Hatena::ブログ(Diary)

へぼの壷 このページをアンテナに追加 RSSフィード

作った人:mizuno-amiさん 作った人:mizuno-amiさん かえるまつり Palmなお部屋

2008-11-20

NetBeans 6.5(日本語版)リリース

今回のバージョンは日本語版も同時リリースされました。

私自身はすっかり爺さんになってしまって、Javaどころか、普通にコマンドすら忘れてしまっている体たらくなんであれですけど、若い方はぜひ試してみて下さい。

http://ja.netbeans.org/

日本語化されているドキュメントが多数ありますんで、訳の分からん英語を見ながら唸ることもありません(私の場合ですが)

2008-02-08

NetBeans 6.0.1日本語版リリース

NetBeans 6.0.1日本語版がリリースされました。

Mobile関連はCLDC/MIDPとCDC開発用のUIが統合、MIDP 2.0 Game APIのビジュアル編集サポート等、ビジュアルモバイルデザイナ(VMD)が新しくなり、機能や使い勝手が改善されているとのことです。

C/C++ではMac OS Xもサポートされています。

以下にリンクを張っておきます。

(一部6.0になっていますが、6.0.1で利用出来ます)


ダウンロード

詳しい情報

日本語ドキュメント

2007-08-24

だってスマートフォンですから

スマートフォンは単に「PDAに電話が付いたもの」では無いと、スマートフォンに詳しい方は言われますが、私などは正に「PDAに電話が付いたもの」という認識で、また、そういう使い方しかしていません。

ただ、最近はそういったパワーユーザの方の仰る意味が少し分るような気がしてきました。

確かに「PDAに電話が付いたもの」という使い方も出来ますが、もう少し、その何というか、今までのPDAとは違った使い方ができるんじゃないかという気がしています。

具体的にどうこうというのは、私のような頭の固い昔気質のPDAユーザには思いつきませんが、必要な時に通信すると言うことではなく、常時接続という前提での使い方が常識になりつつある今、この後、どういう風になるのか非常に楽しみです。

まぁ、そんなことを考えながらこんな物を作って使っています(と言うと凄いものを作ったように思われるかもしれませんが、当然そんな物を作れるわけありません)

■家内連絡

f:id:kuranet:20070824152447j:image

私の家では家族全員〓SoftBankを使っています。

食事の支度の完了や浴室の使用状況を通知するツールです。

  • 大声で怒鳴る
  • 内線電話をかける
  • 階段を上って部屋のドアをノックする
  • メールクライアントを使用する

等、他にも方法は色々ありますが、こういう簡単なツールを自作するということを良くします。

プログラミングは汎用性を持たせようとか、もっと色々な機能を付加しようとか考えると面倒ですが、低機能なものなら高機能なアプリを設定するよりも簡単かもしれません。

送信先アドレス(電話番号)や通信文はハードコーディングで修正もできません。

でも、私の家で自分が使う分には十分ですよね。

ご飯の支度が出来たら通知して、風呂に入る時も通知して、風呂が空いたら通知します(笑)

今のところ私のE61で一番稼働率の高いアプリです(笑)

2007-08-17

StringItem

MIDP版「PicCard」なんですけど、暑さのせいばかりではないと思いますが、頭がボーッとして全然進みません。

開発環境が違えど過去の経験から、「難しいことでナイショ?」なんて思っていましたが、そう簡単にも行きません。

画面に文字列を表示するのにWindows/CE用のNS Basic/CEでは、ラベルというコントロールがあります。

label.Caption = "文字列を表示します"

こんな感じで出来ますが、MIDPでも似たような仕組はあって、StringItemというコントロール*1があります。

label.setText("文字列を表示します");

で、出来るはずなのですが、どうもうまく動きません。

どうやら、StringItemのサイズを固定してしまうと駄目なようです。

画面デザインで停滞していてもしょうがないので、そこはある程度で妥協して先へ進むことにします。

■Nokia S60Emulator

f:id:kuranet:20070817082054j:image

ところで、まだJavaのSDKの区別が良く分っていません(笑)

おおまかに、

  • J2SE - デスクトップ用途
  • J2EE - サーバ用途
  • J2ME - 組込OS用途(J2SEのサブセット)

私がやっているのはJ2MEということになります。

このJ2MEは更に細分化*2されているようで、

  • CDC - S80等の高機能端末
  • CLDC - S60等の携帯電話端末

このCLDCが更に細分化*3されているようで(笑)、

  • MIDP - NokiaやSoftBank携帯等
  • DoJa - iモード
  • その他

ということだそうです(あやふやですみません)

*1:Itemと呼ぶようです

*2:Configurationと呼ぶそうです

*3:Profileと呼ぶそうです

2007-08-11

お盆といっても

おかげさまで無事盆休みに入りましたが、別に何も予定がありません(笑)

強いて言えば、今日、某私大の入試説明会?に行ってきました(私が受験するわけではありませんが)

時間があるので、Javaアプリのお勉強を続けることにします。

何処から手をつけて良いのか分らないのですが(正確に言うと何に躓いているのかも分りません)、以前にWindows CE用に作ったPicCardというゲームをMIDPに書き直してみようと思います。

まずはUIのデザインから始めました。

■PicCard for PPC

CE用のPicCardはNS Basic/CEで作成しています。

トランプのカードのイメージはMicrosoftのPictureコントロールが標準で持っていますので、使用するのに特に難しかったり、面倒だったりすることはありません。

万願寺境内さん作成のサンプルコード
for i=1 to 53
    output.playingcard=i
    updatescreen
    sleep 200
next

こんな感じで簡単に出来てしまいます。

それに比べるとMIDPで同じ程度のことをやろうとすると結構面倒です。

標準で用意されているコントロール(MIDPではItemと呼んでいるようです)は、本当に必要最低限ですので、カスタムアイテムというユーザ定義のアイテムを作成する必要があります。

やはり、サンデープログラマにとっては、.netも含めてWindows CE用のアプリの方が敷居は低いようです。

まぁ、そんなことを言っていてもしょうがないので、カスタムアイテムを作ってみました。

見栄えは悪いですけど(笑)、まぁ、実用上は困らないのでとりあえずは良しとして、徐々にカッコいい物を作りたいと思います。

それにしても、どこか、温泉に行きたいですね。

禁煙中