Hatena::ブログ(Diary)

へぼの壷 このページをアンテナに追加 RSSフィード

作った人:mizuno-amiさん 作った人:mizuno-amiさん かえるまつり Palmなお部屋

2011-02-12

基本は青空文庫

あいかわらず暇を見つけては、Meopadをいじっています。

基本的な部分は大体満足出来るレベルになってきたんで、今度はアプリケーションの設定に入っています。

私の場合、こういったデバイスを買うとまずやりたいのが、青空文庫を読むことです。

これについては、青空子猫やマンガミーヤが動きますんで問題ありません。

後は見やすいフォントを入れれば終了です。

私は大抵青空子猫で本を読むんで、これを使うために手を加えたことを書いてみます。

青空子猫の場合設定ファイルを\My Documentsに置いています。

\My Documentsは再起動時初期化されますんで、まず、これをレジストリエディタを使って\My Flash Disk2\My Documentsに移動しました。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\Explorer\Shell Folders]

[My Documents] = [\My Flash Disk2\Mydocuments]

見やすいフォントですけど、好みの問題もありますが私はIPA明朝を使わせて頂いてます。

\Windows\Fontsにコピーすればメニューに出てきます。

私はスタートアップスクリプトでコピーしています。

後はお好みでフォントの大きさや行間等設定すれば自分好みの文庫ビュアーになります。

f:id:kuranet:20110212092903j:image:h450

私の場合はこんな感じです。

2011-02-11

HotKeyの活用を考える

現在の設定は、

1-1 [ホーム]短押し

  • 画面の回転、

2-1 [OK]短押し

  • ホームに戻る

2-2 長押し

  • キーボードを隠す

3-1 [地球]短押し

  • FSKAREN

3-2 長押し

  • 半角英数

FSKARENの起動の仕方がよく分かりません。

なにかそういったツールがあるのか、あるいは簡単な方法があるのかもしれませんが、とにかく下のようなスクリプトを書いて対応しています。

#
# FSKARENを起動する
#


MouseClick(700, 470)
Sleep(100)
MouseClick(700,450)
#
# FSKARENを終了する
#


MouseClick(700, 470)
Sleep(100)
MouseClick(700,440)

カッコは悪いですが、使い勝手は本当に良くなりました。

今日仕事なんでもう寝ます。

2011-02-10

HotKeyが使えそう

キーボードを常用してますんで、レジストリでソフトウェアキーボード出さない設定にしたんですが、Meopadは仕組みが違うのか平気で出てきます。

ToggleInputPanelというツールがあるんですが、レジストリの登録がコイツには利いているようで上手く動作しません。

HotKeyという常駐するツールがありましたので使ってみました。

# Beispiel fur eine HotKey.ini
# Wichtig sind die Leerzeilen zwischen den einzelnen Abschnitten
# Zeilen die mit # ; ' \ ( oder / beginnen werden ignoriert
# keine Zeile darf mehr als 256 Zeichen enthalten

SETTINGS
ElapseTimeShort = 100
ElapseTimeLong = 1000
CheckIntervall = 32
QueryTermination = yes

#HOTKEY
#KeyCode = 195
#CommandShort = \Storage Card\MioAutoRun\Scripts\Volume.mscr
#CommandLong = \Storage Card\MioAutoRun\Scripts\Keyboard.mscr

#HOTKEY
#KeyCode = 196
#CommandShort = \Storage Card\MioAutoRun\Scripts\OrientationToggle.mscr
#CommandLong = \Storage Card\MioAutoRun\Programs\TroNik\TaskbarToggle.exe

HOTKEY
KeyCode = 132
CommandShort = \My Flash Disk\Program Files\ToggleInputPanel.exe

HOTKEY
KeyCode = 196
CommandShort = \My Flash Disk2\Script\rotate.mscr

これが設定ファイルなんですが、やってることはお分りになると思います。

KeyCodeがなんで分るのかといえば、実際に押すとそのキーのコードを返してくれるツールが付いているという親切さです。

今の所はホームボタンで画面回転、地球ボタン?でキーボードを出したり隠したりしています。

HOTKEYは4つ、それぞれ長押し、短押し登録出来ますんで、使いこなせれば相当便利になると思います。

2011-01-26

MortScriptが動いた

MeoPadでMortScriptが動きました。

普通にWordPadで書いて、拡張子.mscrで保存すれば動作します。

再起動後も関連付けは残っているので、スクリプトをタップすれば即座に実行されます。

f:id:kuranet:20110126074439j:image:w450

WordPadでは文字コードの関係で日本語を使うと化けますが、文字コードを指定出来るエディタを探せば大丈夫なはずです。

MortScriptはかなりのことが出来るので、例えば再起動後に元の環境に戻すようなスクリプトを書いておけば便利だと思います。

ちなみにインストールするのはPNA(ナビゲーション機器)で、cabファイルから普通にインストール出来ます。

ただ、インストール先をデフォルトの\Program Filesにすると次回起動時には消えちゃいますんで、本体メモリではMy Flash DiskかMy Flash Disk2にインストールします。

私はMy Flash Disk2にProgram Filesというフォルダを作って、追加アプリは全てそこにまとめています。

スクリプトはMy Fash DiskにScriptというフォルダを作ってそこに置いています。

2008-05-10

Macでtouch dualを使う(22)

PointUIはTodayのプラグインではないので、[終話キー]を押すと、通常のToday画面に戻ってしまいます。

この場合でもPointUIはバックグラウンドで動作していますので、スクリーンの左上のWindowsアイコン(Start Menu)をタッチすればPointUIの[Task Menu]画面になりますので、[Home]アイコンをタッチすれば、[Home]に戻すことが出来ます。

f:id:kuranet:20080510123842j:image:h240

ただ、ちょっと面倒に思う時もあるので、私はこの作業を[カメラボタン]に割当てています。

Windows Mobileは多重起動が出来ない仕様になっています。

確か、アプリを起動すると、実行中のアプリを調べて、もし、すでに実行中であれば、そちらを前面に出して、自身は終了するというような仕様だったと思います。

ですから、カメラボタンにPointUIを直接指定しても、別に構わないような気もしたんでやってみたんですが、すでに実行中の場合でも、とりあえずは起動しようとするようで、再表示に結構時間がかかります。

phpBB*1で、次のようなMortScriptが公開されていましたので、こちらを使わせて頂きました。

*以下のスクリプトはそのまま引用したものです。

If (WndExists("PointUI : Home") = 1)

Show ("PointUI : Home")

Else

Run("Programmi\PointUI\Home\1.02b\Home.exe")

EndIf

このスクリプトのHome.exeへのパスの部分だけ自分の環境に合わせて変更しました。*2

実行中のアプリのWindow Titleを調べて、PointUIが実行中であれば前面に出し、そうでなければ起動するというシンプルなスクリプトですが、その分、確実に動作します。

このスクリプトのショートカットを\Windows\Start Menu\Programに作成して、[設定]->[個人]->[ボタン]で指定しています。

仕事で使う時は信頼出来るX02HTを選んでいますが、普段使いにはiPhoneとtouch dualのどちらを使うか?悩むところです。

もし、iPhoneが発売されても、このままtouch dualを使うかもしれません。

*1:PointUIのサポートフォーラム

*2:\Program Files\PointUI\Home\1.51a\Home.exe

禁煙中