きのこの味ご飯などで季節感を出しています。

当然、シウマイも入っています。

列車での旅で、軽く一杯やりながらおかずをつまみ、〆で味ご飯をいただくなど想像するだけで楽しいです。

私は医師に止められて禁酒中ですけど。

そういえば、明日は大学病院に検査の結果を聞きに行く日です。

大したことは無さそうですが、お酒は止めろと言われるでしょう。

止めたくないんですが、まだ死にたくもありませんし、途方に暮れています。

2010-09-10

美味い蕎麦が食いたい

最近うまい蕎麦食ってないなぁ。

やっぱり長野とか行かなきゃ駄目だろうなぁ。

私が気に入ってるのは蓼科湖畔のやまなみ

ここの蕎麦は東京ッ子でも普通に食べられるうまい蕎麦。

もう一つが小諸のそば七

ここの蕎麦は太ッとくて、黒くて食べ応え十分。

何だったか忘れたけど、池波正太郎の小説の中の蕎麦屋で出していた蕎麦を思い浮かべる。

私は普通のもりをごちそうになったけど、多分、温もりのつゆの方が蕎麦に合っている気がする。

後二年くらいしたら車買えそうだから、そうしたら行くからね、店長さん(笑

2010-07-19

がごめ昆布

普通にスーパーで売っていた。

商品名が「納豆昆布」でがごめ昆布100%使用とのこと。

当方としてはみじん切で使用したかったのだが、これは松前漬けに使用されているような千切りであった。

まぁ、切ればいいだけの話だが面倒なんで、そのまま嫁さんの作った「だし」に投入。

みるみる粘りが出ていい感じ。

炊きたてのご飯で食べてみた。

f:id:kuranet:20100719063536j:image:w450

大人の味ですね。

2010-07-18

だし

嫁さんが山形名物の「だし」を作ってみたんだが、どうもイメージ通りに出来ないらしい。

「だし」というもは、茄子、胡瓜、大葉、ミョウガ等の夏野菜をミジン切りにして、醤油に付けたものらしい。

これをご飯の上に乗せて食べるととてつもなく美味いらしいんだが、彼女の作ったものはどうもイマイチ。

私も協力して調べたところ、「納豆昆布」というのが必要だと言うことが分った。

「納豆昆布」は昆布をミジン切りにして少量の水に付けると、納豆のような粘り気が出るとのこと。

早速、昆布をハサミでチョキチョキみじん切りにしたものに少量の水を足してみた。

スプーンでかき混ぜていると、粘り気が出てきていい感じ。

数分放置後に見てみると、昆布が水を全て吸ってしまい、ちっとも粘り気なんか無くなっている。

ということで再度ネットで調べてみると、どうやらこれ「がごめ昆布」というものを使用しているらしい。

家に有った出し用の日高昆布では具合が悪いようだ。

そこで、今から納豆昆布かがごめ昆布を買いに行く予定。

普通にスーパーで売ってんのかな?

2010-07-04

カツ丼

ラーメン、カレーと比べると少し落ちるかもしれないけど、カツ丼も人気ありますよね?

所謂町の蕎麦屋で美味い蕎麦を食わせるところは、大抵、カツ丼や天丼がおいしいです。

最近、良くテレビに出てくる神田まつやもすぐ近くの薮のような高級店ではなく、手頃な値段で美味い蕎麦を食わせる町の蕎麦屋さんです。

営業マン時代、よく天丼を食べに行ってました。

蕎麦は食べた覚えがありません(x_x)\☆バキ

で、カツ丼なんですけど、これも肉がどうの衣がどうのと云うときりがないんですけど、はっきり言ってカツ丼の肉なんて大して問題ではありません。

私はタマネギに拘ります。

ぐったり煮込んだのは駄目で、半生のようなシャキシャキしたのが好きです。

嫁さんは煮込んだのが好きだと言います。

地方によって違うのでしょうか?

東京ではタマネギを煮込んだのは、あまり見かけません。

実はサービスエリアのカツ丼が妙に美味かったりします。

ただ、不満なのは沢庵が付いていないことが多い。

カツ丼には沢庵必須でしょう。

iPhoneとiTunes位の馴染みの良さです。

出前で取ると丼のふたの上の小皿に沢庵が少々。

ふたを開けるとグリーンピースの緑が眼に飛び込んでくるというのが定番でした。

今では自分で作っていますが、カツ丼って人に作ってもらった方が美味いです。

禁煙中